犬の涙やけを餌で改善!おすすめのドッグフードランキングと口コミ!

あなたは愛犬の涙やけにどんな対策をしていますか?

きっと多くの飼い主さんは、毎日愛犬の目の周りをケアするだけで精一杯なのではないかと思います。

しかし、涙やけにはいろんな原因が絡んでいることを忘れてはなりません。表面だけではなく、内側からも対策をしないとなかなか改善できないのが涙やけの特徴です。

そこで当サイトでは、今すぐできる内側からの涙やけ対策について詳しくまとめてみることにしました!愛犬の涙やけ対策に、ぜひ活用していただけたらと思います。

涙やけは体質も関係する!【その5つの原因】

涙やけは、逆さまつ毛や周りの毛、目やにやホコリだけが原因だと思われがちです。確かにこれらも事実なのですが、実はそれだけが原因ではないことを知る必要があります。

なぜなら、体の内側からも涙やけの原因をつくり出してしまうことがあるからです。こうなると外側から一生懸命ケアをしても、涙やけを改善することはなかなかできません。

内側からケアをして確実に涙やけが治るとは言い切れませんが、体質改善をすることで、少なからず今よりいい状態を目指すことは可能と言えます。

そこで、涙やけをつくり出してしまう内側の要因を見ていきましょう。

【原因1】涙小管や鼻涙管が細い

犬の涙は、涙道(涙点・涙小管・鼻涙管)をとおって喉へ流れ出る仕組みになっています。

しかし、この涙道が何らかの理由で細くなったり詰まったりしていると、喉へ流れ出るはずの涙が目から溢れ出るようになります。これが涙やけの原因のひとつです。

こうなってしまう理由には、先天性による涙小管の細さ、それから老廃物の蓄積による鼻涙管の詰まりなどがあげられます。治療法がそれぞれ異なるため、病院で検査を受けた上で適切な処置を行うようにしましょう。

神様
とくに短頭犬種は目と鼻の距離が近いから、生まれつき涙小管が曲がっていたり細くなっている傾向にあるようじゃぞ。

【原因2】水分不足

涙が多く出るという理由から、なるべく水を飲ませないようにする飼い主さんは多いですよね。でも実はそれ、間違った対策方法なので今すぐやめるようにしましょう。

なぜかと言うと、体内の水分が少なくなると老廃物の濃度が濃くなってしまうからなんです。つまり老廃物の濃度が濃くなるということは、涙の濃度も濃くなるということ。

すると濃度の濃くなった涙は涙道を詰まらせやすくし、代わりに目からその老廃物たっぷりの涙が出るようになります。これが目の周りが汚れやすくなる原因のひとつです。

神様
愛犬がいつでも新鮮な水を飲めるよう、用意しておくことが大切じゃ。体重5kgの犬なら、1日約400mlの水分が必要だと言われておるぞ。

【原因3】ストレスや運動不足

ストレスや運動不足により新陳代謝が低下すると、体液の流れが悪くなります。すると老廃物が溜まりやすくなり、涙や皮脂などあらゆる排出物がドロドロするようになります。

もし涙によって目の周りが汚れやすい場合、それは涙に老廃物が詰まっている証拠。放っておくと雑菌があっという間に繁殖し、炎症を引き起こす原因となるので注意しましょう。

【原因4】目や鼻の病気

結膜炎や角膜炎、あるいは鼻炎などが原因で涙の量が増えることもあります。涙の量が増えると目からも溢れ出るようになるため、これが涙やけの原因のひとつとなります。

定期的に健康診断を受けて予防をするのが一番ですが、万が一、目や鼻に異常が見られる場合はすぐにかかりつけの獣医さんに診てもらうようにしましょう。

【原因5】穀物や添加物の多いドッグフード

涙やけは食事の内容も影響しているというのは、嘘のようで本当の話です。

実際にドッグフードを変えたら涙やけが改善されたというわんちゃんも多く、涙やけ対策として食事による体質改善を推薦している獣医さんも多いくらいです。

では一体、どんな食事が涙やけの原因となるのか?ここでは犬の食事の基本となる「ドッグフード」で話を進めていきたいと思います。

涙やけの原因となりやすいドッグフードとは?
  • 穀物を大量に使っている(とうもろこし、小麦など)
  • 肉副産物を使用している
  • 人口添加物を使用している

犬はもともと、穀物や人口添加物などを食べる動物ではありません。なぜならこのようなものは犬にとって消化が悪く、体調を崩したりさまざまな不調を引き起こす要因となるからです。

しかしこれらはコストが安いため、利益だけを求めるドッグフード会社にとっては最高の原料なんですね。つまり市販品のほとんどは、この手のドッグフードと思っていいでしょう。

そんなドッグフードを与えられている犬は、当然体の中に老廃物が溜まりやすくなります。だって消化しきれないものを普段から食べているのですから…。

だから涙やけを改善したいと思ったら、まずは愛犬の餌を見直して体質改善をしましょう。もし餌が原因の涙やけであれば、個体差はありますが1~3ヶ月ほどで効果が表れてきます。

そこで当サイトでは、涙やけ対策に選ばれる人気のドッグフード10選を比較してみることにしました。違いなどを明確にするためにも、ぜひ参考にしていただけたらと思います!

涙やけ対策に人気のドッグフード10選を徹底比較!

比較した項目は「メイン食材」「穀物不使用」「安全性」の3つです。

メイン食材については良質な動物性タンパク質(チキン・ラムなど)を使用したもの、安全性については無添加でヒューマングレイドである商品ほど評価が高くなります。

商品名 メイン食材 穀物不使用 安全性
カナガン チキン50%以上
ロイヤルカナン
七面鳥
アーテミス「アガリクス」 チキン
ターキー
ネルソンズ チキン40%以上
アカナ 鶏肉や七面鳥などの肉類が60%
シュプレモ チキン
アボダーム チキンミール
モグワン チキンとサーモンが53%
ボッシュ チキン
ソルビダ チキン

実際に涙やけ対策として選ばれることが多いドッグフードを比較したのですが、ここで分かったのは「メイン食材」に捉われている飼い主さんが多いのでは?ということでした。

メイン食材はいいものを使っていても、掘り下げてみると消化の悪い穀物や添加物が使われている商品が多いんですよ。さらには、材料の安全性がイマイチ分からないものもあります。

こういった細かいところまで調べてみると、本当におすすめできるドッグフードが限られてくることが分かりました。なので早速、この中から絞り込んだ3つの商品をランキング形式で紹介していきたいと思います!

涙やけにおすすめのドッグフードランキング!

先ほどの比較を元に「メイン食材の質」「穀物の有無」「人間が食べれる食材を使用しているかどうか」を深く掘り下げて調査してみました。その上で、消化の良さやコスパも評価項目に入れています。

No.
1
カナガン

このテキストを消して画像を挿入してください。
おすすめポイント
カナガンは、新鮮なチキンを50%以上も使用した高タンパク質ドッグフードです。穀物の代わりにサツマイモやその他野菜&果物を多めに配合し、わんちゃんの消化をしっかりとサポート。老廃物やアレルギーによる涙やけ対策におすすめです。

価格 【通常】3,960円(税抜)
【定期】3,564円(税抜)
内容量 2kg
評価 5.0
備考 小粒でとても噛みやすい

編集部からのコメント
カナガンは小粒なので、涙やけが起きやすい小型犬でも食べやすいのが特徴です。しかも食べた次の日からうんちの状態が良くなっているのも分かるくらいで、使われている材料がいかに犬にとってやさしいものなのかが伺えますよ!

No.
2
モグワン

このテキストを消して画像を挿入してください。
おすすめポイント
モグワンは、新鮮なチキンとサーモンを贅沢に使用したグレインフリードッグフードです。材料はココナッツオイルをはじめ、消化の良い野菜や果物も豊富に入っているのが特徴。抗酸化力にも優れているので、老廃物の少ない涙へと改善する効果が期待できます。

価格 【通常】3,960円(税抜)
【定期】3,564円(税抜)
内容量 1.8kg
評価 4.5
備考 アレンジしやすいシンプルさが特徴

編集部からのコメント
モグワンはアレルギー対応のドッグフードということもあり、使われている材料はとてもシンプル!アレルギー物質を抑えるオメガ3脂肪酸も豊富なので、アレルゲン蓄積による涙やけの対策におすすめですよ。

No.
3
アカナ

このテキストを消して画像を挿入してください。
おすすめポイント
アカナは、グレインフリードッグフードの中でも上位を占めるほどの高タンパク質。涙やけで悩む活発なわんちゃんや、育ちざかりの子犬~成犬にピッタリの栄養バランスです。カナダ産の新鮮な肉類と果物野菜だけを使用しています。

価格 【通常】6,264円(税込)
【定期】5,011円(税込)
内容量 2kg
評価 4.0
備考 ラインナップが豊富

編集部からのコメント
カナガンとモグワンに比べると値段は高めですが、犬本来の食事により近づけるためと考えると妥当な値段だと言えます。「涙やけ対策は本当にいい食事から」という言葉がまさにピッタリのドッグフードです。

涙やけに「カナガン」をおすすめする理由!

なぜ「カナガン」が涙やけにいいのか?別にモグワンでもアカナでもいいんじゃない?という声が聞こえてきそうなので、カナガンをおすすめする理由をまとめてみました。

カナガンをおすすめする理由
  1. 消化の悪い穀物が一切使われていない
  2. 消化の良い野菜や果物が入っている
  3. 栄養バランスに優れている
  4. 人口添加物、保存料、香料、着色料が一切不使用
  5. 価格が良心的なので続けやすい

涙やけ対策する上で大切なことは、消化のいいグレインフリーのドッグフードを選んで満足することではありません。

プラスαで続けやすさ・食べやすさ・栄養バランスも重要視しないと意味がないため、効果的に涙やけを改善するためには表面だけに捉われないことが大切です。

カナガンはその点を見事クリアしている上に、価格が良心的なので継続しやすいのが魅力的。安心して毎日与えることができるという点では、やはり他のドッグフードは叶わないですね。

そこで、実際にカナガンで涙やけ対策をしている飼い主さんの口コミをまとめてみました!

カナガンで涙やけ対策をしている飼い主さんの口コミ

体験者の口コミ
トイプードル 4歳/ロイヤルカナンからの切り替え/
あるイベントでカナガンのサンプルをいただき、あまりにも食いつきが良かったのでロイヤルカナンから乗り換えました。小粒だから噛みやすいようで、毎日ちゃんと食べてます。それよりもなによりも、以前よりも涙の量が減って目の周りがきれいになった気がするんです!やっぱり餌って重要なのかもしれません。
ミックス犬 6歳/涙の量が減りました!/
うちの子は涙の量が多くて、毎日拭いてあげないとすぐに涙やけが起きるほどでした。そこで今流行りのカナガンに変え、3ヶ月ほど様子を見てみることに。嬉しいことに涙の量が明らかに減って、白い毛をきれいにキープできてます。値段は高いですけど、愛犬の健康を考えてこれからも続けます。
フレンチブルドッグ 8歳/うんちも涙やけもいい感じです/
うちは涙やけと軟便に悩まされていて、思い切ってカナガンに切り替えてみることにしたんです。今ではうんちの状態も涙やけも改善されていて、いろいろと安心しています。もうシニア期だから、愛犬のためにいい餌を買い続けてあげようと思います。
チワワ 10歳/市販品には戻れないです/
涙やけには餌も関係していると聞いて、獣医さんにすすめられたカナガンを与えて早2年です。今ではすっかり涙やけが治まり、食べるもので涙の質も変わるんだなということを実感した次第です。もう怖くて市販品には戻れません。というより、もう与えたくないかな…(汗)

いろんな口コミを見てみると、涙の量が減った、涙で目の周りが汚れにくくなったというポジティブな意見をしている飼い主さんがとても多い印象を受けました。

ただしひとつだけ注意しておきたいことがあって、それは愛犬がチキンアレルギーじゃないかどうかということ。

カナガンはチキンを50%以上も使用していますから、チキンアレルギーのわんちゃんにはモグワンやアカナの「グラスグランドドッグ(ラム肉)」がいいかもしれませんね。

とくにチキンへの心配がないようでしたら、カナガンで涙やけの様子を見てみるのが一番おすすめだと思います。まず、うんちの状態が格段に良くなっていることをすぐに実感するはずですから!

そして体をよく動かし、新陳代謝を良くして老廃物を溜め込まない体づくりを目指しましょう。ドッグフードだけに頼り切らないことが、涙やけ改善への近道となります。

この記事のURLをコピーする