158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

愛犬元気パックンドッグフードの口コミ評判!成分の安全性や評価は?

愛犬元気パックン(旧ゲインズパックン)は、ユニ・チャームペットが販売を手掛ける国産のドッグフードです。そんな愛犬元気パックンの安全性や口コミ評判はどうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Fランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 0.0
グレインフリー 0.0
無添加 0.0
安全性 0.0
コスパ 5.0
内容量 2.5kg
※全成長段階用の場合
価格 748円
※楽天参考価格
100gあたり価格 30円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

愛犬元気パックンは、当サイトでFランクのドッグフードです。やはりこちらもドライフードタイプの「愛犬元気」と同じく、犬にとって好ましくない原料がズラリと並んでいるドッグフードであることが分かりました。さらに、危険とされる合成添加物の種類が多めです。いろんな工夫が施されて嗜好性は高くなっているようですが、長期的な常食にはあまり向かないのでは?と感じさせる内容だと感じました。

愛犬元気パックンドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、愛犬元気パックンの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「全成長段階用 ビーフ・緑黄色野菜・小魚・チーズ入り」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

穀類(パン粉、トウモロコシ、小麦粉)、肉類(チキンミール、チキンエキス、ビーフミール、ポークミール)、糖類(ブドウ糖果糖液糖、オリゴ糖)、豆類(脱脂大豆、おからパウダー)、動物性油脂、ビール酵母、ハーブ、野菜類(ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、魚介類(乾燥小魚)、チーズパウダー、プロピレングリコール、グリセリン、乳化剤、ミネラル類(カルシウム、塩素、銅、鉄、ヨウ素、ナトリウム、リン、亜鉛)、保存料(ソルビン酸K)、pH調整剤(リンゴ酸、クエン酸)、着色料(二酸化チタン、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、コリン、パントテン酸)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)

4D チキンミール、チキンエキス、ビーフミール、ポークミール 香料
粗悪成分 動物性油脂 着色料 二酸化チタン、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号
危険成分 プロピレングリコール・乳化剤 保存料 ソルビン酸K
やや危険成分 脱脂大豆 酸化防止剤 ミックストコフェロール・ハーブエキス
タンパク質 20.0%以上 粗灰分 9.0%以下
脂質 7.0%以上 水分 30.0%以下
粗繊維 3.0%以下 エネルギー 約290kcal/100g

穀類

ここで使われている穀物(小麦やとうもろこし)は、犬にとってアレルゲンとなりやすく、また消化しづらい穀物になります。長期的な摂取は控えた方が賢明です。

肉類

一般的に「〇〇ミール」などと呼ばれている肉類は、肉副産物(内臓・爪・羽・トサカ・骨など)をすりつぶしたものになります。つまり可食部以外の栄養価が低い部分です。

中には肉副産物を使っていないメーカーもありますが、愛犬元気に関しては一切言及されていません。よって、好ましくない肉副産物が使われているとみていいでしょう。

編集部からのひとこと

愛犬元気パックンの原材料などを確認したところ、やはり通常の愛犬元気同様、原材料に関する情報が一切開示されていないドッグフードであることが分かりました。さらに好ましくない原料がたくさん使われています。

穀類も肉類も、ちゃんと目的があって(犬にとってメリットになる目的)、品質に問題のないものが使われていればさほど気にすることはありません。

しかし愛犬元気パックン(というよりユニ・チャームペット製品)は、どういった目的で赤文字の原料を使用しているのか一切言及されていないのです。これほど怖いものはないと当サイトは感じています。

しかも、ここで使われている合成添加物に急性毒性がありません。つまり食べたからすぐにどうこうなる物質ではないため、誰しもが安全な商品と思ってしまうのです。

言い換えれば、人間がカップラーメンやインスタント食品、ファストフードを365日毎日食べ続けたらどうなるのか?ということ。これは説明しなくても誰もが分かる回答だと思います。

愛犬元気パックンも価格が安いという点では非常に魅力的です。しかし商品の安全性がイマイチ確保されていないため、この価格を魅力と言えないと当サイトは感じました。

愛犬元気パックンドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、愛犬元気パックンを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

愛犬元気パックンドッグフードの良い口コミ

マルチーズ6歳 / オス
5.0
うちの子はこのシリーズばかり好んで食べます。安いので経済的で助かります。
雑種犬11歳 / オス
5.0
最近カリカリでは食べずらそうなので、ソフトタイプのこちらに切り替えました。とてもよく食べているので今後も続けて行こうと思っています。

愛犬元気パックンドッグフードの悪い口コミ

パグ8歳 / オス
1.0
いつもサイエンスダイエットなんですが、たまたま切らしてしまった時にこちらを購入してみました。もう二度と買わないですね。これを食べている間、水を飲む量と尿の量が尋常じゃないほど増えたんです。原材料を見て納得しました。便も下痢の一歩手前です。
柴犬10歳 / オス
1.0
これを食べると必ず顔のまわりを掻きまくります。おかげで顔中傷だらけ。このフードが原因とは思いたくありませんが、他に原因が思い見当たりません。
チワワ5歳 / オス
1.0
便がめちゃくちゃ柔らかくなります。同じソフトでもサンライズ製品の方がまだいいかも?公式サイトにはいいことばかり書かれていますが、メーカーは実際にちゃんと検証しているんでしょうか?
ポメラニアン13歳 / メス
1.0
油が酸化したような変な臭いがします。こんなマズそうな臭いがするフードは初めてです。二度と買いません。

愛犬元気パックンドッグフードの口コミ・評判まとめ

愛犬元気パックンの口コミを調査したところ、良い口コミと悪い口コミが半々くらいであることが分かりました。

良い口コミに関しては「おいしそうに食べる」「経済的」といった声が圧倒的に多かったですね。チーズパウダーなどがまぶされているので、嗜好性はとても高くなっているのでしょう。

その一方で「下痢になる」「うんちが臭い」「食べない」といった声も多かったです。通常の愛犬元気よりも、パックンの方が「下痢になる」という声がとても多かった気がします。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこで愛犬元気パックンを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,130円(2.5kg) 748円(2.5kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

愛犬元気パックンドッグフードの価格は楽天が安い!

調査した結果、愛犬元気パックンの価格がもっともやすいのは楽天であることが分かりました。Amazonは結構いいお値段するので、もしかしたらホームセンターなどで買った方がお得かもしれません。

愛犬元気パックンドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンと愛犬元気パックンにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン 愛犬元気パックン
内容量 1.8kg 2.5kg
価格 3,564円 748円
100gあたりの価格 198円 30円
メイン食材 チキン&サーモン53% 穀類(パン粉、トウモロコシ、小麦粉
穀物 グレインフリー パン粉、トウモロコシ、小麦粉
添加物 無添加 あり
当サイト評価 Sランク Fランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

愛犬元気パックンとモグワンで比較すべき点は、これも愛犬元気同様、原材料のラインナップと品質、そして安全性です。

愛犬元気パックンは愛犬元気よりも穀類の種類が少なめではありますが、それでも犬にとって何のメリットもない穀物が主原料に使われています。さらに4Dミートと思われる肉類もしっかりと使われていますね。

それに対しモグワンは、主原料にチキンとサーモンの生肉・乾燥肉を贅沢に使っています。しかも原材料はすべてヒューマングレイドなので、いわゆる低品質な素材は使われていません。

さらに付け加えて言うならば、モグワンには合成添加物や副産物、大豆、粗悪な油などが一切含まれていないのも特長です。

しかし愛犬元気パックンはというと…当サイトが危険としている合成添加物がかなり多く使われていますね。どう見ても犬にとってメリットがあるとは思えません。

もちろんモグワンも、体質との相性があるので絶対におすすめとは言えません。しかしどうせ選ぶなら、犬の健康をちゃんと考えたモグワンのようなドッグフードを選んでおきたいものですね。

愛犬元気のウェットフード(缶詰)の評判は?

愛犬元気のウェットフードの口コミ評判を調査したところ、結構評判の良い商品であることが分かりました。

とくに「ご飯への食いつきが良くなった」という声が多く、ドライフードが進まない時や食欲が落ちた時などに何かと役に立っているようですね。

ただその一方で「アレルギーが出た」「おなかが緩くなった」「下痢になった」とういう声も多かったです。もともとアレルギー体質の犬に与える際は気をつけるようにしましょう。

ちなみにですが、愛犬元気のウェットフードにも好ましくない原料がいくつか使われています。とくに気をつけたいのが、合成添加物の「二酸化チタン」「亜硝酸Na」ですね。

他にもアレルゲンとなりやすい原料が使われていたり、表記が「等」という曖昧な表示になっていたりと、何かと不安の多いドッグフードであることも分かりました。

最近は添加物を使わず、人間用の食材から作られた良質なウェットフードも増えてきています。できればそのようなウェットフードを食べさせてあげたいものですね。

愛犬元気パックンドッグフードのQ&A

愛犬元気パックンドッグフードにはお試しサンプルってある?

愛犬元気パックンでは、とくにお試し用サンプル(試供品)は用意されてないようです。もし愛犬元気パックンを試してみたい場合は、まず小さいサイズのものを購入されるといいかもしれません。

ユニ・チャームペットでは他にどんなドッグフードがあるの?

ユニ・チャームペットで販売しているドッグフードには、ここで紹介した「愛犬元気パックン」をはじめ、「愛犬元気」「グランデリ」「ベストバランス」があります。

愛犬元気パックンドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ソフトフード(セミモイスト)
内容量 2.5kg
※全成長段階用の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 748円
※楽天参考価格
100gあたり価格 30円
販売会社 ユニ・チャーム株式会社
公式サイト http://pet.unicharm.co.jp/brand/aiken.html
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る