135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ゴン太のふっくらソフトの口コミや評判!成分の安全性や評価は?

ゴン太のふっくらソフトは、スーパーやホームセンターでよく見かける定番のドッグフードです。そんなゴン太のふっくらソフトの安全性や口コミ評判は実際のところどうなのでしょうか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Fランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 0.0
グレインフリー 0.0
無添加 0.0
安全性 0.0
コスパ 5.0
内容量 1.25kg、3.0kg
価格 271円(1.25kg)
795円(3.0kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 22円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

ゴン太のふっくらソフトは、当サイトでFランクのドッグフードです。正直これといって魅力に感じる点はなく、本当に犬の健康を考えて作っているのだろうか?と疑問を感じさせる内容のドッグフードであることが分かりました。値段が安くて続けやすい、ソフトで食べやすいというメリットはありますが、挙げられるメリットは正直それくらいではないでしょうか?よって、当サイトではこのような評価になりました。

ゴン太のふっくらソフトドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ゴン太のふっくらソフトの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは通常の「成犬用」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

穀類(小麦粉等)、肉類(チキン)、糖類、いも類(さつまいも)、野菜(にんじん、かぼちゃ、ほうれん草)、ミネラル類(リン酸カルシウム、塩化ナトリウム、炭酸カルシウム、硫酸マグネシウム、塩化カリウム、硫酸鉄、炭酸亜鉛、硫酸銅、炭酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、品質保持剤(プロピレングリコール)、増粘安定剤(グリセリン)、保存料(ソルビン酸カリウム)、アミノ酸類(L-リジン塩酸塩)、ビタミン類(コリン、E、C、ニコチン酸、パントテン酸、A、B6、B1、B2、葉酸、B12、D)、pH調整剤、酸化防止剤(エリソルビン酸ナトリウム、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、着色料(二酸化チタン、黄5、赤106、黄4、青1

4D 肉類 香料
粗悪成分 「等」がついているもの 着色料 二酸化チタン・黄5・赤106・黄4・青1
危険成分 プロピレングリコール・pH調整剤 保存料 ソルビン酸カリウム
やや危険成分 酸化防止剤 エリソルビン酸ナトリウム・ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物
タンパク質 13.5%以上
(20.1%以上)
灰分 11.0%以下
脂質 3.4%以上
(5.0%以上)
水分 33.0%以下
繊維質 3.0%以下
(4.4%以下)
カロリー 260Kcal/100g
※( )内は乾物換算値になります。

小麦粉

小麦粉はグルテンの含有量が多いので犬にとって消化しにくく、アレルギーを引き起こしやすい穀物の1種です。また高GI値食品なので血糖値が急上昇しやすいデメリットもあります。

プロピレングリコール

プロピレングリコールはアレルゲンとなりやすい化学物質で、体内に入ると脂肪に蓄積されやすい特徴があります。発ガン性はないとされていますが、安全とは言い難い成分の1つです。

ソルビン酸カリウム

発ガン性物質を発生させる恐れのある成分。とくに亜硫酸塩を含む食べ物(ハムやソーセージなど)と一緒に摂取すると、化学反応を起こして強力な発ガン性物質をつくり出します。

エリソルビン酸ナトリウム

多く摂取すると、下痢遺伝毒性(突然変異や染色体異常)を引き起こす恐れのある成分。発ガン性はないと言われています。

二酸化チタン

二酸化チタンは白色の着色料で、ガンアルツハイマー不妊・妊娠合併症を引き起こす恐れのある成分だと指摘されています。

編集部からのひとこと

ゴン太のふくっくらソフトの原材料を調査して、好ましくない原料や危険成分がたくさん使われているドッグフードであることが分かりました。

まず、第一主原料は小麦粉を含む穀類です。その次に肉類が使われていますが、第三主原料はなぜか糖類。しかもこの糖類は、何を原料にしているのか全くもって説明がありません。

犬は良質な動物性タンパク質を一番必要とするのに、これでは体を正常に機能させるための栄養素を補えないなと当サイトは感じました。内臓への負担が懸念されます。

さらに、原材料のあちらこちらに「等」という曖昧な表示がされていますね。何を使っているのか分からない時点で危険なのでは?と当サイトは感じているのですが…なぜこのような表示でも販売できているのか不思議でなりません。

そして、原材料をさらに見ていくと今度は化学合成物質の使用が目立ちます。このような物質を長期的に摂取していると、やがて内臓の不調が出やすくなるので本当に気をつけなければなりません。

価格が安い、手に入りやすいという点では非常に魅力的な製品ですが、長期的な常食はできるだけ避けたいドッグフードだなと当サイトは感じました。

ゴン太のふっくらソフトドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ゴン太のふっくらソフトを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ゴン太のふっくらソフトドッグフードの良い口コミ

ミニチュア・シュナウザー6歳 / メス
4.5
臭いはきついですが、本人は犬は気にせず喜んで食べます。初めての味や食感だからでしょうか。お値段も高くないので、体調に問題がなければメインフードにしていこうと思います。
ミックス犬9歳 / メス
4.0
少し体重を絞った方が良いと獣医さんから言われ、こちらのダイエットを購入して食べさせています。ソフトタイプで美味しいのか、毎回きれいに完食してくれます。小分けしてあるので乾燥しなくていいですね。

ゴン太のふっくらソフトドッグフードの悪い口コミ

柴犬4歳 / オス
1.0
小分けにされているのはありがたいのですが、すっごく臭いですね。ニオイがきついです。うんちまで臭くなりました。ワンコはすごく喜んで食べてくれるんだけど、もうリピはないなぁ…。
ミニチュア・ダックスフンド8歳 / オス
2.0
こんなニオイのドッグフードは初めて。気持ち悪くなりました。うちのダックスもニオイを嗅いだだけでくしゃみをします。何か入っているのでしょうか?しかも全く食べません。顎の力がない子でも食べられる柔らかさはいいんですけどね…。
ゴールデン・レトリバー8歳 / メス
1.0
シニアになったこともあり、少しでも食べやすいようにとこちらの11歳用を買ってみました。でも残念なことに合わなかったみたいです。これを食べるようになってから吐くことが増え、終いには軟便になりました。もう買いません。
チワワ7歳 / オス
1.0
ゴン太を食べるようになって半年。つい先日消化不良を起こし、下痢からの膀胱炎になりました。原因は食べているもの(ドッグフード)だそうです。これを食べていたせいで脂肪分など分解できなくなっていたようで、すぐにやめるよう先生から言われました。
トイ・プードル14歳 / オス
1.0
よく食べるんですが、これを食べるようになってから水をよく飲むようになりました。心配で検査してもらったところ異常はなかったのですが、恐らくフードに原因があるのだろうと。なので以前のフードに戻したら、がぶ飲みが治まりました。

ゴン太のふっくらソフトドッグフードの口コミ・評判まとめ

ゴン太のふっくらソフトの口コミを調査したところ、全体的に評価の高いドッグフードであることが分かりました!とくに「安いから続けやすい」「ソフトだからよく食べる」といった声がとても多かったですね。

しかしその反面、ゴン太のふっくらソフトを食べて体調面に異変が出たという犬も多くいることが分かりました。結構どれも具体的に症状が書かれていたので、気になる方はAmazonや楽天などに書き込まれた口コミを参考にされてみるといいかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでゴン太のふっくらソフトを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 271円(1.25kg)
795円(3.0kg)
351円(1.25kg)
698円(3.0kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

ゴン太のふっくらソフトドッグフードの価格はAmazonが安い!

公式サイト、Amazon、楽天の3サイトを調査したところ、ゴン太のふっくらソフトの価格はAmazonがもっとも安いことが分かりました。ちなみに公式サイトでの販売はありません。

ただし、ゴン太のふっくらソフトはホームセンターでも購入することが可能です。必ずしもAmazonがお得とは限らないので、その辺りはよく検討した上で購入しましょう。

ゴン太のふっくらソフトドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとゴン太のふっくらソフトにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ゴン太のふっくらソフト
内容量 1.8kg 1.25kg
価格 3,564円 271円
100gあたりの価格 198円 22円
メイン食材 チキン&サーモン53% 穀類(小麦粉等)・肉類(チキン等)
穀物 グレインフリー 穀類(小麦粉等)
添加物 無添加 あり
当サイト評価 Sランク Fランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ゴン太のふっくらソフトとモグワンの比較ですが、品質と安全性の違いが一目瞭然です。なお、添加物は書ききれないため「あり」と省略させていただきました。

まず、ゴン太のふっくらソフトは価格が安いです!スーパーでもホームセンターでも買えるというメリットはありますが、メリットはそれくらいだと当サイトは感じています。

それに対しモグワンは、価格が高いです!市販慣れした人からするとすごく高く感じる値段なので、モグワンに関しては価格が一番のネックでしょう。

しかしモグワンの場合、人も食べられる良質な食材のみを使用しているというメリットがあります。犬が一番必要とするタンパク源に、チキンとサーモン(どちらも生肉&乾燥肉)を53%も使っているのも魅力でしょう。

さらに言えば、人工添加物や副産物などは一切入っていません。原材料を見て私たちが再現できるくらいシンプルなレシピで作られていますから、非常に安心なドッグフードと言えます。

どちらを選ぶかは最終的に飼い主さん次第ですが、私だったら(あくまでも私だったらの意見です)多少高くても安全性が確保されたドッグフードを選びますね。

ゴン太のふっくらソフトドッグフードの種類と特徴について

ゴン太のふっくらソフトには全部で7つのラインナップがあり、細かく分けると全部で10種類あります。

  • 成犬用(1.25kg、3.0kg)
  • 7歳以上用(1.25kg、3.0kg)
  • 11歳以上用(1.125kg、2.7kg)
  • 13歳以上用(1.0kg、2.4kg)
  • 9種類の緑黄色野菜入り 成犬用(3.0kg)
  • 9種類の緑黄色野菜入り 7歳以上用(3.0kg)
  • 9種類の緑黄色野菜入り 11歳以上用(2.7kg)
  • ダイエット 成犬用(2.7kg)
  • 柴犬用 成犬用(3.0kg)
  • 柴犬用 7歳以上用(3.0kg)

基本的にどれもタンパク質や脂質が同じで、カロリーだけ一部の商品に違いがあるようです。

実はこれって、栄養学的にすごく不思議なことです。だって年齢によって必要なタンパク質や脂質の量って変わりますから、成犬もシニア犬も高齢犬も一緒というのはあり得ません。

もちろん給与量を調整すればいいだけの話なんですが、正直これなら年齢別に分けている意味がないような気がします。

ゴン太のふっくらソフトドッグフードのQ&A

ゴン太のふっくらソフトドッグフードには子犬用ってある?

ゴン太のふっくらソフトに子犬用はありません。念のため他のサンライズ製品も見てみたのですが、基本的にサンライズ製品はどれも成犬からのドッグフードしか取り扱っていないようです。

ゴン太のふっくらソフトドッグフードの賞味期限は?

ゴン太のふっくらソフトの賞味期限は、未開封で12ヶ月です。いくら合成保存料や酸化防止剤が添加してあっても、ソフトタイプはドライフードよりも劣化しやすい特徴があります。開封後はなるべく早めに使い切りましょう。

ゴン太のふっくらソフトドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ソフトモイスト
内容量 1.25kg、3.0kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 271円(1.25kg)
795円(3.0kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 22円
販売会社 株式会社マルカン(サンライズ事業部)
公式サイト http://www.mkgr.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る