135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ドッグフード「ハッピードッグ」の口コミ評判は?安全性や評価も解説

ハッピードッグは、ドイツ国内のプレミアムフードのシェアNo.1を獲得するドッグフードです。そんなハッピードッグの安全性や口コミ評判はどうなのか?徹底的に分析してみました!

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.0
グレインフリー 3.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.0
内容量 300g、1kg、4kg
※スプリーム・ミニの「ミニ・アダルト」の場合
価格 972円(300g)
2,052円(1kg)
6,696円(4kg)
100gあたり価格 205円
対応年齢 全年齢対応
原産国 ドイツ
編集部からの評価

ハッピードッグは、当サイトでBランクのドッグフードです。商品によって中身がだいぶ異なるハッピードッグですが、人間の食品と同等基準の原料のみを使用し、合成添加物や副産物を使わないのはどれも共通になります。そのため、とても良好なドッグフードであると判断しました。ただし植物性タンパク質や炭水化物がやや多い傾向にあるので、お腹を壊しやすい犬に食べさせる際は少し注意したほうが良いかもしれません。

ハッピードッグの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ハッピードッグの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここではスプリーム・ミニの「ミニ ニュージーランド ラム&ライス」に注目してみました。

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

ラムミール(21%)、米粉(21%)、ライスプロテイン* (14.5%)、トウモロコシ、トウモロコシ粉、家禽脂、加水分解レバー、ビートファイバー*、アップルファイバー*(0.8%)、ひまわり油、菜種油、乾燥全卵、塩化ナトリウム、サッカロマイセス・セレビシエ*、塩化カリウム、海藻*(0.15%)、亜麻の種(0.15%)、ミルクシスル、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル、カモミール、コリアンダー、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム(ハーブ:0.14%)*、緑イ貝*(0.05%)、イースト抽出物*、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、コリン)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)(*乾燥)

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 天然由来トコフェロール
粗タンパク質 26.0% 粗炭水化物 41.5%
粗脂肪 14.0% 水分 9%
粗繊維 3.0% 代謝エネルギー 355.3kcal/100g
粗灰分 6.5%

ラムミール

ハッピードッグで使用されているミートミールは、すべて人間が食べられる部位のみを使用しています。副産物は含まれていません。

米粉

米粉は小麦粉に比べて必須アミノ酸のリジンが多く含まれており、アミノ酸のバランスがよく、タンパク質としての栄養価が高いのが特徴です。

編集部からのひとこと

ハッピードッグの「ミニ・アダルト」の原材料などを確認したところ、合成添加物や粗悪な原料が含まれていない良好なドッグフードであることが分かりました。人間の食品と同等基準の原料のみが使われているので、その辺りも安心です。

ちなみにハッピードッグは、お肉たっぷりのフードは現代の犬に合わないと考えています。そのため、どの商品も動物性タンパク質はやや控えめに作られているようですね。

実際にこのミニ・アダルトもそうですが、比率的に動物性タンパク質よりも植物性タンパク質の方が多くなっています。炭水化物も40%越えと結構高めです。

犬も炭水化物は重要なエネルギー源となるので必要不可欠ですが、実際はフード中に最低23%の炭水化物が含まれていれば良いとされています。つまり、多すぎても少なすぎても好ましくないということ。

なので、この辺りはハッピードッグが必ずしも正しいとは言い切れません。中には炭水化物を控えなければならない犬もいるので、体質によってはお肉たっぷりのフードの方が合っている場合もあります。

もちろん肉だけでなく、野菜、果物、穀類などからバランスよく栄養を補おうという点では、ハッピードッグの内容はとても素晴らしいと感じます。動物性タンパク質を控える必要のある犬には、ハッピードッグのようなフードが適しているかもしれませんね。

ハッピードッグの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ハッピードッグを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ハッピードッグの良い口コミ

コーギー10歳 / メス
5.0
いろいろとアレルギーがある我が子ですが、このブランドの「ミニ・アフリカ」は合っているようです。気に入って食べてくれるし、今のところ症状も出ていません。
雑種犬12歳 / オス
4.0
肝数値が少し高めなので低脂肪食を食べさせていましたが、人から勧められてこちらの「ミニ・ライト」を食べさせています。この子には合っているように思います。
ミニチュア・ダックスフンド7歳 / メス
5.0
うちのダックスはお腹が弱いのですが、このフードは食いつきもよく、今のところお腹も壊しません。シリーズが豊富まのでいろいろ試してみようと思います。

ハッピードッグの悪い口コミ

ヨークシャー・テリア5歳 / オス
2.0
「ミニ・ニュージーランド」を購入。うちの子には合わなかったみたいです。なかなか進んで食べないので苦労しました。
雑種犬8歳 / メス
3.0
袋が保存用ではなかったのが残念。犬の食いつきは良いが、値段が少々高い。
トイ・プードル6歳 / メス
2.0
栗が入っている珍しさから「ミニ・ピエモンテ」を購入。独特の匂いのあるフードです。うちの犬はすごく好きみたいですが、うんちがカチカチになってしまいました。さらに腹痛まで起こすハメに…。

ハッピードッグの口コミ・評判まとめ

ハッピードッグの口コミを調査したのですが、まだまだ日本では人気がないのか口コミの数がそう多くありませんでした。なので、全体的な評価がイマイチよく分かりません。

ただ、どちらかというと良い口コミの方が多めでした。とくに「アレルギーが出ない」「食いつきがいい」「ドイツ製だから安心」という声が多かったような気がします。

ただその一方で「うんちが硬くなった」「食べない」といった声もチラホラありました。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでハッピードッグを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
画像
初回購入
定期購入 972円(300g)
2,052円(1kg)
6,696円(4kg)
通常購入 972円(300g)
2,052円(1kg)
6,696円(4kg)
-(300g)
2,052円(1kg)
-(4kg)
-(300g)
2,052円(1kg)
6,696円(4kg)
送料 3,240円以上は無料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

ハッピードッグは直営オンラインショップでの購入がお得!

調査した結果、ハッピードッグの価格はどこも同じであることが分かりました。ただし、Amazonでは取り扱いのない商品も多いようです。

ちなみに、ハッピードッグでは直営オンラインショップがあります。そちらだと品揃えも豊富ですし、何より確実に正規品が購入できるので安心かと思います。

ハッピードッグと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとハッピードッグ「ミニ・アダルト」にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ハッピードッグ
画像
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 2,052円
100gあたりの価格 198円 205円
メイン食材 チキン&サーモン53% ラムミール21%
穀物 グレインフリー 米粉21%・ライスプロテイン14.5%・トウモロコシ・トウモロコシ粉
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ハッピードッグとモグワンですが、どちらも人間の食品と同等基準の原料のみを使ったドッグフードです。合成添加物や粗悪な原料などを含まない点も共通です。

そんな2つの商品で比較しておきたいのが、動物性タンパク質の配合比率になります。

ハッピードッグはお肉をたっぷり使わないドッグフードを前提として開発されているのに対し、モグワンはチキンとサーモンを総量の53%に使用した高タンパクドッグフードです。

もしも高タンパク食を控える必要がある場合は、ハッピードッグのような動物性タンパク質控えめのフードを選ばれると良いでしょう。

その逆で、運動量や散歩量が多く、何かとよく動く犬にはモグワンのようなお肉や魚がたっぷり使われたフードを選ぶと良いと思います。

犬の体質や健康状態、それからライフスタイルによって合う栄養素というものも変わってきますから、この辺りはかかりつけの獣医さんとよく相談して決めてみましょう。

ハッピードッグの種類と特徴について

ハッピードッグは本当に種類が豊富です。なので、ここで簡単にハッピードッグの種類と特徴をザックリとまとめてみました。

スプリーム・ヤング

子犬向けに作られたフード。5種類の動物性タンパク質がバランスよくミックスされている。

  • ベビー グレインフリー:生後4週(離乳期)~の全犬種用
  • ジュニア グレインフリー:生後7ヶ月~18ヶ月の中・大型犬用

スプリーム・フィット&ウェル

脂肪分を控えめにした中・大型犬用フード。チキン、サーモン、シーフィッシュ、ラム、鶏卵をバランスよく配合している。

  • ミディアム アダルト:中型犬用
  • マキシ アダルト:大型犬用
  • ライト カロリーコントロール:低脂肪
  • シニア:中大型犬用

スプリーム・センシブル

アレルゲンとなりにくい動物性タンパク質を使用したフード。中・大型犬向きに作られています。

  • ピエモンテ:ダック&シーフィッシュ
  • アフリカ:ダチョウ
  • カリビック:シーフィッシュ
  • ニュージーランド:ラム
  • トスカーナ:ダック&サーモン
  • アイルランド:サーモン&ラビット

スプリーム・ミニ

小型犬向きに作られたフード。子犬~シニア犬まで対応しており、すべて小粒タイプになっています。

  • ミニ ピエモンテ:ダック&シーフィッシュ
  • ミニ ベビー&ジュニア:チキン&サーモン
  • ミニ アダルト:ラム
  • ミニ ライト:低脂肪
  • ミニ シニア:チキン、サーモン、フィッシュ、ラム
  • ミニ アフリカ:ダチョウ
  • ミニ ニュージーランド:ラム
  • ミニ アイルランド:サーモン&ラビット
  • ミニ トスカーナ:ダック&サーモン

サノN(腎臓ケア療法食)

慢性的な腎臓病や肝臓病を抱えている犬に合わせた療法食。良質なタンパク質を控えめにし、カルシウムとリンのバランスを最適に調節されています。

ハッピードッグのQ&A

ハッピードッグにはお試しサンプルってある?

ハッピードッグのサンプルですが、当サイトが調査した限りでは取り扱っているお店がありませんでした。もし見つけ次第、こちらに情報を追記したいと思います。

ハッピードッグの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 300g、1kg、4kg
※スプリーム・ミニの「ミニ・アダルト」の場合
初回購入価格
定期購入価格 972円(300g)
2,052円(1kg)
6,696円(4kg)
通常価格 972円(300g)
2,052円(1kg)
6,696円(4kg)
100gあたり価格 205円
販売会社 ワールドプレミアム株式会社
公式サイト https://happydogjapan.com/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る