158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

コーギーに合う餌と選び方は?評判のいいおすすめのドッグフード5選

長い胴体と短い肢がとても愛らしいウェルシュ・コーギー・ペンブローク(以下コーギー)。そんなコーギーは牧畜犬として活躍していたこともあり、ただジッとしていることは好まない非常に活発な犬種です。

コーギーの餌選びは決して難しくはありませんが、彼らは筋肉質が故に肥満にもなりやすい傾向があります。

そこで今回は、犬の管理栄養士である私がコーギーに適したドッグフードの選び方をまとめてみました。その上で、コーギーに合わせておきたいドッグフード5選を紹介していきます。

  • 【監修】ペットフードアドバイザー1級 / 犬の管理栄養士
    ドッグフードの神様 運営者
    Hitomi
    愛犬モコ・愛猫3匹と暮らしています。犬の食生活と健康を深く考えるなか、まずは犬の栄養学とドッグフードの正確な知識をちゃんと身につけたいと思い、ペットフードアドバイザー1級と犬の管理栄養士を取得。1匹でも多くの犬が体に合った食事をできるよう、フードの提案や情報発信を行っています。
    ペットフードアドバイザー1級:日本動物医療コンシェルジュが設立した、一般社団法人日本生涯学習協議会が監修・認定する資格。ペットの健康管理を根底にした正しいペットフードの知識や、技能をもった専門家が所持しています。
    犬の管理栄養士:犬の健康と命を守るためにしつけから病気の看護まで、基礎獣医学の遵守をもとに設立された全日本動物専門教育協会が認定している資格。栄養学に関する幅広い知識を有しています。

【基本】コーギーに合うドッグフードの選び方

まず初めに、当サイトでは犬種別に分けているドッグフードはおすすめしません。なぜならそのようなドッグフードほど、犬にとって消化の悪い原料必要のない添加物が含まれているからです。

では一体、どんなドッグフードがコーギーにおすすめなのか?選び方のポイントを3つ紹介していきたいと思います。

主原料に動物性タンパク質が使われている

コーギーはもともと牧畜犬です。そのため運動神経も良く、小柄な体からは想像もできないほど筋肉質で骨格がしっかりしています。

筋肉質だからこそ、コーギーは肥満になりやすい犬種でもあります。さらに胴が長いので、肥満になると腰や背骨に大きな負担をかけて椎間板ヘルニアなどのリスクも高めるので気をつけましょう。

そんなコーギーを肥満にさせず健康体を維持するためには、良質な動物物性タンパク質(肉や魚)を中心とした食事を与えることです。

ドッグフードであれば、主原料(原材料の1~3番目に書かれている原料)に動物性原料が使われたもの、あるいは動物性原料が原材料の約半分以上を占めるドッグフードを選ばれるといいでしょう。

低脂肪・低炭水化物・低カロリーである

コーギーにの体重を適正に管理するためにも、低脂肪・低炭水化物・低カロリーのドッグフードを選ぶことが大切です。

とくに炭水化物においては、高GI値食品がやたら多く使われたドッグフードもあるので注意しましょう。

GI値(グリセミック指数)とは、炭水化物が分解され、糖に変わるまでのスピードを表した数値です。一般的にGI値が低い食品は血糖値が急激に上がりにくく、GI値が高い食品は血糖値が急激に上げてしまうためインスリンが多く分泌されやすくなります。

つまり、高GI値食品がやたら多く含まれるドッグフードばかりを食べていると、糖が体内に蓄えられやすくなるため結果的に太りやすくなるということなんですね。

ただ、何事もバランスが大事です。低GI値食品ばかりを食べていると満足感を得にくいので、高GI値食品もバランスよく含まれているドッグフードを選ぶことが大切です。

低GI値食品には、サツマイモ、玄米、大麦、えんどう豆、ヒヨコ豆、ヨーグルト、バナナ、りんごなどがあります。

骨・関節軟骨成分が含まれている

肥満を予防することも大事ですが、できればドッグフードの中に骨や関節に良いとされる成分が含まれたものを選んであげるといいでしょう。関節リウマチの予防にも役立ちます。

代表的な成分であれば、関節軟骨成分のグルコサミン・コンドロイチン・コラーゲン・ヒアルロン酸などがありますね。

あとは、関節痛の緩和も期待できるとされているMSM(メチルスルフォニルメタン)を配合したドッグフードもここ数年で増えてきています。

  • グルコサミン:軟骨の原料で、軟骨を再生したり修復したりする働きがある。
  • コンドロイチン硫酸:グルコサミンと一緒に摂取することで、軟骨のクッション性や柔軟性を保つ役目を果たす。
  • MSM:アミノ酸の構成要素の1つである硫黄の供給源で、骨や皮膚、コラーゲンの生成を補助。関節痛などを和らげる働きもある。

コーギーに評判のいいドッグフード15種類を徹底比較!

以上の3つのポイントを踏まえて、当サイトではコーギーに選ばれやすい人気のドッグフード15種類を比較してみることにしました!

比較する項目は「主原料」「炭水化物量」「骨・関節軟骨成分の配合」の3つです。

なお、各ドッグフードの炭水化物の含有量は、一般的によく用いられる「炭水化物=100%-(粗タンパク質+粗脂肪+粗灰分+水分)」で計算しています。正確な数値ではないため、あくまでもおおよその目安として参考にして下さい。
商品名 主原料 炭水化物量 安全性
アカナ(ライト&フィット)
鶏肉16%・鶏肉ミール14%・七面鳥肉ミール14%(肉類含有量65%) 35%
アーテミス「フレッシュミックス」(アダルトドッグ)
フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー 43.2%
いぬはぐ
鶏肉・玄米・白米 55.5% グルコサミン・MSM・コンドロイチン
カナガン
骨抜きチキン生肉26%・乾燥チキン25%・サツマイモ(肉類含有量60%) 32.5% グルコサミン・MSM・コンドロイチン
サイエンスダイエット(肥満傾向の成犬用 小粒)
トウモロコシ・トリ肉(チキン・ターキー)・エンドウマメ 50.5~54%
ナチュラルチョイス(中型犬~大型犬用)
チキン(肉)・チキンミール・玄米 46%
ピッコロ
骨抜きチキン生肉29%・骨抜き生サーモン20%・乾燥チキン13%(肉類含有量60%) 34% グルコサミン・MSM・コンドロイチン
ピナクル(チキン&スイートポテト)
チキン・乾燥チキン・ひよこ豆 42%
ファインペッツ
鹿肉・鶏肉・オートミール(肉類含有量80%) 40.7% グルコサミン・コンドロイチン
ブッチ(ホワイトレーベル)
チキン(生)80% 7.9%
ブルー
骨抜き鶏肉・チキンミール・玄米 45% グルコサミン
プロマネージ(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク専用)
米・チキン・とうもろこし 45.5% >緑イ貝粉末
モグワン
チキン&サーモン(生肉・乾燥肉)53% 44% グルコサミン・MSM・コンドロイチン
ユーカヌバ(ミニチュア・ダックスフンド)
肉類(鶏・七面鳥)・小麦・とうもろこし 41.3%
ロイヤルカナン(ミニアダルト)
肉類(鶏・七面鳥)・とうもろこし・とうもろこし粉 44.2%

コーギーに選ばれやすい人気のドッグフード15種類を比較してみました。

そこで分かったのは、消化性の低い油脂が多く使われていたリ、血糖値を急激に上げる高GI値食品がやたら多く使われているドッグフードが意外にも多いということです。数値だけを見ても正直分かりにくくて、原材料をよく見てみるとそのバランスの悪さが分かります。

それに対し、青文字がついたドッグフードほど炭水化物の種類が調整されていたり、動物性原料の割合が高いものが多いですね。

また、そのようなドッグフードほど余計な化学合成物質が使われていなかったり、原材料には人間用と同等基準の安全な原料が使われています。

そこで次に、これらの比較を踏まえた上でさらに中身を掘り下げ、コーギーに合わせておきたいドッグフード5選をまとめてみました!

【決定】コーギーにおすすめのドッグフード5選!

評価の基準

ここで紹介する5つのドッグフードは、コーギーの特徴や抱えやすいトラブルを踏まえた上で、私が個人的にドッグフードの原材料・栄養成分値・製造工程などあらゆる情報を調査した上で高く評価した商品です。完全さを保証するものではありません。

モグワン
モグワンの特徴
モグワンは、総量の53%にチキンとサーモンを使用したドッグフードです。活発なコーギーに必要とされるタンパク質がしっかり含まれており、低脂肪でカロリーも高くないので肥満対策としても適しています。サーモンオイル由来のオメガ3脂肪酸も豊富です。
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
ドッグフードの神様限定!今なら初回50%OFFのキャンペーン実施中!
内容量 1.8kg
評価 5-0 5.0
編集部からのコメント
モグワンは太りやすいコーギーにも合わせやすい栄養バランスで、筋力を維持するための必須アミノ酸も多く含まれています。また、関節に良い成分が3つ配合されているので、若いうちからモグワンのようなドッグフードを意識して食べさせておくのもいいでしょう。
ピッコロ
ピッコロの特徴
ピッコロは、総量の70%にチキンとサーモンを使用したシニア犬・肥満犬用のドッグフードです。脂質とカロリーをしっかり抑えたレシピなので、体重管理が必要なコーギーやシニア期を迎えたコーギーに合わせてあげるといいでしょう。
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
内容量 1.5kg
評価 4.5
編集部からのコメント

ピッコロは動物性タンパク質が豊富に含まれているので、1日の運動量が多い活発なコーギーにも向いているドッグフードです。ピッコロにも関節に良い3つの成分が配合されているほか、脂肪になりにくいサーモンオイルが使われています。
アカナ ライト&フィット
アカナ ライト&フィットの特徴
アカナのライト&フィットは、高タンパク・低炭水化物・低脂肪・低カロリー設計の、まさにコーギーのような犬種に適したドッグフードです。「運動もたくさんする、でも肥満対策も意識しておきたい!」というコーギーの強い味方になってくれます。
価格 891円(340g)
4,050円(2kg)
12,960円(11.4kg)
内容量 340g、2kg、11.4kg
評価 4.5
編集部からのコメント
ここではアカナのライト&フィットを紹介していますが、コーギーの体質や健康状態に合わせていろんな商品を選べるのもアカナの魅力です。コーギーのような活動犬から高い支持を得ており、姉妹ブランドのオリジンよりも合わせやすいという感想もよく耳にします。
ブッチ
ブッチの特徴
ブッチは、肉含有量最大92%を誇るグルテンフリー&無添加のミートロールフードです。生肉と同じ70%の水分量を含んでいるので消化性が高く、低脂肪設計なので体重が気になるコーギーにも安心して食べさせられます。
価格 【初回お試し】3,000円(3本セット)
【通常】1,404円~
【定期】1,263円~
内容量 800g、2kg
評価 4-0 4.0
編集部からのコメント
コーギーの飼い主さんは食事管理に対する意識がとても高い人が多い印象があるので、安全性・品質ともに優れたブッチを高く評価してみました。ドライフードのトッピングにはもちろんのこと、できるだけ肉食に近い食事をさせてあげたい時にもおすすめです。
ファインペッツ
ファインペッツの特徴
ファインペッツは、アレルギー性の低い鹿肉・鶏肉・鮭肉を主要タンパク源に使ったドッグフードです。肉類原材料の割合は80%で、熱に弱い食材はオーブンベイク後に添加・加工されています。また、消化吸収率が87%と超高率なのもファインペッツの特徴です。
価格 【初回お試し】1,080円(1.5kg)
【通常】3,394円~
【定期】3,394円~
内容量 1.5kg、4kg、8kg、16kg
評価 4.0
編集部からのコメント

ファインペッツは非常に消化吸収が良いため、食べたら食べた分だけしっかり栄養が吸収されるドッグフードです。小食だから少量でしっかり栄養を摂りたい、あるいは栄養価の高い食事が必要なコーギーなどに合わせてあげるといいでしょう。

迷ったらコレ!コーギーにモグワンドッグフードをおすすめする理由!

当サイトは特定のドッグフードを強くおすすめするつもりはありません。ではなぜ、コーギーにモグワンを選んだのか?その理由を簡単にまとめてみました。

モグワンドッグフードをおすすめする理由
  1. 筋肉を維持するための動物性タンパク質がきちんと含まれている。
  2. オメガ3脂肪酸が豊富なので皮膚・被毛の健康維持にいい。
  3. 脂肪になりにくいサーモンオイルが使われている。
  4. 肉・魚・野菜・果物がバランスよく配合されている。
  5. 尿路感染症予防にいいクランベリーが入っている。
  6. 関節に良い3つの成分が3つ入っている。

私がコーギーにおすすめしたい餌としてモグワンを選んだ理由は、コーギーが抱えやすい悩みに合わせた成分がきちんと含まれていて、かつ太りやすい体質のコーギーにも合わせやすい栄養バランスだからです。

とくに関節に良いとされるグルコサミン・MSM・コンドロイチンの3種が配合されているのはポイントが高いです。含有量はサプリメント単体ほどではありませんが、まったく含まれていないドッグフードよりは十分に食べる価値があると言えます。

また、尿結石にかかりやすいコーギーにはありがたい「クランベリー」が入っている点も高く評価しました(ただし、すでに尿結石にかかっている子は獣医師の指示に従った食事をして下さい)。

もちろんすべてのコーギーにモグワンが合うわけでありませんが、どれを買ったらいいか迷ったら、一度モグワンのようなドッグフードを試されてみるといいかもしれませんね。

\【限定】今なら初回50%OFF!/

モグワンの公式HPを見る

【給餌量】コーギーの餌の量は1日どれくらい?

コーギーが1日に必要とする餌の量は、ドッグフードや手作り食の栄養価、運動量、ライフスタイル、体重、体格、年齢などによって変わります。よって、絶対にこの量を与えなければならないという決まりはありません。

例として、今回おすすめしているモグワンの場合の給餌量を表にまとめてみました。

子犬の場合

体重 1日の給与量
3~3.5kg 93~102g
3.5~4kg 102~110g
4~4.5kg 110~119g
4.5~5kg 119~128g
5~6kg 128~145g
6~7kg 145~163g
7~8kg 163~180g
8~10kg 180~215g

子犬は毎日成長するため、こまめに体重を測った上で給餌量を参考にするようにしましょう。月齢だけで判断してしまうと、栄養過多や栄養不足の原因となってしまいます。

餌の回数は、生後10週までは1日分を少量ずつ4回ほどに分けて、生後3ヶ月過ぎた頃から、その犬の予想される体重の50%近くになるまで1日3回に分けて与えましょう。生後5~6ヶ月頃から、餌の回数を1日2回程度にします。

成犬の場合

体重 1日の給与量
10~12kg 175~203g
12~14kg 203~230g

成犬は、15kgまでは体重の1.2%程度、15kg以上は1%程度の給餌量が目安と言われています。ただし個体差や運動量によっても大幅に変わるため、体重と照らし合わせながらコントロールするようにしましょう。

犬は食餌と食餌の間隔が長くても大丈夫なので、餌の回数は1日2回で問題ありません。

老犬の場合

老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えるようにしましょう。消化率や代謝率が低下するため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

餌の回数は、消化器への負担を軽くするためにも1日2~3回に分けて与える必要があります。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

コーギーにかかる年間の餌代はいくら?

コーギーの餌代は個体差によって大きな差が出ます。なので必ずしも「〇〇〇円」とは言い切れません。また、食べさせるドッグフードによっても年間の餌代は変わります。

例として、ここでも今回おすすめしているモグワンでおおよその年間の餌代を出してみましょう。成犬コーギー(体重10~12㎏)で計算してみます。

  • モグワン 1袋(1.8kg)あたり3,960円
  • 成犬コーギー(体重10~12㎏)の1日あたり給与量175~203g

体重およそ10~12kgの成犬コーギーであれば、1ヶ月あたり約3~4袋のモグワンが必要となります。

ちなみに、モグワンを3袋ずつ定期購入すれば毎回合計7,000円以上になるので、15%の割引が入って1袋あたり3,366円(税抜)で購入することができます。さらに送料無料です。

以上を踏まえて計算してみると、

10,098円(モグワン3袋分代)×12ヶ月=121,176円

となるので、もしモグワンをコーギーに食べさせてあげるとなると、年間約121,176円の餌代がかかるということになります。

ただし、ここで出した金額はあくまでも目安です。飼育環境、体質、運動量などによって餌代は大幅に変わるので、参考程度に留めていただければと思います。

コーギーが餌を食べない時の対処法は?

コーギーは食べしぶりが多い犬種でも有名で、出したドッグフードをなかなか食べないことはよくあります。私の知り合いのコーギーもこのタイプです。

2~3日食べない日が続いた場合は体の不調や病気が疑われますが、それ以外であれば「ドッグフードが食べづらい」「わがまま」などが考えられます。

そこで、それぞれの対処法を簡単に紹介したいと思います。詳しくは愛犬がご飯を食べない原因はわがまま?病気…?10の理由と対処法!で解説していますので、こちらもぜひ参考にしてみて下さいね。

ドッグフードが食べづらい場合

コーギーは比較的どんなドッグフードも食べてくれる傾向にありますが、中には粒の形状が気に入らなくて食いつかないこともしばしば。

そんな時の対策としては、食べやすい大きさに粒を砕く、ドライフードをふやかすなどがあります。

ドッグフードのふやかし方
  1. ドッグフードをぬるま湯に20分ほどつける(水の場合は30分ほど)。
  2. ふやかしたぬるま湯もそのまま食べさせる(栄養が溶け込んでいるため)。

ただし、ふやかしたフードばかり食べていると歯の弱体化が懸念されます。

歯や顎の力が健全なのであれば、コーギーの口にあったドライフードを選び、ストレス解消の意味も込めてカリカリのフードを与えるようにしましょう。

わがままになっている場合

コーギーはとても賢い犬種です。一度でもドッグフードの代わりにおやつを与えてしまうと、それが癖になっておやつを待ちつづけるようになることもあるので注意しましょう。

コーギーに求められるがままにおやつを与えてしまうと、当然お腹が空きにくくなるのでドッグフードを食べてくれません。

もちろん、ドッグフードの代わりに人間の食べ物やトッピングだけを与えるのも好ましくありません。肥満や病気の原因となることもありますから、まずは栄養のあるドッグフードをちゃんと食べてもらうようしつけましょう。

おやつが欲しくてワンワン鳴かれた時は、無視するのが一番です。毎回コーギーの要求に応えてしまうと、吠えれば要求が通ると学習してしまいます。

コーギーの特徴を考えるとモグワンドッグフードがおすすめ!

もう一度お伝えしますが、私はすべてのコーギーにモグワンをおすすめするつもりはありません。

コーギーの生理状態・ライフスタイル・健康状態によって合うドッグフードが変わってきますので、ここはあくまでも犬の管理栄養士の私が選んだおすすめのドッグフードとして参考にしていただければ幸いです。

犬に必要な栄養素については「【犬の栄養に関する基礎知識】必要な栄養素とその役割・注意点は?」で詳しくまとめています。

ちなみに、私の周りにもコーギーを飼っている人が結構います。皆さん食事内容にはとても気を配られていて、私の中では「意識の高い飼い主さんが多いな」という印象がすごくあるんですね。

これはコーギーが肥満になりやすいこと、そして関節のトラブルや皮膚トラブルも多いことが理由にあるようです。「コーギーは食事内容と運動量に気をつけなければならない」と皆さん口を揃えておっしゃっていました。

だからこそ、ベースとなるドッグフードは良いものを選んでおきたいですよね。毎日手作りするのは大変だし、むしろ手作り食は栄養不足になりやすいので気をつけなければなりません。

とくにコーギーには良質なタンパク質が絶対に欠かせませんから、モグワンのようなドッグフードを選んでしっかり筋力を維持させてあげたいものです。

\【限定】今なら初回50%OFF!/

モグワンの公式HPを見る

コーギーにおすすめのドッグフードランキングをもう一度見る!

  

この記事のURLをコピーする
【監修】ペットフードアドバイザー1級 / 犬の管理栄養士
ドッグフードの神様 運営者
Hitomi
当サイトでは、記事の監修と執筆の両方を私が一人で行っています。1記事1記事しっかりと時間をかけてリサーチし、間違いがないかどうか入念に吟味した上で公開しています。具体的なプロフィールやサイト運営にかける私の想いについては、以下より詳しく書いていますので、ぜひこちらもご覧いただけたら幸いです。