135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ピッコロドッグフードを愛犬に試しました!口コミ評判&安全性も評価

ピッコロは、イギリス生まれの高品質シニア犬用ドッグフードです。そんなピッコロの安全性や口コミ評判は実際どうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 5.0
グレインフリー 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.0
内容量 1.5kg
価格 通常購入:3,960円
定期購入:3,564円
100gあたり価格 238円
対応年齢 7歳以上(シニア犬用)
原産国 イギリス
編集部からの評価

ピッコロは、当サイトでAランクのシニア犬用ドッグフードです!原材料はすべてヒューマングレイドで、主要タンパク源には良質なチキンとサーモンが70%も使われています。また高タンパク・低脂質・低カロリーなので、シニア犬だけでなく体重が気になる犬にも向いていることが分かりました。お値段は高めになりますが、お財布事情さえ問題なければぜひシニア犬の健康維持に活用したいドッグフードです。

目次

実際にピッコロドッグフードを購入してみました!

それでは早速ピッコロのレビューをしていきましょう!ピッコロはシニア犬用ドッグフードなので、2018年で10歳を迎えた愛犬モコには丁度いいサンプルとなりそうです。

まずパッケージのチェックを。日本語以外の6つの言語(韓国語、中国語、フィンランド語など)でも原材料や成分分析値などが書かれていますね。全部で7ヵ国に輸出しているということなんでしょう。

次に、箱を開封してみます。

おっ。ピッコロはなんと二重梱包になっていました。箱や袋に遮光性・防湿性はありませんが、二重梱包になっているのは親切ですね。

ただ個人的には、袋を頑丈にして箱無しにしてほしいなぁと思いました。だってゴミが増えちゃいますから…。正直エコではないなと感じました。

まぁ、箱についてはさておき…。次は袋を開封してみましょう!

ピッコロにはちゃんとジッパーが付いています。ちょっと今にも壊れそうなジッパーですが…ないよりはだいぶマシですね。

そしてフードのニオイや粒はというと…。

まずニオイですが、ピッコロはどちらかというとサーモン寄りの香りがします。人間の私でも美味しそうと思えるいい匂いで、臭いと感じることはありません。もしかしたらレティシアンで販売されているドッグフードの中で一番いい匂いかも!?

おやおや。匂いに誘われたのか、モコがキッチンへ小走りでやって来ましたよ~!興味の無いドッグフードの時は絶対来ないのに、ピッコロは美味しいものって分ったんでしょうね。クンクンしながらシッポ振ってます(笑)

待っているモコには申し訳ないけど、次は粒のチェックを。ピッコロはドーナッツ型の直径約1cmの粒です。超小型犬~大型犬まで食べやすい粒ですね。

1円玉と並べるとこんな感じ。実はピッコロの粒、Sランクドッグフードのモグワンカナガンアランズナチュラルドッグフードの粒とまったく同じ形・大きさです。

さぁそれではいよいよ、ピッコロを器に盛っていきましょう。

今日はピッコロ初日ということで、お腹が緩くならないよう、念のため我が家でいつも食べさせているモグワンと混ぜて食べさせることにしました。

果たしてモコの食いつきはどうなのでしょうか?

モコは相当待ち遠しかったようですね!器を置いた瞬間から喜んで食いついて、そのままテンポよくポリポリと音を立てながら美味しそうに食べていました~♪

初日は食べ残すこともなくあっという間に完食!むしろかなり満足だったようで、いつまでも自分の口周りをペロペロと舐めていました。よっぽど美味しかったみたいですね。

気になる翌日のうんちですが、まさに健康という言葉がピッタリのうんちをしていました!ピッコロを食べて下痢や軟便にはならなかったです。たぶんですが、原材料がモグワンと似ているから胃腸もビックリしなかったのかもしれません。

ピッコロドッグフードを1袋食べさせてみて分かったこと!

モコは結構好みがハッキリしているので、1週間経つと食いつきが悪くなる餌が多いんです。だからピッコロも飽きるんじゃないかと心配だったのですが、むしろ喜んで1袋きれいに完食してくれました!

そして一番驚いたのは、ピッコロを食べている時のうんちがモグワンの時よりも色濃いということ。3〜4日目あたりからのうんちが明らかに濃くなっていました。

もともとサーモンをたっぷり使ったドッグフードは色が濃いですから、ピッコロもフードの色がしっかりとうんちに反映されたのでしょう。穀物多いドッグフードとは大違いです。

実際にこうやって1袋食べてもらうと、ピッコロの良さってすごく分かりますね。もし良質なシニア犬用ドッグフードを探しているのであれば、まずは迷わずピッコロを試されてみるといいでしょう。市販のシニア犬用ドッグフードとの違いがよく分かりますよ!

ピッコロドッグフードを試して感じたことを3つのポイントでまとめてみました!

新鮮なチキンとサーモンが70%も配合!

ピッコロには、人間も食べれるほど新鮮で良質なチキンとサーモンが70%も配合されています。袋を開けた瞬間からいい香りがするのは、新鮮な肉や魚これだけ豊富に使われている他ありません。

低脂肪・低カロリーでヘルシー!

ピッコロは、脂質15%、カロリーが100gあたり355kcalと低めに設定されています。高脂肪・高カロリーのドッグフードはシニア犬の内臓や消化器に負担をかけるので、ヘルシーに仕上げられています。

シニア犬に嬉しい栄養素がたくさん!

ピッコロには食物繊維が豊富なリンゴや野菜、それから関節の健康を維持するグルコサミン、MSM、コンドロイチンなど、シニア犬に嬉しい栄養素がたくさん詰まっています!

ピッコロドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

それでは次に、ピッコロの原材料と安全性について分析していきたいと思います!

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

骨抜きチキン生肉(31%)、骨抜き生サーモン(20%)乾燥チキン(13%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン(6%)乾燥全卵(2.5%)チキングレイビー(2%)、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン硫酸、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ミックストコフェロール
粗タンパク質 34.00% 水分 8.00%
脂質 15.00% オメガ6脂肪酸 2.38%
粗繊維 3.00% オメガ3脂肪酸 0.86%
粗灰分 9.00% 代謝エネルギー 355kcal/100g

骨抜きチキン生肉・乾燥チキン

チキンはアミノ酸のバランスが良く、犬の健康を維持するために必要なタンパク質を豊富に含んでいます。また消化吸収が良いので、胃腸に負担をかけることも少ないのが特徴です。

骨抜き生サーモン・乾燥サーモン

サーモンには、抗酸化作用の高いアスタキサンチンをはじめ、EPAとDHA(オメガ3脂肪酸)、そしてビタミン類が豊富に含まれています。

サツマイモ

サツマイモは、ビタミンCや食物繊維、カリウムなどが豊富に含まれています。ゆるやかに消化吸収される炭水化物なので、犬の消化器官に負担をかけません。

編集部からのひとこと

ピッコロの原材料などを確認したところ、副産物や余計な添加物が入っていない良好なドッグフードであることが分かりました。原料はすべてヒューマングレイドと説明もあるので安心です。

そしてピッコロは、タンパク源に良質なチキンとサーモンを70%も使っています。生肉も使用しているため、ミートミールや乾燥肉だけを使用しているドッグフードよりも栄養価は高めになっています。

一般的なシニア犬用ドッグフードは、穀物や植物性原料を多めに使って低タンパクに仕上げているのが特徴です。しかしそれは逆に老化を促進させることが分かっているので、ピッコロはシニア犬に必要なタンパク質をちゃんと補えるよう、肉と魚をたっぷり配合しているんですね。

しかもシニア犬は成犬の時よりも消化機能が落ちますから、ピッコロのような良質な素材を使ったドッグフードを食べさせることは非常に大切なことです。

胃腸に負担をかけないことで長生きにもつながりますし、何より腸内環境の悪化による免疫力低下の予防も期待できるでしょう。

ただし、ピッコロのような高タンパクフードは、消化機能がガクンと落ちてしまったシニア犬や腎臓の機能が低下している犬には向きません。この辺りは獣医師とよく相談して、愛犬に合った他のドッグフードを与えるようにしましょう。

ピッコロドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ピッコロを愛犬に食べさせている飼い主さんの感想はどうなのでしょうか?口コミや評判をまとめてみました!

ピッコロドッグフードの良い口コミ

チワワ11歳 / メス
5.0
そろそろ老犬用を…と思い見つけたのがこちらの商品です。うちのチワワに与え始めてもう1年になりますが、毎日とても健康的に過ごしています。涙やけや下痢といった症状にも無縁です。11歳になってもまだまだ活発なので、しばらくピッコロを継続したいと思います。
ミニチュア・ダックスフンド12歳 / メス
4.5
我が家のワンコは便秘になりやすい体質ですが、ピッコロにしてから毎日排泄してくれるようになりました。体も調子いいのか、自分から散歩に行きたい様子を見せてくれます。ちょっとタンパク質が高めなので与える時は少量ですが、逆にコスパがいいので助かってます。
柴犬13歳 / オス
5.0
最近ちょこちょこ散歩を拒否する様子を見せ始めたけど、まだまだ本人は元気で活発なのでピッコロを選んでみました。ピッコロにしてから便の調子が良く、毛質も良くなってきたような気がします。健康診断でも異常はありません。健やかに長生きしてほしいです。
トイ・プードル9歳 / オス
5.0
ちょっとお高めですが、給与量を考えたらコスパはいいような気がします。うちのトイプーで約1ヶ月ちょいくらいかな。逆に安価なドッグフードを与えて病気になられるほうが怖い。運動しなくなったら別な商品を考えるかもだけど、とりあえずしばらくはこちらに世話になろうと思います。

ピッコロドッグフードの悪い口コミ

パグ10歳 / オス・メス
3.0
疑問なのが、なぜモグワンやカナガンは容量が大きいのにピッコロは1.5kgなのでしょうか?しかも値段が同じ。せめて数百円安かったら嬉しいです。中身はすごくいいドッグフードだと思います。
ラブラドール・レトリバー7歳 / オス
2.0
高い!とにかく高いです!大型犬にはコスパが悪すぎます。これならカナガンや市販のシュプレモの方がコスパ的にはいいかな。イギリスから輸入しているから高くなるのでしょうけど、価格の見直しをお願いします。

ピッコロドッグフードの口コミ・評判まとめ

ピッコロの口コミを調査したところ、非常に評判の良いドッグフードであることが分かりました。

とくに「体調が良くなってきた」「うんちの調子がいい」と好意的な口コミが多く、ピッコロを食べるようになってから犬本来の動きを取り戻しているワンちゃんが多いようですね。これはきっと、良質なタンパク質をちゃんと補給できているからでしょう。

ただその一方で「価格が高い」という声も目立ちました。それだけこだわりのある内容という証拠なのですが、一般的なシニア犬用ドッグフードよりは確かに高くなります。

ちなみに、ピッコロを食べて下痢や嘔吐をしたといった口コミはありませんでした。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでピッコロを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 3,564円
通常購入 3,690円
送料 640円
※3袋以上は無料

ピッコロドッグフードが購入できるのは公式サイトのみ!

調査した結果、ピッコロが購入できるのは公式サイトでのみであることが分かりました。

定期コースなら最大20%OFFで購入できる!

公式サイトでピッコロを購入する際、通常購入と定期購入の2つの購入方法を選べます。

とりあえず1袋試してみたい!というのであれば通常購入がおすすめですが、継続する予定があるなら10~20%OFFになる定期コースが絶対お得です!ちなみに割引率は、

  • 1回の注文が7,000円未満・・・10%OFF
  • 1回の注文が7,000~20,000円・・・15%OFF
  • 1回の注文が20,000円以上・・・20%OFF

といった感じで、1回の購入金額が高いほど割引率もUPします。

定期購入はいつでも解約・休止・変更が可能!

「定期コース=変な縛りがある」と思われやすいのですが、ピッコロの定期コースにはややこしい縛りが一切ありません!次回お届け予定日の7日前までに連絡すれば、いつでも好きな時に解約・休止・変更などが可能です。

定期購入の解約はレティシアンに直接連絡をし、定期購入の変更などは公式サイトのマイページにログインをすれば簡単に手続きができるようになっています。

ピッコロドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとピッコロにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ピッコロ
内容量 1.8kg 1.5kg
価格 3,564円 3,564円
100gあたりの価格 198円 238円
メイン食材 チキン&サーモン53% チキン&サーモン70%
穀物 グレインフリー グレインフリー
粗タンパク質 28% 34%
脂質 12% 15%
代謝エネルギー/100g 344kcal 355kcal
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Aランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ピッコロとモグワンは原材料がよく似ているので、違いがよく分からないといった声をよく見かけます。

まず、両方とも主要タンパク源にチキンとサーモンを使用しているのは共通です。副産物や危険な添加物、そして余計な原料を使っていない点も同じです。

ただしチキンとサーモンの含有量に違いがあって、ピッコロは全体の70%に動物性タンパク質を使っているのに対し、モグワンは53%と控えになっています。そのため、より高タンパクなのはピッコロになります。

あと対象年齢にも違いがあって、ピッコロは主にシニア期に入った犬を対象としています。モグワンは子犬~シニア犬まで全年齢に合わせやすい栄養価なのですが、ピッコロは筋力が落ちるシニア犬をターゲットにしているのが特徴です。

もちろん、モグワンも十分にシニア犬に対応できます。むしろ活動量が減ってるのに食欲があるという場合は、やや低タンパクになっているモグワンの方が向いているでしょう。

その逆で、活動量も減って食欲も落ちてしまった場合は、栄養価の高いピッコロを食べさせた方が効率が良いと言えます。

とはいえ、当サイトは「どちらがおすすめ!」と言い切ることはできません。愛犬の健康状態によっても必要な栄養素が変わってきますから、かかりつけの獣医さんとよく相談した上で体質に合ったフードを決めるようにしましょう。

ピッコロドッグフードは腎臓の弱い犬に与えても大丈夫?

よく「高タンパク食は腎臓病のリスクを高める」と言われていますが、あながちこれは間違いではありません。ところが、低タンパク食に切り替えても腎臓病を予防することはできないとの報告があります。

つまり、低タンパクフードを与え続けても腎臓病を予防することはできません。その逆で、高タンパクフードが腎臓の働きを弱めるということもないと言われています。

じゃあなぜ「高タンパクは腎臓に負担をかける」と言われるようになったのか?それは、低品質の食材を使った高タンパクフードを食べさせてしまうことが原因だったのです。

もちろんどんなに高品質なドッグフードでも、高タンパク過ぎるフードは犬にとっても良くありません。内臓に負担がかかりやすくなるし、攻撃性が強く出てしまうこともあるからです。

しかしそれ以前に、タンパク質の品質が悪いドッグフードは高低関係なく腎臓に悪影響を及ぼすことが分かっています。

なので、その点ピッコロなら安心ですね。良質なタンパク源を使用しているので、穀物や副産物を主原料としたシニア犬用ドッグフードよりも病気にかかりにくいと言えるでしょう。

ピッコロドッグフードで犬の涙やけ対策はできる?

ピッコロは、良質なタンパク源をたっぷり使って炭水化物の量を減らしています。よって、シニア犬の消化器にとても優しいドッグフードであることが分かります。

また、体に害を及ぼす人工添加物や副産物も入っていませんし、原材料すべてが人間も口にできる安全性の高いものです。

実は日頃からこのような食事をしていると、体の中に老廃物(毒素)が溜まりにくくなります。すると涙やうんちが正常に保たれるので、結果として涙やけが起こりにくくなるのです。

もちろん食事以外の原因で起こる涙やけ(遺伝性や鼻涙管の異常など)は別ですが、食事が原因であればピッコロでの涙やけ対策は十分に期待できると言っていいでしょう。

ピッコロドッグフードの給餌量は1日どれくらい?

給餌量はあくまでも目安です。愛犬の体重、体調、運度量、ライフスタイルに合わせて量を調整するようにしましょう。

体重 1日の給与量
1kg 30~40g
3kg 35~60g
5kg 50~85g
7kg 75~120g
10kg 90~150g

シニア犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えることが鉄則です。運度量、そして消化能力も落ちているため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまうので注意しましょう。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

ピッコロドッグフードのQ&A

ピッコロドッグフードの賞味期限は?

ピッコロの賞味期限は、開封後3ヶ月ぐらい目安です。保存料などを使用していないので、開封したらなるべく早めに使い切るようにしましょう。

ピッコロドッグフードを食べない時はどうすればいい?

ピッコロへの食いつきが悪い場合、軽く電子レンジで温めるか、水もしくはぬるま湯でふやかしてから与えてみましょう。たったこれだけで香りが助長され、食いつきが良くなることが多いです。ちなみに温めすぎると栄養素が壊れてしまうので、人肌程度に温めるようにして下さい。

株式会社レティシアンってどんな会社?

株式会社レティシアンは、イギリスのペットフードの輸入販売を行っている会社です。「モグワン」や「カナガン」をはじめとするドッグフードや、「モグニャン」などのキャットフードも取り扱っています。

ピッコロドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
(直径約1cmのドーナッツ型)
内容量 1.5kg
初回購入価格
定期購入価格 3,564円
通常価格 3,690円
100gあたり価格 238円
販売会社 株式会社レティシアン
公式サイト https://www.piccolodogfood.jp/cart
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る