135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

イースター「愛情物語」ドッグフードの口コミ評判!安全性や評価は?

愛情物語は、歯の健康も意識して特殊な形状の粒を配合したドッグフードです。そんな愛情物語の安全性や口コミ評判はどうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Eランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 0.0
グレインフリー 0.0
無添加 2.0
安全性 2.0
コスパ 5.0
内容量 6.5kg
※ビーフの場合
価格 975円
※楽天参考価格
100gあたり価格 15円
対応年齢 成犬~シニア犬
原産国 日本
編集部からの評価

愛情物語は、当サイトでEランクのドッグフードです。危険とされる合成添加物を使っていない点は高く評価できるのですが(一部の商品)、原材料の前半は犬にとって好ましくない原料がズラリと並ぶドッグフードであることが分かりました。安くて大容量ということ以外は、正直何がメリットなのかよく分かりません。今後、原材料のラインナップを見直して改善してくれることを期待したいです。

愛情物語ドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、愛情物語の原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「ビーフ」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

穀類(とうもろこし、コーングルテンフィード、小麦ふすま米糠、脱脂米糠小麦粉)、豆類(脱脂大豆、乾燥おから)、肉類(フェザーミール、チキンミール)、油脂類(牛脂、精製魚油(DHA・EPA源))、酵母エキス、乾燥カモミール、乾燥ローズマリー、アルファミール、フィッシュエキス、乾燥にんじん、ウーロン茶抽出物、ミネラル類(炭酸カルシウム、食塩、硫酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、硫酸銅)、ビタミン類(コリン、E、パントテン酸、B2、A、ビオチン、D3、B12)

4D フェザーミール・チキンミール 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 脱脂大豆 酸化防止剤 ビタミンE?
タンパク質 18.0%以上 灰分 7.5%以下
脂質 5.5%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 5.5%以下 代謝エネルギー 305kcal/100g

穀類

ここで使われている穀物(小麦やとうもろこし)は、犬にとってアレルゲンとなりやすく、また消化しづらい穀物になります。長期的な摂取は控えた方が賢明です。

肉類

一般的にミートミールやミートパウダーなどは、肉副産物(内臓・爪・羽・トサカ・骨など)をすりつぶしたものになります。つまり可食部以外の栄養価が低い部分です。

中には肉副産物を使っていないメーカーもありますが、愛情物語に関しては一切言及されていません。よって、好ましくない肉副産物が使われているとみていいでしょう。

編集部からのひとこと

愛情物語の原材料などを確認したところ、主原料には犬にとって消化吸収しにくい穀類、豆類、肉類がしっかりと使われていることが分かりました。とくに穀類は、高アレルゲン食品の使用が目立ちます。

しかも肉類には、フェザーミール(家禽の羽毛を加工したもの)が含まれていますね。フェザーミールは腸内の食物量を保つ働きが期待できますが、消化は良くないのでできれば他の原料が使われていると良かったなと感じます。

あと脱脂大豆も、栄養価値はない原料なので恐らくカサ増し目的で使われているのでしょう。体質によっては下痢や嘔吐の原因となるので注意して下さい。

ちなみに気づいたことが1つあって、それは愛情物語と同社で製造販売されている日本犬「柴専用」の原材料のラインナップがほとんど同じであるということです。

愛情物語にはウーロン茶抽出物が入っているなどの特徴はありますが、ここまで同じなのに特性が違うというのもちょっと違和感です。

ただ愛情物語には香料が使われていない代わりに、一部の商品だけ合成着色料が使われています。気になる場合はできるだけ避けるようにしましょう。

愛情物語ドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、愛情物語を愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

愛情物語ドッグフードの良い口コミ

雑種犬9歳 / オス
4.0
本来この手のフードは買わないのですが、多頭飼いなので値段と容量に惹かれました。すでに1ヶ月程与えていますが、今のところ体質にも合っているようです。ただ原材料は決して犬に良いものではないので、マイナス1とさせていただきます。
ラブラドール・レトリバー7歳 / オス
4.0
国産品でこの価格は本当にありがたいです。しかも大容量。粒が大きめですが、うちの子は喜んで食べています。
柴犬5歳 / メス
5.0
この大容量でこの価格はすごい!うちの柴犬はよく食べるので、家計にとても優しいドッグフードだと思いました。美味しそうにガツガツ食べています。

愛情物語ドッグフードの悪い口コミ

ミニチュア・ダックスフンド10歳 / オス
1.0
このフードに変えてから、うんちを1日4〜5回するようになりました…。しかもポロポロ。前のフードの方が便量も少なく、こんなに硬くなることはありませんでした。もうリピしません。
ポメラニアン1歳 / オス
3.0
うちのワンコはお気に召さなかったようで、食いつきがめちゃくちゃ悪いです。やっぱり安いだけあるのかな…。
シベリアン・ハスキー4歳 / オス
2.0
大型犬には嬉しい子のドッグフードですが、我が家のハスキーには不評でした。全然食べてくれません。

愛情物語ドッグフードの口コミ・評判まとめ

愛情物語の口コミを調査したところ、全体的に評価は高かったものの、マイナスの口コミも結構多かったことが分かりました。

良い口コミでとくに多かったのは「価格が安くて容量が多い」「食いつきがいい」といった声で、容量が大きくて価格が安いことから多頭飼いや大型犬を飼っている飼い主さんからとても好評のようです。

それに対して悪い口コミでは「食べない」「うんちが増えた」という声が多かったですね。うんちが増えるということは、やはり消化吸収されにくい原料がたくさん含まれているからでしょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこで愛情物語を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,729円(6.5kg) 975円(6.5kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

愛情物語ドッグフードの価格は楽天が安い!

調査した結果、愛情物語の価格がもっとも安いのは楽天であることが分かりました。ただこれは商品のみの価格なので、人によってはAmazonで購入した方が安い場合もあります。

愛情物語ドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンと愛情物語にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン 愛情物語
内容量 1.8kg 6.5kg
価格 3,564円 975円
100gあたりの価格 198円 15円
メイン食材 チキン&サーモン53% 穀類(とうもろこし、コーングルテンフィード、小麦ふすま、米糠、脱脂米糠、小麦粉
穀物 グレインフリー とうもろこし、コーングルテンフィード、小麦ふすま、米糠、脱脂米糠、小麦粉
添加物 無添加 一部の商品はあり
当サイト評価 Sランク Eランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

愛情物語とモグワンですが、どちらも危険な添加物を使わない良好なドッグフードです(愛情物語は一部)。異なるのは原材料のラインナップや品質、そして価格と容量でしょう。

愛情物語は容量が多くて価格もズバ抜けて安いですから、多頭飼いや大型犬を飼っている人にはかなり重宝するドッグフードです。また犬の保護活動をされている団体への支援物資としても、非常に役立っていることが伺えました。

ただ、原材料のレベルはそこまで高くはありません。犬はもともと植物性タンパク質の消化を得意としていないので、愛情物語のようなフードは本来好ましくないのが正直なところです。

それに対してモグワンは、人間の食品と同等基準の原料のみを使っています。さらにお肉と魚が半分を占めるため、価格もそれなりに高くなっているのが特徴です。

多頭飼いや大型犬には正直モグワンのようなフードはコスパ悪いですが、犬の健康維持を優先するならおすすめのドッグフードと言えます。

愛情物語ドッグフードの種類と特徴について

愛情物語のドライフードは全部で5種類あります。それぞれの特徴をまとめてみました。

商品名 特徴
ビーフ味 愛情物語のベーシックタイプのフード。着色料などは使われていないので、合成添加物を気にする人におすすめ。
ビーフ&小魚味 「ビーフ」にフィッシュエキスとチーズパウダーが加わったフード。嗜好性はビーフよりも高めだが、着色料(黄5、赤106、赤2)が使われている。
ビーフ&緑黄色野菜味 「ビーフ」にフィッシュエキスが加わったフード。着色料(黄4、青1)が使われている。
7歳から用 グルコサミン配合。一応7歳から用とはなっているが、栄養価がとても低いので元気なうちは通常の愛情物語で良いでしょう。
11歳から用 グルコサミン配合。「7歳から用」よりはタンパク質もカロリーもやや高めになっている。

「ビーフ&小魚味」と「ビーフ&緑黄色野菜味」には合成着色料が使われているため、当サイトとしてはできるだけ「ビーフ味」をおすすめしたいところです。

ちなみに愛情物語の「霧島鶏」については別記事で解説しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。

愛情物語ドッグフードのQ&A

愛情物語ドッグフードは子犬が食べても大丈夫なの?

愛情物語は「成犬期用」の総合栄養賞になります。タンパク質・脂質・カロリーが全体的に低めなので、成長期の子犬にはおすすめできません。また、活動犬や1日の運動量が多い成犬にも向かないので注意しましょう。

イースター株式会社では他にどんなドッグフードを製造販売しているの?

イースター株式会社で製造販売しているドッグフードには、「愛情物語 霧島鶏」「日本犬 柴専用」「ウェルケア」「プロステージ ル・シアン」「ケイナイン・トリビュート」「ベッツセレクション(動物病院専用)」があります。

愛情物語ドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 6.5kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 975円
※楽天参考価格
100gあたり価格 15円
販売会社 イースター株式会社
公式サイト https://www.yeaster.co.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る