135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

デイリースタイルドッグフードを愛犬に試した口コミ評判!安全性は?

デイリースタイルは、獣医師の宿南章先生が開発した国産・無添加の鹿肉ドッグフードです。そんなデイリースタイルの安全性や口コミ評判は実際のところどうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.5
グレインフリー 3.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 2.5
内容量 1kg
価格 【初回お試し】3,686円
【通常】3,980円
【定期初回】3,184円
【定期】3,502円
100gあたり価格 350円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

デイリースタイルは、当サイトでBランクのドッグフードです。ヒューマングレイドの原料のみを使用し、人工添加物や副産物を一切使わない良好なドッグフードであることが分かりました。新鮮な鹿肉と牛肉を煮込み調理しているため、旨みと栄養素がギュッと凝縮されているのもデイリースタイルの特長です。しかし、本来なら入っていない方が望ましい小麦大豆が使われています。気にならない場合は問題ないのですが、アレルギー体質の犬に合わせられないのがデメリットだなと感じました。

実際にデイリースタイルドッグフードを購入してみました!

宿南章先生が開発した話題のドッグフード「デイリースタイル」を、我が家でも購入して愛犬モコに試食してもらうことにしました!

今回購入したのは「7歳以上のシニア犬用」。デイリースタイルはライフステージ別以外にも、特定の疾患やトラブルをケアする療法食もあります。

まずはパッケージの裏をチェック。原材料、成分値、給餌量など、必要最低限の情報が記載されていますね。カロリーが100gで400kcalと高めなのがちょっと気になります…。

それでは次に、袋を開封していきましょう!

デイリースタイルにはちゃんとジッパーが付いています。これなら保管に困りませんね。

フードは臭いと感じることはまったくなく、「あ!お肉の旨味が詰まっているな~!」というのがすぐに分かる匂いです(いわゆる犬がピョンピョン跳ねて喜ぶような匂い)。

そして粒はこんな感じ。手作りだから全体的に不揃いですね。でもこれなら、顎が弱ったシニア犬でも負担なく食べれるのではないかと思います!

それにしても…フードがちょっと粉っぽい。

フードの粉っぽさが伝わるかしら?手に乗せただけでこんなに粉っぽくなりました。

粉っぽいから何か問題あるわけではないのですが、残り最後の方になると粒よりも粉ばかりが残って個人的に好きじゃないんですよね…。ふりかけ用には向いてるかも!

とまぁ、粒のことはこれくらいで。次にデイリースタイルを器に盛っていきましょう!

モコは鹿肉、牛肉、小麦、大豆などに食べ慣れていないので、軟便や下痢を予防するためにも、初日はいつも食べているモグワンにちょこっと混ぜる形で食べてもらうことにしました。

さぁ、モコの食いつきはどうなのでしょう?

おっ!食いつきはかなりいいですね~!無我夢中で食べています。モコにとってはかなり美味しいようで、あっという間に完食しました。粒の形状も粉っぽさもとくに問題なし!

デイリースタイルを初めて食べた翌日、軟便や下痢になることなく、モコはいつもと同じ健康的なうんちをしていました。嘔吐もなかったので体質には合っているようです!

デイリースタイルドッグフードを1袋食べさせて分ったこと!

モコは体質的に小麦や大豆は大丈夫だったようで、デイリースタイルを食べても途中で痒みが出たり嘔吐することは一度もありませんでした。

でもやっぱり、もともとアレルギー体質の犬には用心した方がいいと思います。デイリースタイルがどれだけ高品質食材を使っていても、体質的にダメなものはダメですからね。

モコのうんちを見ても、デイリースタイルはとても良好なドッグフードであることは分かります。だからこそ、敢えてアレルギー性の高い食材を使ってほしくはないなと感じました。低アレルギー食材に切り替えることで、恐らくもっと人気が出るフードだと個人的には思います。

もしも愛犬にとってアレルゲンとなる原料が入っていなければ、デイリースタイルの良さを実感されてみるといいかもしれません!

デイリースタイルドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

次に、デイリースタイルの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでも引き続き「シニア用」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

鹿肉(生)、牛肉(国産)、焙煎玄米、小麦、動物性油脂(牛脂、バター)、大豆、米麹、酵母、ココナッツ油、白身魚、クマザサ、海藻、L-メチオニン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、クロール、ナトリウム、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、E、D、ナイアシン、パントテン酸Ca、ナイアシン、コリン、葉酸、ビオチン)

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ビタミンE
粗タンパク質 30%以上 粗灰分 9%以下
粗脂肪 10%以上 水分 10.5%以下
粗繊維 2%以下 エネルギー 400kcal/100g

鹿肉(生)

新鮮な国産の鹿肉を使用。鹿肉は高タンパク質・低アレルギーで、アレルギー対策にも向いています。

小麦

小麦粉はグルテンの含有量が多いので犬にとって消化しにくく、アレルギーを引き起こしやすい穀物の1種です。また高GI値食品なので血糖値が急上昇しやすいデメリットもあります。

大豆

大豆には「トリプシンインヒビター」という、犬には有害な物質が含まれています。この毒性は長時間加熱しないと消えないのですが、デイリースタイルでは原料を30時間煮込むと公表されているので比較的安心でしょう。

編集部からのひとこと

デイリースタイルは、製造工程や素材のグレード・消化性にかなりこだわったドッグフードです。人工添加物はもちろん、副産物などは一切含まれていません!

主要タンパク源である鹿肉と牛肉は、78~100℃でじっくり調理されているみたいですね。これにより、タンパク質をはじめとする栄養素が失われずに済んでいるのは間違いないでしょう。

また、ココナッツ油もピュアオイルなので新鮮です。ただバターに関しては、食塩不使用か?どこから仕入れているのか?がよく分かりません。この辺りの情報も明確にしてほしいですね。

あとやはり気になるのが、小麦と大豆の使用です。宿南先生は「小麦アレルギーがなければ大丈夫!」と仰っていますが、食べ続けることでアレルギー発症のリスクが高まってしまうことは十分に考えられます。

また大豆に関しても、多量に摂取すると腹部に発酵ガスが溜まります。とくに大型犬は注意しなければならないので、他の食材でカバーされていると良かったですね。

ただ、デイリースタイルは本当に優秀なドッグフードであることは間違いありません。この2種がとくに気にならなければ、ぜひおすすめしたい商品です!

デイリースタイルドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、デイリースタイルを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

デイリースタイルドッグフードの良い口コミ

トイ・プードル15歳 / メス
4.0
このドックフードだとそのままパクパク食べてくれます。美味しいんでしょうね。すっかりトッピング要らずになりました。これを食べて足腰も丈夫になってくれることを願います。
ミックス犬10歳 / メス
5.0
血液検査で慢性腎臓病と診断され、いろいろ探してようやく出会えたのがこちらの腎臓サポートでした。このフードに切り替えてから食欲のなかった我が子が喜んで食事するようになり、今では血液検査の数値も落ち着いて元気に過ごしています。
コーギー6歳 / オス
5.0
毎回おやつのように美味しそうに食べてくれます。ただお値段が高いので、これだけ1本に絞るのはちょっと厳しいですね。時々食べさせるようにしていきたいです。

デイリースタイルドッグフードの悪い口コミ

柴犬12歳 / オス
1.5
シニア用です。お湯でふやかすとなんとか食べます。しかしこちらのフードに切り替えてから便の匂いがきつくなり、お腹も緩くなってしまいました。
チワワ5歳 / オス
2.0
アレルギーがあるうちのワンコにと思い、皮膚サポートを購入してみました。しかしこれを食べると下痢が続きます。最初の1週間は仕方ないかな?と思ったけど、落ち着くどころがどんどん酷くなったので合わないんだと思います。何が入ってるんでしょう?
ミニチュア・ダックスフンド11歳 / オス
1.0
食いつきはとても良いです。しかし1週間以上も軟便が続き、我が家の愛犬には合わないことが分かりました。恐らく鹿肉が合わないんだと思います。牛や鶏、羊では、そういう症状にならないので。

デイリースタイルドッグフードの口コミ・評判まとめ

デイリースタイルにはいろんなラインナップがあるのですが、全体的に口コミ評判は良かったです!とくに「腎臓サポート」と「皮膚サポート」は評価がとても高かったですね。

どちらかというと「皮膚サポート」の方が何かしら変化を感じやすいようで、「痒みが治まった」「涙やけが良くなった」という声がとても多いように感じました。

ちなみにどのシリーズにも共通していたのが「食いつきがいい」です。やはり新鮮な鹿肉と牛肉をじっくり調理しているからこそ、旨みがギュッと凝縮されているのでしょう。

そして、悪い評価に関してもっとも多かったのは「下痢、軟便になる」です。体質的に合わないタンパク源が入っていたり、あるいは消化しにくい成分が入っているからかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでデイリースタイルを買うのがもっとも安いのか?ここでも「シニア用」を基準に、公式サイト、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入 3,686円
定期購入 3,184円(初回)
3,502円(2回目~)
3,582円
通常購入 3,980円 3,980円 3,980円
送料 初回は無料
9,800円以上は無料(一部の地域除く)
780円 3袋~無料

デイリースタイルドッグフードは公式サイトでの購入が一番安い!

デイリースタイルは公式サイト、Amazon、楽天の3サイトで購入することが可能ですが、もっともお得に購入できるのは公式サイトであることが分かりました。

ちなみに公式サイトなら、初回だけ1kgを3,686円(送料無料)で購入できます。その後催促の連絡が来るなどは一切ないので、わざわざ送料が発生するAmazonや楽天で買う必要はないでしょう。

定期コースは初回20%OFFでスタートできる!

デイリースタイルには定期コースがあり、利用すると初回のみ20%OFF、2回目以降は毎回12%OFFで商品を購入することができます。

お届け周期の変更や定期コースの休止・中止はいつでも可能なので、もしも通常購入で商品を気に入ったら定期コースを利用されると良いと思います。ただし、定期コースは3回以上の継続が条件となるので注意しましょう。

デイリースタイルドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとデイリースタイルにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン デイリースタイル
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 3,502円
100gあたりの価格 198円 350円
メイン食材 チキン&サーモン53% 鹿肉・牛肉
穀物 グレインフリー 焙煎玄米・小麦・大豆・米麹
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Bランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

デイリースタイルとモグワンですが、どちらも良質な動物性タンパク源を使用した高品質ドッグフードです。素材もヒューマングレイドで、人工添加物や副産物は使われていません。

もしもどちらを選べばいいか迷ったら、まずタンパク源に注目し、あとは穀物の有無で判断してみるといいでしょう。

デイリースタイルなら鹿肉と牛肉、モグワンならチキンとサーモンですよね。今の愛犬にとってはどちらの肉が好ましいのか?またアレルギーになりにくいのか?で、まずは決めてみるといいと思います。

ただ、デイリースタイルは全体の何%にお肉が使われているか分かりません。なのでこの辺りは、お肉と魚の含有量が明確なモグワンの方が親切と言えます。

そして穀物に関しても、やっぱりグレインフリーがいい!と感じるのであればモグワンをおすすめします。アレルギー対策にもなりますし、何より消化への負担も軽減できますよ。

デイリースタイルも当サイトではおすすめできるドッグフードなので、最終的には愛犬の体質や好みに合わせて選ばれてみるといいでしょう。

デイリースタイルドッグフード「腎臓サポート」の口コミや評判は?

デイリースタイルの「腎臓サポート」は、腎臓のトラブル(慢性腎不全など)を抱えている犬のために処方された療法食です。特徴としては、

  • リンの量を軽減。
  • タンパク質の量を軽減。
  • 低温1気圧製法で素材の消化吸収性を高めている。
  • ヒューマングレイドの素材を使用。
  • 人工添加物、副産物不使用。

などが挙げられます。できるだけ腎臓への負担をなくそう!という想いが、よく伝わってくる内容ですね。

実際に腎臓サポートの口コミを見てみると、なかなか評判のいい療法食であることが分かります。他の腎臓サポートドッグフードからの乗り換えも多く、嗜好性が高いからか食欲がなかった犬も食事を楽しみにするようになったという声がとても多いと感じました。

また「よく動くようになった」「元気になってきた」という口コミも結構見かけたので、何かしら良い変化が出やすいドッグフードなんだなということも伺えますね。

腎臓のトラブルを抱えている犬にとってデイリースタイルはおすすめできる商品ですが、今の状態で食べさせても大丈夫かどうかは必ず獣医さんに相談した上で決めるようにしましょう。

デイリースタイルドッグフード「皮膚サポート」の口コミ評判は?

デイリースタイルの「皮膚サポート」は、皮膚トラブル(皮膚炎、膿皮症、皮膚アレルギー、アトピー性皮膚炎など)を抱えている犬のための療法食です。特徴としては、

  • リノール酸を軽減。
  • ピュアオイルのみを使用。
  • 低温1気圧製法で素材の消化吸収性を高めている。
  • ヒューマングレイドの素材を使用。
  • 人工添加物、副産物不使用。

などが挙げられます。皮膚の健康を考え、消化のしやすさ、リノール酸の過多や油脂類の酸化に深くこだわった内容となっています。

実際に皮膚サポートの口コミを見てみると、これといって悪い評価はほとんど見られませんでした。時たま「うんちが緩くなった」という口コミがあるくらいでしたね。

それ以外は「皮膚の痒みが治まってきた」「外耳炎が良くなった」「掻く仕草が減った」といった声が多かったように感じます。

ただ、デイリースタイルで皮膚トラブルが必ずしも予防・改善できるとは限りません。とくに穀物アレルギーや鹿肉・牛肉アレルギーのある犬は、デイリースタイルを食べて症状が悪化する可能性もあります。この辺りは十分に注意しましょう。

デイリースタイルドッグフードにはどんな種類があるの?

デイリースタイルのドッグフードには、全部で11種類のラインナップがあります。

  • パピー用
  • 成犬用
  • シニア用
  • 腎臓サポート
  • 介護サポート
  • 心臓サポート
  • 皮膚サポート
  • 関節サポート
  • 肝臓サポート
  • 膵臓サポート
  • G.A.N.コントロール

一般的な総合栄養食は「パピー用」「成犬用」「シニア用」で、それ以外は療法食という位置づけになります。そのため、療法食に関しては獣医師さんと相談しながら活用するようにしましょう。

あとは、ドッグフード以外に濃縮栄養補完食「ぷらすワン」というサプリメントのような商品もあります。

デイリースタイルドッグフードのQ&A

デイリースタイルドッグフードの賞味期限は?

デイリースタイルの賞味期限は製造後2年で、未開封時の賞味期限は半年程度となっているそうです。開封後は袋を密閉し、涼しく乾燥した所に保管しながら2ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

デイリースタイルドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 1kg
初回購入価格 3,686円
定期購入価格 3,502円
通常価格 3,980円
100gあたり価格 350円
販売会社 株式会社エテルノ 愛情ごはん療法食
公式サイト http://www.shukunami-vet.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る