135商品のドッグフードを徹底比較サイト「ドッグフードの神様」

ハロードッグフードを愛犬に試しました!口コミ評判&安全性も評価!

ハロー(HALO)は、厳選された原材料のみを使用したアメリカ産のホリスティックドッグフードです。そんなハローの口コミ評判や安全性はどうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.5
グレインフリー 4.5
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.5
内容量 900g、1.8kg
価格 2,376円(900g)
4,212円(1.8kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 234円
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

ハローは、当サイトでAランクのドッグフードです!アメリカ産の中ではかなり優良で、人工添加物・副産物不使用、原材料にはヒューマングレイドの食材のみを使用する安全性の高い商品であることが分かりました。「下痢になる」という口コミがあったので心配でしたが、むしろ愛犬モコは健康的なウンチで大丈夫でした。ただ、ハローは価格が高いです!それだけ内容がしっかりしている証拠ですが、これなら当サイトで紹介するSランクフードの方がいいかな?と素直に感じます。

実際にハロードッグフードを購入してみました!

以前からイオンペットで見ては気になっていたハローを、この機会に購入して愛犬モコに試食してもらいました!まるでハワイを思わせるかのようなパッケージが可愛いですね♪

ちなみにモコは10歳のシニア犬なんですが、シニアを思わせないくらい活動的で運動量も多いので、今回は「ヘルシーチキン アダルト(小粒)」を購入してみました。

パッケージ裏はこんな感じです。右下に大きく「100%満足保証」って書いてありますね。これは返金保証のことで、万が一愛犬に合わなかった場合などに利用できます。

原材料や保証成分値などは横に書いてありました。カロリーが100gあたり418kcalって結構高めですね。

そしてハローの粒を確認してみましょう。まず匂いですが、良質なチキンドッグフードによくある香ばしい匂いです。臭くはないですよ。

ただ、他のチキン系プレミアムドッグフードはもっといい匂いがするんです。その匂いに慣れているからか、ちょっと「うっ」となってしまいました…(笑)

粒の大きさは、直径1cmほどの平たい丸形です。我が家で愛用しているモグワンと比べると…大きさはほぼ一緒。ドーナッツ型のモグワンより若干噛みにくそうな印象はあります。

それでは次に、早速器に盛ってモコに試食してもらいましょう!

初日は念のため、いつも食べているモグワンとハローを半分ずつの割合で食べてもらうことにしました。

さぁ、モコの食いつきはどうなのでしょうか?

お!なんの問題もなく、テンポよく美味しそうに食べてくれてますね~!小粒だから丸呑みするかな?と思ったら、モコはハローの粒もよく噛んで食べていました。

そしてあっという間に完食!モコにとっては美味しかったみたいで「もうないの?」って顔されました(笑)

それから徐々にモグワンを減らしてハローの量を増やしていき、1袋なくなるまで毎日食べてもらいました。そこで分かったのは、ハローは消化の良いドッグフードだということ。

うんちの量はモグワンの時よりも気持ち増えましたが、でも硬さもあって健康的だったので問題なしでした!下痢や軟便はもちろん、嘔吐することもなかったですよ。

ただ、ハローは1.8kgで4,000円弱もするんですよね。イオンペットなどでも買えるメリットはありますが、モグワン慣れしている私からするとコスパ悪いのが正直なところです。

ハロードッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ハローの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「ヘルシーチキン アダルト(小粒)」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

チキン正肉、全卵、エン麦、精白麦、チキンレバー、エンドウ豆粉、野菜エキス、エンドウ豆プロテイン、鶏脂(ミックストコフェロールとクエン酸で酸化防止)、亜麻仁、サーモンオイル(ミックストコフェロールで酸化防止)、油脂(DHA源)、ニンジン、クランベリー、ブルーベリー、リンゴ、ズッキーニ、アルファルファ、サツマイモ、タウリン、イヌリン、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、C、葉酸、ビオチン、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、コバルトアミノ酸キレート、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、マグネシウムアミノ酸キレート、ヨウ素、セレン)、プロバイオティクス(ラクトバチルス菌、ビフィズス菌、ペディオコッカス菌)

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ビタミンE
タンパク質 28.0%以上 水分 10.0%以下
脂質 15.0%以上 オメガ3脂肪酸 0.5%以上
粗繊維 6.5%以下 オメガ6脂肪酸 3.1%以上
灰分 8.0%以下 代謝エネルギー 418kcal/100g

チキン生肉

骨や皮などを取り除いた、人間も食べれる良質な鶏肉。チキンはアミノ酸のバランスが良く、犬の健康を維持するために必要なタンパク質を豊富に含んでいます。

全卵

必須アミノ酸を豊富に含むタンパク源。カルシウム・リンなどのミネラル類、代謝を調整するビタミン類をバランスよく含んでいます。

エン麦

グルテンを含まない穀物で、別名「オーツ麦」とも言う。水溶性食物繊維であるβ-グルカンを豊富に含んでいます。

編集部からのひとこと

ハローのヘルシーチキンを調査したところ、とくに危険視するような成分は入っていませんでした!2種類の穀物は入っていますが、どちらもグルテンを含みません。

まず、ハローはヒューマングレイドの食材のみを使用しています。チキンも正肉ということで安全性も高いですが、ちょっと残念なのは「どこ産の鶏肉をどのくらいの量使用しているのか?」が分からないことです。

ここまで自信を持って「高品質」をアピールしているのですから、せめて詳細を公開してほしかったですね。当サイトでAランク評価している他のドッグフードに比べると、ややレベルが落ちてしまいます。

あと気になったのが「野菜エキス」の使用です。公式サイトには高品質の大豆を使用と書いてありますが、これを知らずに食べさせてしまうと大豆アレルギーの犬にとっては大変な事になります。

なぜここを「大豆エキス」とちゃんと明記しなかったのか?細かいことではありますが、こういったところも信頼に関わるので大事なことだと思っています。

しかしハローは、全体的にとても良好なドッグフードです。他にもグレインフリー、サーモンやラムベースもあるので、成分が気になるようであればそれらを試してみるのもアリだと思います!

ハロードッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ハローを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ハロードッグフードの良い口コミ

ヨークシャー・テリア4歳 / オス
5.0
我が家のヨーキーは選り好みが激しく、なかなか高いプレミアムドッグフードもダメだったんです。しかしハローはよく食べる!初めて完食してくれました!これからも継続します。
ミニチュア・ダックス12歳 / メス
5.0
夜泣きがあまりにもひどくて、病院で検査をしてもらったがどこも異常なし。ペットフードアドバイザーに餌を変えてみるようアドバイスを受けたので、こちらのグレインフリーに変えてみました。すると2日目くらいから夜泣きが減ったんです。もしかしたら以前のフードは、腹持ちが悪かったのかも。このエサにして正解です!
ビション・フリーゼ2歳 / オス
4.5
いつもこのフードを食べさせています。好き嫌いの激しいうちの子ですが、このフードはだいぶお気に入りのようですよ。うんちも問題なし!
ミックス犬11歳 / メス
4.5
平たくて食べやすいようで、こちらにしてからよく食べるようになりました!食いつきは良いです。シニアにも安心して食べさせらる内容です。

ハロードッグフードの悪い口コミ

雑種犬7歳 / オス
1.5
いろんなドッグフードメーカーを参考に選びましたが、この商品が一番高カロリーですね。子犬だからいいですが、成犬になり始めたらもう買わないかな。価格も高いし、子犬の時だけと割り切って食べさせています。
トイプードル5歳 / オス
2.0
小粒で食べやすそうな粒で、グレインフリーと言うところも気に入っていたのですが、うちの犬にはあまり合いませんでした。こちらを食べている間はお腹が緩く、下痢気味になりました。

ハロードッグフードの口コミ・評判まとめ

ハローの口コミを調査したところ、全体的に評価の高いドッグフードであることが分かりました!市販のドッグフードの中で一番いいんじゃないか?と太鼓判を押している人もいます。

とくに多かったのが「よく食べるようになった」「噛むようになった」です。中には「涙やけや夜鳴きが改善された」といった体質改善系の口コミもあったので、なかなか優秀なドッグフードであることも分かります。

そしてマイナス評価でたまに見かけたのが「うんちが緩くなる」でした。恐らく、その子に合わない「何か」が入っていたのかもしれませんね。

こればかりは個体差があるので何とも言えませんが、考えられるのは大豆を使った「野菜エキス」や穀物、あとは食物繊維が合わなかったなどでしょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでハローの「ヘルシーチキン アダルト(小粒)」を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 2,376円(900g)
4,212円(1.8kg)
2,376円(900g)
4,212円(1.8kg)
送料 関東は無料 店舗により異なる

ハロードッグフードの価格はAmazonも楽天も一緒!

調査の結果、ハローの価格はAmazonも楽天も同じであることが分かりました。公式サイトでの商品販売はされていません。

ただし、ハローはイオンペットでも直接購入することができます。イオンペットでも同価格で販売されているため、都合の良い方法と場所で購入すると良いでしょう。

ハロードッグフードには返金保証がある!

もしもハローが愛犬に合わなかった場合、内容量の1/3以上が残っていれば返金保証を受けられます。ただし条件があるので、以下の条件に当てはまらない場合は対象外となります。

  • 専用のハガキ、もしくは公式サイトから専用申込書をダウンロードして必要事項を記入。
  • 購入した際のレシートを添付。
  • 購入したレシートの日付から30日以内に到着するように送ること。
  • 内容量が1/3以上残っていること。

つまり、すべて食べきってからでは返金保証を受けることはできません。また、購入した日から30日以内に届くよう送る必要があるので、この辺りも注意しましょう。

ハロードッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとハローにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ハロー
内容量 1.8kg 1.8kg
価格 3,564円 4,212円
100gあたりの価格 198円 234円
メイン食材 チキン&サーモン53% チキン正肉
穀物 グレインフリー エン麦・精白麦
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Aランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ハローとモグワンの比較ですが、まず原材料にヒューマングレイドの食材を使用していること、そして人工添加物や副産物を一切使わない点は共通です。

しかし、原材料をよく見ると大きな違いが分かります。それは、主要タンパク源である動物性タンパク質が、モグワンは全体量の53%を占めているのに対しハローは不明なのです。

ちなみに、ハローはモグワンや他のプレミアムドッグフードよりも割高です。なのに、なぜ肉や魚の含有量が公表されていないんだ?と疑問を感じるのは恐らく私だけじゃないでしょう。

ハローは1.8kgで4,000円弱と割高ですし、これなら同じ容量のモグワンを買った方がいいかなという感じはします。穀物も入っていないし、定期購入の割引もありますしね。

もちろん愛犬との相性もあるので、一概に「〇〇がおすすめ!」とは言い切れません。しかしドッグフードを買う時は、できるだけ原材料が明確なものを選ぶことをおすすめします。

ハロードッグフードで下痢は改善されるの?

「ハロードッグフードで下痢になるの?」という声もあるので調査しましたが、私が見る限りそのような口コミはありませんでした。

まだ新しい商品なので口コミが少ないせいもあるかもしれませんが、そもそもハローが下痢を起こしにくいドッグフードだからではないか?と私は推測しています。

ハローには3つの乳酸菌(ラクトバチルス菌、ビフィズス菌、ペディオコッカス菌)が配合されていて、きっとこれらが犬の腸内環境を健康的に保ってくれているのでしょう。

またハローは消化性も良いですから、食べても犬の消化器官に負担をかけにくいことも理由の1つです。消化に悪いフードは軟便や下痢を引き起こしますからね!

もちろん体質にもよって合う合わないがあるので何とも言えませんが、消化性の良さ、原材料のラインナップを見ても、下痢や軟便対策にもいいドッグフードであることが分かります。

ハロードッグフードで涙やけは治るの?

ハローを食べ始めてから「涙やけが改善した」という口コミはなかったので、今のところ涙やけ対策にも効果的なドッグフードかどうかの判断がつきにくいところではあります。

しかしハローは、良質な食材のみを使っているので消化吸収性に優れています。また、涙やけの原因となる人工添加物や副産物などは使用されていません。

消化に優れた良質なドッグフードを食べることは、涙やけの予防・改善にも繋がります。そして不要な成分を避けることも、涙やけ対策に良い影響をもたらしてくれます。

よって、もしも食事が原因で涙やけが起きているのであれば、ハローを試す価値は十分にあると言えるでしょう!

ただし、涙やけの原因は食事だけとは限りません。遺伝や鼻涙管の異常などが原因となっている場合もあるため、まずは動物病院で検査を受けてから対策することをおすすめします。

ハロードッグフードの種類と特徴について

ハローには、全部で9種類のドッグフードがあります。それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

商品名 対象犬 特徴
ヘルシーチキン パピー(小粒) 子犬、妊娠・授乳期の母犬 他のプレミアムドッグフードよりもカロリーが高め(452cal/100g)。
ヘルシーチキン アダルト(小粒) 1~6歳の成犬 成犬に合わせた栄養バランス。代謝エネルギーが418kcal/100g。
ヘルシーチキン アダルト 成犬 ヘルシーチキンアダルト(小粒)よりもやや高カロリー。441kcal/100g。
ヘルシーサーモン アダルトカロリーオフ(小粒) 成犬・体重管理犬 主要タンパク源はサーモンとホワイトフィッシュ。グレインフリー。
ヘルシーサーモン アダルト 成犬 アダルトカロリーオフより高カロリー(430kcal/100g)。
ヘルシーサーモン シニア7+ 中高齢犬 7歳からのシニア犬に。主要タンパク源はサーモンとホワイトフィッシュ。
ヘルシーサーモン シニア10+ 高齢犬 10歳からの高齢犬(あるいはシニア犬)に。
ヘルシーサーモン シニア14+ 超高齢犬 14歳からの超高齢犬に。
ヘルシーラム アダルト 成犬 ニュージーランド産の放牧で育てられたラム(子羊)の正肉を使用。

ハロードッグフードのQ&A

ハロードッグフードにはお試しサンプルってあるの?

ハローのサンプルについて色々と調べてみましたが、今のところ手に入るお店や通販サイトはなさそうです。

ハローの正規品販売店や取扱店はどこ?

ハローの正規品取扱店は、公式サイトの取扱店舗検索で確認することができます。

ハロードッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 900g、1.8kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 2,376円(900g)
4,212円(1.8kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 234円
販売会社 株式会社 ベッツ・チョイス・ジャパン
公式サイト http://halopets.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る