135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ユーグレナドッグフードの口コミ評判は?商品の安全性や評価も解説!

ユーグレナは、597種類もの栄養素を持つ石垣島産ユーグレナ(ミドリムシ)を使ったドッグフードです。そんなユーグレナの安全性や口コミ評判を徹底分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.0
グレインフリー 3.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.0
内容量 800g
価格 2,678円
※ベーシックタイプの場合
100gあたり価格 335円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

ユーグレナは、当サイトでBランクのドッグフードです。原料に石垣島産のユーグレナ(ミドリムシ)を使っているということもあり、ビタミンやミネラルをはじめとする様々な栄養素をバランスよく摂れるドッグフードであることが分かりました。また原料はすべてヒューマングレイドで、副産物や余計な添加物は含まれていません。ただし、ベーシックタイプは小麦粉が使われているのでアレルギーには注意しましょう。

ユーグレナドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ユーグレナの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここではベーシックタイプの「チキン」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

鶏肉、小麦粉、大麦、ビール酵母、米ぬか、鰹節、玄米、乾燥卵黄、ユーグレナグラシリス、はと麦、にんじん、かぼちゃ、さつまいも、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ビタミンE
タンパク質 20.5%以上 灰分 7.0%以下
脂質 11.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 3.0%以下 代謝エネルギー 363kcal/100g

鶏肉

飼育場や飼育方法が明確である国内産の鶏肉だけを使用。鶏肉はアミノ酸のバランスが良く、犬の健康を維持するために必要なタンパク質を豊富に含んでいます。

小麦粉

小麦粉はグルテンの含有量が多いので犬にとって消化しにくく、アレルギーを引き起こしやすい穀物の1種です。また高GI値食品なので血糖値が急上昇しやすいデメリットもあります。

ユーグレナグラシリス

食品用のミドリムシのこと。植物と動物の栄養素を合計59種類(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など)も併せ持っています。

編集部からのひとこと

ユーグレナの原材料などを確認したところ、副産物や余計な添加物などが一切含まれていない良好なドッグフードであることが分かりました。人間も安心して食べれる原料だけを使っていると説明もあるので安心です。

またリニューアルに伴い、骨や関節の健康をサポートする機能性タイプのドッグフードも登場しました。これにより、ユーグレナの選択肢の幅も広がったのは嬉しいですね。

ちなみにここではベーシックタイプを分析しているのですが、ちょっと残念なことにベーシックタイプの第2主原料に小麦粉が使われるようになったんですね。

小麦粉は高アレルゲン食品で食べられない犬も実際に多いですから、ここだけ低アレルゲン穀物に変わればもっと安心できるのになというのが正直なところです。

あとは、動物性タンパク質の配合比率が分かると良かったですね。穀物の使用数がやや多いので、もしかしたら植物性原料の方が多いのかもしれません。お腹が緩くなりやすい子は少し注意しましょう。

ユーグレナは食品用ミドリムシを原料に使う、ペットフード業界でも非常に珍しいドッグフードです。ミドリムシについては後述しますが、手軽に59種類もの栄養素をバランスよく補えるのでまさにサプリメント要らずと言っても過言ではないでしょう。

小麦粉をはじめとする穀物に対してアレルギーの心配がないようでしたら、常食やローテーションの1つとしてぜひ取り入れておきたいドッグフードと言えます。

ユーグレナドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ユーグレナを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ユーグレナドッグフードの良い口コミ

現在調査中です。

ユーグレナドッグフードの悪い口コミ

現在調査中です。

ユーグレナドッグフードの口コミ・評判まとめ

ユーグレナの口コミですが、ドッグフードはあまり認知度が高くないのか口コミを見つけることができませんでした。見つけ次第、どんどん追記していきたいと思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでユーグレナを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 2,678円
通常購入 2,678円
送料 5,400円以上は無料
※定期コースは無料

ユーグレナドッグフードの購入は公式オンラインショップがお得!

調査した結果、Amazonと楽天ではユーグレナの取り扱いがありませんでした。よって、インターネット販売されているのは公式オンラインショップのみとなります。

ユーグレナの公式オンラインショップなら「定期お届けコース」もあり、人間用のサプリメントや食品も一緒に購入することもできるので何かと便利ですよ。

ユーグレナドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとユーグレナにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ユーグレナ
内容量 1.8kg 800g
価格 3,564円 2,678円
100gあたりの価格 198円 335円
メイン食材 チキン&サーモン53% 鶏肉
穀物 グレインフリー 小麦粉・大麦・米ぬか・玄米・はと麦
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Bランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ユーグレナとモグワンですが、どちらも副産物や余計な添加物を含まない良好なドッグフードです。人間も安心して食べれる原料を使っている点も共通です。

当サイトがユーグレナとモグワンで大きく異なると感じた点は、動物性タンパク質の配合比率と炭水化物の種類、そして栄養成分値です。

まず動物性タンパク質の配合比率ですが、ユーグレナは不明です。それに対してモグワンは全体の53%に生肉と乾燥肉を使っていると説明があるため、植物性原料が多すぎるという心配がありません。

次に炭水化物の種類。ユーグレナは小麦粉をはじめとする穀物を使用しているのに対し、モグワンは穀物アレルギーに配慮してサツマイモやエンドウ豆などを使っています。

そして最後に栄養成分値。ユーグレナは全体的に低タンパクなのに対し、モグワンは28%以上と高タンパクです。

低タンパク食を必要とする犬ならユーグレナは向いていますが、成長期の子犬や成犬には正直タンパク質が足りません。モグワンは高タンパク過ぎず丁度いいバランスを保っているので、子犬~シニア犬までおすすめの栄養バランスとなっています。

ユーグレナドッグフードに使われている「ミドリムシ」って何?

ユーグレナに使われてる「ミドリムシ」は和名で、学名は「ユーグレナ」になります。

ユーグレナはワカメや昆布と同じ藻類で、肉・魚・野菜が持つ59種類の栄養(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、DHA、EPAなど)を持つスーパー自然素材です。

しかもユーグレナは細胞壁を持たないため、野菜と違って体内に入ると栄養素が消化吸収されやすい特長もあります。つまり、野菜や果物よりも栄養素が吸収されやすいということ。

さらに、ユーグレナには独自成分の「パラミロン」が含まれています。パラミロンは食物繊維と同じ性質を持っており、酵母やオーツ麦などに含まれるβグルカンの一種になります。

ドッグフードだけでなく私たち人間用の食品にもミドリムシが使われるようになったのは、こういった優れた特徴と栄養素を持っているからなんですね!

ユーグレナドッグフードの種類と特徴について

ユーグレナのドッグフードには、ベーシックタイプと機能性タイプの2つのラインナップがあります。それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

ラインナップ 特徴・種類
ベーシックタイプ ユーグレナドッグフードのベーシックフード。「チキン」と「ツナ」の2種類があり、どちらも第2主原料に小麦粉が使われている。
機能性タイプ ベーシックタイプに、骨や関節をサポートする成分が加わったフード。こちらも「チキン」と「ツナ」の2種類あるが、ベーシックタイプと違って小麦粉が使われていない。

ユーグレナドッグフードのQ&A

ユーグレナドッグフードの取扱店や販売店は?

現在ユーグレナドッグフードを購入できるのは、ユーグレナの公式オンラインショップとイオンペットのみのようです。直接商品を見て購入したい場合は、お近くのイオンペットに足を運ばれてみるといいでしょう。

ユーグレナドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 800g
初回購入価格
定期購入価格 2,678円
※ベーシックタイプの場合
通常価格 2,678円
※ベーシックタイプの場合
100gあたり価格 335円
販売会社 株式会社ユーグレナ
公式サイト https://online.euglena.jp/dogfood/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る