135商品のドッグフードを徹底比較サイト「ドッグフードの神様」

犬の涙やけに評判のいい餌はこれ!おすすめドッグフードランキング!

愛犬の涙やけにどんな対策をしていますか?涙やけにはいろんな原因があるため、表面だけではなく、体の内側からのケアも必ず行わなければなりません。

最近はドッグフードが涙やけを助長していることが分かっているため、当サイトでは涙やけになりにくドッグフードの選び方を詳しくまとめることにしました!その上で、涙やけに本当におすすめできるドッグフード5選をランキング形式で紹介していきます!

【基本】犬が涙やけになりにくいドッグフードの選び方

まず初めにお伝えしますが、すべてのドッグフードが涙やけの原因をつくり出しているわけではありません。涙やけの原因となりやすいのは、いわゆる低品質・粗悪なドッグフードです。

このようなドッグフードは、涙やけのみならずアレルギーや病気のリスクもグッと高めます。まともな食事をしている犬ほどこれらのリスクが低いのは、良質なタンパク質・脂肪・糖質・ビタミン&ミネラル(5大栄養素)を毎日ちゃんと補っているからなのです。

では一体、どんなドッグフードを選べば涙やけになりにくくなるのでしょうか?選び方のポイントを3つ紹介したいと思います。

新鮮で消化の良い食材が使われている

涙やけをこれ以上悪化させたくないと思ったら、まずはドッグフードの原材料の品質をしっかりと確認しましょう。できれば、人間も食べれるほど安全な食材が使われているドッグフードが望ましいですね。

というのも、そもそも消化に悪いものを毎日食べさせると腸内環境が悪くなります。すると免疫力が低下する上に、ドロドロとした老廃物が蓄積されて涙や便にも影響が出ます。

ただ単に消化の悪い食材を避けるのではなく、たとえば肉や魚の産地・飼育環境がちゃんと分かるもの、野菜や果物の産地・栽培環境が明確なものを選ぶようにしましょう。

「〇〇類」「〇〇ミール/エキス」のように、曖昧な原材料のあるドッグフードは基本的に避けましょう。実際には何が使われているか分からない上に、こういった低品質の食材には化学薬品等も多く使われているので十分に注意して下さい。

グレインフリー/穀物の量が少ない

基本的に犬は、穀物を消化するために必要なアミラーゼ(酵素)をごくわずかしか持っていません。そのため、穀物全般の消化を不得意としています。

しかしホームセンターで見かけるようなドッグフードには、この穀物類が大量に使われています。こんなものを毎日食べさせていたら、犬の涙やけやアレルギーが悪化するのは当然です。

最近は穀物不使用の「グレインフリー」も人気ですが、決して穀物すべてが犬にとってダメなわけではないので誤解しないで下さいね。小麦のように「グルテン」を多く含む穀物じゃなければ、犬でも比較的消化しやすいです。

もちろん、穀物アレルギーの犬にはグレインフリーのドッグフードを選びましょう。とくに心配がなければ、消化に良い穀物(玄米や大麦など)が少量使われているものでも大丈夫です!

人工添加物が使われていない(無添加)

微量の添加物ならうんちと一緒に排出されるので大きな問題ではありません。しかし継続的に、かつ大量に摂取すると老廃物となって体内に蓄積されていきます。これは、人工添加物が消化されにくいためです。

すると鼻涙管に老廃物が詰まる原因となるため、目から涙が溢れやすくなります。もともと鼻涙管が細い犬もいますが、そうでなければ食事に原因があるとみていいでしょう。

なので、できるだけ無添加のドッグフードを選ぶことです。人工的に抽出されたビタミンやミネラルの添加も、どちらかというと控えめのものがいいですね。

よく「愛犬から赤い涙が出た」という話も聞きますが、これはドッグフードやおやつに含まれる着色料が主な原因となっています。犬には食べ物の色など関係ないので、やたら色味の強いドッグフードは避けましょう。

犬の涙やけ対策に人気のドッグフード15種類を徹底比較!

以上の3つのポイントを踏まえて、当サイトでは涙やけ対策に人気のあるドッグフード15種を比較してみることにしました!

比較する項目は「人も食べれる食材が使われている(ヒューマングレイド)」「使用している穀物」「無添加」の3つです。

商品名 ヒューマングレイド 穀物 無添加
アボダーム
玄米、白米、オートミール
カナガン
ロイヤルカナン
とうもろこし、とうもろこし粉、コーングルテン、米
ファインペッツ
オートミール、大麦、全粒米
ロータス
ニュートロ「シュプレモ」
玄米・粗挽き米・米糠・オーツ麦
アカナ
アランズナチュラルドッグフード
玄米・全粒オーツ麦・全粒大麦
ボッシュ
コーン・米・キビ
モグワン
アズミラ
全粒ひきわり玄米・全粒ひきわりソーガム・パールバーリー
ピナクル
ネルソンズ
Dr.ケアワン
大麦・玄米・黒米・赤米
ソルビダ
オーツ・大麦・玄米(すべてオーガニック挽き割り)

実際に涙やけ対策として選ばれているドッグフードを比較したのですが、あの人気商品が意外にも低品質なドッグフードであることが分かりました。これは結構衝撃的だと思います。

やっぱり安い国産・輸入ドッグフードは、涙やけにいいとは思えませんね。なぜこれらを獣医さんが進めてくるのか…本当に謎だし怖いです。

こういった細かいところまで調べてみると、本当におすすめできるドッグフードって限られてきます。そこでさらに絞り込み、当サイトが自信を持っておすすめできるドッグフード3選をランキングで紹介していきたいと思います!

【決定】犬の涙やけにおすすめドッグフード5選!

評価の基準

ランキングをするにあたり、「食材の品質」「グレインフリー(もしくはグルテンフリー)」「無添加」にポイントをおいて評価しています。その上で、消化率が高いもの、栄養バランス、全犬種・全年齢への合わせやすさを評価項目に入れてみました!

Dr.ケアワン
Dr.ケアワンの特徴
Dr.ケアワンは、獣医師が直接開発に携わった国産の無添加ドッグフード(一般食)です。主原料の鶏肉は鹿児島産で、他の食材も人間が食べれる新鮮な国産素材が使われています。整腸作用や抗酸化作用も期待できるドッグフードなので、涙やけが酷すぎる犬にもぜひ試しておきたい商品です!
価格 【通常】3,000円
【定期初回】2,400円~
【定期】2,700円~
内容量 800g
評価 5-0 5.0
編集部からのコメント

Dr.ケアワンには4種類の穀物が使われていますが、どれも消化の良い低アレルギー穀物です。むしろ整腸作用があるため、涙がベトベトしている、目の周りが汚れやすい、目やにが出やすいといった悩みの改善が期待できます。一般食なので、総合栄養食とあわせたりトッピングをプラスすると尚良いでしょう。
モグワン
モグワンの特徴
モグワンは新鮮なチキンとサーモンをメインに、野菜や果物をバランスよく取り入れたドッグフードです。すべてヒューマングレイドの食材で、穀物は一切使用していません。油に消化されやすいココナッツオイルとサーモンオイルを使っているため、毎日食べても体内がドロドロになりにくいドッグフードです!
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
ドッグフードの神様限定!今なら初回50%OFFのキャンペーン実施中!
内容量 1.8kg
評価 4-5 4.5
編集部からのコメント

モグワンの消化の良さはうんちを見れば分かるほどで、とにかく便の状態が安定します!これはモグワンに使われている成分が体内でちゃんと消化吸収されている証拠。食べていくうちに涙やけの改善が期待できるほか、穀物が使われていないのでアレルギーの対策にも期待ができます。
アランズナチュラルドッグフード
アランズナチュラルドッグフードの特徴
アランズナチュラルドッグフードは、原材料わずか10種類の超シンプルなドッグフードです!愛犬の体内に余計なものを入れさせたくない時や、涙やけ対策をしたいけど食物アレルギーが心配で…という犬にも使いやすい特長があります。新鮮な生ラム肉を55%使用しているのでアレルギー性も低く、消化率も抜群ですよ!
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
内容量 2kg
評価 4.5
編集部からのコメント

ラム肉のドッグフードを探しているのであれば、まずは原材料が少ないアランズナチュラルドッグフードから始めてみましょう!余計なものが一切入っていないので、毎日食べても老廃物が体内に溜まりにくい特長があります。穀物が使われていますが、すべて消化の良い穀物なので安心して大丈夫ですよ。
カナガン
カナガンの特徴
カナガンは、新鮮なチキンを50%以上使用した高タンパクドッグフードです。すべて人が食べれる良質な食材を使っており、穀物や副産物などは一切使われていません。涙やけもなんとかしたいけど、Dr.ケアワンやモグワンではタンパク質が物足りないという活発な犬におすすめです!
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
内容量 2kg
評価 4-5 4.5
編集部からのコメント

カナガンはDr.ケアワンやモグワンよりも野菜・果物が少なめですが、「涙やけ対策をしながらしっかりとタンパク質を補いたい!」というワンちゃんにはピッタリのドッグフードです!カナガンも消化性が非常に良いため、継続的に食べることで涙の量が減っていることを実感しやすい傾向にあります。
ファインペッツ
ファインペッツの特徴
鹿肉・鶏肉・鮭肉を主要タンパク源にしているファインペッツは、なんと消化率87%のドッグフードです!その分、食べたら食べた分だけしっかり栄養が吸収されます。ファインペッツも人間が食べれるほど良質で、涙やけの原因となる人工添加物や副産物は入っていません。小粒タイプと大粒タイプがあります。
価格 【お試し】1,080円(1.5kg)
【通常】3,394円~
【定期】3,394円~
内容量 1.5kg、4kg、8kg、16kg
評価 4.0
編集部からのコメント

消化率が非常に高いファインペッツは、実際に涙やけが緩和されたという口コミが多くあるほどです。お肉にはアレルゲンとなりにくい鹿肉を使っているため、涙やけと同時にアレルギー対策にも期待ができます。初回限定でファインペッツを1,080円で試せるので、他のドッグフードと比較しやすいのもメリットです!

犬の涙やけにDr.ケアワンドッグフードをおすすめする理由!

数あるドッグフードの中でも、なぜDr.ケアワンが犬の涙やけにおすすめなのか?その理由をまとめてみました!

涙やけにDr.ケアワンをおすすめする理由
  1. 原材料の産地が明確なので安心。
  2. 食材が新鮮なので消化吸収がいい。
  3. 整腸作用があるので老廃物が溜まりにくい。
  4. 免疫力が向上しやすいので健康な体を維持しやすい。
  5. 人工添加物、保存料、香料、着色料が不使用。

涙やけにDr.ケアワンをおすすめする理由は、食べ続けることで身体の根本ケアが期待できるドッグフードだからです。

Dr.ケアワンはもともと健康長寿を目的としていたドッグフードだったのですが、消化の良さから涙やけ対策にも良いドッグフードであることが分かっています。

涙やけは必ずしもドッグフードとは限らず、中には食物アレルギーやアトピーに結膜炎などが併発して起こる場合もあります。遺伝的なものだと食事での根本ケアは難しいですが、後天性の涙やけであれば食事で予防・改善してあげることは十分に期待できるんです。

だからこそ、涙やけの改善にはDr.ケアワンのような免疫力を高めるドッグフードが必要になってきます。これまでモグワンやカナガンを試してもダメだった…というワンちゃんには、ぜひDr.ケアワンを試してみることをおすすめします!

犬の涙やけは動物病院で原因を確認してもらおう!

ここでは犬の涙やけにいいドッグフードを紹介してきましたが、基本的に、涙やけが酷かったり治まらない場合はできるだけ早めに動物病院で検査を受けるようにして下さい。

なぜなら、涙やけの原因は必ずしも食事とは限らないからです。生まれつき涙小管が細くて涙がスムーズに排出されずに起きる場合もありますし、逆さまつ毛や眼病、水分不足やストレスなどが原因となっている場合もあります。

すぐに「ドッグフードが原因!」とは決めつけずに、いろんな角度から涙やけの原因を探るようにしましょう。それが愛犬の涙やけを1日でも早く改善してあげられる方法です。

  

この記事のURLをコピーする