158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

下書き用

チワワにおすすめの国産ドッグフードはどれ?

チワワにおすすめの国産ドッグフードは、体質や健康状態、ライフスタイルなどによっても変わります。

ただし、どんなチワワであれ、当サイトはホームセンターやドラッグストアなどで購入できる安い市販の国産ドッグフードはおすすめしません。

これらにはカサ増し目的で必要のない穀類がたっぷり使われていたり、得体のしれない肉類や粗悪な副産物、さらに危険とされる化学合成物質が多く使われている傾向にあるからです。

チワワに限らずですが、このようなドッグフードを食べ続けると涙やけやアレルギー、さらに被毛トラブルや軟便も誘発しやすくなるので注意しましょう。

ここで紹介したこのこのごはんDr.ケアワンもおすすめですが、さらに良好な国産ドッグフードについては以下の記事で紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

該当の記事がありません。

シニア犬のチワワにはどんなドッグフードがおすすめ?

よく「シニア犬には低タンパク食を」と言われますが、実はその逆で、シニア期を迎えた犬には良質な動物性タンパク質を含んだ低脂肪&低カロリー食を与える必要があります。

そのため、7歳になったからシニア犬用に切り替えるという決まりはありません。まだまだ成犬並みに健康で活発であれば、給餌量を10~20%ほど減らして成犬用のドッグフード(あるいはオールステージ用)を与えても基本的には問題ありません。

低タンパク食ばかりを食べると、筋力や骨が衰えて老化が促進されやすくなります。とくにチワワは関節トラブルが多いので、この辺りは十分に気を付けましょう。

そして、高齢犬になったら今度は低タンパク・低脂肪・高カロリー食に切り替えます。活動する時間もだいぶ減るので、少量でしっかり栄養を補給できるフードに切り替えましょう。

チワワにかかる年間の餌代はいくら?

チワワの餌代は個体差によって大きな差が出てしまうため、必ずしも「〇〇〇円」とは言い切れません。また、食べさせるドッグフードによっても年間の餌代は変わります。

例として、ここでも当サイトがおすすめしているモグワンでおおよその年間の餌代を出してみましょう。成犬チワワ(体重1~3㎏)で計算してみます。

  • モグワン 1袋(1.8kg)あたり3,960円
  • 成犬チワワ(体重1~3㎏)の1日あたり給与量33~76g

体重およそ1~3kgの成犬チワワであれば、1ヶ月あたり約1~1.5袋のモグワンが必要となります。

ちなみに、モグワンを3袋ずつ定期購入すれば毎回合計7,000円以上になるので、15%の割引が入って1袋あたり3,366円(税抜)で購入することができます。さらに送料無料です。

また、定期購入の場合はお届け周期を1週間~13週間まで1週間単位で選べます。なのでここでは、8週間おき(2ヶ月おき)にモグワンが3袋届く設定で計算してみましょう。

10,098円(モグワン3袋分代)×6回(年間)=60,588円

となるので、もしモグワンをチワワに食べさせてあげるとなると、年間約60,588円の餌代がかかるということになります。

ただし、ここで出した金額はあくまでも目安です。飼育環境、体質、運動量などによって餌代は大幅に変わるので、参考程度に留めていただければと思います。

この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る