135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ビオナチュールドッグフードの口コミ評判は?安全性や評価も徹底解説

ビオナチュールは、無添加・無農薬・水道水不使用の国産オーガニックドッグフードです。そんなビオナチュールの安全性や口コミ評価は実際どうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 3.5
グレインフリー 3.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 5.0
内容量 1kg、2.5kg
価格 1,890円(1kg)
4,115円(2.5kg)
100gあたり価格 189円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

ビオナチュールは、当サイトでCランクのドッグフードです。無農薬の天然原料や有機栽培された野菜などを使用し、人工添加物を使わないとても良好な中身であることが分かりました。品質や安全性においては本当に素晴らしいビオナチュールですが、植物性タンパク質の使用が目立ちます。せっかくいいお肉や魚を使っているのだから、配合比率を変えてくれたらもっと良いフードになるのになと感じました。

ビオナチュールドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ビオナチュールの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「チキン」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

南九州産焙煎もちあわ、南九州産焙煎もちきび、長崎県産無投薬自然鶏肉、南九州産豚レバー、南九州産豚骨スープ、南九州産焙煎白米、南九州産JAS認定有機野菜3種(下記参照)、北大西洋沿岸産天然ケルプ、宮崎県産低温抽出常緑広葉樹皮炭素抹、宮崎県産低温抽出常緑広葉樹木酢液、宮崎県産うなぎ骨、イースト(国内産ビール酵母・南九州産ガーリック)、SAM-e含有酵母 ※JAS認定有機野菜3種(ホウレンソウ・レタス・ジャガイモ)※季節によって異なる

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤
タンパク質 21.1g 水分 4.7g
脂質 7.6g 灰分 3.2g
糖質 60.0g カロリー 410kcal/100g
繊維 1.4g

南九州産焙煎もちあわ

パントテン酸の含有量が多く、その他のマグネシウムは白米の約5倍も含まれている穀物。

長崎県産無投薬自然鶏肉

鶏肉はアミノ酸のバランスが良く、犬の健康を維持するために必要なタンパク質を豊富に含んでいます。また消化吸収が良いので、胃腸に負担をかけることも少ないのが特徴です。

編集部からのひとこと

ビオナチュールの原材料を確認したところ、1つ1つにしっかりと産地が記載されているとても良心的なドッグフードであることが分かりました。しかもこれらは無農薬で、かつ有機栽培された天然原料です。

当サイトがビオナチュールの原材料を見た時に、の原材料とよく似ているなと感じました。製造元が一緒なのか?それとも共同開発しているのかは分かりません。

そしてやはり、ビオナチュールも総合栄養食ではないようです。一般食という位置づけになるため、一般的な子犬・成犬・シニア犬には物足りない内容となります。

そこは総合栄養食と組み合わせるか、ご自身でお肉や魚、あとはサプリメントなどをプラスして足りない栄養素を補う必要がありますね。ただし、カロリーには要注意です。

あと、ビオナチュールもやはり穀物や植物性タンパク質の使用量が目立ちます。植物性タンパク質は犬が消化吸収しにくいタンパク質なので、せめて動物性タンパク質が第1~2主原料にきていると良かったなと感じました。

ビオナチュールの品質と安全性は決して悪くないですから、使用してみたい場合は一度かかりつけの獣医さんと相談しながら取り入れてみると良いかと思います。

ビオナチュールドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ビオナチュールを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ビオナチュールドッグフードの良い口コミ

雑種犬8歳 / メス
5.0
ずっとこのフードをあげています。他のフードに切り替えると痒がるのですが、このフードを食べている間は痒がることがありません。毛艶もいいです。
ミニチュア・ダックスフンド7歳 / メス
5.0
以前は市販のフードを与えてましたが、こちらに変えてからはうんちの硬さ、体調、そして何より毛づやが良くなりました。
ボーダー・コリー10歳 / メス
4.0
全体的にバランスの取れたドッグフードだと思います。ただタンパク質が低めなので、他の総合栄養食や茹で肉を混ぜて食べさせています。

ビオナチュールドッグフードの悪い口コミ

現在準備中。

ビオナチュールドッグフードの口コミ・評判まとめ

ビオナチュールの口コミを調査したところ、まだ口コミという口コミがほとんどありませんでした。そのため、全体的な評判がよく分かりません。

恐らくこれから少しずつ口コミも増えるとは思うので、見つけ次第どんどん追記していきたいと思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでビオナチュールを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 1,851円(1kg)
4,085円(2.5kg)
通常購入 2,041円(1kg)
4,440円(2.5kg)
2,041円(1kg)
4,440円(2.5kg)
2,041円(1kg)
4,444円(2.5kg)
送料 10,000円以上は無料
※定期便は送料無料
プライム会員は無料 店舗により異なる

ビオナチュールドッグフードの価格はどこも同じ!

調査したところ、ビオナチュールの価格は3サイトすべて同じであることが分かりました。ただし、公式オンラインショップにはお得な定期購入サービスもあるので、継続される場合はそちらを利用されるといいでしょう。

ビオナチュールドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとビオナチュールにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ビオナチュール
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 1,890円
100gあたりの価格 198円 189円
メイン食材 チキン&サーモン53% 南九州産焙煎もちあわ&もちきび
穀物 グレインフリー 南九州産焙煎もちあわ・もちきび・白米
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Cランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ビオナチュールとモグワンですが、カテゴリやタイプが異なるので細かい比較は避けておきたいと思います。

基本的に、一般的な総合栄養食を求める場合はモグワンを、何か特別な食事や一般食を求める場合はビオナチュールを選ばれると良いでしょう。

ただし、ビオナチュールはあくまでも一般食です。これ1つでは必要な栄養を満たすことができない犬もいるため、単独で常食する際は必ず獣医さんに相談することをおすすめします。

あと、ビオナチュールは穀物メインとなっています。穀物アレルギーがある場合は、モグワンのようなグレインフリーを選ぶようにしましょう。

ビオナチュールドッグフードのチキンとカツオの違いは?

ビオナチュールには、チキン以外にハワイ沖で獲れた天然カツオを使ったドッグフードもあります。

違いは主に動物性タンパク質(チキンかカツオかの違い)だけなので、愛犬の体質や好みに合わせて使い分けてあげると良いでしょう。成分値も一応比較してみますね。

チキン カツオ
タンパク質 21.1g 20.8g
脂質 7.6g 10.5g
糖質 60.0g 59.0g
繊維 1.4g 1.2g
水分 4.7g 5.3g
灰分 3.2g 3.2g
エネルギー 410kcal/100g 419kcal/100g

こうやって比較してみると、チキンの方が若干ヘルシーなのかなという印象は受けます。

ビオナチュールドッグフードのQ&A

ビオナチュールドッグフードのサンプルってある?

ビオナチュールのお試しサンプルに関して公式オンラインショップも確認してみたのですが、今のところ取り扱いがないようです。

ビオナチュールドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 1kg、2.5kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,890円(1kg)
4,115円(2.5kg)
100gあたり価格 189円
販売会社 株式会社アマナグレイス
公式サイト https://www.amana-grace.co.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る