135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

アイムスドッグフードを愛犬に買った私の口コミ評判!安全性はどう?

アイムスは、CMでもお馴染みの歴史あるドイツ生まれのドッグフードです。2016年に大幅リニューアルを果たしたアイムスですが、安全性や口コミ評判は実際のところどうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Fランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 0.0
グレインフリー 0.5
無添加 0.0
安全性 0.0
コスパ 5.0
内容量 1.2kg、2.6kg、5kg、8kg、12kg
※商品により異なる
価格 721円(1.2kg)
1,289円(2.6kg)
1,700円(5kg)
3,525円(8kg)
4,376円(12kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 36円~
対応年齢 全年齢対応
原産国 ドイツ
編集部からの評価

アイムスは、当サイトでFランクのドッグフードです。評判がいいので期待はしていましたが、残念ながら危険成分や粗悪な原料の使用が目立つドッグフードであることが分かりました。穀物の種類が比較的少ない点はまだいいですが、それでも4Dミートや動物性油脂、人工添加物が使われているのはいただけませんね…。口コミにも数多くあるように、リニューアル前のアイムスの方がずっと良かったような気がします。

実際にアイムスドッグフードを購入してみました!

それでは早速、アイムスのレビューをしていきたいと思います!

今回購入したのは「健康サポート7歳以上 小粒 チキン」の2.6kg。アイムスの中でもシニア犬用は人気が高く、需要性が高いのかな?と感じたのでこの製品にしてみました。

まずはパッケージ裏のチェックを。かなりざっくりとアイムスの特徴が書かれています。

原材料や保証成分値はパッケージの脇に書かれているので、後ほど解説する原材料と安全性のところでお見せしますね。

それでは次に、袋を開封していきましょう。

アイムスは小分けパックになっているので、当然ながら表袋にはジッパーが付いていません。

中身を出してみるとこんな感じ。650gが4袋入っています。こちらはとくにアルミ袋に入っているわけではないので、保管の際は光の当たらない場所に置いたほうが良さそうですね。

そしてフードの粒やニオイはというと…

うっ…。アイムス臭い…。例の酸化防止剤が入っているからなんとなく嫌な予感はしていたんだけど、やっぱりあの独特な薬品っぽいニオイがします。

でも個人的には、プロマネージとユーカヌバよりはマシかな?と感じました。

粒はこんな感じ。小粒だけどやや大きめですね。

分かりやすいように、我が家でいつも食べさせているモグワンの粒と比較してみました。やっぱりアイムスはちょっと大きめですね。

あっ、そうそう。モコはアイムスにどんな反応を示すのか気になったので、試しに器に盛って出してみたんです!それがこちら。

無関心!!!食べることが大好きなうちのモコが、まったく関心を示しませんでした…。ちなみに「フセ」してるわけでも「マテ」してるわけでもありません。

やがてうちの猫がやって来ました…。なのでここで終了。やっぱりニオイに敏感なモコは、アイムスのニオイがダメだったらしいです。

それでは次に、アイムスの原材料と安全性を徹底分析していきましょう!

アイムスドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

次に、アイムスの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは、シニア犬用の「健康サポート7歳 小粒 チキン」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

肉類(チキンミール、家禽ミール)、とうもろこし、小麦、動物性油脂、 乾燥ビートパルプ、家禽エキス、植物性タンパク、乾燥卵、フラクトオリ ゴ糖、STPP (トリポリリン酸塩)、ひまわり油、グルコサミン塩酸、L-カ ルニチン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシ ン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロラ イド、セレン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素)、酸化防止剤(BHA、 BHT、クエン酸)

4D 肉類(チキンミール、家禽ミール)・家禽エキス 香料
粗悪成分 動物性油脂 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 乾燥ビートパルプ 酸化防止剤 BHA・BHT・クエン酸
タンパク質 24.0%以上 水分 10.0%以下
脂質 10.5%以上 オメガ6脂肪酸 2.8%
粗繊維 4.0%以下 オメガ3脂肪酸 0.3%
灰分 9.0%以下 代謝エネルギー 369kcal/100g

肉類(チキンミール、家禽ミール)

基本的に「〇〇ミール」と呼ばれている肉類は、肉副産物(内臓・爪・羽・トサカ・骨など)をすりつぶした食肉以外の栄養価の低い部分です。

中には肉副産物を使っていないメーカーもありますが、アイムスに関しては一切言及されていません。よって、危険な肉副産物が使われている可能性があります。

とうもろこし

とうもろこしのような植物性タンパク質は消化にしにくく、アレルギー性も高めなので入っていない方が望ましいです。

小麦

小麦粉はグルテンの含有量が多いので犬にとって消化しにくく、アレルギーを引き起こしやすい穀物の1種です。また高GI値食品なので血糖値が急上昇しやすいデメリットもあります。

BHA(ブルチヒドキシアニソール)

BHAは、もともとエンジンオイルなどの工業用油脂に添加されていた酸化防止剤です。動物実験の結果で発ガン性があることが確認されています。

BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)

BHTは、もともと石油用の抗酸化剤として用いられていた化学物質です。膀胱ガン甲状腺ガンを誘発する可能性があると言われています。

編集部からのひとこと

私はリニューアル前のアイムスをよく保護団体に寄付していたから分かるのですが、現在のアイムスは思わず首を傾げてしまう内容になってしまい本当に残念です。

まず、主原料には4Dミートと思われても仕方ない肉類が使われています。リニューアル前はミートミールじゃなかっただけに、この変更は結構衝撃を受けた愛用者も多かったのではないでしょうか?

その次は、犬にとって消化しにくいとうもろこし小麦。さらに見ていくと、今度は低品質ドッグフードによく使われる動物性油脂が使われています。

そして、製造の仕方によっては薬剤が使われている可能性のあるビートパルプが入っていて、極めつけには当サイトで危険としている酸化防止剤BHABHTが使われるようになりました。

このことから、リニューアル前のアイムスとすっかり変わってしまったなという印象です。もしも本当に犬の健康を考えるなら、これらの原料はそう簡単に使えないのでは?と個人的には考えています。

犬にとって嬉しいリニューアルだったら最高でしたが、残念ながら、現在のアイムスは以前のアイムスよりも評価の下がる内容となってしまいました。

アイムスドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、アイムスを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

アイムスドッグフードの良い口コミ

ビーグル8歳 / オス
4.0
子犬の時からずっとアイムスを利用しています。うちの子には合ってるようで、病気せず、毛づやも良く、便の調子も今のところ良好です。
雑種犬6歳 / オス
5.0
保護センターの方から勧められて、アイムスを食べさせています。うんちが臭いのが気になりますが、今のところよく食べるので継続しています。

アイムスドッグフードの悪い口コミ

柴犬11歳 / メス
1.0
やっぱりビートパルプが入っているドッグフードはダメです。そもそも成分を見ずに買った私が悪いのですが…。アイムスを食べるとうんちが臭くなるだけでなく、消化しにくいのか吐き出します。かわいい愛犬にはもう食べさせられません。
ポメラニアン7歳 / メス
2.0
リニューアルしてから便が軟らかくなり フードそのものがめちゃくちゃ臭くなりました。どうやらアイムスの名前はそのままで、経営会社が変わったみたいですね。しかも改良ではなく、明らかに酸化防止剤に発ガン性物質がはいった改悪商品かと…。
ボーダー・コリー8歳 / オス
1.0
これまでのアイムスを想像している人は要注意です!リニューアルしたアイムスを食べさせると、便の色が変わるだけでなく軟便が続きます。うちの子だけかと思ったら、どうやら他の犬もアイムスを食べるとそうなるみたいですね。製品そのものに違和感を感じます。
トイ・プードル4歳 / メス
1.0
リニューアル前のアイムスとは全く別物です。本当にガッカリしました。我が家では水で少しふやかすのですが、以前のもの違ってやたら泡立ちます。しかも、後ろ足の筋肉が落ちてきました。まだ半分ありますが別のものに切り替えます。

アイムスドッグフードの口コミ・評判まとめ

アイムスの口コミを調査したところ、「リニューアルしてから中身が酷くなった」と評価している飼い主さんが多く存在していることが分かりました。これは私も実際に試してみて同じことを感じたので、全くの同意見です。

よく「アイムスは変わった」とは聞いていましたが、ここまで消費者からマイナス評価されているとは思いませんでしたね…。

マイナス評価の中でも、とくに「臭い」「うんちが臭い」「軟便・下痢になる」といった声が非常に多かったです。

なぜ危険な酸化防止剤を添加することにしたのか?なぜ4Dミートを使うようになったのか?この辺りの説明は一言欲しいですね。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでアイムスを買うのがもっとも安いのか?ここでもシニア犬用の「健康サポート7歳 小粒 チキン」を基準に、公式サイト、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 721円(1.2kg)
1,289円(2.6kg)
1,700円(5kg)
3,525円(8kg)
4,376円(12kg)
666円(1.2kg)
1,375円(2.6kg)
2,222円(5kg)
3,535円(8kg)
4,375円(12kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

アイムスドッグフードはAmazonが激安でお得!

アイムスを格安で買えるのはAmazonであることが分かりました。ちなみに公式サイトでは買えず、アイムス製品を取り扱っているオンラインショップへの誘導があるのみです。

ただし、アイムスはホームセンターやペットショップで購入することもできます。商品によっては直接店舗で買った方が安い場合もあるため、よく検討した上で購入してみましょう。

アイムスドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとアイムスにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン アイムス
内容量 1.8kg 2.6kg
価格 3,564円 1,289円
100gあたりの価格 198円 50円
メイン食材 チキン&サーモン53% 肉類(チキンミール、家禽ミール)
穀物 グレインフリー 小麦・とうもろこし
添加物 無添加 BHA・BHT
当サイト評価 Sランク Fランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

アイムスとモグワンですが、原材料の品質、安全性、フードのにおい、消化性、うんちの状態など、明らかにいろんな面で大差のあるドッグフードであることが分かりました。

まず、アイムスに使われているタンパク源とモグワンに使われているタンパク源が大きく異なります。種類云々ではなく、明らかに品質が違うんですよね。

ちなみに、モグワンで使われている原料はすべてヒューマングレイドです。それに対し、アイムスの原料については公式サイトでも詳細が何1つ述べられていません。

できることなら品質の良いドッグフードを選んでおきたいものなので、この辺りはモグワンのようなドッグフードを選んでおいた方が愛犬の健康のためにも良いと言えるでしょう。

さらに添加物においても、わざわざ発がん性物質が含まれたドッグフードを食べさせるのは気が引けます。非常時に食べる場合は別として、常食するなら化学合成物質が含まれていないドッグフードを選んでおきたいものです。

アイムスは激安で買いやすいというメリットはありますが、ちょっと高くても、犬の健康をちゃんと考えたドッグフードを選んであげたいなと当サイトは感じます。

アイムスドッグフードの「子犬用」ってどんな特徴があるの?

アイムスの「子犬用」は、およそ生後12ヶ月までの子犬を対象としたドッグフードです。主な特徴としては、

  • フィッシュオイルによるDHAの配合。
  • チキン由来のリンカルシウムの配合。

があります。カロリーも100gあたり394kcalと高めなので、子犬の成長期に合わせて開発されたことがよく分かりますね。

しかし残念ながら、アイムスの子犬用にも好ましくない酸化防止剤や4Dミート、穀物、動物性油脂、ビートパルプなどが使われています。

子犬が健やかに成長するために必要なのは上記の原料ではなく、良質な素材から得られるタンパク質や脂肪などの栄養素です。

子犬にふさわしい食事とは一体どんなものなのか?この辺りは以下の記事でもまとめているので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

アイムスドッグフードはリニューアル後にどう変わったの?

アイムスは2016年8月に大幅リニューアルを果たしました。これにより、アイムスに使われる原料も大きく変わっています。

そこでまず何が変わったのか?「成犬用 健康維持用 チキン 小粒」を基準にザックリと見ておきましょう。

変更前 変更後
肉類(チキン、ターキー) 肉類(チキンミール、家禽ミール)
トウモロコシ粉 とうもろこし
チキンエキス 家禽エキス
亜麻仁 ひまわり油
酸化防止剤(ローズマリー抽出物) BHA、BHT、クエン酸

この他に、旧アイムスでは使われていた大麦、ソルガム、アミノ酸類(リジン、メチオニン)が、現在のアイムスからは排除されています。

旧アイムスは穀物の使用量が多いというデメリットはありましたが、それでも酷く危険視するような原料はとくに入っていなかったんですよね。

とくに肉類に関しては、しっかりと「チキン、ターキー」と名前が書かれていました。なのに現在は「家禽」。果たして何の肉が使われているのか…分からなすぎて怖いですね。

実際に通販サイトの口コミを見ると分かりますが、現在のアイムスは評判がだいぶ落ちてしまいました。我が家のモコですら見向きもしなかったですから、分かる犬にとっては分かるのかもしれませんね。

アイムスドッグフードの種類について

アイムスは「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」の3つのラインナップに分かれます。

子犬用

ラインナップ 商品名
子犬用
  • チキン小粒
  • 小型犬用 チキン小粒

成犬用

ラインナップ 商品名
健康維持用
  • チキン小粒
  • ラム&ライス小粒
体重管理用
  • チキン小粒
  • チキン中粒
  • ラム&ライス小粒
小型犬用
  • チキン小粒

シニア犬用

ラインナップ 商品名
7歳以上用
  • チキン小粒
  • チキン中粒
  • ラム&ライス小粒
7歳以上用 体重管理用
  • チキン小粒
7歳以上用 小型犬用
  • チキン小粒
11歳以上用
  • 毎日の健康ケア チキン小粒
14歳以上用
  • いつまでも健康維持 チキン小粒

アイムスドッグフードのQ&A

アイムスドッグフードはコストコでも買えるの?

取扱商品は各店舗によっても異なるとは思いますが、アイムスはコストコでも購入することが可能です。

アイムスで無料サンプルキャンペーンをやっているの?

公式サイトを見ると、現在アイムスでは無料サンプル(試供品)キャンペーンを行っているようです。対象になっているのは4商品のみですが、フードのにおいや粒の雰囲気などを見てみたい方はぜひ申し込まれてみてはいかがでしょうか?無くなり次第終了だそうです。

アイムスは動物実験をしているの?

アイムスが1991年から2000年までに、少なくとも460匹の犬や猫に実験して資金援助したというのは有名な話です。現在行われているかどうかは当サイトでも把握できませんが、100%やっていないと信じたいですね。

アイムスドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 1.2kg、2.6kg、5kg、8kg、12kg
※商品により異なる
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 721円(1.2kg)
1,289円(2.6kg)
1,700円(5kg)
3,525円(8kg)
4,376円(12kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 36円~
輸入者 マースジャパン リミテッド
公式サイト http://www.iams.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る