135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

激安は危険!?安全で安いグレインフリードッグフードおすすめ5選!

「できるだけ安全で安いグレインフリードッグフードはどれ?」とネットで検索をかけている飼い主さんはとても多いですね!実際に私も昔はその1人でした。

そんな私の経験を元に、ここでは安全で安いおすすめのグレインフリードッグード5選をランキング形式で紹介していきたいと思います!選び方のコツや激安ドッグフードの危険性なども、併せて解説しています。

ちなみに、値段は多少高くても大丈夫!という方は「穀物不使用!おすすめのグレインフリードッグフード人気ランキング!」も参考にしてみて下さいね♪

【本当に危険】犬の餌に激安ドッグフードをおすすめしない理由!

激安ドッグフードには激安になる理由があります。その反対で、価格が高いドッグフードには高いなりの理由があります。

たとえば、賞味期限間近、パッケージ破損、ブリーダーパック(大袋)、まとめ買いの特典などが理由で激安になっているドッグフードもあるでしょう。しかしここで述べたいのはそんな理由ではなく、ほとんどの激安ドッグフードは品質に問題があるよということです。

品質に問題…?え?それってどういうこと?と思われたあなたは、このまま記事を読み進めていくのではなく、この後に詳しく解説する「危険すぎる!激安ドッグフードが安全ではない理由とは?」を先に読むことをおすすめします。

その方が理解が深まりやすいですし、なぜ当サイトがランキングで以下の5商品をおすすめするのか?も納得しやすいことと思います。

【基本】安全で安いグレインフリードッグフードの選び方

激安ドッグフードが危険な理由については後述するとし、まずは安全で安いグレインフリードッグフードの選び方を3つ簡単にお伝えします!

主原料が良質な動物性タンパク質である

比較的安く、かつプレミアム感のあるグレインフリードッグフードでも、主原料に良質な肉や魚を使っていないドッグフードもたくさんあります。

肉や魚が主原料にきていると思わず安心してしまいそうですが、どんな状態の?どの部分の肉を使っているのか?が明確ではないドッグフードは基本的におすすめしません。

たとえば副産物。中には人も食べれる良質な副産物(とくに内蔵)を使用しているフードもありますが、そうでなければ愛犬の安全を考えて購入を控えるようにしましょう。

基本は、主原料に良質な動物性タンパク質が50~70%含まれているものを選ぶことです。

無添加で原材料の品質がいい

グレインフリードッグフードは、一般的なドッグフードよりも品質の良いものが多いです。しかし中には、原材料の品質が曖昧だったり、人工添加物を使用しているドッグフードもあるので注意しましょう。

選び方のポイントとしては、人間用の良質な食材を使っていて、かつ人工添加物を使っていないドッグフードを選ぶようにすることです。

ホームセンターではなく通販を利用する

まず、ホームセンターにグレインフリードッグフードが売っていることはないと思います。もしあっても、当サイトがおすすめするような良質なドッグフードではありません。ここは断言できます。

比較的安くても安全で高品質なグレインフリードッグフードは、基本的に通販でしか手に入りません。今回おすすめする5商品も、やはり市販ではなく通販のみでの販売となります。

イオンペットなどのペットショップでも良質なグレインフリードッグフードは手に入りますが、やや割高なうえに定期購入割引がないのでお得さに欠けるのが正直なところです。

通販限定のプレミアムドッグフードは、初回限定のお試し価格や定期購入割引などいろんな特典があるので、実は市販でドッグフードを買うよりもお得だったりします。

安全で安い人気グレインフリードッグフード15種類を徹底比較!

以上の3つの選び方ポイントを踏まえて、当サイトでは安全で比較的安い人気のグレインフリードッグフード15種類を比較してみることにしました!

比較する項目は「主原料」「安全性」「100gあたりの価格」の3つです。なお安全性に関しては、原材料がヒューマングレイドで、かつ人工添加物や好ましくない原料を使っていないものほど評価が高くなります。

商品名 主原料 安全性 100gあたり価格
ピッコロ
チキン&サーモン(生・乾燥)70% 238円
アカナ
鶏肉&七面鳥肉&ニシンなどの肉類70% 250円前後
プラチナムナチュラル(イベリコ+グリーン)
フレッシュポークミート70%(イベリコ豚) 147円
アーテミス「オソピュア」
フレッシュサーモン・ドライサーモン 215円
モグワン
チキン&サーモン(生・乾燥)53% 198円
フィッシュ4ドッグ「ファイネスト」
サーモン27.25%・ポテト21.05% 205円
オリジン
鶏肉&七面鳥肉&イエローテイルカレイなどの肉類85% 324円前後
ウェルネスコア
骨抜き七面鳥・七面鳥ミール・チキンミール 219円
ピナクル
チキン・乾燥チキン 144円
カナガン
チキン(生・乾燥)50%以上 178円
ナウフレッシュ
ターキー生肉・ポテト粉 220円
プラぺ!
チキン&ターキー(生・乾燥)60% 190円
ロータス
ダック・ダックミール 227円
go!
チキン&ターキー&サーモン(ミール・生) 179円
ネルソンズ
チキン(生・乾燥)48%以上 178円

比較的安く、かつよく知られている人気のグレインフリードッグフードを比較してみました!

このことから分かるのは、安全性が非常に高いドッグフードほど主原料のお肉や魚の含有量が明確だなということです。どのくらい含まれているのか分からないものよりも、できれば含有量がハッキリしているドッグフードを選んでおきたいものですね。

ちなみに価格ですが、100gあたり200円以上を超えるものや、特典がなくてお得さに欠けるものはランキングから外したいと思います。

できるだけ安く、かつ安全なグレインフリードッグフードは一体どれなのか?本当におすすめできる安全で安いグレインフリードッグフード5選をランキング形式で紹介していきます!

【決定】安全で安いグレインフリードッグフードおすすめランキング5選!

評価の基準

ランキングをするにあたり、「動物性タンパク質のバランス」「原材料の品質」「安全性」にポイントをおいて評価しています。その上で、継続しやすい価格、栄養バランス、消化性の良さを評価項目に入れてみました!

モグワン
モグワンの特徴
モグワンは、主原料に良質なチキンとサーモンを53%も使用した高品質ドッグフードです。手作りレシピを再現した犬に優しい内容となっており、油には消化の良いサーモンオイルとココナッツオイルが使われています。野菜や果物もバランスよく入った、コスパ抜群のドッグフードです!
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
ドッグフードの神様限定!今なら初回50%OFFのキャンペーン実施中!
内容量 1.8kg
評価 5.0
編集部からのコメント
モグワンを見た当初の私は「1.8kgで3,564円(定期価格)は高い!」と率直に思いましたが、食べさせてみて初めて価格に納得した唯一の商品です。むしろ今では、すごく安いと感じます。とくにアカナやオリジンは高い…と感じる飼い主さんにはぜひ試してもらいたいですね!本当におすすめできるドッグフードです。
カナガン
カナガンの特徴
カナガンは、主原料に良質なチキンを50%以上使用した高タンパクドッグフードです。市販のチキンドッグフードよりも必須アミノ酸がバランスよく含まれているので、とくに筋力を維持したい犬や、運動量や散歩量が多い犬に向いていますよ。
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
内容量 2kg
評価 4.5
編集部からのコメント
カナガンは、チキンの生肉もたっぷり使っていて2kgで3,564円です!これなら続けやすい価格なので、気軽にお肉が豊富なドッグフードを続けることができます。モグワンよりも野菜や果物の量は少なくなりますが、しっかりお肉を食べたい犬にとってはまさに理想の内容です。
ネルソンズ
ネルソンズの特徴
ネルソンズは、生後7ヶ月~7歳までの子犬・成犬を対象にした高タンパクドッグフードです。主原料には良質なチキンを48%以上使用。粒がやや硬めで大きい三角形なので、しっかり粒を噛める犬に向いています。中型・大型犬にもおすすめできる内容です。
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
内容量 2kg
評価 4.5
編集部からのコメント
ネルソンズはモグワンとカナガン同様に、定期購入・まとめ買いによる割引があります。なので中型・大型犬を飼っている家庭にとっては財布にも優しく、かつネットでポチっとすれば自宅に届くので重たい思いをせずに済むところがいいですね。チキン好きな犬におすすめです!
プラぺ!
プラぺ!の特徴
プラぺは、主原料に良質なチキンとターキーを60%、そして13種類のスーパーフードを配合したドッグフードです。まだまだ認知度は低いですが、高品質なグレインフリードッグフードとして最近注目を浴び始めています。
価格 【通常】3,800円
【定期初回】無料
【定期】3,610円
内容量 2kg
評価 4.0
編集部からのコメント
プラぺはイギリス産のドッグフードで、肉・野菜・果物のバランスがとてもいいのにコスパがいいと話題です!粒は噛みやすいドーナッツ型で、これはモグワンとカナガンと同じになります。定期購入をすれば毎回5%割引になる上に、おもちゃまで付いてくるサービスが魅力です。
プラチナムナチュラル イベリコ+グリーン
プラチナムナチュラル イベリコ+グリーンの特徴
プラチナムナチュラルは、ドイツ生まれの高品質ドッグフードです。主要タンパク源にはイベリコ豚を70%も使用し、無水調理による加工なので素材本来の旨みと栄養価がギュッと詰まっています。イベリコ豚は低コレステロールで不飽和脂肪酸を豊富に含みます。
価格 【通常】2,037円~
内容量 1.5kg、5kg×1袋、5kg×3袋
評価 4.0
編集部からのコメント
プラチナムナチュラルは、動物愛護先進国のドイツで生産されているドッグフードとあって非常に信頼できる内容となっています。お値段も決して高くはないのでで続けやすく、かつイベリコ豚という珍しいタンパク源を使っているのでアレルギー対策にもおすすめです。

安全で安いグレインフリードッグフードにモグワンがおすすめな理由!

安全で安いグレインフリードッグフードはたくさんありますが、なぜモグワンがおすすめなのでしょうか?理由をまとめてみました!

モグワンがおすすめな理由
  1. 原材料の53%が良質な動物性タンパク質。
  2. 野菜や果物がバランスよく入っている。
  3. 人も食べられる良質な食材のみを使っている。
  4. 人工添加物・副産物不使用。
  5. 消化吸収が良い。
  6. 定期購入割引、まとめ買い割引がある。

モグワンをおすすめする理由は、品質と安全性が高いことだけではありません。飼い主さんにとって続けやすい価格であり、また続けたい人やまとめ買いをしたい人にとってありがたい割引があるからです。

え?でも安くできるってことは低品質なんじゃないの…?と思われた方もいるかもしれませんね。実は通販限定にしている商品に何かと特典も多く、かつ市販品よりも安い価格に設定できるのには訳があります。

それは、間に輸入商社・卸問屋・販売店舗などを挟まず販売しているからです。こうすることで余計な経費が発生しない上に、過剰に商品を輸入してロスを出さずに済みます。

つまり、普通ならお金をかけるであろうところには敢えてかけず、自分たちの力だけで販して消費者に貢献しよう!という企業の姿勢があるから安いわけなんですね。

だから「モグワンは怪しい」などといった根拠のない情報は鵜呑みにせず、必ず自身の目でモグワンの良さを確認してみることをおすすめします。今ならモグワンを半額でお試しできますので、ぜひこの機会に良さを実感してみて下さいね♪

\【限定】今なら初回50%OFF!/

モグワンの公式HPを見る

危険すぎる!激安ドッグフードが安全ではない理由とは?

冒頭でも述べましたが、激安は激安になる理由があります。ドッグフードで極端に安いものは品質に問題のあるものがほとんどで、大半が以下のような特徴を持ちます。

  • 主原料が穀物、あるいは原材料のほとんどが穀物で占める。
  • 人間が口にできないような粗悪な肉が使われている。
  • 遺伝子組み換え食品や中国産原料が使われている。
  • 人工添加物や化学薬品がたっぷり使われている。

どれをとっても犬に好ましくないことばかりで、本当に犬の健康を考えるペットフードメーカーなら上記が1つでも当てはまるようなドッグフードは絶対に生産しません。

これらが1つでも当てはまるようなドッグフードを製造販売する会社は、つまり犬のことよりも自分のビジネスだけを考える自己中心者です。だってこれらを活用すれば、経費を抑えながら膨大な利益をつくり出すことができますから。

だから今一度、ホームセンターやドラッグストアで安く手に入るようなドッグフードの危険性を知っていただきたいのです。

ちなみに、餌代を安くしようとケチっていると愛犬が病気になるリスクがグッと高まります。とくに腎臓病、心臓病、ガンは多いです。

手抜きお世話のせいで愛犬を病気にしてしまうのは、あまりにも可哀想です。愛犬の健康をちゃんと考えて食事管理をするのが飼い主さんの責任でもあるので、激安ドッグフードで満足するのはもう終わりにしましょう。

ドッグフードの並行輸入品にも注意!

そして激安ドッグフードでもう1つ注意しておきたいのが、並行輸入品です。

並行輸入品は定価より20%以上安く販売されているのが特徴で、商品には英語ラベルの上に日本語ラベル、もしくは全て英語表記のものがあります。

並行輸入品は、個人業者が最も安い方法で輸入しているので安く売られています。しかし中には、闇ルートを利用して格安で仕入れている悪徳業者もあるため注意が必要です。

また、輸送期間が通常よりも長い輸送法で仕入れているので、その間に商品が劣化してしまうデメリットもあります。

激安!ブリーダーパックのドッグフードなら何がおすすめ?

ドッグフードによっては、10kg以上の大袋、すなわち「ブリーダーパック」と呼ばれるものもあります(中には「業務用」と呼ぶ人もいますね)。

多頭飼いや大型犬を買っている人にとっては非常にありがたい商品で、メーカーにもよりますが、Amazonや楽天などでも購入することが可能です。

そんなブリーダーパックですが、もし買うならどこのドッグフードがいいのでしょうか?当サイトが安全だと感じるドッグフード(グレインフリーのみ)をまとめてみました!

  • オリジン
  • アカナ
  • ナウフレッシュ
  • フィッシュ4ドッグ

ちなみに、Amazonや楽天で人気なのは「ユーカヌバ」「サイエンスダイエット」「ロイヤルカナン」「スーパーゴールド」「ホリスティックレセピー」でしたが、当サイトではあまりおすすめしません。

  

この記事のURLをコピーする