135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

K9ナチュラルドッグフードの口コミ評判は?安全性や評価も徹底解説

K9ナチュラルは、生肉中心のレシピとフリーズドライ製法が特長のニュージーランド産ドッグフードです。そんなK9ナチュラルの安全性や口コミ評判を徹底分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 5.0
グレインフリー 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.0
内容量 15g、142g、500g、1.8kg、3.6kg
※ラム・フィーストの場合
価格 297円(15g)
2,257円(142g)
5,996円(500g)
20,023円(1.8kg)
37,265円(3.6kg)
※ラム・フィーストの場合
100gあたり価格 300円
※水で戻して食べさせる場合
対応年齢 全年齢対応
原産国 ニュージーランド
編集部からの評価

K9ナチュラルは、当サイトでAランクのドッグフードです。原材料の90%以上が新鮮な肉類で、余計な原料が何1つ含まれていない非常に優秀なドッグフードであることが分かりました。また非加熱フリーズドライ製法で作られているため、素材本来の旨みと栄養素がしっかりと残されているのも特長です。好き嫌いの激しい犬や小食な犬、そして涙やけやアレルギーで悩んでいる犬にはぜひ試しておきたいドッグフードでしょう。

K9ナチュラルドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、K9ナチュラルの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここではフリーズドライドッグフードの「ラム・フィースト」に注目しました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

子羊肉(人間食用の家畜から生産される)、レバー(子羊)、心臓(子羊)、グリーントライプ(子羊)、血(子羊)、卵、脾臓(子羊)、腎臓(子羊)、骨(子羊)、ひまわり油、フラックスシードフレーク、昆布、ニュージーランド緑イ貝、かぼちゃ、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、硫酸カリウム、乾燥昆布、りんご、洋なし、塩化ナトリウム、ビタミンE、プロティネイト亜鉛、プロティネイト鉄、酸化マグネシウム、セレン酵母、プロティネイト銅、プロティネイトマンガン、ベータカロチン、ビタミンB1、ビタミンD3

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤
粗タンパク質 35.5%以上 水分 8.0%以下
粗脂肪 37.0%以上 オメガ3脂肪酸 0.97%以上
粗繊維 2.5%以下 カロリー 572.5kcal/100g
粗灰分 9.0%以下
※水に戻さずフリーズドライ状態のままの栄養成分値です。

子羊肉

人間食用の子羊肉を使用。成長ホルモン剤、抗生物質、サプリメントなどは一切使われていません。

グリーントライプ

反芻(はんすう)動物の胃袋。洗浄・漂白を行っていない生のトライプで、消化酵素や乳酸菌、犬の体に良い影響を与える微生物・プロバイオティクスが大量に含まれています。

編集部からのひとこと

K9ナチュラルのフリーズドライドッグフードの原材料などを確認したところ、犬にとって本当に必要な原料だけがギュッと詰まった非常に良好なドッグフードであることが分かりました。

K9ナチュラルは「犬が健康的に生きていくためには新鮮な生肉が一番!」と考えているため、消化に負担のかかる穀物をはじめ、添加物や余計なサプリメントも一切含まれていません。まさに本物のナチュラルドッグフードです。

またK9ナチュラルでは、人間食用の原料をすべて非加熱フリーズドライ製法で調理しています。加工する際の調理熱が45℃以上に上がらないよう水分のみを抜いてうまく調理しているため、食材の風味や栄養素がそのまま残っているのも特長です。

良質な食材をこれだけ手間ひまをかけて仕上げているからこそ、K9ナチュラルは犬に必要な栄養素が消化吸収されやすく、しかも素材本来の酵素や乳酸菌などもしっかりと残されているんですね。

当サイトから見ても、K9ナチュラルは文句なしのドッグフードです。栄養価も非常に高いため、小食な犬や食べ残すことが多い犬にはぜひ試してもらいたいですね。

また消化に負担のかかる原料も含まれていないので、お腹が弱い犬や、涙やけまたはアレルギーで悩む犬にも心からおすすめできるドッグフードです。

K9ナチュラルドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、K9ナチュラルを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

K9ナチュラルドッグフードの良い口コミ

ミニチュア・ダックスフンド8歳 / オス
5.0
ラムとビーフを交互に購入しています。うちの犬の食いつきも良く、何より健康診断での数値が良くなったことにはビックリしました。価格は高いけど、犬の健康にはすごくいいフードなんだと実感しました。
雑種犬10歳 / オス
5.0
今までカリカリフードのトッピングに缶詰を使用していましたが、保存が心配なのでこちらのフリーズドライフードを購入してみました。
その都度ぬるま湯に浸すだけで使えるし、そのままでも与えられるのでとても重宝しています。
パピヨン5歳 / メス
5.0
これを見るとヨダレを垂らすくらいうちの子は大好きです。K9を食べさせるようになってから毛艶がとても良くなり、他のフードに戻すとやっぱり毛質がなんとなく落ちます。
トイ・プードル4歳 / メス
4.5
合わないフードが多くて良く下痢をしていたのですが、k9ナチュラルのビーフに変えたら下痢をすることがなくなりました。食いつきも良いし、何より安心して食べさせられます。

K9ナチュラルドッグフードの悪い口コミ

シェルティー7歳 / メス
3.0
食いつきはまぁまぁでした。なので、おやつ代わりに小さくして散歩のときに持ち歩いています。水でふやかすまでに結構時間がかかるのが難点。
フレンチ・ブルドッグ11歳 / オス
2.0
ジウィピークのラムからこちらに切り替えてみました。しかし、あまり好みではなかったようで食べてくれませんでした。

K9ナチュラルドッグフードの口コミ・評判まとめ

K9ナチュラルの口コミを調査したところ、非常に評判の良いドッグフードであることが分かりました。ネガティブな口コミはほんとんどなかったです。

良い口コミでとくに多かったのは「食いつきがすごくいい」「涙やけが良くなった」「下痢が治った」でしたね。「うんちの量が減った」という声も多かったので、K9ナチュラルがいかに余計なものが入っていないドッグフードなのかが分かります。

ただその一方で「食べない」という口コミも数件ありました。嗜好性が高くても、食べない犬は食べないということもハッキリ分かる内容ですね。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでK9ナチュラルを買うのがもっとも安いのか?ここでも「ラム・フィースト」を基準に、公式サイト、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 297円(15g)
2,257円(142g)
5,996円(500g)
20,023円(1.8kg)
37,265円(3.6kg)
通常購入 297円(15g)
2,257円(142g)
5,996円(500g)
20,023円(1.8kg)
37,265円(3.6kg)
297円(15g)
2,257円(142g)
5,996円(500g)
20,023円(1.8kg)
37,265円(3.6kg)
297円(15g)
2,257円(142g)
5,996円(500g)
20,023円(1.8kg)
37,265円(3.6kg)
送料 1,620円以上(初回)、5,400円以上(2回目以降)は無料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

K9ナチュラルドッグフードの価格はすべて同じ!

調査した結果、K9ナチュラルの価格は公式サイト・Amazon・楽天すべて同じであることが分かりました。違いは主に送料だけなので、どこで購入した方がお得かは住んでいる地域や会員特典などで決められると良いでしょう。

K9ナチュラルドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとK9ナチュラルにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン K9ナチュラル
内容量 1.8kg 500g
価格 3,564円 5,996円
100gあたりの価格 198円 300円
メイン食材 チキン&サーモン53% 子羊肉などの肉類90%
穀物 グレインフリー グレインフリー
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Aランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

K9ナチュラルとモグワンですが、どちらも人間食用の良質な食材を使ったドッグフードです。余計な添加物や原料を含まない点も共通です。

ただし、K9ナチュラルは一般的なドライフードとちょっとタイプが異なります。モグワンよりも圧倒的に肉類の含有量が多いため、高栄養価な食事やよりタンパク質を必要とする犬にはK9ナチュラルの方が向いているでしょう。

逆にそこまで求めていない場合は、モグワンのようなドライフードでも十分と言えます。あるいは、K9ナチュラルをモグワンにトッピングして楽しみを増やしてあげるのもいいかもしれません。

当サイトとしてはどちらも自信を持っておすすめできるドッグフードなので、最後は愛犬の体質や健康状態、そしてライフスタイルと照らし合わせながら決められるといいでしょう。

K9ナチュラルドッグフードの「グリーントライプ」って何?

K9ナチュラルには、反芻(はんすう)動物の胃袋である「グリーントライプ」を使ったフリーズドライのサプリメントがあります。

  • ラム・グリーントライプ
  • ビーフ・グリーントライプ

いずれも原材料はグリーントライプのみで、混ぜものは一切ありません。非加熱フリーズドライ製法で作られているため、熱に弱い動物性の乳酸菌や酵素も生きたまま残されています。

そもそもグリーントライプって何なのか?簡単にまとめると、羊や牛たちが食べた牧草の色素・栄養素がそのまま残っている胃袋のことです。

私たちもよく「ホルモン」を食しますが、これらは人間の食用として洗浄・漂白されています。しかしK9ナチュラルで使われているものは洗浄も漂白もされていないので、緑色の自然な状態、つまりグリーントライプとなっています。

そしてグリーントライプには、草食動物が反すうする過程でつくられる消化液や消化酵素、消化途中の草をはじめとする以下の栄養素が豊富に含まれています。

プロバイオティクス(乳酸菌)、必須脂肪酸(リノール酸・リノレン酸)、ビタミン、アミノ酸など。

まさに犬にとって理想的な補助食(サプリメント)であることが分かりますよね。もちろん子犬~シニア犬まで全年齢の犬が食しても大丈夫です。

与え方はとても簡単で、ラム・グリーントライプあるいはビーフ・グリーントライプをフードにトッピングして、3倍量の水(37℃以下)を加えるだけです。そのまま与えたり、おやつとして与えても問題ありません。

犬用K9ナチュラルの種類と特徴について

犬用K9ナチュラルの種類や特徴を簡単にまとめてみました。

フリーズドライドッグフード

非加熱フリーズドライ製法で調理した総合栄養食。水にふやかしたりそのまま与えて食べさせます。

  • ラム・フィースト
  • ビーフ・フィースト
  • チキン・フィースト
  • ジョインツ

なお「ベニソン・フィースト」は鹿肉の確保が難しくなったため、2018年夏ころに販売中止となりました。

子犬用ドッグフード

離乳期から成長期の子犬に大切な栄養素をバランスよく配合したレシピ。

  • K9ナチュラル パピー(フリーズドライ)
  • K9ナチュラル パピー 170g(缶詰)

缶フード

原材料は肉類90%以上と水だけ。増粘剤・安定剤は一切不使用で、缶はBPAフリーです。

  • ラム・フィースト 170g
  • ビーフ・フィースト 170g
  • ベニソン・フィースト 170g
  • チキン・フィースト 170g
  • ラム・グリーントライプ 170g

サプリメント

グリーントライプをはじめ、オメガ3脂肪酸が豊富なフラックスシードを使ったオイルやフレークなどがある。

  • ラム・グリーントライプ
  • ビーフ・グリーントライプ
  • フラックスシード・オイル(亜麻仁油)
  • フラックスシード・フレーク(亜麻仁油)
  • ニュージーランド グリーン・マッスルパウダー(関節用)
  • スキン&コート(皮膚被毛用)

トリーツ(おやつ)

肉類100%のおやつ。グリーンマッスルはニュージーランド緑イ貝100%。

  • K9ラム・トリーツ
  • K9ビーフ・トリーツ
  • K9チキン・トリーツ
  • グリーン・マッスル(サプリメントおやつ)

K9ナチュラルドッグフードのQ&A

K9ナチュラルドッグフードの取扱店や販売店は?

K9ナチュラルを取り扱っている店舗は公式サイトで確認することができます。

K9ナチュラルドッグフードにお試しサンプルってある?

K9ナチュラルには、初めて生食フリーズドライを体験する人限定に「テイスティングセット」が用意されています。内容はラム、ビーフ、チキンのフリーズドライフード3種と、ラムとビーフそれぞれのグリーントライプの合計5種のセットです。

K9ナチュラルドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 フリーズドライフード/ウェットフード
内容量 15g、142g、500g、1.8kg、3.6kg
※ラム・フィーストの場合
初回購入価格
定期購入価格 297円(15g)
2,257円(142g)
5,996円(500g)
20,023円(1.8kg)
37,265円(3.6kg)
※ラム・フィーストの場合
通常価格 297円(15g)
2,257円(142g)
5,996円(500g)
20,023円(1.8kg)
37,265円(3.6kg)
※ラム・フィーストの場合
100gあたり価格 300円
※水で戻して食べさせる場合
販売会社 株式会社K9ナチュラルジャパン
公式サイト https://www.k9natural.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る