135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ポメラニアンにおすすめの餌は?評判のいいドッグフードランキング!

とっても好奇心旺盛で遊び好きなのに、どこか穏やかでしおらしい一面もあるポメラニアン。そんなポメラニアンは、比較的どんな餌も好んで食べてくれる犬種でもあります。

そんなポメラニアンにはどんなドッグフードが適しているのか?選び方や注意点などを詳しく解説しながら、ポメラニアンに合うドッグフード5選をランキング形式で紹介していきたいと思います!

【基本】ポメラニアンに合うドッグフードの選び方

まず初めに、当サイトでは犬種別に分けているドッグフードはおすすめしません。なぜならそのようなドッグフードほど、犬にとって消化の悪い穀物、粗悪な肉類、危険な添加物、犬に必要のない成分が使われているからです。

じゃあ、一体どんなドッグフードがポメラニアンにおすすめなのか?これについては、3つの選び方ポイントがあるので紹介していきたいと思います!

主原料に良質な肉や魚が使われている

ポメラニアンは室内で飼う小型犬なので、どうしても散歩の量が不足しやすい犬種です。そのため肥満にもなりやすく、肥満による病気や関節トラブルを誘発しやすい傾向にあります。

そんなポメラニアンの健康を守るためにも、主原料に良質な動物性タンパク質(肉や魚)が使われているものを選ぶようにましょう。肉や魚由来のタンパク質をしっかり補うことができれば、代謝も上がって脂肪が蓄積されにくい体質になります。

原材料のトップ3が穀物だらけのものや、明らかに動物性タンパク質の割合が少ないドッグフードは基本的におすすめしません。

動物性タンパク質と言っても、品質や安全性が分からない肉・魚が使われているものは避けましょう。これらは粗悪な肉である場合がほとんどで、化学薬品もたくさん使われている傾向にあります。

素材の分かる良質な油脂が使われている

ポメラニアンはモフモフとした被毛が特長で、上毛(オーバーコート)と下毛(アンダーコート)の2重構造からなるダブルコートの被毛をまとっています。

この被毛をきれいに保つためにも、食事から良質な必須脂肪酸を摂取する必要があります。これらが不足すると毛が抜けやすくなり、光沢がなくなって全体的にパサついてしまうので注意しましょう。

ちなみに、何にから抽出されているのか分からない油脂(動物性油脂、植物性油脂、家禽油脂など)が入っているドッグフードはおすすめしません。

合成保存料などが無添加である

ポメラニアンは、アレルギー性皮膚炎涙やけが起きやすい犬種です。遺伝性や何らかの疾患によるものだと食事だけでの改善は難しいですが、食事が原因で起きているようであれば中身を見直すことで予防・改善に繋がりやすくなります。

ポイントとしては、人工添加物が使われていないドッグフードを選ぶことです。とくに化学合成された保存料、酸化防止剤、着色料、香料、膨張剤などは危険なので避けましょう。

ポメラニアンに評判のいいドッグフード20種類を徹底比較!

以上の3つのポイントを踏まえて、当サイトでは口コミでポメラニアンに大人気のドッグフード20種類を比較してみることにしました!

比較する項目は「主原料」「使われている油脂」「無添加」の3つです。なお、人間用と同等基準の食材等が使われているものは主原料を青文字で示しています。

商品名 主原料 油脂 無添加
アイムス
肉類(チキンミール・家禽ミール)・とうもろこし・小麦 動物性油脂・ひまわり油
アランズナチュラルドッグフード
ラム肉55%以上 ラム精製油
いぬはぐ
鶏肉・玄米・白米 鶏脂・サーモンオイル
ウェルケア(ポメラニアン専用)
肉類(鶏肉・チキンミール)・米糠・小麦粉 動物性油脂・精製魚油
UMAKA
鶏肉・大麦・玄米
カナガン
骨抜きチキン生肉26%・乾燥チキン25%・サツマイモ(肉類含有量60%) 鶏脂3.1%・サーモンオイル1.2%
このこのごはん
鶏肉(ささみ・レバー)・大麦・玄米 米油
サイエンスダイエット
トリ肉(チキン・ターキー)・トウモロコシ・小麦 動物性油脂・植物性油脂
シュプレモ
チキン(肉)・チキンミール・玄米 鶏脂・ひまわり油
スタイルズ(ポメラニアン用)
肉類(チキン・鶏冠抽出物等)・糖類・豆類 油脂類
Dr.ケアワン
鶏肉・大麦・玄米
ナウフレッシュ
ターキー生肉・ポテト粉・エンドウ豆 キャノラ油・ココナツ油・
ナチュロル
牛・鶏・馬・魚の生肉55%以上 ひまわり油
馬肉自然づくり
馬肉・鶏肉・玄米 馬油
ピナクル
チキン・乾燥チキン・ひよこ豆 鶏脂肪・サーモンオイル
ファインペッツ
鹿肉・鶏肉・オートミール(肉類含有量80%) サーモンオイル
モグワン
チキン&サーモン(生肉・乾燥肉)53% サーモンオイル2%・ココナッツオイル
ユーカヌバ
肉類(鶏・七面鳥)・小麦・とうもろこし 動物性油脂・魚油
ラシーネ(ポメラニアン)
穀類(トウモロコシ・小麦粉・ライスブラン・コーングルテンフィード) 油脂類(動物性油脂・植物性油脂・γーリノレン酸)
ロイヤルカナン
米・肉類(鶏・七面鳥)・とうもろこし 動物性油脂・大豆油・魚油

20種類のドッグフードを比較してまず分ったのは、ポメラニアン専用、そして比較的価格が安いものは、決して良好とはいえない原材料が使われていることです。しかも、穀物や低品質な肉類などもたっぷりと使われています。

さらに使われている油脂に注目すると、そのドッグフードの品質というものが垣間見えてきます。意外と油脂まで注目する人は少ないと思うので、この機会に知っておくといいでしょう。

その点、主原料が青文字で示されているドッグフードは中身が非常に良好です。個性は異なれど、みんなそれぞれ犬の健康を本当によく考えて開発されていることが分かります。

そこで次に、当サイトはさらに条件を絞り込み、ポメラニアンにおすすめできるドッグフード10選をランキング形式でまとめてみることにしました!

【決定】ポメラニアンのドッグフードおすすめランキング10選!

評価の基準

ランキングをするにあたり、まずは「原材料のラインナップ」「使われている油脂」「安全性」を重視して評価しています。その上で、栄養バランス、ポメラニアンが食べやすい粒かどうかなども評価項目に入れてみました!

モグワン
モグワンの特徴
原材料の53%が良質なチキンとサーモンで作られているモグワンは、まさにポメラニアンが必要とする栄養素をバランス良く含んでいるドッグフードです。フードに含まれる栄養素が体内に吸収されやすいので、毛並みや便の状態に良い変化が表れやすい特長があります。
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
ドッグフードの神様限定!今なら初回50%OFFのキャンペーン実施中!
内容量 1.8kg
評価 5.0
編集部からのコメント
モグワンは良質なサーモンが豊富に含まれているので、ポメラニアンに必要なオメガ3脂肪酸を効率よく摂取できます。実際に我が家でもモグワンを食べさせていますが、愛犬モコの被毛が滑らかになったのは言うまでもありません。手作り食を意識している飼い主さんにもおすすめのドッグフードです。
カナガン
カナガンの特徴
カナガンは、良質なチキン60%+野菜とハーブ40%の割合で作られたドッグフードです。油には鶏脂とサーモンオイルが使われており、モグワンよりは少なめですが必要な脂肪酸をしっかり摂取できるようになっています。散歩量の多いポメラニアンにもおすすめです。
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
内容量 2kg
評価 4.5
編集部からのコメント
活発で動くことが大好きなポメラニアンにおすすめなのがカナガンです。カナガンは良質な動物性タンパク質を豊富に含んでいるため、土井時に運動をすることで脂肪が筋肉に変わりやすくなります。若いうちから足腰を鍛えさせたあげたいポメラニアンにもおすすめです。
このこのごはん
このこのごはんの特徴
このこのごはんは、小型犬が抱えやすい悩み(涙やけ・体臭・毛並みなど)に特化した国産ドッグフードです。消化に負担のかかる添加物や小麦グルテン、オイルコーティングはすべて排除し、室内で過ごすポメラニアンにも合わせやすいよう低脂肪設計になっています。
価格 【通常】3,500円(1kg)
【定期初回】2,980円(1kg)
【定期】5,960円(1kg×2袋)
内容量 1kg
評価 4.5
編集部からのコメント

とくにドロドロ涙や毛並みのゴワつきが気になるポメラニアンにおすすめしたいのが、このこのごはんです。小型犬向けに開発されているので小粒で食べやすく、低脂肪の動物性タンパク質がたっぷり使われているので室内犬にも合わせやすいドッグフードになります。
いぬはぐ
いぬはぐの特徴
いぬはぐは、犬のお腹の健康を考えて開発されたドッグフードです。腸活を促す乳酸菌やオリゴ糖をはじめ、健康な身体づくりをサポートするアミノ酸やEPA&DHAも豊富に含まれています。お腹や便の調子が悪くなりやすいポメラニアンにおすすめです。
価格 【通常】6,980円
【定期初回】2,980円
【定期初回】2,480円(クレジットカード決済の場合)
【定期購入】5,980円
内容量 1.5kg
評価 4.5
編集部からのコメント

腸を健康に保つことは免疫力向上や病気予防にもつながります。いぬはぐはお腹の健康を考えた原材料のラインナップになっているので、日ごろから下痢や嘔吐をしやすいポメラニアンに合わせてみるといいでしょう。
アランズナチュラルドッグフード
アランズナチュラルドッグフードの特徴
アランズナチュラルドッグフードは、総量の55%以上にラム肉を使ったドッグフードです。原材料はわずか10種類というシンプルさが特徴で、食物アレルギーやアレルゲンを特定したいポメラニアンでも食べやすい内容になっています。
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
内容量 2kg
評価 4.5
編集部からのコメント
アランズナチュラルドッグフードは余計な原料が入っていないので、ポメラニアンのアレルギーが気になる場合はもちろん、体内をリセットさせてあげたい時にも役立つドッグフードです。チキンベースのドッグフードとのローテーション使いにも適しています。
ナチュロル
ナチュロルの特徴
ナチュロルは、原材料の55%に新鮮な牛・鶏・馬・魚の生肉を使ったドッグフードです。国産では珍しいグレイン&グルテンフリーとなっており、穀物アレルギーのあるポメラニアンからとても人気があります。またカロリーも高めなので、小食なポメラニアンにもおすすめです。
価格 【お試し】100円(30g)
【通常】3,000円(850g)
【定期】4,980円(850g×2袋)
内容量 850g
評価 4-5 4.5
編集部からのコメント
国産のグレイン&グレインフリーのドッグフードをお探しであれば、ぜひナチュロルを試されてみるといいでしょう。ナチュロルは100gあたり約400kcalとエネルギー量も高めなので、食欲がない時や子犬のポメラニアンにも合わせやすいドッグフードです。
Dr.ケアワン
Dr.ケアワンの特徴
Dr.ケアワンは、主原料に鹿児島産の良質な鶏肉を使ったドッグフード(一般食)です。日本国内から取り寄せた良質な食材のみを使い、消化に負担のかかる原料を一切使っていません。涙やけやアレルギーが気になるポメラニアンにおすすめです。
価格 【通常】3,000円
【定期初回】2,400円〜
【定期】2,700円〜
内容量 800g
評価 4.0
編集部からのコメント

Dr.ケアワンは一般食ということもあり、とにかく分かりやすくてシンプルな原材料が特徴です。添加物の摂取を控えて手作り食を食べているポメラニアン、個別でビタミンやミネラルのサプリメントを補給しているポメラニアンなどに適した内容となっています。
馬肉自然づくり
馬肉自然づくりの特徴
馬肉自然づくりは、馬刺し専門店で有名な株式会社利他フーズから誕生したドッグフードです。馬肉そのものがまだ珍しいタンパク源なので、食物アレルギーが心配なポメラニアンに合わせてあげるといいでしょう。油には不飽和脂肪酸が63%も含まれた馬油が使われています。
価格 【通常】3,000円~
【定期初回】2,400円~
【定期】2,700円~
内容量 1kg
評価 4.0
編集部からのコメント
チキンやラム肉を食べるとアレルギー症状が出る、あるいはタンパク源をローテーションして食物アレルギー対策をしているというポメラニアンにおすすめしたいのが、この馬肉自然づくりです。メインの馬肉には、人間用の馬刺しから出る切れ端が使われています。
UMAKA
UMAKA
UMAKAは、九州産の華味鳥を100%使用したドッグフードです。とても風味が豊かなので、好き嫌いが激しいポメラニアンやドライフードに飽きているポメラニアンにもおすすめです。ノンオイルコーティングで、小麦グルテンや副産物、化学合成物質は一切使われていません。
価格 【初回お試し】1,980円
【通常】4,980円
【定期】4,482円
内容量 1.5kg
評価 4.0
編集部からのコメント
実際に私はUMAKAを味見しているのですが、さすが華味鳥が使用されているだけあって美味しいです!もちろん犬用なので味付けはありませんが、それでも十分なくらい旨味が凝縮されています。いつものチキンドッグフードに飽きたら、ぜひ試されてみるといいでしょう。
ファインペッツ
ファインペッツの特徴
ファインペッツは、総量の80%に鶏肉・鹿肉・鮭肉などの肉類を使ったドッグフードです。消化率が87%とかなり高めなので、食べたら食べた分だけしっかり栄養分が吸収される特長があります。小食なポメラニアンや、高カロリー食を必要とするポメラニアンにおすすめです。
価格 【お試し】1,080円(1.5kg)
【通常】3,394円~
【定期】3,394円~
内容量 1.5kg、4kg、8kg、16kg
評価 4.0
編集部からのコメント
ファインペッツは消化がとても良いので、涙やけやアレルギーの予防、それから下痢や軟便などうんちのトラブルの改善にも期待できるドッグフードです。穀物アレルギーがある場合は、ワンランク上のファインペッツ極を試されるといいでしょう。

迷ったらコレ!ポメラニアンにモグワンドッグフードをおすすめする理由!

ポメラニアンにぴったりのドッグフードは数多くありますが、その中でもなぜモグワンがおすすめなのでしょうか?その理由をまとめてみました!

モグワンをおすすめする理由
  1. 良質なチキンとサーモンが総量の53%を占めている。
  2. 原材料はすべて人も食べれるグレード。
  3. オメガ6/3脂肪酸が豊富なので毛質の改善が期待できる。
  4. 消化されやすいので涙やけの予防も期待できる。
  5. 穀物、人工添加物、副産物不使用。
  6. ポメラニアンが食べやすい小粒。

ポメラニアンにモグワンをおすすめする理由は、被毛をきれいに保つ効果のあるオメガ3脂肪酸をサーモンから補えるからです!亜麻仁油やエゴマ油は比較的使われやすい油なのですが、サーモンオイルを贅沢に配合しているドッグフードはなかなかありません。

しかも、我が家の愛犬モコ(ミックス犬)で被毛の改善を本当に実感できたので、ポメラニアンのようにダブルコートの被毛をもつ犬種には迷わずモグワンをおすすめします。

あとはやはり、動物性タンパク源が原材料の半分以上を占めているのも理由ですね。肉と魚の両方を食べれますし、抗酸化作用のある野菜や果物もバランスよく使われています。

ふだん手作り食にこだわっている家庭でも、モグワンなら十分に条件を満たしている内容なのでぜひおすすめしたいです。むしろ手作り食より栄養をきちんと摂れますよ!

\【限定】今なら初回50%OFF!/

モグワンの公式HPを見る

ポメラニアンの涙やけはドッグフードで治るの?

涙やけの原因は本当にさまざまなので、必ずしもドッグフードを変えたから治るというものではありません。

中には、もともと鼻涙管や涙小管が細くて涙が目から溢れてしまうポメラニアンもいますし、遺伝や逆さまつ毛、眼病や結膜炎などのアレルギーが原因で起こるポメラニアンもいます。

そのため、涙やけが酷いなと思ったらまずは動物病院で診てもらいましょう。すぐに原因を特定できる涙やけもあれば、何回も検査を繰り返して原因を解明できるものもあります。

そしてもし食事が原因であれば、ちゃんとしたドッグフードに切り替えることで改善は十分に期待できます。涙やけは消化されにくい食材や成分がそもそもの原因なので、これらを避けるだけでも涙の質が良くなって目の周りが汚れにくくなるでしょう。

【給餌量】ポメラニアンの餌の量は1日あたりどれくらい?

ポメラニアンが1日に必要とする餌の量は、ドッグフードや手作り食の栄養価、運動量、ライフスタイル、体重、体格、年齢などによって変わります。よって、絶対にこの量を与えなければならないという決まりはありません。

例として、当サイトでおすすめしているモグワンの場合の給餌量を表にまとめてみました。

子犬の場合

体重 1日の給与量
1-1.5kg 41~55g
1.5~2kg 55~68g
2~2.5kg 68~84g
2.5~3kg 84~93g

子犬は毎日成長するため、こまめに体重を測った上で給餌量を参考にするようにしましょう。月齢だけで判断してしまうと、栄養過多や栄養不足の原因となってしまいます。

成犬の場合

体重 1日の給与量
1.5~2kg 45~56g
2~2.5kg 56~68g
2.5~3kg 68~76g
3~3.5kg 76~83g

成犬は、15kgまでは体重の1.2%程度、15kg以上は1%程度の給餌量が目安と言われています。ただし個体差や運動量によっても大幅に変わるため、体重と照らし合わせながらコントロールするようにしましょう。

老犬の場合

老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えるようにしましょう。運度量、そして消化能力も落ちているため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

ポメラニアンが餌を食べない時の対処法は?

ポメラニアンは基本的に食が細い犬種です。そのためドッグフードをまともに食べないことも日常茶飯事で、むしろまったく食べないこともあります。

2~3日食べない日が続いた場合は体の不調や病気が疑われますが、それ以外であれば「ドッグフードが食べづらい」「お腹が空いていない」などが考えられます。

そこで、それぞれの対処法を簡単に紹介したいと思います。詳しくは犬が餌を食べない10の理由!元気な場合は?子犬や老犬は何が原因?で解説していますので、こちらもぜひ参考にしてみて下さいね。

ドッグフードが食べづらい場合

ドライフードの場合、形状や硬さによっては食べづらい場合もあります。

そんな時はまず、ドライフードをふやかしてみましょう。こうすることで噛みやすくなる上に、風味が増して食欲が増すポメラニアンは多いものです。

ドッグフードのふやかし方
  1. ドッグフードをぬるま湯に10~15分ほどつける(水の場合は20分ほど)。
  2. ふやかしたぬるま湯もそのまま食べさせる(栄養が溶け込んでいるため)。

ただし、ふやかしたフードばかり食べていると歯垢や顎が弱る原因に繋がりやすくなります。とくに歯垢は放置すると口臭や歯石の原因となるため、食べた後はできるだけ歯磨きを行いましょう。本来なら、口に合ったドライフードを毎日食べさせるのが理想です。

お腹が空いていない場合

運動量が足りていない、あるいはおやつを与えすぎている場合、当然お腹が空かないのでドッグフードを食べてくれません。

とくにポメラニアンは運動不足になりやすい犬種ですから、毎日30分は散歩をするように心がけておきたいものです。運動をすれば必然的にお腹が空きますので、ドッグフードもちゃんと食べてもらいやすくなります。

また、おやつの量もほどほどにして下さい。これは栄養のあるドッグフードを食べてもらうためにも大切なことです。

ポメラニアンにかかる年間の餌代はいくら?

ポメラニアンの餌代は個体差によって大きな差が出てしまうため、必ずしも「〇〇〇円」とは言い切れません。また、食べさせるドッグフードによっても年間の餌代は変わります。

例として、ここでも当サイトがおすすめしているモグワンでおおよその年間の餌代を出してみましょう。成犬ポメラニアン(体重1.5~3.5㎏)で計算してみます。

  • モグワン 1袋(1.8kg)あたり3,960円
  • 成犬ポメラニアン(体重1.5~3.5㎏)の1日あたり給与量45~83g

体重およそ1.5~3.5kgの成犬ポメラニアンであれば、1ヶ月あたり約1~1.5袋のモグワンが必要となります。

ちなみに、モグワンを3袋ずつ定期購入すれば毎回合計7,000円以上になるので、15%の割引が入って1袋あたり3,366円(税抜)で購入することができます。さらに送料無料です。

また、定期購入の場合はお届け周期を1週間~13週間まで1週間単位で選べます。なのでここでは、12週間おき(3ヶ月おき)にモグワンが3袋届く設定で計算してみましょう。

10,098円(モグワン3袋分代)×4回(年間)=40,392円

となるので、もしモグワンをパピヨンに食べさせてあげるとなると、年間約40,392円の餌代がかかるということになります。

ただし、ここで出した金額はあくまでも目安です。飼育環境、体質、運動量などによって餌代は大幅に変わるので、参考程度に留めていただければと思います

ポメラニアンの健康と被毛のためにもモグワンドッグフードはおすすめ!

ポメラニアンは比較的どんな餌でも食べるからといって、あまりにも安いお粗末なドッグフードを食べさせることだけは避けておきたいものです。

「このポメラニアンはいい食事をさせてもらえてるな」というのは、その子の被毛や目の周りを見ると大体分かります。毛がパサパサで艶がない子、そして目の周りが赤茶色でベトついている子は、決まって人工添加物たっぷりの低品質ドッグフードを食べているんです。

実はそれくらい、ポメラニアンの見た目には食事内容が影響します。はじめは内部がジワジワとやられているので気づかないのですが、数ヶ月経つと表面にも何かしら悪い変化が出てくるので一目瞭然です。

最近は日本でも良質なドッグフードを手に入れやすくなりましたが、その分フード選びに困ってフードジプシーになる飼い主さんも増えてきています。

それもそれでポメラニアンが可哀想なので、まずは内容がしっかりしているモグワンのようなドッグフードを選んでみましょう。被毛に良い変化が現れやすいので、試してみて良かったと思える日が来るかもしれません。

\【限定】今なら初回50%OFF!/

モグワンの公式HPを見る

ポメラニアンにおすすめのドッグフードランキングをもう一度見る!

  

この記事のURLをコピーする