135商品のドッグフードを徹底比較サイト「ドッグフードの神様」

ナチュロルドッグフードを試しました!口コミ評判&安全性を徹底評価

ナチュロルは、無添加&グレインフリーの国産ドッグフードです。国産ドッグフードにこだわる愛犬家たちから大きな注目を集めているナチュロルですが、実際のところ安全性や口コミ評判はどうなのでしょうか?徹底的に分析してみました!

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクはこちらで比較しています
主原料 5-0 5.0
グレインフリー 5-0 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 2-5 2.5
内容量 850g
価格 お試し:100円(30g)
通常価格:3,000円(800g)~
定期価格:4,980円(800g×2袋)~
100gあたり価格 293円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

ナチュロルは、当サイトでAランクのドッグフードです!国産ドッグフードで初めて、当サイトの厳しい基準をクリアした商品になります。ナチュロルは無添加で穀物不使用、そして肉類の産地もきちんと開示されており、安心して愛犬に与えられると判断できました。また、ナチュロル30gを初回に限り100円でお試しできる点も多くの飼い主さんから高く評価されています。しかしナチュロルは国産ということもあり、価格がSランクドッグフードよりも高くなるところがデメリットです。とくに価格が気にならなければ非常におすすめできる商品なので、ぜひ試されてみてはいかがでしょうか?

目次

実際にナチュロルドッグフードを購入してみました!

評判のいい国産ドッグフード・ナチュロルを、我が家でも購入して愛犬モコに試してみました!今回はとりあえず通常購入したので、送料と合わせて合計3,888円です。ただし定期便を利用すれば、初回だけ100円(30g)でお試しできますよ!

まずはパッケージチェックです。商品の裏には原材料や標準成分など、最低限の情報が記載されていますね。ナチュロルは全犬種・全年齢に対応しているドッグフードです!

さぁ次に、早速ナチュロルを開けてみました!ちゃんとジップがついている上に、内側が特殊なアルミ袋でできています。しかも脱酸素剤まで入っていて親切~!これなら遮光性・防湿性にも優れているので、日本の気候の下でも保存しやすいですね!

そうそう、開けた瞬間からふわっと魚の香りがしますよ。例えるならカツオ節で、思わず「魚がメイン?」と思っちゃうほど魚!ちなみに素材由来の天然な香りです。

それでは次に、実際手に取って粒を確かめてみましょう。

粒はどれも棒状で、直径が約5mm程度。形や長さは不揃いですが、手作り感が出ていて個人的に好きな形です♪

1円玉と比較するとこんな感じ。犬種によっては粒が大きいと感じるかもしれませんが、そんな時は少し砕いてから与えるといいと思います。結構サクッと簡単に砕けるので!

あ、実はですね、我が家では初めて牛肉と馬肉入りのドッグフードをモコに与えます。なので念のため、初日はいつものモグワンにほんのちょっとナチュロルをプラスしました。

食物アレルギーが心配な場合は、もっと少ない量から様子を見てみることをおすすめします。とくに心配がないようであれば、いつものドッグフード9:ナチュロル1の割合で大丈夫です。

さぁ、実際の食いつきはどうなのでしょうか?早速モコに出してみたいと思います!

おやおや。どうやらモコはさっきから待ちきれなかったようで、いつもの場所に器を置いた瞬間ものすごい勢いでパクパク!相当好みだったのかな?あっという間に完食しました!

「食いつきが悪い」という口コミが多かっただけに心配でしたが、モコにとってはそんなの全く関係ないご様子。むしろ本当に美味しそうに食べていて嬉しかったです!

ちなみに、ナチュロルを食べたからといって下痢や軟便になることはありませんでした!むしろ量が減って、とても健康的。すごく消化吸収がいいドッグフードなんだぁということが数日で分かりました。

ナチュロルドッグフードを1袋食べさせて分ったこと!

それから無くなるまで毎日ナチュロルを与え続けてみたところ、モコは毎回嬉しそうに平らげてくれました。正直、私が今まで見てきたドッグフードの中で、ナチュロルはトップ3に入る食いつきぶりです!ここまで喜んでくれるとは思いませんでしたね(笑)

牛肉や馬肉も大丈夫だったようで、皮膚に痒みや湿疹が出ることもありませんでした。ですが、もともとアレルギー体質の犬に与える際は注意した方が良さそうですね。

あとちょっと気になったのが、カロリーが高めということ。その分与える量も少なくて済むんですが、高カロリー食を避ける必要のある犬にはあまり向かなそうです。

ちなみにモコの体(中型犬・体重13kg)で、ナチュロル1袋が約1週間ちょいでした!1ヶ月分なら4袋必要ということになりますね^^;

ナチュロルドッグフードを試して感じたことを3つのポイントでまとめてみました!

100%無添加でグレイン&グルテンフリー!

ナチュロルには、人工添加物やアレルギーの原因となりやすい穀物が一切使われていません。国産でこのようなドッグフードは珍しいので、注目を浴びるのも納得ですね。

「グレインフリー」は、穀物全般が使われていないという意味。「グルテンフリー」は、麦類(小麦・大麦・ライ麦など)のタンパク質が使われていないという意味になります。

人間も食べられる良質な食材のみ使用!

ナチュロルに使われている食材はすべてヒューマングレイド、産地も明確です。とくに肉類に関しては、牛・鶏・馬・魚の新鮮生肉を55%も使用しています。

さらに腸内環境をサポートするために、オリゴ糖乳酸菌も配合されています。

安定・持続型ビタミンCで免疫力UP!

犬は体内でビタミンCを生成することができます。しかし歳を重ねていくとその働きが弱まり、さらに何かしら病気を抱えてしまうと体内で生成されにくくなります。

そのため、犬もやはり食事からビタミンCを補給する必要があります。しかしビタミンCは空気に触れると壊れやすいので、通常のドッグフードでは思った以上にビタミンCを補うことができません。

そんな大事な栄養素を、ナチュロルは「安定・持続型ビタミンC」という形で1000mgも配合しています!

ナチュロルドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

それでは次に、ナチュロルの原材料と安全性について分析していきます!

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)、新鮮鶏生肉(兵庫県産)、新鮮馬生肉(カナダ産)、新鮮魚生肉(兵庫県産)、タピオカ(タイ産)、魚粉(北海道・長崎県産)、紫さつまいも(タイ産)、チーズ(国産)、ココナッツ(フィリピン産)、リンゴ繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤
粗タンパク質 23~27% 安定・持続型ビタミンC 1,000mg/kg
粗脂肪 7~9% 天然バイオフラボノイド 200mg/kg
粗繊維 2~4% カロリー 400kcal/100g
水分 9%以下

新鮮牛・鶏・馬・魚生肉

ナチュロルでは、産地が明確な肉類を55%も使用しています。どれも人間が食せる新鮮な生肉を使用しているので、タンパク質などの栄養素が豊富に含まれています。

タピオカ

キャッサバというイモの根茎からとれたデンプンを加工したものです。グレイン・グルテンフリーで、かつアレルギーの少ない栄養源になります。

魚粉

魚粉は魚の粉末で、嗜好性を高めるために使われています。ここで使われている魚粉は品質の良いものではあるのでしょうが、何の魚のどこの部位を使用しているのかは不明です。

鶏粉末

鶏粉末は、鶏(にわとり)の粉末です。ここで使われている鶏粉末は天然素材で、嗜好性を高めるために使われています。

ひまわり油

ひまわり油は、消化吸収の働きをサポートするために必要な必須脂肪酸(リノール酸など)が豊富に含まれています。被毛や皮膚の健康維持にも役立ちます。

天然バイオフラボノイド

バイオフラボノイドは「ビタミンP」とも呼ばれています。野菜や果物に多く存在する水溶性植物色素の一種で、ビタミンCの働きをサポートしてくれる成分です。

編集者からのひとこと

ナチュロルは、原材料(主な原材料)の産地をきちんと開示していますね。肉や魚も人が食べるような新鮮なお肉なので安心です。また、人工添加物や穀物を一切使用していないところも高評価です!

なかなかこの手の国産ドッグフードってないですから、本当に良質な国産ドッグフードを探されている方はぜひ試してみるといいと思います。市販のドッグフードとは比べ物にならないですよ!

ただナチュロルにはちょっと欠点があって、それは動物性タンパク源に4種類の肉を使用しているんですね。もしも食物アレルギーを発症した場合にどの肉に反応してしまったのか分析しにくくなるデメリットがあるため、アレルギー体質の犬に食べさせる際は注意しましょう。

とくに犬にとって、牛肉はアレルギーが起きやすいタンパク源でも有名です。初めて与える際は、少量から様子を見ていくことをおすすめします。

あとナチュロルはカロリーが高めなので、いつものドッグフード感覚で食べさせると太る可能性があります。よく動く犬ならいいですが、あまり運動をしない犬に与える際は給与量を注意しましょう。

ナチュロルドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ナチュロルドッグフードの良い口コミ

ミニチュア・ダックスフンド12歳 / メス
5.0
犬も年をとるとビタミンC不足になって免疫力が落ちると獣医さんから聞いていたので、できるだけ自然な形でビタミンCを補えるドッグフードを探していました。ナチュロルは植物性のビタミンCを使用しているようなので安心です。健やかに長生きしてほしいです。
柴犬6歳 / オス
4.0
国産の無添加&グレインフリードッグフード待ってました!ちょっと広告がうるさいけど、安心できる食材でつくられているので信頼性は高いと思います。粒の形も円柱状になっていて面白い。食いつきもいいです。ローテーション用の1つにしていきたいと思います。
トイ・プードル7歳 / メス
4.5
初めての牛肉と馬肉にちょっと心配でしたが、うちの子には合っているようです。お腹のにおいがいい匂いですね。おかげで食いつきもいいです。心なしか毛質も良くなってきたような気がします。
ポメラニアン11歳 / メス
4.0
そのまま食べる時もあれば、ふやかさないとダメな時もあります。しかしナチュロルを食べてから毛艶も便の調子も良くなっているので、本当にいい商品なのでしょう。ただしアレルギーが心配なので、我が家では他のドッグフードとローテーションして食べさせています。

ナチュロルドッグフードの悪い口コミ

フレンチブルドッグ6歳 / オス
2.0
ナチュロルはカロリーが高いので、与える量を減らしてコントロールしなければなりません。うちのワンコはよく食べる犬だから、なんだか毎回物足りなさそうです。かえってストレスでビタミンCが破壊されてしまいそうなので、今まで与えていた餌に戻そうと思います。
ゴールデン・レトリバー4歳 / オス
3.0
国産で無添加と聞いて試しに買ってみましたが、やはりうちのような大型犬にはコスパが悪いです。よく動くからその分食べる必要もあるので、ちょっと割に合わないかな…。これまで与えていたイギリス産のグレインフリードッグフードに戻します。

ナチュロルの口コミ・評判まとめ

ナチュロルの口コミを調査したところ、高く評価している飼い主さんがとても多かったです!やはり「国産で無添加」というところに魅力を感じているのでしょうね。

あと「うんちの状態が良くなった」「毛艶が良くなった」という口コミも多く見かけました。こういった口コミからも、ナチュロルの原材料が粗悪なものではないことが伺えます。

ただ、ナチュロルはたしかに価格が高いです。それだけ中身が良いという証拠でもあるのですが、中・大型犬にはコスパが悪いですね…。同じようなドッグフードでも輸入品の方が経済的と考えるのであれば、ナチュロルは向かないかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでナチュロルを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入 100円(30g)
定期購入 4,980円(2袋)
9,600円(4袋)
14,000円(6袋)
18,200円(8袋)
26,600円(12袋)
34,500円(16袋)
42,000円(20袋)
通常購入 3,000円(1袋)
6,000円(2袋)
12,000円(4袋)
18,000円(6袋)
24,000円(8袋)
36,000円(12袋)
48,000円(16袋)
60,000円(20袋)
送料 通常購入のみ別途648円

ナチュロルドッグフードの販売は公式サイトのみ!

ナチュロルは、公式サイトのみでの販売となります。Amazonや楽天では販売されていないので類似品に注意しましょう。

初回に限りナチュロルドッグフード30gを100円で試せる!

ナチュロルを試してみたい!という飼い主さんのために、初回に限りナチュロル30gを100円で試せるキャンペーン(毎月先着300名)が実施されています。

もしもサンプルを食べなかった…という場合にはキャンセルできるので、サンプルが届いてから5日以内リーズンワンへ連絡しましょう。

ただし100円で試すには条件があり、ナチュロルの定期コース「らくトク犬康コース」に申し込む必要があります。申し込んだ時点でサンプル発送の手続きが始まり、その8日後頃に本商品(850g×2袋)が自動的に届くシステムになっています。

「らくトク犬康コース(定期コース)」は返金保証あり!

30gのナチュロルを受け取り、その後に届いた本商品(850gx2袋)を食べない場合に対象となる「返金保証制度」があります。ただしこの制度を利用するにも条件が必要です。

  • 初回注文日から起算して30日以内に必ずリーズンワンへ電話すること。
  • 既に代金を支払っていること。
  • 開封済みの850g1袋目と未開封の850g1袋を、送料負担(元払い) でヤマト運輸・佐川急便・ゆうパックのいずれかで発送すること。

この3つが返金保証の対象となる条件です。返品商品の到着が確認でき次第、約4週間後に口座へ返金されるそうです。

「らくトク犬康コース」なら2回目以降すっと17%OFF!

ナチュロルを継続するなら、絶対「らくトク犬健康コース」を利用した方がお得です。2回目以降がずっと17%OFFになる上に、送料無料になります。さらにまとめて買うと、最大30%OFFで購入することが可能です。

「らくトク犬康コース」はいつでも休止・変更・解約が可能!

らくトク犬健康コースは、休止やお届け周期の変更はもちろんのこと、途中解約も可能です。いずれも次回お届け日の10日前までに連絡すれば対応可能ということなので、希望する際は早めに連絡を入れましょう。

ナチュロルドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとナチュロルにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ナチュロル
内容量 1.8kg 850g×2
価格 3,564円 4,980円
100gあたりの価格 198円 293円
メイン食材 チキン&サーモン53% 牛・肉・馬・魚の生肉55%
穀物 グレインフリー グレインフリー
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Aランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

モグワンとナチュロルの共通点は、どちらも無添加でグレインフリーのドッグフードということです。使われている素材も新鮮なもので、人間が口にできるような食材を使用しています。

ただし大きな違いがあって、モグワンはイギリス産なのに対し、ナチュロルは日本産です。私からすると正直「国産が絶対にいいわけではない」なのですが、こだわる人にとってこの違いは大きいと思います。

大事なのは、使われている原材料が愛犬の体質に合っているかどうか(アレルギーの心配がないかどうか)、そしてライフスタイルに合った栄養素を補えるかどうかです。

あとは価格の面でも大きな違いがあります。モグワンは1.8kgで3,564円(定期価格)なので、比較的リーズナブルの高品質ドッグフードを食べさせたいのであればモグワンがおすすめです!

ナチュロルドッグフードで犬のアレルギー対策はできる?

ナチュロルは、4種類の生肉を使用してタンパク質素材を分けています。実はこうすることで、単一タンパク源の摂りすぎによる食物アレルギーを予防しやすくなります。

しかも、ナチュロルには犬が消化を不得意とする穀類、化学合成物質や副産物なども一切使われていません。こういったものを普段から避けるだけでも、アレルギーへのリスクがグッと低くなることもあります。

ただし、ナチュロルですべてのアレルギーを対策できるわけではありません。犬が抱えるアレルギーは数百種類にのぼると言われているので、必ず病院で検査を受け、その上で適切な治療・対策方法をとりましょう!

何がアレルゲンになっているのかを知りたい時は、できるだけ単一タンパク源を使用しているドッグフードから様子を見るようにしましょう!ナチュロルも決して悪くありませんが、どのタンパク質にアレルギー反応を示したのか分かりにくくなります。

ナチュロルドッグフードの給与量は1日どのくらい?

ナチュロルの給与量(成犬の場合)は以下の通りです。商品と一緒に送られてきたパンフレットから抜粋しています。

体重 運動少ない 運動多い
1kg 23g 28g
2kg 28g 47g
3kg 46g 63g
5kg 56g 92g
10kg 85g 155g
20kg 169g 296g
30kg 225g 401g
50kg 337g 682g

ちなみに子犬の場合は以下の基準を参考に、1日3回に分けて与えましょう。

  • 離乳~成犬体重の50%までは2倍の餌の量
  • 成犬体重の50~80%までは1.5倍の餌の量
  • 成犬体重の80~100%までは1.2倍の餌の量
  • 成犬になったら上の表を目安に与える

1日あたりの給与量はあくまでも目安です。必ずうんちの状態や体調などに合わせて量を調節するようにしましょう。

ナチュロルドッグフードのQ&A

ナチュロルドッグフードの賞味期限は?

ナチュロルの賞味期限は、未開封常温の保存で1年間です。開封後は湿気の少ない涼しい場所に保管し、2ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

ナチュロルドッグフードを初めて与える時は手で与えるの?

公式サイトでは「初めてナチュロルを与える時は手を使って”ご褒美”として与えるように」と書かれています。手で与えなければ食いつきが悪い商品なの?と思わせるような表現にちょっと疑問を感じました。

ちなみに、1度手で与えただけでそれが癖になる犬もいます。なので当サイトではあまりおすすめしません。この辺りは飼い主さんがいつも与えているような与え方で大丈夫ですよ。

ナチュロルドッグフードの販売店や取扱店はある?

現在、ナチュロルは公式サイトのみでの販売となります。よって、他の通販サイトやペットショップ、それからホームセンターなどで購入することはできません。

ナチュロルドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード(直径約5mmの棒状)
内容量 850g
初回購入価格 100円(30g)
※らくトク犬康コース(定期便)の申し込みが条件
定期購入価格 4,980円(2袋)
9,600円(4袋)
14,000円(6袋)
18,200円(8袋)
26,600円(12袋)
34,500円(16袋)
42,000円(20袋)
通常価格 3,000円(1袋)
6,000円(2袋)
12,000円(4袋)
18,000円(6袋)
24,000円(8袋)
36,000円(12袋)
48,000円(16袋)
60,000円(20袋)
100gあたり価格 293円
販売会社 楽しい製薬株式会社
公式サイト https://reason-why.jp/naturol/se/
この記事のURLをコピーする