135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ドクターズチョイスドッグフードの口コミ評判は?安全性や評価も解説

ドクターズチョイスは、免疫力をつくりあげる「発酵エキス」を配合したドッグフードです。そんなドクターズチョイスの安全性や口コミ評判はどうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 3.0
グレインフリー 0.0
無添加 5.0
安全性 3.0
コスパ 5.0
内容量 1kg、3kg、6kg
※成犬用 ラム&玄米の場合
価格 1,512円(1kg)
3,672円(3kg)
5,508円(6kg)
※楽天参考価格
100gあたり価格 151円
対応年齢 全年齢対応
原産国 オーストラリア
編集部からの評価

ドクターズチョイスは、当サイトでCランクのドッグフードです。乳酸菌や納豆菌エキスの配合、そして危険な添加物を使わないという点ではとても好ましいドッグフードですが、原材料についての情報が薄いためこの評価となりました。とくに動物性油脂やトウモロコシについての情報が欲しいですね。せっかく副産物を含まないお肉を使用してオーストラリアの工場で生産しているのだから、今後の情報開示に期待したいです。

ドクターズチョイスドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ドクターズチョイスの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「成犬用 ラム&玄米」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

ラムミール、米、スチームオート麦、玄米、とうもろこし、グリーンフィールド豆、コーングルテンミール、動物性脂肪、チキンミール、チキンダイジェスト、オメガ3&6ブレンド(キャノーラ油、ひまわり油、亜麻種油、魚油)、ビタミンA、D3、E、K3、B1、B2、B3、B5、B6、B12、葉酸、ビオチン、硫酸銅、銅キレート、硫酸亜鉛、亜鉛キレート、マンガン酸化物、マンガンキレート、硫酸鉄、鉄キレート、セレン、ヨウ素、カルシウム、国産発酵パウダー、サメ軟骨、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)

4D 香料
粗悪成分 動物性油脂 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ビタミンE・ローズマリー抽出物
粗タンパク質 23.0%以上 灰分 7.0%以下
粗脂肪 13.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 4.5%以下 代謝エネルギー 340kcal/100g

ラムミール

一般的にミートミールは、不可食部位もすべて混ぜた肉類(副産物)のことを差します。そのため粗悪な肉と分類されるのですが、ドクターズチョイスは副産物を含まないと説明があったので安心です。

動物性油脂

動物性油脂は、何の動物から抽出された油脂なのか分からない原料の1つです。良質な油よりもコストが安いため、低品質なドッグフードによく使われている特徴があります。

編集部からのひとこと

ドクターズチョイスの原材料などを確認したところ、危険な添加物の使用はなく、酸化防止剤も天然原料を使う比較的良好なドッグフードであることが分かりました。

また「国産発酵エキス」という、他のドッグフードにはなかなか見られない乳酸菌や納豆菌の分泌生産物質も配合されています。お腹の調子を整えたい犬や免疫力を高めたい犬には嬉しい内容と言えますね。

ただ当サイトが気になるのは、ドクターズチョイスに使われている一部の原材料について詳細がまったくないことです。

食品等に厳しいオーストラリアの工場で生産されているので粗悪品ではないと思いますが、どんな動物性油脂を使っているのか?とうもろこしの使用目的は何なのか?この辺りの情報がないのはいただけないです。

このままでは「粗悪な原料では?」と思われても仕方ないでしょう。このご時世、たとえ安全な原料であっても、一言説明を加えておくのが消費者へのマナーだと当サイトは思っています。

ドクターズチョイスは合成添加物を使わないなど安全性に配慮されていますが、いまいち原材料の品質に不安が残ってしまうのが正直なところです。

ドクターズチョイスドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ドクターズチョイスを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ドクターズチョイスドッグフードの良い口コミ

パピヨン12歳 / メス
5.0
パピーの時からずっとドクターズチョイスです。健康状態も良好で、皮膚も毛質も健やかに保たれています。
チワワ5歳 / オス
5.0
このフードにしてから愛犬の毛並みが良くなってきているようで、ドッグランに行くと必ず褒められます。今ではツヤのあるフワフワの毛になりました。
ボーダー・コリー7歳 / オス
4.0
嗜好性、カロリー量、吸収率が理想的なフードなので、もう5年以上愛用し続けています。脂質が多いと皮膚が荒れてしまう子ですが、このフードは大丈夫です。

ドクターズチョイスドッグフードの悪い口コミ

秋田犬3歳 / メス
1.0
うちの子には合わなかったようで、お腹が緩くなって下痢をしてしまいました。食いつきはいいので残念です。
ミニチュア・シュナウザー6歳 / メス
3.0
うちの子には合わなかったみたいで、涙やけとよだれやヤケがひどくなりました。リピートはもうしてません。
柴犬13歳 / オス
2.0
我が家の老犬にはあまり向いてないみたいです。これを食べている間は下痢、もしくは軟便をしてしまいました。

ドクターズチョイスドッグフードの口コミ・評判まとめ

ドクターズチョイスの口コミを調査したところ、全体的にとても評判のいいドッグフードであることが分かりました。

とくに良い口コミでは「毛艶・毛並みが良くなった」「皮膚の状態がいい」といった声が多かったですね。これらを見る限りでは、ドクターズチョイスはなかなか良い原料を使っているのでは?と当サイトは感じました。

ただその一方で「食べない」「軟便/下痢をした」という声も多く、体質的に合わない犬も多いんだなということも分かりました。食べ過ぎによる下痢じゃない限りは、何か合わない原料が含まれているのかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでドクターズチョイスを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,512円(1kg)
3,672円(3kg)
5,508円(6kg)
送料 店舗により異なる

ドクターズチョイスドッグフードは楽天で購入できる!

調査した結果、ドクターズチョイスを購入できるのは楽天のみであることが分かりました。

Amazonではドクターズチョイスのおやつやふりかけの取り扱いはあるのですが、ドッグフードは「子犬用 6kg」と「体重管理用 3kg」しか取り扱いがないようです。

ドクターズチョイスと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとドクターズチョイスにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ドクターズチョイス
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 1,512円
100gあたりの価格 198円 151円
メイン食材 チキン&サーモン53% ラムミール・米・スチームオート麦
穀物 グレインフリー 米・スチームオート麦・玄米・とうもろこし・コーングルテンミール
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Cランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ドクターズチョイスとモグワンですが、どちらも危険な合成添加物を使わない良好なドッグフードです。

ドッグフードはそれぞれの個性があるので細かい比較は避けておきますが、この2つのドッグフードの違いを述べるとするならば、注目すべきはお肉の使い方と炭水化物源でしょう。

まず、モグワンは人間用の良質な食材のみを使っています。なので当然ながらチキンやサーモンも安全性が高いのですが、さらにこれらの生肉と乾燥肉を全体の53%に使っているのがモグワンの一番の魅力と言えるでしょう。

それに対し、ドクターズチョイスはミートミールを使用しています。副産物を含まないので安全ですが、生肉や乾燥肉よりも栄養価が下がってしまうのがデメリットです。その分、ビタミンやミネラルの添加が多くなります。

そして次に炭水化物源。モグワンは穀物アレルギーに配慮してサツマイモを、それに対しドクターズチョイスは結構な種類の穀物を使っています。

穀物アレルギーの心配がなければドクターズチョイスでも問題ありませんが、やはり消化吸収面を考えると、なるべく炭水化物の量が抑えられているドッグフードの方が理想ですね。

ドクターズチョイスドッグフードの種類と特徴について

ドクターズチョイスには、全部で4種類のドッグフードがあります。それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

商品名 特徴
子犬用 ラム&玄米 小粒タイプ。成長期の子犬に合わせて高栄養価になっている。また、ふやかしやすいよう粒に工夫がされています。
成犬用 ラム&玄米 中粒タイプ。小型犬~大型犬の成犬に合うよう、栄養バランスが工夫されている。とくにカルシウムとリンのバランスを重視しているようです。
体重管理用 ラム&玄米 肥満犬向けに、低脂肪・低カロリー設計になっている。とうもろこしの配合量がやや多めです。
高齢犬用 ラム&玄米 活動量が減ったシニア犬向けに、低タンパク・低脂肪・低カロリー設計になっています。

ドクターズチョイスドッグフードのQ&A

ドクターズチョイスドッグフードの取扱店や販売店は?

ドクターズチョイスは楽天でも購入可能ですが、直接店舗で購入したい場合は公式サイトの店舗一覧を参考にしてみるといいでしょう。

ドクターズチョイスドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 1kg、3kg、6kg
※成犬用 ラム&玄米の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,512円(1kg)
3,672円(3kg)
5,508円(6kg)
※楽天参考価格
100gあたり価格 151円
販売会社 株式会社オフィスピースワン
公式サイト http://www.drs-choice.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る