158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ペキニーズに合うおすすめの餌は?安全で評判のいいドッグフード5選

おしりを横にゆさゆさと揺らしながら歩く姿がとてもチャーミングなペキニーズ。そんなペキニーズは、椎間板ヘルニア目のトラブルを抱えやすい犬種です。

そこで今回は、犬の管理栄養士である私がペキニーズに適したドッグフードの選び方をまとめてみました。その上で、ペキニーズに合わせておきたいドッグフード5選を紹介していきます。

  • 【監修】ペットフードアドバイザー1級 / 犬の管理栄養士
    ドッグフードの神様 運営者
    Hitomi
    愛犬モコ・愛猫3匹と暮らしています。犬の食生活と健康を深く考えるなか、まずは犬の栄養学とドッグフードの正確な知識をちゃんと身につけたいと思い、ペットフードアドバイザー1級と犬の管理栄養士を取得。1匹でも多くの犬が体に合った食事をできるよう、フードの提案や情報発信を行っています。
    ペットフードアドバイザー1級:日本動物医療コンシェルジュが設立した、一般社団法人日本生涯学習協議会が監修・認定する資格。ペットの健康管理を根底にした正しいペットフードの知識や、技能をもった専門家が所持しています。
    犬の管理栄養士:犬の健康と命を守るためにしつけから病気の看護まで、基礎獣医学の遵守をもとに設立された全日本動物専門教育協会が認定している資格。栄養学に関する幅広い知識を有しています。

【基本】ペキニーズに合うドッグフードの選び方

ペキニーズに関しては「ペキニーズ専用」といった犬種別のドッグフードはありません。

もしかしたら似たような犬種のドッグフードを選ばれる飼い主さんも多いかもしれませんが、当サイトでは基本的に犬種別ドッグフードはおすすめしません。なぜならそのようなドッグフードほど、犬にとって消化の悪い原料必要のない添加物が含まれているからです。

では一体、どんなドッグフードがペキニーズにおすすめなのか?選び方のポイントを3つ紹介していきたいと思います。

高タンパク・低脂肪・低カロリーである

ペキニーズは椎間板ヘルニアになりやすい犬種です。これはもともと、ペキニーズが「軟骨異栄養症」の遺伝子を持っているからとされています。

軟骨異栄養症とは、骨の軟骨細胞がうまく増えていくことができないが故に、骨の発育にも影響が出て骨が短くなってしまう先天的な疾患のこと。

遺伝的要因が絡んでいる以上、椎間板ヘルニアを予防することは非常に難しいです。ただ、飼い主さんが日頃からできることの対策法の1つとして体重管理があります。

ペキニーズの腰や関節に多大な負担をかけないためには、日頃の食事内容に気をつけて肥満を予防しなければなりません。

また、椎間板ヘルニアのリハビリをする際は筋肉が必要なので、成犬期に入ったら高タンパク・低脂肪・低カロリーのドッグフードを与え、適度な運動を心掛けて余分な脂肪を増やさないようにしましょう。

選ぶ際は栄養成分値だけを見て決めるのではなく、必ず原材料を確認し、主原料に新鮮な肉や魚が使われたドッグフードを選ぶことが大切です。

神様
ペキニーズは短鼻種ということもあって、呼吸器系の病気「軟口蓋過長(なんこうがいかちょう)」にもなりやすい犬種じゃ。肥満を予防することで軟口蓋過長の悪化を抑えることもできるぞ。

骨・関節軟骨成分が含まれている

肥満を予防することも大事ですが、できればドッグフードの中に骨や関節に良いとされる成分が含まれたものを選んであげるといいでしょう。関節リウマチの予防にも役立ちます。

代表的な成分であれば、関節軟骨成分のグルコサミン・コンドロイチン・コラーゲン・ヒアルロン酸などがありますね。

あとは、関節痛の緩和も期待できるとされているMSM(メチルスルフォニルメタン)を配合したドッグフードもここ数年で増えてきています。

  • グルコサミン:軟骨の原料で、軟骨を再生したり修復したりする働きがある。
  • コンドロイチン硫酸:グルコサミンと一緒に摂取することで、軟骨のクッション性や柔軟性を保つ役目を果たす。
  • MSM:アミノ酸の構成要素の1つである硫黄の供給源で、骨や皮膚、コラーゲンの生成を補助。関節痛などを和らげる働きもある。

消化に良い食べ物・成分が含まれている

ペキニーズは白内障結膜炎といった目のトラブルが多いだけでなく、胃に入った食べ物を十二指腸にうまく送れなくなる幽門狭窄症になりやすいこととしても知られています。

原因が1つではないため「〇〇で予防!」と一括りすることはできませんが、日頃から消化に良い食事を与えることは、微力ながらもこれらの疾患のリスクを下げてくれます。

ペキニーズにとって消化の良い食事とは、分解しにくいタンパク質や脂質、余計な化学合成物質などが含まれていない食事です。繊維質が多い食事も消化に負担をかけます。

脂肪分の少ない新鮮な肉や魚が多めに使われていて、消化を助ける酵素や乳酸菌などがきちんと含まれている食事を心掛けることが大切です。また、新鮮な食材を低温でじっくり加工しているかどうかも重要なポイントになります。

消化に負担のかかる食事は、それだけ内臓にも負担がかかるので体が疲れやすくなります。免疫力の高い体をつくるためにも、消化性の良いドッグフードを選ぶようにしましょう。

ペキニーズに評判のいいドッグフード15種類を徹底比較!

以上の3つのポイントを踏まえて、当サイトではペキニーズに選ばれやすい人気のドッグフード15種類を比較してみることにしました!

比較する項目は「タンパク質・脂質・カロリー」「骨・関節軟骨成分の配合」「消化性」の3つです。

なお、タンパク質・脂質・カロリーは数字だけで善し悪しを判断できないため、人間用食品と同等基準の原材料がバランスよく使われているものは青文字で示しています。

消化性に関しては、犬の管理栄養士である私が原材料や保証成分値などを調査したうえで判断しています。感じ方には個人差があり、またそのドッグフードの消化性を決定づけるものではありません。あくまでも目安として参考にしていただけたら幸いです。
商品名 タンパク質
脂質
カロリー
骨・関節軟骨成分 消化性
アーテミス「フレッシュミックス」(スモールブリードアダルト)
25%以上
15%以上
368kcal
いぬはぐ
22%以上
6%以上
332kcal
グルコサミン
MSM
コンドロイチン
UMAKA
24.5%以上
11.5%以上
345kcal
グルコサミン
コンドロイチン
キアオラ(ラム)
30%以上
15%以上
382kcal
このこのごはん
21.5%以上
7.5%以上
342kcal
シュプレモ(小型犬用 成犬用)
26%以上
15%以上
360kcal
ナウフレッシュ(スモールブリードアダルト)
27%以上
17%以上
374kcal
ナチュロル
23~27%
7~9%
400kcal
ハロー(ヘルシーサーモンアダルト)
28%以上
16%以上
430kcal
ピッコロ
32%
15%
355kcal
グルコサミン
MSM
コンドロイチン
ファインペッツ
27.1%以上
16%以上
440kcal
グルコサミン
コンドロイチン
ブルー(成犬用 チキン&玄米レシピ)
24%以上
14%以上
363kcal
グルコサミン
POCHI(3種のポルトリー)
30%以上
10%以上
315kcal
グルコサミン
コンドロイチン
モグワン
28%
12%
344kcal
グルコサミン
MSM
コンドロイチン
ロイヤルカナン(小型犬 成犬用)
25%以上
14%以上
396kcal

ペキニーズに選ばれやすい人気のドッグフード15種類を比較してみました。

そこで分かったのは、やはり「ペキニーズ専用」というドッグフードがないおかげか、ちょっといいお値段のするドッグフードを使われている飼い主さんが多い傾向にあるということです(SNSを利用して調査してみました)。

あと、実際に仲良くしているペキニーズの飼い主さんから、ペキニーズは食べムラのある子が多いから比較的良さげフードを与えないとなかなか食べてくれないと教えていただいたこともあります。

もちろんすべてのペキニーズがというわけではありませんが、意識して良好なドッグフードや素材の風味楽しめるドッグフードを与えている飼い主さんが多いのかもしれません。

今回比較した15種類のドッグフードにおいても、一部を除いては与え続けても問題ないと私は判断しています。あとはうんちの状態で体質に合っているか確認された方がいいですね。

それでは次に、これらの比較を踏まえた上でさらに中身を掘り下げ、ペキニーズに合わせておきたいドッグフード5選をまとめてみました!

【決定】ペキニーズにおすすめのドッグフード5選!

評価の基準

ここで紹介する5つのドッグフードは、ペキニーズの特徴や抱えやすいトラブルを踏まえた上で、私が個人的にドッグフードの原材料・栄養成分値・製造工程などあらゆる情報を調査した上で高く評価した商品です。完全さを保証するものではありません。

モグワン
モグワンの特徴
モグワンは、総量の53%にチキンとサーモンを使ったドッグフードです。ペキニーズに嬉しい3種の関節サポート成分が配合されているほか、オメガ3脂肪酸が豊富なサーモンオイル、整腸作用が期待できるリンゴや乳酸菌も配合されています。
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
ドッグフードの神様限定!今なら初回50%OFFのキャンペーン実施中!
内容量 2kg
評価 5-0 5.0
編集部からのコメント
モグワンはペキニーズのような犬種に合わせやすい栄養成分値で、脂肪源には脂肪になりにくいサーモンオイルとココナッツオイルが使われています。DHAやEPAが豊富なサーモンもたっぷり使われているので、目や皮膚・被毛の健康維持を意識するペキニーズにもおすすめです。
このこのごはん
このこのごはんの特徴
このこのごはんは、ペキニーズのような小型犬が抱えやすい悩みと向き合って開発された国産ドッグフードです。とくに涙やけ・体臭・毛並みが起きてしまう原因に着目して原材料を厳選しているため、これらの悩みを持っているペキニーズにぜひ合わせてみるといいでしょう。
価格 【通常】3,500円(1kg)
【定期初回】2,980円(1kg)
【定期】5,960円(1kg×2袋)
内容量 1kg
評価 4.5
編集部からのコメント

残念ながらこのこのごはんには関節に良い成分が含まれていないのですが、小型犬特有の悩みと向き合っているため高く評価しました。タンパク質分解酵素が豊富に含まれた青パパイヤや消化を助けるモリンガ、そしてお腹の健康をサポートする乳酸菌が配合されています。
UMAKA
UMAKAの特徴
UMAKA(うまか)は、九州産の華味鶏を100%使用した国産ドッグフードです。丁寧に飼育された華味鳥と新鮮な食材をじっくり低温調理しているため、食材の旨味が1粒1粒にギュッと詰まっています。食べムラが多いペキニーズにもおすすめしやすいドッグフードです。
価格 【初回お試し】1,980円
【通常】4,980円
【定期】4,482円
内容量 1.5kg
評価 4.5
編集部からのコメント

ペキニーズは食べムラが多いと聞いているので、UMAKAなら食べてくれる子も多いのではないかと思い高く評価しました。UMAKAも余計な原料が一切含まれていないので消化も良く、ぬるま湯でふやかすと香りがより引き立つので食欲がないペキニーズにも適しています。
いぬはぐ
いぬはぐの特徴
いぬはぐは、犬のお腹の健康を考えて開発されたドッグフードです。関節に良いとされる3つの成分が配合されているほか、腸内の善玉菌を活性させてサポートするオリゴ糖と乳酸菌も配合されています。下痢や軟便が多いペキニーズなどに合わせてあげるといいでしょう。
価格 【初回お試し】980円
【通常】6,980円
【定期】4,980円
内容量 1.5kg
評価 4.0
編集部からのコメント

腸の働きを良くすることは、免疫力の向上にもつながります。選び方でも解説したようにペキニーズはさまざまな疾患を抱えやすい傾向にあるため、お腹の健康に特化したドッグフードを与えることはペキニーズの健康にも良い影響を与えてくれるでしょう。
ファインペッツ
ファインペッツの特徴
ファインペッツは、アレルギー性の低い鹿肉・鶏肉・鮭肉を主要タンパク源に使ったドッグフードです。肉類原材料の割合は80%で、熱に弱い食材はオーブンベイク後に添加・加工されています。また、消化吸収率が87%と超高率なのもファインペッツの特徴です。
価格 【初回お試し】1,080円(1.5kg)
【通常】3,394円~
【定期】3,394円~
内容量 1.5kg、4kg、8kg、16kg
評価 4.0
編集部からのコメント

ファインペッツは非常に消化吸収が良いため、食べたら食べた分だけしっかり栄養が吸収されるドッグフードです。小食だから少量でしっかり栄養を摂りたい、あるいは栄養価の高い食事が必要なペキニーズなどに合わせてあげるといいでしょう。

迷ったらコレ!ペキニーズにモグワンドッグフードをおすすめする理由!

当サイトは特定のドッグフードを強くおすすめするつもりはありません。ではなぜ、ペキニーズにモグワンを選んだのか?その理由を簡単にまとめてみました。

モグワンをおすすめする理由
  1. 肉と魚をたっぷり食べれて低脂肪・低カロリー。
  2. 関節に良いグルコサミン・MSM・コンドロイチンが配合されている。
  3. 脂肪になりにくいサーモンオイルが使われている。
  4. 皮膚・被毛の健康維持に必要なオメガ3脂肪酸が含まれている。
  5. 人も食べれる基準の食材のみが使われている。
  6. 消化されやすいよう食材が低温調理されている。

私がペキニーズにおすすめしたい餌としてモグワンを選んだ理由は、まずペキニーズが抱えやすい悩みに合った成分や食材が使われていることにあります。

とくに関節に良いとされるグルコサミン・MSM・コンドロイチンの3種が配合されているのはポイントが高いです。含有量はサプリメント単体ほどではありませんが、まったく含まれていないドッグフードよりは十分に食べる価値があると言えます。

そして、ペキニーズのような室内犬にも合わせやすい原材料の配合比率と栄養成分値も高く評価できました。

極端に動物性タンパク質が多いのも内臓への負担が心配だし、かといって低タンパク過ぎると筋力の衰えや被毛トラブルの誘発などが心配です。その点、モグワンは原材料の約半分が肉と魚で作られているという理想の配合量です。

もちろんすべてのペキニーズにモグワンが合うわけでありませんが、どれを買ったらいいか迷ったら、一度モグワンのようなドッグフードを試されてみるといいかもしれませんね。

【給餌量】ペキニーズの餌の量は1日どれくらい?

ペキニーズが1日に必要とする餌の量は、ドッグフードや手作り食の栄養価、運動量、ライフスタイル、体重、体格、年齢などによって変わります。よって、絶対にこの量を与えなければならないという決まりはありません。

例として、今回おすすめしているモグワンの場合の給餌量を表にまとめてみました。

子犬の場合

体重 1日の給与量
3~3.5kg 93~102g
3.5~4kg 102~110g
4~4.5kg 110~119g
4.5~5kg 119~128g

子犬は毎日成長するため、こまめに体重を測った上で給餌量を参考にするようにしましょう。月齢だけで判断してしまうと、栄養過多や栄養不足の原因となってしまいます。

餌の回数は、生後10週までは1日分を少量ずつ4回ほどに分けて、生後3ヶ月過ぎた頃から、その犬の予想される体重の50%近くになるまで1日3回に分けて与えましょう。生後5~6ヶ月頃から、餌の回数を1日2回程度にします。

成犬の場合

体重 1日の給与量
3~3.5kg 76~83g
3.5~4kg 83~89g
4~4.5kg 89~96g
4.5~5kg 96~104g
5~6kg 104~118g
6~7kg 118~132g

成犬は、15kgまでは体重の1.2%程度、15kg以上は1%程度の給餌量が目安と言われています。ただし個体差や運動量によっても大幅に変わるため、体重と照らし合わせながらコントロールするようにしましょう。

犬は食餌と食餌の間隔が長くても大丈夫なので、餌の回数は1日2回で問題ありません。

老犬の場合

老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えるようにしましょう。消化率や代謝率が低下するため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

餌の回数は、消化器への負担を軽くするためにも1日2~3回に分けて与える必要があります。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

ペキニーズが餌を食べない時の対処法は?

ペキニーズは、食事の選り好みをしやすい傾向にあります。

もしも2~3日食べない日が続いたら体の不調や病気が疑われますが、それ以外であれば「ドッグフードが食べづらい」「おやつの与えすぎ」などが考えられます。

詳しくは愛犬がご飯を食べない原因はわがまま?病気…?10の理由と対処法!で解説していますが、ここでも簡単に触れておきますね。

ドッグフードが食べづらい場合

ドライフードの場合、形状や硬さによっては食べづらい場合もあります。

そんな時はまず、ドライフードをふやかしてみましょう。こうすることで噛みやすくなる上に、風味が増して食欲が増すペキニーズは多いものです。

ドッグフードのふやかし方
  1. ドッグフードをぬるま湯に10~15分ほどつける(水の場合は20分ほど)。
  2. ふやかしたぬるま湯もそのまま食べさせる(栄養が溶け込んでいるため)。

ただし、ふやかしたフードばかり食べていると歯の弱体化が懸念されます。

歯や顎の力が健全なのであれば、ペキニーズの口にあったドライフードを選び、ストレス解消の意味も込めてカリカリのフードを与えるようにしましょう。

おやつを与えすぎている場合

ペキニーズは賢い犬種です。「今日くらいいいや~」という気持ちでドッグフードの代わりにおやつを与えてしまうと、それが癖になってしまうこともあるので注意しましょう。

ペキニーズに求められるがままにおやつを与えてしまうと、当然お腹が空きにくくなるのでドッグフードを食べてくれません。

もちろん、ドッグフードの代わりに人間の食べ物やトッピングだけを与えるのも好ましくありません。肥満や病気の原因となることもありますから、まずは栄養のあるドッグフードをちゃんと食べてもらうようしつけましょう。

おやつが欲しくてワンワン鳴かれた時は、無視するのが一番です。毎回ペキニーズの要求に応えてしまうと、吠えれば要求が通ると学習してしまいます。

ペキニーズにかかる年間の餌代はいくら?

ペキニーズの餌代は個体差によって大きな差が出てしまうため、必ずしも「〇〇〇円」とは言い切れません。また、食べさせるドッグフードによっても年間の餌代は変わります。

例として、ここでも当サイトがおすすめしているモグワンでおおよその年間の餌代を出してみましょう。成犬ペキニーズ(体重4~5㎏)で計算してみます。

  • モグワン 1袋(1.8kg)あたり3,960円
  • 成犬ペキニーズ(体重3~6㎏)の1日あたり給与量76~118g

体重およそ3~6kgの成犬ペキニーズであれば、1ヶ月あたり約1.5~2袋のモグワンが必要となります。

ちなみに、モグワンを3袋ずつ定期購入すれば毎回合計7,000円以上になるので、15%の割引が入って1袋あたり3,366円(税抜)で購入することができます。さらに送料無料です。

また、定期購入の場合はお届け周期を1週間~13週間まで1週間単位で選べます。なのでここでは、6週間おき(1ヶ月半おき)にモグワンが3袋届く設定で計算してみましょう。

10,098円(モグワン3袋分代)×8回(年間)=80,784円

となるので、もしモグワンをペキニーズに食べさせてあげるとなると、年間約80,784円の餌代がかかるということになります。

ただし、ここで出した金額はあくまでも目安です。飼育環境、体質、運動量などによって餌代は大幅に変わるので、参考程度に留めていただければと思います。

ペキニーズが抱えやすいトラブルを考えるとモグワンドッグフードがおすすめ!

もう一度お伝えしますが、私はすべてのペキニーズにモグワンをおすすめするつもりはありません。

ペキニーズの生理状態・ライフスタイル・健康状態によって合うドッグフードが変わってきますので、ここはあくまでも犬の管理栄養士の私が選んだおすすめのドッグフードとして参考にしていただければ幸いです。

犬に必要な栄養素については「【犬の栄養に関する基礎知識】必要な栄養素とその役割・注意点は?」で詳しくまとめています。

ペキニーズのように腰や関節のトラブルを抱えやすい犬種には、やはり肥満になりにくい食材と関節に良い成分を使ったドッグフードを選んでおきたいものです。

また、目や消化器系のトラブルも抱えやすい傾向にもありますから、常日頃から体を疲れさせない消化に良いドッグフードを食べさせ、適度な運動を取り入れて免疫力を高めてあげましょう。

もしモグワンを試される場合は、2~3ヶ月ほど継続してみることをおすすめします。少しずつ被毛に良い変化が出てきたら、その子の体質に合っている証拠です。

\【限定】今なら初回50%OFF!/

モグワンの公式HPを見る

ペキニーズにおすすめのドッグフード5選をもう一度見る!

  

この記事のURLをコピーする
【監修】ペットフードアドバイザー1級 / 犬の管理栄養士
ドッグフードの神様 運営者
Hitomi
当サイトでは、記事の監修と執筆の両方を私が一人で行っています。1記事1記事しっかりと時間をかけてリサーチし、間違いがないかどうか入念に吟味した上で公開しています。具体的なプロフィールやサイト運営にかける私の想いについては、以下より詳しく書いていますので、ぜひこちらもご覧いただけたら幸いです。

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る