135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ドッグフード「ボジータ」の口コミ評判は?安全性や評価も徹底解説!

ボジータは、スウェーデンにあるラントメンネンドギー社によって製造されているドッグフードです。そんなボジータの安全性や口コミ評判はどうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.0
グレインフリー 3.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.0
内容量 0.95kg、3.25kg
※アダルトメンテナンスミニの場合
価格 2,052円(0.95kg)
5,832円(3.25kg)
100gあたり価格 179円
対応年齢 全年齢対応
原産国 スウェーデン
編集部からの評価

ボジータは、当サイトでBランクのドッグフードです。スウェーデン産の良質な原料のみを使用しているということで、非常に安心のできる良好なドッグフードであることが分かりました。そもそもスウェーデンがペットフードに対して厳しい法律を制定しているので、抗生物質やホルモン剤などの心配もありません。トウモロコシの使用が気になる場合は、グレインフリー製品を利用されるといいででょう。

ボジータドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ボジータの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「アダルトメンテナンスミニ(グルテンフリー)」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

鶏肉39%(ドライチキン24%、スウェーデン産鶏肉*15%)、トウモロコシ*、ライス* 、動物性脂肪*、トウモロコシ胚芽*、ジャガイモタンパク質、加水分解鶏肉、卵粉*、ミネラル、ビートファイバー*、魚*(ドライ/タラ・ニシン)、亜麻仁* 、チコリイヌリン*、フラクトオリゴ糖、酵母*(マクロガード®(β-1.3/1.6グルカン0.05%))、グルコサミン*(0.05%) 、コンドロイチン硫酸*(0.004%)(*=天然原材料)

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 天然α-トコフェロール
粗タンパク質 27% 水分 10%
粗脂肪 17% オメガ6脂肪酸 2.3%
粗繊維 2% オメガ3脂肪酸 0.4%
粗灰分 6.5% カロリー 370kcal/100g

鶏肉

スウェーデンで、一級品でなおかつ食品認可を受けている良質な鶏肉です。チキンはアミノ酸のバランスが良く、犬の健康を維持するために必要なタンパク質を豊富に含んでいます。

トウモロコシ

トウモロコシはビタミンやミネラルが豊富で、食物繊維も多く含まれています。ただし高アレルゲン食品なので、できれば入っていない方が望ましいです。

動物性油脂

動物性油脂は、何の動物から抽出された油脂なのか分からない原料の1つです。粗悪な油ではないと思いますが、説明がないためやや不安が残ります。

編集部からのひとこと

ボジータの原材料を確認したところ、危険な添加物や副産物、そして粗悪な原料を含まない良好なドッグフードであることが分かりました。これはボジータ全製品に共通しています。

冒頭でも述べたように、もともとスウェーデンがペットフードに関してとても厳しい国です。使用する素材の栽培・飼育環境などに厳しいことはもちろん、屍肉の使用もちゃんと禁止されています。

あと、スウェーデンはこれまでにBSEを発症させたことがありません。こういったことも含めると、ボジータの安全性と品質はとても高いことが伺えます。

ただし、ボジータのドッグフードにはトウモロコシが使われているんですね。一応グレインフリーの製品もありますが、トウモロコシではなく、できれば低アレルゲンの穀物を使ってほしかったなぁとは正直感じます。

あと当サイトが気になるのは動物性油脂。こちらも食品認可を受けているものだとは思うのですが、何の動物を使用しているのか詳細がないのはいただけないです。

当サイトが気になるのはそれくらいで、あとは本当に良好な中身だと感じます。動物性タンパク質の配合比率もちゃんと示してくれているので、この辺りも良心的ですね。

ボジータドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ボジータを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ボジータドッグフードの良い口コミ

ヨークシャー・テリア14歳 / オス
4.0
ラム&ライスを食べさせています。お口の小さいうちの子でも食べやすいようで、一粒ずつポリポリ美味しそうに食べてくれます。サーモン&ライスよりもこちらの方が合っているみたいです。
ゴールデン・レトリバー9歳 / オス
5.0
ボジータを与えるようになってから、毛の色がだんだん濃くなったような気がします。原材料の質、消化吸収が良い証拠なのかもしれません。
トイ・プードル5歳 / メス
5.0
リニューアル前からずっと購入しています。サーモン&ライスはハート型なので、ごはんをあげるのがいつも楽しくなります。魚臭さはありません。日本でもっとボジータの存在を知ってもらいたいです。

ボジータドッグフードの悪い口コミ

ポメラニアン6歳 / メス
3.0
リニューアルしてから粒の形状が変わったようで、やや硬めになってしまいました。歯の悪いうちの子には食べにくいようです。

ボジータドッグフードの口コミ・評判まとめ

ボジータの口コミを調査したのですが、ドッグフードはまだまだ日本で知られていないのか口コミがほとんどありませんでした。

ボジータテのトラリカルト(ウェットフード)、あとはキャットフードなら少しずつ口コミが充実してきているようです。新しい口コミが見つかり次第、追記していきたいと思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでボジータを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 2,052円(0.95kg)
5,832円(3.25kg)
送料 店舗により異なる

ボジータドッグフードは楽天が充実している!

調査したところ、ボジータが豊富に取り扱われているのは楽天のみであることが分かりました。あのAmazonには一部の商品しか取り扱いがありません。

あとはペットフード専門の通販サイト「Bros」や「ペットバル」などを利用されるといいかもしれません。

ボジータドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとボジータにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ボジータ
内容量 1.8kg 3.25kg
価格 3,564円 5,832円
100gあたりの価格 198円 179円
メイン食材 チキン&サーモン53% 鶏肉39%(ドライチキン24%、スウェーデン産鶏肉15%)
穀物 グレインフリー トウモロコシ・ライス・トウモロコシ胚芽
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ボジータとモグワンですが、どちらも食品認可を受けた原料を使う良好なドッグフードです。人工添加物や副産物などを使わない点も共通です。

違いとしては、まず動物性タンパク質の含有量が挙げられます。あとはボジータが1種類のタンパク源を使っているのに対し、モグワンは2種類のタンパク源を使っています。

それと穀物。一応ボジータにもグレインフリーの商品はありますが、他のフードにはすべてトウモロコシが使われているんですね。モグワンは穀物の代わりにサツマイモを使っているので、穀物アレルギーの犬でも食べやすい特長があります。

どちらが愛犬に適しているのかは、最終的に愛犬の体質や健康状態、そしてライフスタイルなどとよく照らし合わせながら決めてみると良いでしょう。

ボジータドッグフードの種類と特徴について

ボジータのドッグフードには、ドライフードとウェットフードの2タイプがあります。そこで、それぞれの製品の特徴を簡単にまとめてみました。

ドライフード(ROBUR)

商品名 特徴
マザー&パピー 成長期の子犬や妊娠・授乳中のメス犬に合わせて高栄養価になっている。
アダルトメンテナンス 大型犬も含めた全犬種の成犬に対応。アダルトメンテナンスミニよりもやや低カロリー。
アダルトメンテナンスミニ 活動犬、小型犬、中型犬に適した内容。
ライト 体重が気になる犬、ダイエットが必要な犬、低タンパク食が必要な犬に適した内容。
シニア シニア期に入った犬、体重が気になる犬に適した内容。
センシティブグレインフリーチキン ボジータで唯一のグレインフリー。穀物の代わりにジャガイモとエンドウ豆を使用している。
センシティブシングルプロテインラム&ライス 活動量が通常レベルの犬、食物アレルギーのある犬などに適した内容。
センシティブシングルプロテインサーモン&ライス 活動量が通常レベルの犬、食物アレルギーのある犬などに適した内容。

ウェットフード(テトラリカルト)

商品名 特徴
サーモン チキン61%、サーモン15%、ビーフ15%使用。
グレインフリー。
チキン&ライス チキン73%、ビーフ15%使用。穀物はライスを使っている。
七面鳥 チキン61%、七面鳥15%、ビーフ15%使用。
グレインフリー。

ボジータドッグフードのQ&A

ボジータドッグフードの販売店はどこにあるの?

ボジータの正規品を取り扱っているお店は、公式サイトで確認することができます。ぜひ参考にしてみて下さい。

ボジータドッグフードのお試しサンプルってあるの?

一部のボジータではありますが、楽天で100gのサンプルを購入することができます。

ボジータドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード/ウェットフード
内容量 0.95kg、3.25kg
※アダルトメンテナンスミニの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 2,052円(0.95kg)
5,832円(3.25kg)
100gあたり価格 179円
販売会社 有限会社グローバルエクセレントプロダクツ
公式サイト http://www.global-epcl.com/index.html
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る