135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

カナガンドッグフードを愛犬に試しました!口コミ評判&安全性も評価

カナガンは、今やすっかり定番となった高タンパクのプレミアムドッグフードです。そんなカナガンを実際に購入して愛犬に食べてもらい、そこで分かった安全性や口コミ評判の真相などを徹底分析してみました!

項目 詳細
商品ランク Sランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 5.0
グレインフリー 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.0
内容量 2kg
価格 通常購入:3,960円
定期購入:3,564円
100gあたり価格 178円
対応年齢 全年齢対応
原産国 イギリス
編集部からの評価

カナガンは、当サイトで文句なしのSランクのドッグフードです!危険な添加物や副産物など、犬に負担となる原料は一切使われていません。またタンパク質・脂質・炭水化物のバランスも良く、全年齢・全犬種に合わせやすい内容であることも分かりました。うちの犬は運動量が多いから高タンパク食に切り替えたい…そんな人にぜひカナガンをおすすめしたいですね。子犬の食事にも理想の栄養バランスと言えます。

目次

実際にカナガンドッグフードを購入してみました!

それでは早速、カナガンのレビューをしていきましょう!

カナガンは本当にいろんな口コミがありますから、ここは実際にうちの愛犬モコにも食べてもらって食いつきやうんちの状態をしっかり観察したいと思います。

まずはパッケージのチェックを。表面には大きく、

  • FREE-RANGE CHIKEN(=放し飼いの鶏)が60%
  • 野菜とハーブが40%
  • GRAIN FREE(=穀物不使用)

と書かれています。最近は「穀物不使用が絶対にいい!」と根拠なしに煽るサイトが増えていますが、穀物は種類や使い方がちゃんと成っていれば多少使われていても問題ありません。

カナガンは穀物アレルギーの犬にも配慮しているので、穀物を使っていないだけです。ここは誤解しないようにしましょうね。

そして裏面には、カナガンのコンセプト、原産国、原材料、保証成分値、販売会社など基本的な情報が。その下には、ちゃんと「すべて人間が食べられる食材を厳選」と書かれています。

次に、袋を開封していきましょう!

カナガンにもしっかりジッパーが付いています。カナガンもいつかモグワンのようなマジック式のジッパーになるのかな?

そしてフードのニオイはというと…

ん?「臭い」って口コミが結構あったけど、臭いと感じることは全くありません。むしろ香ばしくていい匂いがします。例えるならカカオ高配合のチョコレート?に近い感じ。

粒はこんな感じ。モグワンアランズナチュラルドッグフードと同じドーナッツ型で、超小型犬~大型犬まで負担なく食べれる粒の大きさです。

1円玉と比較すると小粒感がよく分かるかな?直径約1cmです。

ちなみにモグワンの粒とも比較してみました。左がカナガンで、右はモグワン。形も大きさも一緒だけど、カナガンの方がやや薄めの色ですね。

ちょっ、ちょっ、ちょっとモコ~~~~!!どうやらカナガンの匂いが好みのようで、待ちきれずに顔突っ込んでしまいました(笑) でも顔が大きくて引っかかっちゃったね^^;

いつまでも調査してるとモコに申し訳ないので、早速カナガンを器に盛りつけましょう!とりあえず我が家では、初日からカナガン100%で与えてみることにしました。

ただし、新しい餌に切り替えると下痢・軟便をしやすい犬の場合は、初日はいつもの餌にカナガンを25%ほど混ぜて与えることをおすすめします。

さぁ、モコの食いつきはどうなんでしょうか?一部始終を動画に収めてみました!

と~っても美味しそうに完食してくれました!やっぱりモコはチキンが好きなんだなぁと改めて実感。こんなに喜んで食べてガツガツ食べてくれると私まで嬉しくなります♪

ちなみに、カナガンはモグワンよりも高タンパクで全体的に栄養価も高いのですが、その分運動量の少ない犬には給餌量が少なくて済むというメリットがありますね。ある意味コスパがいいかもしれません。

カナガンを初めて食べたあとのモコの様子ですが、軟便や下痢になることなくとても健康的なうんちをしていました。嘔吐することもありませんでしたよ。

それから1週間ほどかけて、徐々にカナガンの量を増やして移行してみました。うんちの状態も安定しているし、体調が悪くなったりすることもありませんでした。

カナガンドッグフードを継続して分ったこと!

結局我が家では、カナガンとモグワンを定期購入することにしました!まだまだ運動もたっぷりする子だし、何よりすごく美味しそうに食べていたことが決め手。

そうそう、実はカナガンを食べるようになってからモコの体が引き締まってきたんです。以前はちょっと丸っこくて14kgあったのですが、脂肪が筋肉に変わったのか?体重もちょっと落ちてスリムになりました。

食べ始めて3ヶ月経った頃から自発的に走ることも増えたし、近所の人からも「10歳とは思えないほど機敏だね~」と言われるくらい。

口コミで「カナガンは太る」って声が多いから正直心配でしたが、散歩や運動をちゃんとしている犬であればむしろ体格が良くなるドッグフードなのかもしれません。

カナガンは全体的に栄養価がとても高いので、活動犬や運動量の多い犬、それから子犬や太りたい犬にとくにおすすめしたいなと感じました!

カナガンドッグフードを試して感じたことを3つのポイントでまとめました!

全犬種・全年齢に合わせやすい栄養バランス!

カナガンは総量の50%以上にチキンの生肉と乾燥肉を、残りの40%に野菜とハーブを使っています。これは雑食に近い肉食動物の犬にとって、まさに理想の栄養バランスです。

ただし、高タンパク&高脂質食を避ける必要のある犬には向かないので注意して下さい。

原材料はすべて人間も食べれるものを使用!

カナガンに使われている食材は、すべて人間も食べれる良質な食材です。犬にとっても消化が良く、胃腸に負担がかかりにくいので悪玉菌が増えにくいメリットがあります。

人工添加物・副産物・穀物不使用!

カナガンは人工添加物や副産物を一切使っていません。もちろんすべての副産物が悪いわけではありませんが、カナガンは敢えて使用する肉の部位を厳選し、副産物を使用していません。

また穀物の代わりにサツマイモやジャガイモが使われているので、穀物アレルギーの傾向がある犬にも安心して与えられますよ!

カナガンドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

それでは次に、カナガンの原材料と安全性について分析していきたいと思います!

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ミックストコフェロール
粗タンパク質 33.00% 水分 8.50%
脂質 17.00% オメガ6脂肪酸 2.80%
粗灰分 9.00% オメガ3脂肪酸 0.90%
粗繊維 3.50% エネルギー 約361.25kcal/100g

チキン

イギリスで平飼いされている良質なチキンの生肉と乾燥肉を使用。チキンはアミノ酸のバランスが良く、犬の健康を維持するために必要なタンパク質を豊富に含んでいます。また消化吸収が良いので、胃腸に負担をかけることも少ないのが特徴です。

サツマイモ

サツマイモは、ビタミンCや食物繊維、カリウムなどを豊富に含んでいます。白米よりも低カロリーで、低GI値食品なので血糖値の上昇も緩やかです。

ジャガイモ

ジャガイモはビタミンC、カリウム、マグネシウムなどを豊富に含む低アレルギー食品です。皮膚や被毛にいいオメガ3脂肪酸も豊富に含んでいます。

サーモンオイル

サーモンオイルは皮膚や被毛の健康に欠かせない脂肪酸を豊富に含み、腎臓や心臓などの活性化にも良いと言われています。万が一摂り過ぎたとしても、体内で吸収されなかったサーモンオイルは自然と排出されるので心配ありません。

編集部からのひとこと

カナガンの原材料などを確認したところ、危険な成分や粗悪な原料などが一切含まれていない非常に良好なドッグフードであることが分かりました。ぜひ激安の市販ドッグフードと比較してみるといいでしょう。違いが一目瞭然ですよ。

まずカナガンの良いところですが、使われているお肉の種類や飼育環境などの情報がちゃんと開示されているんですね。

どんな餌を食べさせているのか?まで明確だと尚良しですが、販売会社であるレティシアンが直接現場に出向いて確認しているので安心して大丈夫と言えるでしょう(インタビュー取材の際に確認済み)。

また、穀物アレルギーに配慮して炭水化物にサツマイモやジャガイモが使われています。とくにサツマイモは少量でも満腹感が得られやすいので、食べ過ぎる犬やダイエット中の犬にもおすすめの炭水化物源になりますよ。

そして、油の種類や配合比率もはっきりしていて非常に親切ですね。動物性油脂といった曖昧な油を使用したドッグフードよりも、なるべくカナガンのように良質な油を使った商品を選んでおきたいものです。

ただし、カナガンは原材料の50%以上が良質なチキンでできているためタンパク質・脂質・カロリーが高めになっています。

体質やライフスタイルによってはこのような食事が合わない場合もあるので、もうちょっとヘルシーにしたい場合はモグワンを選ばれるといいでしょう。カナガンはどちらかというと、活動犬向きのドッグフードになります。

カナガンドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、カナガンを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

カナガンドッグフードの良い口コミ

トイ・プードル6歳 / オス
5.0
これまでロイヤルカナンでしたが、実は危険な成分が使われていることを知ってすぐにやめました。とりあえず評判のいいカナガンへ切り替えたところ、今までに見たことのないうんちの色でびっくり!濃いんです。しかもずっしり重い。それが健康なうんちだよと友達に言われ、本当に可哀想なことをしてきたなと反省しています。
チワワ11歳 /メス
4.5
100円モニターでカナガンの試供品を試してみました。いつもは水を入れないと絶対にドライフードを食べない子でしたが、カナガンはふやかさなくてもそのままで食べてくれました。ドライフードのまま食べるなんて久しぶりだったので、よほど美味しかったんでしょうね。
柴犬5歳 /メス
5.0
うちのワンコは皮膚アレルギーでした。獣医さんから「グレインフリーの食事を」と言われ、すぐに探して見つけたのがカナガンです。食べ続けてもう1年ちょいですが、だいぶアレルギーが改善されています。痒みや湿疹はほとんど見られません。獣医さんから「ちゃんとしたご飯はいい体をつくるんだよ」と言われ、本当にその通りだと思いました。
ミックス犬8歳 /オス
4.0
オリジンを食べさせてたら太ってきたので、ダイエットにもいいと聞いてカナガンに移行しました。まだ本格的に結果が出たわけではないですけど、少しずつ体重が落ちてます。何より走ることが増えたような気がするので、体が軽くなったのかもしれません。カナガンは肉と野菜の比率が丁度いいです。
ビーグル9歳 / メス
5.0
うちのパートナーはカナガン愛食歴3年です。いつも涙で目の周りが汚れやすかったのに、カナガンを食べるようになってから徐々に涙やけが改善されました。今では目ヤニがちょっと出るくらい。随分良くなりましたよ。下手に療法食に手を出すよりずっと安全です。

カナガンドッグフードの悪い口コミ

ミニチュア・ダックスフンド3歳 / メス
3.0
カナガンのモニターで食いつきが良かったので1袋注文してみました。が、なぜか2週間経った頃から食べなくなりました…。でもふやかすと喜んで食いついてくれます。食べないよりはいいので、もう少し様子見てみようと思います。
ゴールデン・レトリバー4歳 / オス
3.0
今まで「量」でドッグフードを選んできたこともあり、カナガンのような高価なドッグフードはとてもコスパ悪く感じます。でも成分がすごくいいので、このくらいの値段がして当たり前なのかな?愛犬のためにも頑張ってみようと思います。

カナガンドッグフードの口コミ・評判まとめ

カナガンの口コミを調査した結果、非常に評判のいいドッグフードであることが分かりました。騒ぐほど悪評はなかったように思います。

まず良い口コミで一番多かったのは「うんちの色とにおいが改善された」「食いつきが良くなった」「涙やけ/アレルギーが良くなってきている」といった声です。このような声が多いと、カナガンの品質の良さが伺えますね。あとは犬にとって消化吸収がいい証拠でもあるのでしょう。

そして、悪い口コミでもっとも多かったのは「値段が高い」です。こればかりは使っているお肉の量が多いから仕方ないのですが、確かに大型犬にとってはコスパ悪いのが本音かもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでカナガンを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 3,564円
通常購入 3,960円 4,968円
送料 640円
※10,000円以上は無料
2,000円以上は無料

カナガンドッグフードの価格は公式サイトが安い!

調査した結果、カナガンを格安で購入できるのは公式サイトであることが分かりました。楽天での販売はありません。

Amazonでも販売元がレティシアンのカナガンを購入できるのですが、ビックリするほど価格が高いです。恐らく、委託料か何かが上乗せされているのでしょう。

神様
公式サイトだと割引などの特典がついてくるが、Amazonで購入したものに関しては割引も特典も付いてこないぞ!

定期コースなら最大20%OFFで購入できる!

公式サイトでカナガンを購入する際、通常購入と定期購入の2つの購入方法を選べます。

とりあえず1袋試してみたい!というのであれば通常購入がおすすめですが、継続する予定があるなら10~20%OFFになる定期コースが絶対お得です!ちなみに割引率は、

  • 1回の注文が7,000円未満・・・10%OFF
  • 1回の注文が7,000~20,000円・・・15%OFF
  • 1回の注文が20,000円以上・・・20%OFF

といった感じで、1回の購入金額が高いほど割引率もUPします。

定期コースはいつでも解約・休止・変更が可能!

「定期コース=変な縛りがある」と思われやすいのですが、カナガンの定期コースにはややこしい縛りが一切ありません!次回お届け予定日の7日前までに連絡すれば、いつでも好きな時に解約・休止・変更などが可能です。

定期購入の解約はレティシアンに直接連絡をし、定期購入の変更などは公式サイトのマイページにログインをすれば簡単に手続きができるようになっています。

カナガンドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとカナガンにはどのような違いがあるのか、内容量や価格をはじめ、メイン食材や保証成分値などを詳しく比較してみました!

項目 モグワン カナガン
内容量 1.8kg 2kg
価格 3,564円 3,564円
100gあたりの価格 198円 178円
メイン食材 チキン&サーモン53% チキン50%以上
粗タンパク質 28% 33%
粗脂肪 12% 17%
代謝エネルギー 344kcal/100g 361kcal/100g
穀物 グレインフリー グレインフリー
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Sランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

モグワンとカナガンは同じ販売会社ということもあり、比較されることの多い商品です。

2つの違いは「モグワンドッグフードを試した私の口コミ!評判&成分の安全性も評価」でも解説していますが、こちらでも簡単に違いを紹介したいと思います。

まず、カナガンはモグワンよりも肉々しいドッグフードです。モグワンは動物性タンパク質に魚(サーモン)も使用しているのに対し、カナガンはチキンのみとなっています。

なので使い分けとしては、

モグワン カナガン
  • 魚も好きな犬。
  • 単一タンパク源の摂り過ぎによるアレルギーを予防したい犬。
  • 毛並み・毛艶を良くしたい犬。
  • 運動量が控えめな犬。
  • 魚の匂いが苦手な犬。
  • チキンアレルギーの心配がない犬。
  • 散歩や運動量が多い犬。
  • より高栄養価な食事が必要な犬。

といった感じで、愛犬の好みや体質、生活環境などに合わせて選んでみるといいでしょう。

ちなみに最近は、カナガンとモグワンをローテーション使いしている飼い主さんが増えてきています。やはりずっと同じドッグフードだと食物アレルギーが心配ということで、飽き防止も兼ねて交互に与えている人が増えてきているようです。

カナガンドッグフードは犬の涙やけにもいいの?

カナガンで涙やけ対策ができるとは言い切れませんが、食べ続けることで涙の質が良くなったり、涙が目から溢れるといった症状が改善されやすい傾向にはあるようです。

実際に「涙の量が減った」「涙がベトベトしなくなった」「目の周りが汚れにくくなった」という口コミもあるほどですから、何かしら良い変化が起きやすいのは確かなのでしょう。

これは恐らく、犬にとって消化されにくい原材料がカナガンに入っていないからと言えます。つまり犬の体でもしっかり消化吸収できる内容になっているので、毎日食べても体内に老廃物が溜まりにくくなることが1番の理由と言えるかもしれません。

ちなみに消化されにくいドッグフードばかり食べていると、体内に老廃物が溜まるので皮脂や涙が次第にドロドロしてくるようになりますよ。

ただし、涙やけは必ずしも食事が原因とも限らないぞ!中には遺伝や鼻涙管などの異常が原因の場合もある。必ず動物病院で検査を受け、その上で適切な対策をしよう!

カナガンドッグフードは子犬やシニア犬が食べても大丈夫?

カナガンは、全年齢に合わせられるレシピと栄養バランスです。成犬だけでなく、むしろ子犬やシニア犬にも最適な食事と言えます。

子犬(パピー)の場合

子犬はぐんぐん成長しているので、成犬以上にエネルギーを必要とします。そのため、高タンパクで栄養バランスが優れている食事を与えなければなりません。

カナガンには子犬が必要とする栄養素が十分に入っているほか、消化に負担をけるような原料が入っていないので安心して食べさせられます。

シニア犬(老犬)の場合

シニア犬には「低タンパクフードを」と一般的に言われていますが、実は腎臓や消化機能が低下していない限りはカナガンのような高タンパクの食事を与えてあげる必要があります。

シニア期に入ったからといっていきなり低タンパクフードに切り替えると、筋力や体力が落ち、逆に関節を痛めたり老化を早める原因となるので注意しましょう。

低タンパクフードは消化機能が落ちてきた頃、あるいは何らかの疾患で獣医師から低タンパクフードの指示が出た時で大丈夫です。

カナガンドッグフードを食べない時の対処法は?

カナガンを食べない、あるいは食べなくなったという理由に一番多いのは、

  1. 香料や調味料などが使われているドッグフード慣れてしまっている。
  2. 運動量が少ない。
  3. 粒の硬さが気に食わない。

です。この中でもっとも簡単に解決できるのは2番と3番で、2番の場合は散歩の量を増やしてあげれば大体は解決します。お腹が空けば必ず食べてくれますよ!

3番の場合は、水やぬるま湯でふやかす方法がおすすめ。こうすることで匂いも助長され、急に食欲が増してペロリと平らげるわんちゃんはすごく多いです。

そして1番なんですが、カナガンのような無添加ドッグフードに物足りなさを感じてしまう犬は少なくありません。そんな場合は無理強いせず、時間をかけてカナガンに少しずつ慣れてもらいましょう。

それこそ運動量を増やしたり、水でふやかすなどして工夫してみるといいと思います。あとは食べなかったら下げるを繰り返し、自然に食いつくようになるまで諦めないことです。

カナガンドッグフードの給餌量はどれくらい?

カナガンは1粒1粒の栄養価が高いため、一度にたくさん与えなくても十分に必要な栄養量を摂取できるようになっています。

子犬の場合

子犬は毎日成長するため、こまめに体重を測った上で給餌量を参考にするようにしましょう。月齢だけで判断してしまうと、栄養過多や栄養不足の原因となってしまいます。

成犬の場合

成犬は、15kgまでは体重の1.2%程度、15kg以上は1%程度の給餌量が目安と言われています。ただし個体差や運動量によっても大幅に変わるため、体重と照らし合わせながらコントロールするようにしましょう。

老犬の場合

老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えることが鉄則です。運度量、そして消化能力も落ちているため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

カナガンドッグフードのQ&A

カナガンドッグフードの賞味期限は?

カナガンドライフードの賞味期限は、製造日から18ヶ月です。人工的な保存料などを使用していないので、開封後は3ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

ちなみに賞味期限は商品パッケージの裏側に印字されています。「BBD」というアルファベットの後に並んでる数字が「日/月/年」を表しています。(例 BBD 01/07/18 → 2018年7月1日)

カナガンドッグフードの保存方法は?

未開封・開封後に関わらず、カナガンは高温多湿を避けて涼しい場所に保存するようにしましょう。もしも冷蔵庫で保管する場合は、1回分をジッパー付きの袋に小分けして野菜室に保管することをおすすめします。

カナガンドッグフードの種類はドライフードだけなの?

カナガンドッグフードには、ドライフードウェットタイプの缶詰があります。あとは「カナガンドッグビスケット サーモン」というおやつもありますよ。

カナガンドッグフードの販売店や取扱店は?

現在カナガンを購入できるのは、公式サイトとAmazonのみです。大手ペットフード専門店やペットシップも確認しましたが、取り扱いはありませんでした。

カナガンドッグフードの「100円モニター」って何?

カナガンには「100円モニター」があり、その名の通りカナガンを100円で試してもらおう!というキャンペーンがあります。ただし、モニターとして試せるのはカナガン100gです。

そしてこのモニターの募集、ランダムで募集広告が掲載されているため、掲載場所・時期についてはレティシアンのスタッフ以外誰も知ることができません。

いつ行われるか分からないモニターを待つぐらいであれば、本商品1袋を買って試した方が得策だと思いますよ。

カナガンドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
(直径約1cmのドーナッツ型)
内容量 2kg
初回購入価格
定期購入価格 3,564円
通常価格 3,960
100gあたり価格 178円
販売会社 株式会社レティシアン
公式サイト https://www.canagandogfood.co.jp
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る