158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

【全67商品比較】おすすめの国産グレインフリードッグフード2選!

「国産のグレインフリードッグフードには何があるの?」とよく質問を受けます。確かに外国産のグレインフリードッグフードは多いけど、国産の商品はほとんど見かけないんですよね。

そこで当サイトは、国産ドッグフードを一覧にまとめ、その中から穀物を使っていない商品を探し出してみました!

その結果、見つけた穀物不使用の国産ドッグフードは2商品。ここではその2つの商品を紹介したいと思います!

【穀物不使用はどれ?】人気の国産ドッグフード67商品を一覧にして徹底比較!

まず初めに、人気の国産ドッグフード67商品をピックアップして一覧にし、それぞれに使われている穀物を書き出して比較してみることにしました!

一覧にすることでどんな穀物が使われているのか一目で分かりやすいですし、とくに穀物アレルギーを抱えている犬にとっては選ぶ基準にもなりやすいかと思います。

ちなみに、穀物の産地が分からないもの、どんな状態の穀類が使われているのか分からないものは赤文字で示してみました。

商品名 使用穀物
愛犬元気パックン
パン粉・トウモロコシ・小麦粉
愛情物語
とうもろこし・コーングルテンフィード・小麦ふすま・米糠・脱脂米糠・小麦
犬心「糖&脂コントロール」
玄米・大麦・とうもろこし
いぬのしあわせ
小麦粉・ホミニーフィード・とうもろこし・コーングルテンミール・脱脂米糠
ヴィジョンズ
玄米・うるち米・国産小麦・米ぬか
ウェルケア(犬種別専用)
米糠・小麦粉・コーングルテンフィード・米粉・コーングルテンミール
ウェルケア(アレルゲンコントロール)
米糠・米粉
UMAKA
大麦・玄米・米ぬか
A-WAN
玄米・大麦・おから・コーングルテン
家族のごはん
とうもろこし・コーングルテンフィード・小麦粉・米糠・コーングルテンミール
グラン・デリ
パン粉・小麦粉・とうもろこし
グリーンプラス
小麦粉・雑穀(大麦・玄米・はと麦・もちあわ・もちきび・玄ソバ・とうもろこし・大豆)・米ぬか
このこのごはん
大麦・玄米
gowan
玄米粉・大麦全粒粉・グレインソルガム・コーングルテン
ゴン太のふっくらソフト
小麦粉等
COMBO(コンボ)
トウモロコシ・小麦粉・脱脂米糠・コーングルテンフィード
シェフドッグ 大麦全粒粉・玄米粉・脱脂米ぬか
柴専用
コーングルテンフィード・小麦粉・米糠・小麦ふすま・大麦糠・脱脂米糠
スタイルズ
穀類
ZEN
デイリースタイル
焙煎玄米・小麦・米麹
Terra(テラ)
玄米・うるち米・国産小麦・米ぬか
ドゥロイヤル
小麦蛋白・小麦粉・コーンスターチ・米糠
Dr.ケアワン
大麦・玄米・黒米・赤米
ドクターズダイエット
トウモロコシ・コーングルテンミール・ウィートブラン・ライスブラン
ドッグスタンス「鹿肉ベーシック」
大麦全粒粉・玄米
ドッグフード工房
うるち米・小麦
ドットわん
玄米・小麦胚芽
ナチュロル
ネイティブドッグ
コーン・ライス・オートミール・コーングルテンミール

無農薬玄米・白米・発酵米ぬか
馬肉自然づくり
玄米・大麦・黒米・米ぬか・ハト麦
ビオナチュール
南九州産焙煎もちあわ・南九州産焙煎もちきび・南九州産焙煎白米
ビストロ
とうもろこし・小麦粉・パン粉・コーングルテンフィード・小麦ふすま・コーングルテンミール・米糠
ビタワン
トウモロコシ・脱脂米糠・コーングルテンフィード・小麦ふすま
ワンラックナチュラル
トウモロコシ・小麦ふすま・米糠
ピュアロイヤル
小麦蛋白・小麦粉・米糠
ビューティープロ
トウモロコシ・コーングルテンミール・小麦ブラン・小麦粉・ライスブラン
PIYO
全粒小麦・とうもろこし
プリモ
玄米粉・押し麦・グレインソルガム・コーングルテン・オートミール
フレッシュファクトリー
大麦全粒粉・玄米・グレインソルガム・コーングルテン
プロステージ「ル・シアン」
米粉・米糠
プロフェッショナルバランス
とうもろこし・コーングルテンミール
ベストバランス
トウモロコシ・小麦粉・パン粉・コーングルテンミール・玄米
PERORI(ペロリ)
玄米・うるち米・小麦・米ぬか
マザープラス
小麦粉・玄米・大麦・ハト麦・もちあわ・もちきび・玄そば・とうもろこし
みちのくファーム
うるち米・小麦・大麦・ライ麦
みらいのドッグフード「長寿サポート」
うるち米・小麦・大麦・ライ麦
ミンチスペシャル
穀類
メディコート「アレルゲンカット」
米・米粉・米ぬか
モアソフト
小麦粉・小麦たん白・小麦ブラン
ユーグレナ
小麦粉・大麦・米ぬか・玄米・はと麦
吉岡油糧 うるち米・大麦・玄米・ライ麦・小麦など
ランミールミックス
小麦粉・ホミニーフィード・とうもろこし・中白糠・小麦ふすま・コーングルテンミール・脱脂米糠
和の究み
小麦全粒粉・中白糠・ほみにーフィード・脱脂米糠
わんこのきちんとごはん
大麦・玄米粉・脱脂米ぬか
wan!DishD(ワンディッシュ)
大麦全粒粉・玄米粉・脱脂大豆・グレインソルガム・脱脂米糠

67商品の国産ドッグフードを比較してみて分かったのは、価格の安いドッグフード(ホームセンターなどでも買える商品)ほど主原料に大量の穀物が使われているということです。

これらは、ただカサ増しのためだけに使われている穀物と思って間違いないでしょう。さらに、穀物をはじめとする他の原料の産地すら分からないものがほとんどです。

一番怖いのは、もしかしたら中国産の穀類が使われているかもしれないということ。メーカーによっては「中国産原料は一切不使用」という説明がありますから、説明すらないメーカーは中国産原料を使っている可能性もあるでしょう。

それに比べ、とくに赤文字のないドッグフードは国産の良質な原料のみを使うなどして頑張っています。それだけ価格は高くなりますが、安全性の高い良好なものがほとんどです。

ただし中には、小麦やトウモロコシなどアレルゲンを多く含む穀物が使われている商品もあります。もともとアレルギー体質の犬にはなるべく控えた方がいいかもしれません。

それでは早速、この比較から分かったおすすめの国産グレインフリードッグフード2選を紹介していきたいと思います!

【決定】国産グレインフリードッグフードおすすめ2選!

ナチュロル
ナチュロルの特徴
ナチュロルは、総量の55%に牛・鶏・馬・魚の生肉を使った国産グレインフリードッグフードです。炭水化物にはタピオカや紫さつまいもなどが使われており、グルテンも一切含まれていません。世界で初めて安定・持続型ビタミンCを配合したドッグフードでもあります。
価格 【初回お試し】100円(30g)
【通常】3,000円(850g)
【定期】4,980円(850g×2袋)~
内容量 850g
評価 5-0 5.0
編集部からのコメント
穀物もそうだけど、できればグルテンも含まれていないドッグフードを…と探している飼い主さんにおすすめなのがナチュロルです!さらに安定・持続型ビタミンCが配合されているので、ビタミンCが体内で合成されにくくなるシニア犬や免疫力が落ちている犬にもおすすめのドッグフードになります。
ZEN
ZENの特徴
ZENは、全原材料の90%以上に日本産食材を使用した国産グレインフリードッグフードです(一部穀物使用の商品あり)。全原材料の産地が公開されている安心安全な商品であり、タンパク源もフィッシュ・ボア(猪肉)・ベニソン(鹿肉)と豊富なので食物アレルギー対策にも力を入れられます。
価格 2,680円
内容量 700g
評価 4-5 4.5
編集部からのコメント
ZENは安全性も品質も高く、かつ細かい情報もしっかりと開示された信頼のできるドッグフードです。グレインフリーの商品には、代わりにさつまいも、あずき、じゃがいもなどが炭水化物源として使われています。ローテーション用フードとしてもおすすめですよ!

グレインフリードッグフードは国産よりも外国産の方がいいの?

国産のドッグフードがこれだけあるのに、穀物不使用の商品はごくわずか。穀物が犬にとって決して悪ではないので誤解しないでいただきたいのですが、やはり穀物アレルギーを抱えている犬にとって国産のドッグフードは選びづらいものです。

そこで思い浮かぶのが、外国産のグレインフリードッグフード。外国産なら穀物を使っていない商品が豊富なので、アレルギー体質の犬にとって選択肢の幅も広がります。

ただ、国産だから安全とか外国産だから危険とか、そういう根拠のない噂だけで商品を決められることは正直おすすめしません。大事なのは、そのドッグフードがどこまで安全性や品質を追求しているかです。

外国産を含めたおすすめのグレインフリードッグフードについては、以下の記事でまとめています。選び方や犬と穀物の関係性も解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  

この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る