135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ドクタープロドッグフードの口コミ評判は?安全性や評価も徹底解説!

ドクタープロは、日本の獣医師が監修して開発されたアメリカのドッグフードです。そんなドクタープロの安全性や口コミ評判はどうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Dランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 2.0
グレインフリー 1.0
無添加 5.0
安全性 2.0
コスパ 4.5
内容量 800g、2.4kg、6kg
※チキン&ターキー オールステージの場合
価格 1,250円(800g)
2,900円(2.4kg)
5,600円(6kg)
100gあたり価格 121円
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

ドクタープロは、当サイトでDランクのドッグフードです。危険な添加物が使われていない点は高く評価できるドッグフードなのですが、安全性がイマイチ分からないミートミールが使われています。とくに公式サイトでは原料についての説明もなかったため、ドクタープロ全体の品質や安全性が把握できません。油の種類がハッキリしている点も好印象なのですが、あまりにも情報が少なすぎる点が欠点です。

ドクタープロドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ドクタープロの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「チキン&ターキー オールステージ」に注目してみました。

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

チキンミール、ブリューワーズライス、玄米、鶏脂、オートミール、トマト繊維、ターキーミール天然フレーバーサーモンミール、乾燥全卵、乾燥乳タンパク質、ビール酵母、塩、トルラ酵母、キャノーラオイル、クランベリー、パパイヤ抽出物、ユッカ抽出物、グルコサミン、コンドロイチン硫酸、ラクトフェリン、レシチン、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ナイアシン、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンD3、ビタミンK3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、耐熱性ビタミンC)、ミネラル類(リン酸二カルシウム、塩化カリウム、塩化カルシウム、酸化亜鉛、亜鉛蛋白化合物、硫酸第一鉄、酸化マンガン、硫酸銅、マンガン蛋白化合物、ヨウ素酸カルシウム、銅蛋白化合物、亜セレン酸ナトリウム、炭酸コバルト)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ローズマリー抽出物
粗タンパク質 27.0%以上 粗灰分 8.0%以下
粗脂肪 15.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 5.0%以下 代謝エネルギー 367kcal/100g

チキンミール

基本的にミートミールは、肉副産物(内臓・爪・羽・トサカ・骨など)をすりつぶしたものになります。つまり可食部以外の栄養価が低い部分です。

中には肉副産物を使っていないメーカーもありますが、ドクタープロに関しては一切言及されていません。よって、好ましくない肉副産物が使われている可能性があります。

編集部からのひとこと

ドクタープロの原材料などを確認したところ、とくに危険な添加物が使われていない比較的良好なドッグフードであることが分かりました。油の種類も「鶏脂」とハッキリしています。

また、穀物も小麦やとうもろこしではない点も好印象ですね。ただこの並びを見ると、もしかしたらお肉よりも穀物の量の方が多い可能性はあります。配合比率が分からないので、ここは何とも言えません。

ちなみに当サイトで一番気になったのは、ミートミールの使用です。ミートミールはいわゆる「肉粉」なのですが、果たしてどういった部位を擦り混ぜているのか?これが全くもって分かりません。

通常、誤解を避けるためにも、良質なものであればメーカー側でミートミールについての説明があります。

しかしドクタープロに関しては全く情報がないので、4Dミートが使われていると思われても仕方がないなと感じました。そこまで酷くなくても、低品質のミートミールの可能性があります。

ドクタープロは決して悪くないドッグフードだと当サイトは感じるので、せめて製品に関する情報をもっとオープンにしていただければ安心できますね。なんだかもったいないような気がします。

ドクタープロドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ドクタープロを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ドクタープロドッグフードの良い口コミ

トイ・プードル5歳 / オス
5.0
赤ちゃんの時からドクタープロです。飽きずによく食べてくれるし、涙やけも少なく健康的です。価格が高いのはちょっと痛いかな。
コリー7歳 / メス
4.5
美味しいようで毎日よく食べてくれます。うんちもよく出るし、下痢もしたことありません。元気いっぱいです。
ミニチュア・ダックスフンド8歳 / オス
5.0
これを食べているおかげなのか、病気ひとつせずとても元気で、毛もツヤツヤです。

ドクタープロドッグフードの悪い口コミ

チワワ6歳 / メス
3.0
ドクタープロのチキン&ターキーから3フィッシュ2ポテトに切り替えてみましたが、チキン&ターキーより結構においがキツイですね。においが好みではないのか?なかなか食いついてくれませんでした。
ヨークシャー・テリア10歳 / オス
1.0
もともと好き嫌いのない愛犬ですが、これは食べませんでした。残念ながら処分です。
コーギー8歳 / メス
2.0
食べることは食べるのですが、あまり好きではないようです。なかなか進んで食べてくれないので、他のフードに変えてみようと思います。

ドクタープロドッグフードの口コミ・評判まとめ

ドクタープロの口コミを調査したところ、そんなに口コミの数は多くないけど、全体的に評価の高いドッグフードであることが分かりました。

とくに良い口コミで多かったのは「毛並みがいい」「元気な体をキープしている」といった声でした。毛質に関する声は多かったので、そんなに悪い原料を使っているわけではないと思うんですよね…。

その一方で「食べない」「価格が高い」という声もチラホラありました。これはどのドッグフードにもありがちな口コミですね。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでドクタープロを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 -円(800g)
2,980円(2.4kg)
4,880円(6kg)
1,350円(800g)
2,430円(2.4kg)
4,676円(6kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

ドクタープロドッグフードの価格は楽天が安い!

調査した結果、ドクタープロの価格がもっとも安いのは楽天であることが分かりました。ただAmazonのプライム会員になっている場合、Amazonでの購入の方が安い場合もあります。

ドクタープロドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとドクタープロにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ドクタープロ
内容量 1.8kg 2.4kg
価格 3,564円 2,900円
100gあたりの価格 198円 121円
メイン食材 チキン&サーモン53% チキンミール
穀物 グレインフリー ブリューワーズライス・玄米・オートミール
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Dランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ドクタープロとモグワンですが、どちらも当サイトが危険とする添加物が使われていない良好なドッグフードです。

それぞれ個性が異なるので細かい比較はさけておきますが、もし比較するとならば動物性タンパク質の配合比率品質でしょう。

まず、ドクタープロは全体の何%に動物性タンパク質が使われているのか不明です。それに対し、モグワンは全体の53%に生肉と乾燥肉が使われていると説明があります。

実はこの配合比率が分かるだけでも、フード全体のバランスを把握することが可能です。

犬は植物性タンパク質の消化が得意ではないので、明らかに植物性タンパク質が多いと胃腸に負担をかけやすくなります。もちろん動物性タンパク質が多ければ多いほどいいというわけではありませんが、やはり含有量が分かるだけでも安心です。

あとはフードの品質。ドクタープロは原料の詳細を公開していませんが、モグワンはすべてヒューマングレイドの食材を使用しています。

もちろんこれも、必ずしもヒューマングレイドが安全とは言い切れません。しかしどうせ選ぶなら、人間も安心して試食できるようなドッグフードを選んでおきたいものですよね。

ドクタープロの種類と特徴について

ドクタープロのドッグフードの種類と特徴について簡単にまとめてみました。

通常のドッグフード

商品名 特徴
チキン&ターキー アミノ酸バランスを考慮してチキンミールとターキーミールを使用。ラインナップは「オールステージ」「高齢犬・体重管理用」の2種類。
ラム&オートミール 食物アレルギーに配慮してラムミールを使用。他にサーモンミールも使われている。ラインナップは「オールステージ」「高齢犬・体重管理用」「デンタルケア」の3種類。
3フィッシュ24ポテト サーモン、キャットフィッシュ、ツナのフィッシュミールを使用。ラインナップは「オールステージ」「デンタルケア」の2種類。

デンタルケアのラインナップは、微粒モンモリロナイトの配合によって口臭対策が期待できるフードになっているようです。

犬種別ドッグフード

商品名 特徴
ダックス 関節に良いとされるグルコサミンとコンドロイチンが配合されている。コーギーや柴犬にもおすすめ。
チワワ 低血糖対策に玄米と麹菌抽出物が配合されている。ヨーキーやポメラニアンにもおすすめ。
トイプードル 涙やけ対策にβ-グルカンが配合されている。涙やけが出やすいシーズーやパグにもおすすめ。

ウェットフード(缶詰)

商品名 特徴
ササミ 犬用 原材料:ササミ、セルロース、海藻粉末、タンパク質分解酵素ゼリー、ビタミン類、ミネラル類

ドクタープロドッグフードのQ&A

ドクタープロ正規品の取扱店や販売店は?

ドクタープロは楽天やAmazonでも購入可能ですが、一部の店舗で直接購入することも可能です。詳しくは公式サイトを参考にしてみて下さい。

ドクタープロのサプリメントジェルの評判ってどうなの?

ドクタープロのサプリメントジェルの評判ですが、評価はなかなか高いようです。低血糖症の犬やビタミンが必要な犬に舐めさせていて、病院から処方されたものよりもちゃんと口にしてくれるという声が多いように感じました。

ドクタープロドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 800g、2.4kg、6kg
※チキン&ターキー オールステージの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,250円(800g)
2,900円(2.4kg)
5,600円(6kg)
100gあたり価格 121円
販売会社 株式会社ニチドウ
公式サイト http://www.jpd-nd.com/n_nichi/index.html
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る