135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

日本犬「柴専用」ドッグフードの口コミ評判は?安全性や評価も解説!

日本犬「柴専用」は、柴犬の特性や生活習慣に着目して開発されたドッグフードです。そんな日本犬「柴専用」の安全性や口コミ評判はどうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Eランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 0.0
グレインフリー 0.0
無添加 4.5
安全性 2.0
コスパ 5.0
内容量 2.5kg、4kg、6.5kg
※チキン味の場合
価格 538円(2.5kg)
864円(4kg)
1,490円(6.5kg)
※楽天参考価格
100gあたり価格 22円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

日本犬「柴専用」は、当サイトでEランクのドッグフードです。安価なドッグフードによく使われる危険な合成添加物が使われていない点はとても良かったのですが、主原料が穀類と豆類のオンパレードです。また素材のグレードや詳細がまったく分からないため、決して品質の良いドッグフードとは言えないなと当サイトは感じました。せっかく危険な添加物を使っていないのだから、原材料の質にもっとこだわってほしいですね。

日本犬「柴専用」ドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、日本犬「柴専用」ドッグフードの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「チキン味」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

穀類(コーングルテンフィード、小麦粉米糠小麦ふすま大麦糠、脱脂米糠)、豆類(脱脂大豆、乾燥おから)、肉類(チキンミール、フェザーミール)、油脂類(牛脂、精製魚油(DHA・EPA源))、酵母エキス、魚介類(魚粉)、藻類(ケルプミール)、糖類(オリゴ糖)、乾燥カモミール、ミネラル類(炭酸カルシウム、食塩、硫酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、硫酸銅)、香料(ガーリックオイル)、ビタミン類(E、塩化コリン、パントテン酸、B2、A、ビオチン、D3、B12)

4D チキンミール・フェザーミール・魚粉 香料 ガーリックオイル
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 脱脂大豆 酸化防止剤 ビタミンE?
タンパク質 23.5%以上 灰分 9.5%以下
脂質 8.5%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 6.0%以下 代謝エネルギー 325kcal/100g

穀類

ここで使われている穀物(小麦やとうもろこし)は、犬にとってアレルゲンとなりやすく、また消化しづらい穀物になります。長期的な摂取は控えた方が賢明です。

肉類

一般的にミートミールやミートパウダーなどは、肉副産物(内臓・爪・羽・トサカ・骨など)をすりつぶしたものになります。つまり可食部以外の栄養価が低い部分です。

中には肉副産物を使っていないメーカーもありますが、日本犬「柴専用」に関しては一切言及されていません。よって、好ましくない肉副産物が使われているとみていいでしょう。

編集部からのひとこと

日本犬「柴専用」の原材料などを確認したところ、主原料が犬にとって好ましくない原料ばかりであることが分かりました。正直、犬にとって何のメリットもない原料ばかりです。

ただ、当サイトが危険とする合成添加物の使用がない点は高く評価できます。香料は必要ないのでできれば入っていない方が望ましいですが、何を使っているのか記載されているだけまだマシでしょう。

ちなみにこれは日本犬「柴専用」に限らず、当サイトでE~Fランク評価になったドッグフードに共通していることなのですが、原材料に使われている素材に関する情報がまったくと言っていいほどありません。

そのうえ価格も異様に安いので、一体どんな原料を使っているのか?この辺りを工場見学も兼ねてじっくり調べてみたいものです。とくに穀類と豆類は、カサ増し用に使われていると思ってもいいでしょう。

日本犬「柴専用」はせっかく余計な添加物を含まずに頑張っているのだから、せめて主原料の見直しをしていただきたいですね。

日本犬「柴専用」ドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、日本犬「柴専用」を愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

日本犬「柴専用」ドッグフードの良い口コミ

柴犬7歳 / オス
5.0
このフードに変えてから体臭、便臭ともに軽減されました。ワンコの食いつきも良く、とても気に入っています。
柴犬10歳 / メス
5.0
高齢になってきたので、お魚入りのこちらのフードに切り替えました。心なしか毛艶が良くなり、以前に比べてパワフルになったような気がします。
秋田犬5歳 / メス
4.0
ぺディグリーチャムから変えました。こちらは美味しいのか食いつきが全然違います。ウンチもとても健康になり、おかげで散歩中も掴みやすくなりました。

日本犬「柴専用」ドッグフードの悪い口コミ

柴犬5歳 / オス
3.0
食いつきはすごくいいのですが、うんちの匂いが他のフードより強い気がします。ただ、そのおかげか食糞は治りましたが…。
柴犬4歳 / オス
1.0
うんちの量がハンパない。増えました。 うんちをする時もなんだかお腹が痛そうに見えます。たぶん、うちの子には合わないんだと思います。食いつきもそんなに良くありませんでした。
柴犬9ヶ月 / メス
2.0
口コミにもあったように、うんちの臭いは本当に少なくなりました!しかし回数と量が増えました。もう少し様子を見てみますが、リピはないかも。

日本犬「柴専用」ドッグフードの口コミ・評判まとめ

日本犬「柴専用」の口コミを調査したところ、そんなに口コミの数は多くないものの、全体的に評価の高いドッグフードであることが分かりました。

とくに「食いつきがいい」「うんちが硬くなった」という好意的な声が多かったですね。当サイトでFランク評価をしているドッグフードからの乗り換えも多かったように思います。

その一方で「うんちの量・回数が増えた」という声もすごく多かったです。やはり日本犬「柴専用」は、柴犬たちにとって消化吸収しきれないの原料の方が多いのかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこで日本犬「柴専用」を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 593円(2.5kg)
1,187円(4kg)
1,714円(6.5kg)
538円(2.5kg)
864円(4kg)
1,490円(6.5kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

日本犬「柴専用」ドッグフードの価格は楽天が安い!

調査した結果、日本犬「柴専用」の価格がもっとも安いのは楽天であることが分かりました。ただしこれは商品のみの価格なので、人によってはAmazonで購入した方が安い場合もあります。

日本犬「柴専用」ドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンと日本犬「柴専用」にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン 日本犬「柴専用」
内容量 1.8kg 2.5kg
価格 3,564円 538円
100gあたりの価格 198円 22円
メイン食材 チキン&サーモン53% 穀類(コーングルテンフィード、小麦粉、米糠、小麦ふすま、大麦糠、脱脂米糠)
穀物 グレインフリー コーングルテンフィード、小麦粉、米糠、小麦ふすま、大麦糠、脱脂米糠
添加物 無添加 香料(ガーリックオイル)
当サイト評価 Sランク Eランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

日本犬「柴専用」とモグワンですが、どちらも危険な合成添加物を含まない良好なドッグフードです。ただし、主原料に使われている原材料のラインナップがまったく異なります。

まず、日本犬「柴専用」は穀類と豆類を使用していますね。犬はもともと植物性タンパク質を上手に消化吸収できないのに、この使い方と量は正直好ましくありません。

それ対しモグワンは、生肉と乾燥肉を全体の53%も使用しています。炭水化物も少なめで、かつ血糖値が急激に上昇しないサツマイモやエンドウ豆などが使われているので、犬にとっては非常に理想の栄養バランスと言えます。

また、モグワンの原料はすべて人間の食品と同等基準の食材です。必ずしもヒューマングレイドが良いというわけではありませんが、どんな原料を使っているのか分かならいよりは数百倍安心安全と言えます。

コストや容量を優先するなら日本犬「柴専用」が間違いなくおすすめですが、柴犬の健康を優先するなら当サイトはモグワンをおすすめしたいなと感じます。

日本犬「柴専用 黒帯 鶏三昧」の安全性はどうなの?

2018年、日本犬「柴専用」に加えて、新しく「柴専用 黒帯 鶏三昧」というドッグフードが発売されました。

こちらは通常の「柴専用」よりもさらに鶏の旨味がパワーアップしているようで、粒にチキンオイルとチキンレバーがコーティングされているのが特徴です。

そのおかげもあってか、「柴専用 黒帯 鶏三昧」には香料(ガーリックパウダー)が使われていません。香料の使用が気になる場合は、こちらを検討されてみるといいかもしれませんね。

あと「柴専用 黒帯 鶏三昧」には、牛脂ではなくチキンオイルが使われています。牛脂を避けている場合も、やはりこちらの方が向いているかもしれません。

とはいえ、主原料のラインナップは「柴専用」も「柴専用 黒帯 鶏三昧」もほとんど変わりありません。大きな違いは上記の2点ではないでしょうか。

ちなみに「柴専用 黒帯 鶏三昧」は、幼犬~成犬用高齢犬用の2タイプのみとなっているようです。両方とも内容量は2kgです。

日本犬「柴専用」ドッグフードの種類と特徴について

通常の日本犬「柴専用」には5つのドッグフードがあります。それぞれの特徴などを簡単にまとめてみました。

商品名 特徴
1歳まで用 チキン味 成長期の子犬に合わせて栄養価が高めになっている。香料はバターオイル。
チキン味 成犬向きの栄養価。被毛の健康維持のためにリノール酸・リノレン酸が配合されている。
お魚味 肉類にチキンミールが使われているが、一応カツオやマグロの風味付けがされている。
7歳から用 チキン味 シニア犬の健康維持のためにグルコサミンやコラーゲンが配合されている。
11歳から用 チキン味 7歳から用よりもやや高タンパクでカロリーも高めになっている。

日本犬「柴専用」ドッグフードのQ&A

日本犬「柴専用」にはお試しサンプルってあるの?

日本犬「柴専用」のサンプルですが、当サイトが調査した限りではサンプル配布に関する情報を見つけることができませんでした。

イースター株式会社では他にどんなドッグフードを製造販売しているの?

イースター株式会社で製造販売しているドッグフードには、「愛情物語」「霧島鶏」「ウェルケア」「プロステージ ル・シアン」「ケイナイン・トリビュート」「ベッツセレクション(動物病院専用)」があります。

日本犬「柴専用」ドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 2.5kg、4kg、6.5kg
※チキン味の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 538円(2.5kg)
864円(4kg)
1,490円(6.5kg)
※楽天参考価格
100gあたり価格 22円
販売会社 イースター株式会社
公式サイト https://www.yeaster.co.jp/index.php
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る