135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

犬用アニモンダ「インテグラプロテクト」の口コミ&評判!安全性は?

アニモンダ「インテグラプロテクト」は、2つの疾患に同時対応する獣医師開発の療法食です。そんなインテグラプロテクトの中から、ここでは「ニーレン(腎臓ケア)」に注目してみました!安全性や口コミ評判を徹底分析していきます。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.0
グレインフリー 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 1.0
内容量 700g、4kg
※ニーレン(腎臓ケア)の場合
価格 2,300円(700g)
7,800円(4kg)
100gあたり価格 329円
対応年齢 全年齢対応(該当疾患のある犬)
原産国 ドイツ
編集部からの評価

アニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」は、当サイトでBランクの腎臓ケアフードです。リニューアル後は待望の穀物不使用となり、以前よりさらに高く評価できるようになりました。使われている原料もすべて人間の食用と同等レベルの食材ですし、副産物、人工添加物、中国産原料なども一切含まれていません。インテグラプロテクト全体の口コミもなかなか良いので、気になる場合は獣医師に相談した上でぜひ試されてみるといいかもしれません。

アニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」の原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、アニモンダ「インテグラプロテクト」の原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここではドライフードの「ニーレン(腎臓ケア)」に注目しました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

ドライポテト、鳥肉粉(低灰分)、ビートパルプ、牛脂、鳥タンパクハイドロール、鳥レバー、サーモンオイル、乾燥全卵、フラクトオリゴ糖、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、ユッカシジゲラ(※タンパク源:鳥タンパクハイドロール、鳥肉粉(低灰分)、乾燥全卵)

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤
タンパク質 14% リン 0.36%
脂肪 20.5% ナトリウム 0.32%
粗繊維 2.5% カリウム 0.75%
粗灰分 4.5% リノール酸 2%
水分 8% カロリー 413kcal/100g
カルシウム 0.75%

ドライポテト

ポテトはデンプンを主成分とする炭水化物です。ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含み、野菜としての一面も持ち併せています。

鳥肉粉

鳥肉は、ニワトリの肉以外に鴨肉、七面鳥肉、ガチョウ肉などを混ぜた肉のことを言います。羽毛、皮、角、毛、くちばし、爪ような副産物を一切含まない安全な鳥肉粉です。

ビートパルプ

ビートパルプは、甜菜から砂糖を抽出した後に残ったカスのこと。アニモンダでは、生産の際に化学物質を全く使用していないことがしっかりと説明されているので安心して大丈夫です。

編集部からのひとこと

インテグラプロテクトの「ニーレン(腎臓ケア)」は、必要最低限の原料を使った本当にシンプルな療法食です。慢性腎不全の犬のことを本当によく考えて作られていることが分かります。

まず、穀物が入っていると食物アレルギー持ちの犬に合わせられないという考えから、ニーレンでは穀物を排除しています。その代わりにドライポテトを用いています。

そして当たり前ですが、フードのタンパク質とリンの含有量もちゃんと減らされていますね。お肉も生肉をガッシリ使うのではなく、低灰分の高品質鳥肉粉を使ってミネラル成分の含有量もコントロールされています。

腎不全、とくに慢性腎不全を抱えてしまった犬は、全生涯に渡って腎臓ケアのドッグフードを食べさせなければなりませんよね。ニーレンはそういったことも踏まえて、食欲の落ちた犬でも食いつきが良くなるよう良質なタンパク源や油などを使っています。

あとは、ビートパルプの製造過程についてもちゃんと述べられていたのは高評価です。

下手にいろんな療法食を試すよりも、まずは獣医師に相談した上でインテグラプロテクトを試されてみるといいかもしれませんね。

アニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」の口コミや評判ってどうなの?

実際に、アニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」を愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

アニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」の良い口コミ

ゴールデン・レトリバー9歳 / オス
5.0
グレインフリーになってくれて嬉しいです。インテグラにしてから腎臓の数値が安定するようになり、我が家では欠かすことのできない療法食となりました。お値段は高いですが続ける価値ありです。
ミックス犬15歳 / メス
5.0
シニア犬には少し粒が大きいかなと感じましたが、愛犬はまったく気にせず喜んで食べています。アニモンダに変えてから適度に水分摂取量が増え、腎臓の数値(BUN,cre共に)も安定してきました。さすが評判がいいだけあります。
シェルティー13歳 / メス
4.0
これまでうんちが緩くなることが多く、よく整腸剤を飲ませていました。しかしこのフードに替えてからは、毎日健康的なうんちをしっかりしてくれます。血液検査の結果も平均値になり、点滴の間隔も長くなりました。

アニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」の悪い口コミ

チワワ16歳 / オス
3.0
小型犬には粒が大き過ぎますね。完食はしましたが、とても食べづらそうで半分くらいは丸飲みしてました。うちの子はまだ少し歯があるのでいいですが、歯のない子や噛む力がない子にはふやかすか、ウェットタイプにしないと無理っぽいです。小粒タイプがあると良いですね。
柴犬12歳 / メス
1.0
こちらのフードへの食いつきはいいですが、食べると下痢をします。消化できていないのか粒がそのまま出てきました。老犬には不向きなフードだと感じます。
ヨークシャー・テリア16歳 / オス
2.0
粒がもう少し小さければ助かります。我が家ではいつもペンチで4等分にしています。でも他に安心できる腎臓ケアフードがないので、とりあえず食いつきもいいアニモンダに落ち着いている感じです。今度はウェットフードも試してみます。

アニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」の口コミ・評判まとめ

インテグラプロテクトのニーレンの口コミを調査したところ、非常に評判のいい腎臓ケアフードであることが分かりました!

とくに「切り替えたら腎臓の数値が安定するようになった」「よく食べてくれるようになった」「うんちが健康的になった」という声が多かったですね。

ここまで評判がいいと分かると、かかりつけの獣医さんからのOKが出れば、ニーレンはぜひ試しておきたい腎臓ケアフードの1つと言えるなと当サイトは感じました。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでアニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 2,300円(700g)
7,800円(4kg)
2,484円(700g)
8,424円(4kg)
2,484円(700g)
8,424円(4kg)
送料 5,400円以上は無料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

アニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」は公式オンラインショップがお得!

アニモンダ「インテグラプロテクト」の価格がもっとも安いのは、公式オンラインショップの「ジャーマンペット」であることが分かりました。

Amazonも楽天も、会員特典によるお得さはあります。しかし1回5,000円以上の買い物になる場合、あるいはまとめて買いたい人にとっては、5,400円以上で送料無料になる「ジャーマンペット」での購入がもっともお得です。

アニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」と当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとアニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン アニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」
内容量 1.8kg 700g
価格 3,564円 2,300円
100gあたりの価格 198円 329円
メイン食材 チキン&サーモン53% ドライポテト・鳥肉粉
穀物 グレインフリー グレインフリー
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

アニモンダ「インテグラプロテクト(ニーレン)」とモグワンの比較ですが、目的やカテゴリが全く異なるので、ここでは敢えて細かい比較は避けようと思います。

基本的に、特別な疾患がない限りは総合栄養食のモグワンを、何かしらトラブル(腎臓・関節・肥満・胃腸・アレルギーなど)がある場合は獣医師へ相談した上でインテグラプロテクトを使用されることをおすすめします。

アニモンダ「インテグラプロテクト」のウェットフードの評判は?

結論から言いますと、インテグラプロテクトのウェットフードもかなり評判はいいです!グランカルノもそうですが、アニモンダのウェットフードは本当に評価が高いなと感じました。

これには理由があって、まずアニモンダで使われているお肉がヒューマングレイドだからです。さらに、副産物や遺伝子組み換え食品などは一切使われていません。

次に、缶詰によく使われる保存料や増粘安定剤なども一切含まれていません。特定の疾患に必要な栄養素が最低限加えられただけの、本当にシンプルなウェットフードとなっています。

このことから、アニモンダ全体のウェットフードは品質が非常に良好であることが分かります。下手に安い療法食ウェットフードに手をつけるよりも、インテグラプロテクトのような安全性の高い商品を試されることをおすすめしたいです。

アニモンダ「インテグラプロテクト」にはどんな種類があるの?

アニモンダ「インテグラプロテクト(療法食)」には、全部で5つの疾患・トラブルに対応した療法食があります。

商品名 特徴
腎臓ケア 慢性腎不全にも対応した療法食。タンパク質とリンの含有量が抑えられており、長く食べ続けられるよう良質な素材を使って嗜好性も高めになっています。
関節ケア 変形性関節症の犬のために開発された療法食。オメガ3脂肪酸(とくにEPA)が多く含まれており、ドライフードはストルバイトとシュウ酸カルシウム結石の形成を防ぐ内容になっています。
肥満ケア 肥満の犬に対応した療法食。効率よく体重を落とせるよう、低脂肪(7.4%)&低カロリー(324kcal/100g)の高タンパク(30.4%)になってになっています。
胃腸ケア 急性の下痢が起きやすい犬のために開発された療法食。消化しやすい原料で作られており、同時にストルバイトとシュウ酸カルシウム結石の形成を防ぐ内容となっています。
アレルギーケア 食物不耐性(痒み/下痢)のある犬に対応した療法食。動物性タンパク質と植物性タンパク質をそれぞれ1つに絞り、穀物不使用になっています。

ちなみに、この中で唯一穀物を使っているのが「胃腸ケア」です。主原料にコーンが使われているため、穀物に対してアレルギーがある場合はよく検討してから購入されることをおすすめします。

アニモンダ「インテグラプロテクト」のQ&A

アニモンダ「インテグラプロテクト」の賞味期限は?

アニモンダ「インテグラプロテクト」の賞味期限は、ドライフードは製造日から約1年半、缶詰は製造日から約2年となります。

アニモンダ「インテグラプロテクト」の正規品取扱店や販売店は?

アニモンダ「インテグラプロテクト」の正規品を取り扱っている店舗は、アニモンダの公式サイトで確認できます。

アニモンダ「インテグラプロテクト」の基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード/ウェットフード
内容量 700g、4kg
※ニーレン(腎臓ケア)の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 2,300円(700g)
7,800円(4kg)
100gあたり価格 329円
販売会社 ジャーマンペット株式会社
公式サイト https://animonda.co.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る