158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

【雑種犬のかわいい画像20選】オンリー・ワンの魅力に癒されよう!

雑種犬ってほんとかわいいですよね。

もちろん私は純血種の犬を否定しているわけではないので誤解しないでいただきたいのですが、単純に雑種犬にとても惹かれるんです。とにかくかわいい。

実はこの記事を書いてから「犬を飼うなら雑種犬にしたいです!」「雑種犬って本当はすごくかわいいんですね!」という声をよくいただくようになり、より多くの人に雑種犬の魅力を発信することができているんだと私自身とても嬉しくなりました。

ここでは、「もっともっと多くの人に雑種犬の魅力を知ってもらいたい」という私の想いから、インスタグラムで出会った20匹のかわいい雑種犬を紹介しています。

いまいち雑種犬の良さが分からなかった人や雑種犬を飼うことに抵抗があった人も、ぜひこの機会に雑種犬の魅力を知っていただけたら嬉しいです。

  • 【監修】ペットフードアドバイザー1級 / 犬の管理栄養士
    ドッグフードの神様 運営者
    Hitomi
    雑種犬モコ・保護猫3匹と暮らしています。犬の食生活と健康を深く考えるなか、まずは犬の栄養学とドッグフードの正確な知識をちゃんと身につけたいと思い、ペットフードアドバイザー1級と犬の管理栄養士を取得。1匹でも多くの犬が体に合った食事をできるよう、フードの提案や情報発信を行っています。
    ペットフードアドバイザー1級:日本動物医療コンシェルジュが設立した、一般社団法人日本生涯学習協議会が監修・認定する資格。ペットの健康管理を根底にした正しいペットフードの知識や、技能をもった専門家が所持しています。
    犬の管理栄養士:犬の健康と命を守るためにしつけから病気の看護まで、基礎獣医学の遵守をもとに設立された全日本動物専門教育協会が認定している資格。栄養学に関する幅広い知識を有しています。

【雑種犬あるある!】こういうところが魅力的!

「どうせ雑種だし」という先入観から、雑種犬の魅力をこれっぽっちも知ろうとしない人すごく多いんですよね…。しかもなぜか、愛犬が雑種であることを隠す飼い主さんもいます。

でも最近の日本は少しずつ変わりつつあるようで、雑種犬の魅力に気づいて雑種犬を飼い始める人が再び増えてきました。

それに伴い、インスタグラムなどのSNSを利用して雑種犬の良さを発信する飼い主さんも増えてきましたね。「#雑種犬」で探すと本当にいろんな雑種犬に出会うことができます。

恐らくこれは、犬を飼う選択肢は何もペットショップからばかりではないという考えが広まってきていること、保護犬の里親になる人が増えてきているおかげもあるのかもしれません。

そこでまずは、雑種犬ならではの魅力をまとめてみました!感じ方は人によって異なりますが、長いこと雑種犬と生活を共にしている私から見る魅力を3つ紹介したいと思います。

雑種犬は寿命が比較的長い!

雑種の犬は、純血種の犬と比べると比較的長生きしやすい傾向にあります。これはただの偶然とかではないようで、きちんと根拠も存在しているので間違いはないでしょう。

ちなみにその根拠とは、雑種の犬は遺伝的な病気にかかるリスクが低い上に、体が丈夫で日本の気候に適応しやすいということ。中でも、日本犬の雑種はその傾向が強いと言われています。

その逆で、純血種の犬は改良の過程で遺伝的なリスクを抱えやすい傾向にあります。とくに質の悪いブリーダーやペットショップから引き取った純血種の犬ほど、その傾向が強いですね。

さらに原産国の気候に合った体質をしているので、日本の気候に馴染みにくいことも寿命が短くなってしまう要因のひとつだと言われています。

雑種犬はオンリー・ワンになりやすい!

これは雑種犬最大の魅力だと思います。純血種の犬は、同じ犬種ならだいたい同じ顔や体高をしてますよね(表情や目の形などもちろん個体差はあります)。

ところが、雑種犬は親兄弟じゃない限り同じ顔や形をしている犬に出会うということは滅多にありません。そのため個性が出やすい、まさにオンリーワンという特徴をもちます。

雑種犬はどんな姿になるか成長を楽しめる!

雑種犬はいろんな犬種が混ざっていて標準というものがありません(体重・体高など)。そのため、成長するまでどのくらいの大きさになるか予測できないところがあります。

毛色や顔立ちがどんな風になるのかな?あとどれくらい大きくなるのかな?とワクワクさせてくれるのも、雑種犬ならではの魅力と言えるでしょう。

【癒される~!】雑種犬のかわいい画像20連発!

それでは早速、インスタグラムで見つけた雑種犬のかわいい画像20枚をお届けしていきたいと思います!

ここで紹介するワンちゃんたちのお写真は、すべて飼い主さんから掲載の許可を得ています。もしも気になった子がいたら、ぜひインスタグラムでフォローしてみて下さいね♪

meri_927さん(@miii7411)がシェアした投稿

まずは保護犬のめりちゃん。と~っても大人しくて素敵な笑顔を持つめりちゃんは、いつもソファでちょこんとくつろいでいる姿がとってもキュート!ギュッと抱きしめたくなりますね♡

ポポ&ルーク。さん(@sr998411518)がシェアした投稿

2018年3月で12歳を迎えたポポちゃん。シニア犬とは思えないほど活発で運動神経バツグンのポポちゃんは、一緒に暮らしているペキニーズのルーク君と走り回ることが大好きです♪

和音さん(@woo.waon)がシェアした投稿

2018年6月に10歳を迎えた和音(わおん)ちゃんは、まるで人間?と思ってしまうくらい感情表現がとっても豊かな子なんです!大きな耳とクリクリお目々がチャームポイント♪

しばさくらさん(@sibasakura0805)がシェアした投稿

2017年6月17日、虹の橋を渡った咲良(さくら)ちゃん。飼い主さんのご希望でこちらに掲載させていただきました。

保護された時、すでに咲良ちゃんの左後ろ脚はありませんでした。それでも毎日穏やかに、先住犬の柴一くんと楽しく仲良く過ごされていたそうです。本当に綺麗なお顔立ちですね。

accoさん(@acotan.rautan)がシェアした投稿

甘えん坊でちょっぴりビビリ屋さんのラウルちゃんは、2018年8月で10歳を迎えました。初代飼い主から虐待を受けていた彼女ですが、現在は心優しい飼い主さんの元で幸せいっぱいの毎日を送っています♡

まあちゃんさん(@3kurimahaoha)がシェアした投稿

人大好き!でも雨の音がちょっぴり苦手…なくりちゃんは、お散歩の途中で発見した猫2匹(マハロくん・オハナくん)と仲良く一緒に暮らしています。優しいお顔に癒される~♡

Miho.Aさん(@mh.hsgw)がシェアした投稿

2017年2月14日生まれのチョ子ちゃんは、と~ってもアウトドア好きなワンちゃん!時間があれば海に山に川にといろんな所へお出かけして、日々みんなで大自然を満喫しています♪

youkさん(@youk6999)がシェアした投稿

2015年に、現在の飼い主さんに保護されたラブちゃん。子犬の頃はとってもやんちゃで家の物をよく破壊していそうですが、今ではすっかり落ち着きのあるイケメンへと成長しました♡

天さんご隊さん(@noriten35)がシェアした投稿

保護センターからやってきた天ちゃん(右)と、天ちゃんのお散歩中に発見して保護されたさんごちゃん(左)。いつも仲睦まじく寄りそう2匹の姿は、本当に微笑ましいです♡

雑種犬リュウさん(@ryu_kooky)がシェアした投稿

東日本大震災後の2011年7月14日、原発20キロ圏内の犬猫を救出するシェルターにて誕生したリュウ君。子犬の頃はなかなかプライドの高いリュウ君だったようですが、今ではすっかり家族孝行のできる立派な成犬へとなりました!

武田和子さん(@rantokazu)がシェアした投稿

2010年12月11日に生まれたランちゃんは、すぐにいろんなワンコと仲良くなれるフレンドリーな女の子!最近は、川遊びやスイミングがだんだんと得意になってきた様子ですよ♪

@butterfly_swallowtailがシェアした投稿

2018年5月に2歳を迎えた暖くん(写真は生後11ヶ月の時)。ちょっとビビり屋さんな暖くんは、ツンデレな一面もあるクールボーイ!だけど人もワンコもと~っても大好きなんです♪

むぎ 🐾さん(@gogo_mugi)がシェアした投稿

こちらは、もふもふスタイルがとっても可愛いむぎちゃん。穏やかで優しい表情をした美人顔のむぎちゃんは、穴を掘り始めるとキャキャキャーッと楽しく盛り上がるそうですよ♪

Rieさん(@totoko.k.201255)がシェアした投稿

2018年5月5日で6歳を迎えたトト子ちゃん。巻き尾とプリッとしたお尻がチャームポイントのトト子ちゃんは、時間があれば約3kmもお散歩をすると~っても元気な女の子です♪

Jun.nさん(@jake_pastwas_straydog)がシェアした投稿

いつも笑顔をふりまく活発でヤンチャなジェイクくん(左)と、ちょっとビビリ屋で甘えん坊な一面をもったボブくん(右)。2匹の引き締まった体にはホレボレしちゃいますね☆

yun(ゆん)さん(@y.youjia)がシェアした投稿

みんなから「イケメン」とよく言われるゴン太くんは、元野良犬だけに超ビビり屋さん。だけど車に乗るのがと~っても大好きなんです!大好物はおやつに出てくる砂肝だそうですよ♡

神様
実はゴン太くんの飼い主さん、保護犬を中心にクスっと笑える妄想イラストを描いておるんじゃ。どの作品もムフフと笑えるものばかりで、他にはない斬新でユニークな作品ばかり!チョークアートやカレンダーも作っておるから、ぜひ覗いてみてはいかがかの~。

Yoco💠🐬💠さん(@8angel_naia8)がシェアした投稿

おっとりした性格でフレンドリーなマリーちゃん(右)と、優しくて賢いお兄さんタイプのレオくん(左)。レオくんは現在末期癌ですが、自ら進んでお散歩を楽しもうとする強い子です!病気に負けずがんばろうね!

mugiさん(@mugi.love.forever)がシェアした投稿

おてんばで甘えん坊の遊ぶこと大好きな麦ちゃん(左)と、冷静で臆病だけど食べることは誰よりも大好きな風太くん(右)。と~っても仲良しな麦ちゃんと風太くんは、最近プロレスにハマっているそうです♪

taeさん(@e_cosdesign)がシェアした投稿

2015年1月1日生まれのレオくんは、慎重でこだわり派、ツンデレだけど本当はとっても優しくて甘えん坊な性格を持った男の子!どんなワンコともすぐ仲良しになれちゃうんですよ♪

最後は、倉敷市保健所で保護された元野良犬のららちゃんです。初めの頃はとてもビビり屋のららちゃんでしたが、今ではすっかり家族にも慣れ、明るくて立派な家庭犬となりました!

神様
みんな本当に愛されてるのぉ♡見ているだけで心が和む写真ばかりじゃ。写真の掲載に快く承諾して下さった20名のみなさん、ご協力本当にありがとうございます!わしゃ涙が出るくらい嬉しいぞ(涙)
まとめ

たくさんの雑種犬を拝見して分ったことは、ほとんどの飼い主さんが「里親」として保健所や動物愛護センターからワンちゃんを引き取っているということです。

実際に、このような施設で新しい家族を待ってる犬の多くは雑種犬やミックス犬です。「純血種ではないから」という人間の勝手な理由で捨てられてしまう子も多いですが、野良犬になりやすいことも理由の1つになっています。

私は純血種の犬も雑種犬もすべて平等な命であると考えているので、「〇〇を飼えば自慢できる」とか「〇〇だから優秀」といった偏った考えをする人の意識が少しでも良い方向に変わればいいのになと思っています。

雑種犬も賢くて強い子が本当に多いですよ。どんな環境にも適応する能力を持った子がすごく多いんです。

もしも周りに「雑種犬なんて…」というネガティブな考えを持つ人がいたら、そっと教えてあげて下さい。

「みんな一生懸命生きているんだよ。あなたが差別されたらどんな気持ちになる?」と。

この記事のURLをコピーする
【監修】ペットフードアドバイザー1級 / 犬の管理栄養士
ドッグフードの神様 運営者
Hitomi
当サイトでは、記事の監修と執筆の両方を私が一人で行っています。1記事1記事しっかりと時間をかけてリサーチし、間違いがないかどうか入念に吟味した上で公開しています。具体的なプロフィールやサイト運営にかける私の想いについては、以下より詳しく書いていますので、ぜひこちらもご覧いただけたら幸いです。

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る