135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ネイチャーズバラエティドッグフードの口コミ評判!安全性や評価は?

ネイチャーズバラエティは、生肉を使ったアメリカ生まれの高品質ペットフードです。ここでは、ネイチャーズバラエティ「インスティンクト」ドッグフードの安全性や口コミ評判について徹底分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 5.0
グレインフリー 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.0
内容量 1kg、2kg
価格 2,300円(1kg)
4,400円(2kg)
100gあたり価格 230円
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

ネイチャーズバラエティは、当サイトでAランクのドッグフードです。原材料はすべて人間が食べることのできるレベルのものが使われており、危険な添加物や副産物などが含まれない良好なドッグフードであることが分かりました。またアレルギーにも対応できるよう、単一動物性タンパク源のみを使うシリーズもあります。とくに問題視するような箇所がないため、常食やローテーション用にぜひおすすめしたい商品です。

ネイチャーズバラエティドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ネイチャーズバラエティの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「インスティンクト オリジナル」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

チキンミール、チキン、チキンファット(クエン酸、トコフェロールで酸化防止)、チキンエッグ、ヒヨコマメ、エンドウマメ、タピオカ、トマト、モンモリロナイト、自然風味、サーモンオイル、塩化カリウム、塩、ニンジン、リンゴ、クランベリー、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩、D-パントテン酸カルシウム、硝酸チアミン、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛蛋白、鉄蛋白、銅蛋白、マンガン蛋白、エチレンジアミン、亜セレン酸ナトリウム)、塩化コリン、フリーズドライターキー、フリーズドライチキン(フリーズドライチキン骨粉含む)、ローズマリーエキス、フリーズドライターキーリバー、カボチャの種、有胞子性乳酸菌発酵物、ニホンカボチャ、アマニン粉、乾燥昆布、ブロッコリー、リンゴ酢、乾燥チコリー根、ブルーベリー

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 クエン酸・トコフェロール
粗タンパク 38%以上 粗灰分 13%以下
粗脂肪 20%以上 水分 10%以下
粗繊維質 4%以下 カロリー 393kcal/100g

チキンミール

ネイチャーズバラエティでは、食用部位の乾燥肉(ミール)のみを使用しています。副産物は含まれていません。

タピオカ

キャッサバというイモの根茎からとれたデンプンを加工したものです。グレイン&グルテンフリーで、消化にも優れています。

編集部からのひとこと

ネイチャーズバラエティの原材料などを確認したところ、すべて人間も食べれる安全な食材を使っており、好ましくない添加物や副産物などは一切含まれていない非常に良好な中身であることが分かりました。

ミートミールは副産物を含まない良質なものであること、そしてオリジナルは全体の74%を動物性タンパク質が占めているという説明もきちんとされていて、非常に良心的だなと感じました。

また穀物をはじめ、グルテンを含む食品が含まれていないのもネイチャーズバラエティの魅力でしょう。穀物&グルテンアレルギーの犬でも安心して食べれるよう、ちゃんと工夫が施されています。

ただ、ネイチャーズバラエティは良質な生肉をたっぷり使っているので、全体的に高タンパクで栄養価も高めです。

もしも低タンパク食が必要な場合は、LIDシリーズや他社の低タンパクフードを検討されるといいかもしれません。また栄養価も高い分、給餌量をコントロールしないと太りやすくなることもあります。この辺りも気をつけましょう。

当サイトが見る限り、ネイチャーズバラエティには問題となるような箇所が見当たりません。穀物アレルギーや食物アレルギーにも配慮している貴重な商品なため、機会があれば一度試されてみるといいかもしれませんね!

ネイチャーズバラエティドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ネイチャーズバラエティを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ネイチャーズバラエティドッグフードの良い口コミ

雑種犬6歳 / オス
5.0
うちの子はアレルギーがあるので餌選びには慎重になってます。こちらを食べている間は体を痒がったりすることもなく、体質に合っているようです。お味も美味しいようで、食いつきが他の餌とは全く違います!
トイ・プードル4歳 / メス
5.0
食物アレルギー持ちなので、フードの成分や原材料はよく調べてから購入しています。病院おすすめのフードは全くもってダメでしたが、こちらは毎回とても嬉しそうに食べてくれます。アレルギーが発症することもありません。
マルチーズ7歳 / メス
4.0
これまでにいろんなフードをあげていますが、こちらのフードは体に痒みが出ないし、目やにも軽減されるので大変気に入っています。うちの子もおいしそうに一気食いしています。
チワワ9歳 / オス
5.0
ロウブーストはオリジナルよりもお値段高めですが、やはり高いだけあってうちの子の食いつきが全然違います!アレルギー持ちなので、もうかれこれ5年ほどネイチャーズバラエティにお世話になっています。

ネイチャーズバラエティドッグフードの悪い口コミ

ジャック・ラッセル・テリア7歳 / メス
2.0
穀物不使用で内容の良いフードだと思います。しかしうちの子にはどうやらベニソンが合わなかったようで、ベニソンを食べさせたら痒がるようになってしまいました。またチキンに戻します。
ミニチュア・ダックスフンド13歳 / オス
2.0
うちのワンコの食いつきはまずまずでした。特段特徴のあるフードとは思いませんでした。

ネイチャーズバラエティドッグフードの口コミ・評判まとめ

ネイチャーズバラエティの口コミを調査したところ、非常に評価の高いドッグフードであることが分かりました。オリジナルよりも、どちらかというとロウブーストの方が人気のようですね。

そしてとくに多かったのが「アレルギーが出にくい」「涙やけや目やに対策にいい」「食いつきがいい」という声でした。中でも、アレルギーのある犬にも安心して食べさせられるという声は圧倒的に多かったように感じます。

ちなみに、悪い口コミはほとんどありませんでした。もちろん個体差はありますが、ネイチャーズバラエティは比較的どんな犬にも合わせやすいドッグフードなんだなと感じました。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでネイチャーズバラエティを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 2,484円(1kg)
4,752円(2kg)
2,484円(1kg)
4,752円(2kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

ネイチャーズバラエティドッグフードの価格はAmazonも楽天も同じ!

調査した結果、ネイチャーズバラエティの価格はAmazonも楽天も同じであることが分かりました。公式サイトからだと、ネイチャーズバラエティ国内統括正規総代理店の「アクシス」へ移動しての購入となります。

ネイチャーズバラエティドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとネイチャーズバラエティにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ネイチャーズバラエティ
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 2,300円
100gあたりの価格 198円 230円
メイン食材 チキン&サーモン53% チキンミール・チキン・チキンファット
穀物 グレインフリー グレインフリー
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Aランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ネイチャーズバラエティとモグワンですが、どちらも人間も食べれる食材のみを使った優秀なドッグフードです。余計な添加物や原料なども一切含まれていません。

比較の基準は個体差によっても変わるので何とも言えませんが、よりアレルギー対策に力を入れたいならネイチャーズバラエティを選ばれるといいかもしれません。数種類のタンパク源を取り扱っているので、ローテーションにも最適です。

あとネイチャーズバラエティはウェットフード(缶詰)も充実しているので、この辺りも強みですね。

ただ、ネイチャーズバラエティは全体的に高タンパク&高栄養価です。中にはこのようなフードが食べられない犬もいるため、そんな時はやや抑え気味のモグワンのようなドッグフードを選ばれるといいでしょう。

どちらが愛犬に適しているのかは、愛犬の体質や健康状態、そしてライフスタイルなどをよく観察した上で決めるようにしましょう。

ネイチャーズバラエティのウェットフード(缶詰)は安全?

ネイチャーズバラエティのウェットフードですが、当サイトはこれらも非常に安全な商品だと感じています。その理由をまず簡単にまとめてみました。

  • 良質な動物性由来の原料が全体の95%に使われている。
  • 化学合成物質が含まれていない。
  • グレイン&グルテンフリーである。

そう、ネイチャーズバラエティのウェットフードは、缶詰によく使われる化学合成物質(合成保存料、増粘多糖類、発色剤など)が一切まれていないんです。

一般的に売られている缶詰には何かしら合成添加物が含まれている傾向にありますが、やはりネイチャーズバラエティのようなきちんとしたメーカーは天然原料にこだわっています。

さらに、犬が本来必要とする動物由来の原料も全体の90%以上を占めています。植物性タンパク質はほんのわずかなので、消化が得意ではない犬にも安心して食べさせられますね。

よくある市販の缶詰よりはお値段が高くなってしまいますが、安全性や犬の健康を考えたら妥当の価格だと当サイトは思います。

ネイチャーズバラエティドッグフードの種類と特徴について

ネイチャーズバラエティのドッグフードは多彩なので、ここで簡単に特徴などをまとめてみることにしました。

商品名 特徴
インスティンクト オリジナル ネイチャーズバラエティのベーシックタイプとも言えるフード。総量の74%が動物性タンパク質で、残りの26%はフルーツや野菜等の原料で構成されている。種類はチキンのみ。
インスティンクト ロウブースト 通常のドライフードとフリーズドライ生肉粒をミックスさせたフード。種類はチキン、ダック、ベニソン(鹿肉)、シニア用がある。
インスティンクト ヘルシーウェイト オリジナルとロウブーストに比べカロリーを15%抑えたフード。肥満を予防するためにタンパク質と脂肪分が控えめになっています。種類はチキンのみ。
インスティンクト LID「成分限定食」 動物性タンパク質を1種類に絞り込み、食物アレルギーに配慮したフード。穀物、グルテン、乳製品、卵、牛肉などアレルギーの原因となる原材料が使われていません。種類はラムとターキー。
インスティンクト ロウマーケット 100%フリーズドライの総合栄養食。水を加えて混ぜるだけで食べられる。
ヘルシークレイビング チキン生肉を主原料にしたレトルトフード。ドライフードのトッピング用としての使用がおすすめ。
インスティンクト 缶フード ネイチャーズバラエティの定番缶詰。総量の95%が動物由来の原料で、残りの5%はフルーツと野菜で構成されている。種類はチキンとダック。
インスティンクト 成分限定食 缶フード 動物性タンパク質を1種類に絞り込み、食物アレルギーに配慮した缶詰。種類はラムとターキー。

ネイチャーズバラエティはほとんどがグレイン&グルテンフリーとなっており、唯一「インスティンクト ロウマーケット」だけがグルテンを含んでいます。

ネイチャーズバラエティドッグフードのQ&A

ネイチャーズバラエティドッグフーのサンプル(試供品)ってある?

ネイチャーズバラエティにはお試しサンプルがあるようで、ネイチャーズバラエティ国内統括正規総代理店の「アクシス」で購入することが可能です。内容は、30g×4袋もしくは50g×3袋で、どちらも756円(送料無料)になります。ただし、北海道と沖縄は送料がかかってしまうようです。

ネイチャーズバラエティドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード/ウェットフード
内容量 1kg、2kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 2,300円(1kg)
4,400円(2kg)
100gあたり価格 230円
日本総輸入発売元 株式会社プラン・ドゥ
公式サイト http://naturesvarietyjapan.com/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る