135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

グランデリドッグフードの口コミ評判は?成分の安全性や評価も解説!

グランデリは、ユニ・チャームペットが販売を手掛けるTVCMでもお馴染みのドッグフードです。そんなグランデリの安全性や口コミ評判は実際のところどうなのでしょうか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Fランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 0-0 0.0
グレインフリー 0-0 0.0
無添加 0-0 0.0
安全性 0-0 0.0
コスパ 5-0 5.0
内容量 800g、1.8kg、40×4個
価格 540(800g)
622円(40g×4)
1,170円(1.8kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 65円
対応年齢 カリカリ仕立て:成犬・シニア犬用
ふっくら仕立て:全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

グランデリは、当サイトでFランクのドッグフードです。可愛らしいCMからは想像もできないほど、原材料にはタブーな成分がズラリと並んでいます。実際にグランデリを食べさせている飼い主さんの口コミを見たのですが、嗜好性はそれなりに高いフードのようです。また、価格に関しても高く評価されていますね。しかし原材料のラインナップを見ると、長期的な常食は避けたいドッグフードだと当サイトは感じました。

グランデリドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、グランデリの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「カリカリ仕立て 成犬用 新食感ささみ入り粒・角切りチーズ粒入り」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

穀類(パン粉、小麦粉、トウモロコシ)、肉類(チキンミール、チキンエキス鶏ササミポークミール、ビーフミールササミパウダー)、動物性油脂、豆類(大豆、大豆エキス)、野菜類(ビートパルプ、ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、ビール酵母、チーズ、セルロースパウダー、煮干パウダー、ミネラル類(カルシウム、塩素、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、ナトリウム、リン、亜鉛)、ソルビトール、保存料(ソルビン酸K)、調味料、グリセリン、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、コリン、パントテン酸)、フマル酸、膨張剤、酸化防止剤(エリソルビン酸Na、ミックストコフェロール、ハーブエキス)

4D チキンミール・チキンエキス・ポークミール・ビーフミール 香料
粗悪成分 動物性油脂 着色料 二酸化チタン・赤色102号・赤色106号・黄色4号・黄色5号・青色1号
危険成分 ソルビトール 保存料 ソルビン酸K
やや危険成分 大豆・大豆エキス・ビートパルプ・調味料・フマル酸・膨張剤 酸化防止剤 エリソルビン酸Na・ミックストコフェロール・ハーブエキス
タンパク質 21.0%以上 粗灰分 8.5%以下
脂質 10.0%以上 水分 12.0%以下
粗繊維 4.5%以下 エネルギー 約355kcal/100g

穀類

ここで使われている穀物(小麦やとうもろこし)は、犬にとってアレルゲンとなりやすく、また消化しづらい穀物になります。長期的な摂取は控えた方が賢明です。

肉類

基本的に「〇〇ミール、〇〇エキス」と呼ばれている肉類は、肉副産物(内臓・爪・羽・トサカ・骨など)をすりつぶしたものになります。つまり食肉以外の栄養価が低い部分です。

中には肉副産物を使っていないメーカーもありますが、グランデリに関しては一切言及されていません。よって、危険な肉副産物が使われている可能性があると見てもいいでしょう。

編集部からのひとこと

グランデリの原材料を調査したところ、好ましくない原料や危険成分がたくさん使われているドッグフードであることが分かりました。

もちろん危険性に関しては当サイトの基準です。しかし良質なドッグフードとの違いを確認するためにも、当サイトでS~Bランク評価をしている商品と比較してみるといいでしょう。品質や安全性が大きく異なることを実感するはずです。

まず、グランデリは原材料のトップに穀類がきています。犬が穀類を主食にして健康な体を維持できるわけありませんから、この時点で「素晴らしいごちそう」と謳っているグランデリに疑問を感じます。

それから次の肉類。これらは食肉以外の栄養価が低い部分である可能性が高いです。中には良質なミートミールを使っているメーカーもありますが、グランデリに関してはどのような肉を使っているのか説明がありません。

そして、極めつけに化学合成物質がたっぷり添加されています。なぜ色で食事をしない犬にカラーを出す必要があるのか?なぜ膨張剤でフードを膨らます必要があるのか?謎過ぎます。

ちょっと厳しいことを言ってしまいますが、グランデリは犬の健康よりも消費者(人間)ウケを狙ったドッグフードなのかな?という印象を受けました。私だったら、非常時を除いて長期的な常食は避けますね。

グランデリドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、グランデリを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

グランデリドッグフードの良い口コミ

柴犬4歳 / オス
5.0
CMで見ておいしそうだったので購入してみました。いろんな食感や味を楽しめるからなのか、我が家のワンコの食べっぷりが良いです。
ヨークシャー・テリア3歳 / メス
4.0
小魚が入っているおかげでよく食べてくれます。いろいろな種類が入っているので、本人も食べるのが楽しいようです。あっという間に完食します。

グランデリドッグフードの悪い口コミ

トイ・プードル9歳 / メス
1.0
うちの子は全然食べてくれません。結局1回だけ食べてそれっきりなので、近所の柴犬ちゃんにあげました。
フレンチ・ブルドック10歳 / オス
2.0
食いつきはいいのですが、残念ながらお腹が緩くなって下痢をしてしまいました。今までドッグフードでお腹を壊したことがなかっただけに、とても可哀想なことをしてしまいました。年齢のせいもあるのかなぁ?
ミニチュア・ダックスフンド5歳 / オス
1.0
こちらを食べて1ヶ月経った頃から目やにが出るようになり、涙やけまで起きるようになりました。しかも口の回りが茶色く変色し始めたので、しばらく止めてみることに。そしたら全ての症状が治まったので、どうやらうちの子の体質には合わなかったようです。
チワワ7歳 / メス
1.0
開けた瞬間から気持ち悪くなりました。臭いです。やはり人工着色料などが使用されているせいでしょうか?
ビーグル12歳 / オス
2.0
我が家は手作り食なのですが、災害の時に困らないようにと思って購入しました。試しに食べさせてみたところ、これだけ全然食べてくれません…。口にしてはすぐに吐き出してしまいます。他の商品を検討してみます。

グランデリドッグフードの口コミ・評判まとめ

グラン・デリの口コミを調査したところ、全体的に高評価でちょっと驚きました。

でも1つ気づいたことがあって、グラン・デリを食べたからといって毛並みや毛艶が良くなったとか、アレルギー症状や涙やけが緩和されたといった口コミはなかったように思います。どちらかと言うと「とにかく食べてくれるからそれで満足!」的な口コミが多かったですね!

正直私だったら怖くて愛犬に常食させることはできませんが、実際にこうやって毎日食べさせている家庭がまだまだ多いんだぁ…ということに気付かされました。

やはりそこは、CM効果やコスパの良さが関係しているのかもしれませんね。あとはホームセンターでも手軽に買えることもメリットもなのかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでグランデリを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 540(800g)
1,170円(1.8kg)
622円(40g×4)
540(800g)
1,170円(1.8kg)
250円(40g×4)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

グランデリドッグフードの値段はAmazonも楽天もほぼ一緒!

調査した結果、グランデリの価格はAmazonも楽天もほぼ同じであることが分かりました。送料に違いがあるといった感じですね。

ちなみにグランデリは、通販サイトを利用しなくてもホームセンターやペットショップで購入することができます。もちろん全てのラインナップが揃っているわけではありませんが、通販だと送料を気にしなければならないのがデメリットですね。

グランデリドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとグランデリ「カリカリ仕立て 成犬用 新食感ささみ入り粒・角切りチーズ粒入り」にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン グランデリ
内容量 1.8kg 1.8kg
価格 3,564円 1,170円
100gあたりの価格 198円 65円
メイン食材 チキン&サーモン53% 穀類(パン粉、小麦粉、トウモロコシ)
穀物 グレインフリー 穀類(パン粉、小麦粉、トウモロコシ)
添加物 無添加 あり
当サイト評価 Sランク Fランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

グランデリとモグワンの比較ですが、まず原材料がまるっきり違うことが分かります。

モグワンは人間も食べれる良質なチキンとサーモンを53%使用していますが、グランデリは穀類を主原料としています。どちらが犬にとっていい食事かは…一目瞭然ですよね。

また、グランデリは安全かどうかも分からない肉類を堂々と使っています。公式サイトでは「国産の良質な素材」と謳っていますが、どんな基準での良質なのか?チキンやポークのどの部位・どんな状態の肉を使っているか?などが全くもって公開されていません。

いくら値段が安くても、素材の正体が分からないドッグフードを買うことはちょっと怖いですね。

そしてとどめを刺すように、グランデリは人工添加物がたっぷり使われています。でもモグワンは人工添加物どころか、副産物すら入っていません。

これらを全部ひっくるめて考えると、国産だからいいドッグフードとは限らないということが言えますね。むしろ国産だからこそ、気をつける必要があるのかもしれません。

グランデリドッグフードの種類と特徴について

グランデリのドッグフードには、大きく分けて3タイプのフードがあります。

  1. ドライフード(カリカリ仕立て)
  2. ソフトフード(ふっくら仕立て)
  3. ウェットフード

それぞれ食感が違うのはもちろんのこと、原材料も大きく異なります。どのタイプが1番いいとは一概に言えませんが、どちらかというとソフトよりもドライフードの方が添加物や粗悪な原料が少なめといった感じです。

あと、ドライフードは成犬~シニア犬向けとなります。もしも子犬用をお探しであれば、ソフトフードの「全成長段階用」「食べやすい超小粒」を選ばれるといいと思いますよ。

グランデリドッグフードのQ&A

グランデリドッグフードのお試しサンプルはある?

グランデリでは、とくにお試し用サンプル(試供品)は用意されてないようです。もしグランデリを試してみたい場合は、40gサイズのものを購入されるといいかもしれません。

グランデリドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード/ソフト
内容量 800g、1.8kg、40g×4個
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 540(800g)
622円(40g×4)
1,170円(1.8kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 65円
販売会社 ユニ・チャーム株式会社
公式サイト http://pet.unicharm.co.jp/brand/gran_deli.html?c=301
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る