135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

プロフェッショナルバランスドッグフードを買った口コミ評判と評価!

プロフェッショナルバランスは、LBSカルチャー(乳酸菌、納豆菌、酵母菌の共棲発酵培養物)を配合したお腹に優しいドッグフードです。そんなプロフェッショナルバランスの口コミ評判や安全性はどうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Eランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 0.0
グレインフリー 0.0
無添加 3.0
安全性 2.0
コスパ 4.0
内容量 1kg、3kg、6kg
価格 1,595円(1kg)
3,456円(3kg)
6,156円(6kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 160円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

プロフェッショナルバランスは、当サイトでEランクのドッグフードです。危険な化学合成物質を使っていない点はいいのですが、好ましくない原料の使用がとても目立つドッグフードであることが分かりました。また素材の詳細もないため、どういったグレードの原料を使っているのか?など基本的な情報も一切分かりません。せっかくお腹の健康維持に特化した成分を配合しているのに、これではなんだか安心できませんね。

実際にプロフェッショナルバランスドッグフードを購入してみました!

早速、私もレビュー用にプロフェッショナルバランスを購入してみました!

今回購入したのは「1歳からの成犬用」の1kg。プロフェッショナルバランスは「子犬用」「成犬用」「高齢犬用」「ライト」の4つのタイプに分けられています。

まずはパッケージ裏のチェックを。プロフェッショナルバランスの特徴が書かれていますね。

どうやらプロフェッショナルバランスには熱に強い特別な乳酸菌が配合されているようで。お腹の健康を意識している犬には嬉しい成分ですね。

ちなみに原材料などはパッケージ横に記載されているので、そちらは後ほど解説する「原材料と安全性」で写真をお見せしたいと思います。

それでは袋を開封していきましょう!

ありがたいことに、プロフェッショナルバランスは500gずつ小分けになっています。一度に全部開けなくていいので、小型犬を飼っている家庭には助かりますね。

中身はこんな感じ。とくにアルミ袋などには入っていないので、保管の際は高温多湿・直射日光を避けた場所に保管しましょう。

そしてフードの粒やニオイはというと…

まずニオイですが、ちょっとだけきついかな?という印象は受けました。でも全然気にならないレベルだと思います。穀物のニオイが強めですね。粒は丸い形をしています。

大きさが伝わるように、我が家でいつも食べさせているモグワンの粒と比較してみました。プロフェッショナルバランスの方がやや大きいです。

プロフェッショナルバランスは各種に超小粒タイプもあるので、このサイズではちょっと食べづらい場合はそちらを選ばれるといいでしょう。

それでは次に、プロフェッショナルバランスの原材料と安全性を徹底分析していきます!

プロフェッショナルバランスドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、プロフェッショナルバランスの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでも引き続き「1歳から成犬用」に注目してみました。

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから)、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイルパウダー:DHA・EPA源、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール)、糖類(フラクトオリゴ糖)、ブドウ種子エキス、共棲発酵エキス(乳酸菌、納豆菌、酵母菌)、シャンピニオンエキス、ビタミン類(A、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、C、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

4D ミートミール・チキンミール・チキンレバーパウダー・フィッシュミール 香料
粗悪成分 動物性油脂・フィッシュオイルパウダー 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ローズマリー抽出物・ミックストコフェロール
タンパク質 24.0%以上 水分 10.0%以下
脂質 10.0%以上 カルシウム 0.9%以下
粗繊維 3.5%以下 リン 0.65%以下
粗灰分 8.5%以下 代謝エネルギー 約350kcal/100g

とうもろこし

犬にとってとうもろこしのような植物性タンパク質は消化にしにくく、アレルギー性も高めなので入っていない方が望ましいです。

〇〇ミール・〇〇パウダー

基本的に「〇〇ミール」と呼ばれている肉類は、肉副産物(内臓・爪・羽・トサカ・骨など)をすりつぶしたものになります。つまり可食部以外の栄養価が低い部分

中には肉副産物を使っていないメーカーもありますが、プロフェッショナルバランスに関しては一切言及されていません。

動物性油脂

動物性油脂は、何の動物から抽出された油脂なのか分からない原料の1つです。良質な油よりもコストが安いため、低品質なドッグフードによく使われている特徴があります。

編集部からのひとこと

プロフェッショナルバランスの原材料を調査してみて、全体的に犬にとって好ましくない原料が多いドッグフードだなと感じました。

まず、主原料に消化の悪い穀物4Dミート(と思われる)肉類が使われています。プロフェッショナルバランスでは使用している原料について一切説明がないため、どれも粗悪原料と見なされても仕方ないでしょう。

「衛生管理の行き届いた日本の工場で生産しています」とはありますが、いくら工場内が完璧でも、粗悪な原料を使っていたら意味がありません。工場はもちろんのこと、使用する原料にもこだわってこそ良好なドッグフードになります。

また、油には動物性油脂フィッシュオイルが使われていますね。何の動物や魚から抽出されている油なのか、この辺りも情報が全くないためアレルギー体質の犬に与える際は注意が必要です。

プロフェッショナルバランスは危険な化学合成物質を使ってないからこそ、もうちょっと細かい情報を開示していれば高評価でしたね。

せめて化学合成物質だけでも避けたいという飼い主さんには向いていますが、品質にこだわる人にはあまりおすすめできないのが正直なところです。

プロフェッショナルバランスドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、プロフェッショナルバランスを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

プロフェッショナルバランスドッグフードの良い口コミ

フレンチ・ブルドッグ3歳 / オス
5.0
うんちの臭いも押さえられるドックフードだと思います。室内犬には向いている栄養バランスだと感じているので、これからも続けていきます。
ミックス犬2歳 / メス
5.0
選り好みが激しいうちの子ですが、これはいつも美味しそうに完食します。お手頃な値段なので助かります。
ミニチュア・ダックスフンド6歳 / メス
4.0
以前食べさせていたフードよりも臭いがきつくないため、非常に使いやすいです。排便してもにおいが気にならなくなりました。

プロフェッショナルバランスドッグフードの悪い口コミ

コーギー5歳 / メス
2.0
こちらの商品を3年間食べさせてきましたが、サンプルでいただいたグルテンフリーの餌を見てから、プロフェッショナルバランスの油臭さや原材料の使い方が目につくようになってしまいました。残念ながら今回で最後の購入にします。
柴犬12歳 / メス
2.0
まったく食べてくれません。泣く泣く廃棄処分しました。これからはちゃんとサンプル等で試食させてからフードを決めようと思います。
チワワ7歳 / オス
1.0
毎回残します。しかもウンチが臭い。さらに毛並みも悪くなってきたので、怖くなったので他の餌に変えたら毎回おいしそうに完食。毛並みもふわふわサラサラになりました。

プロフェッショナルバランスドッグフードの口コミ・評判まとめ

プロフェッショナルバランスの口コミを調査したところ、全体的に評価の高いドッグフードであることが分かりました。

食べたから何か良い変化が出た…といった改善系の口コミはとくにありませんでしたが、「よく食べるようになった」という食いつきに関する喜びの声は多かったですね。あとは「うんちが臭くない」といった声も多かったように思います。

しかしその一方で、プロフェッショナルバランスにマイナス評価をしている飼い主さんもチラホラいました。中でも多かったのは「品質に不安が残る」「食べない」といった声です。

やはり、品質に疑問を抱いている飼い主さんもそれなりにいらっしゃるんですね。せめてプロフェッショナルバランスで原材料の詳細を公開していただきたいものです。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでプロフェッショナルバランスを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,595円(1kg)
3,456円(3kg)
6,156円(6kg)
1,512円(1kg)
3,456円(3kg)
6,156円(6kg)
送料 2,000円以上で無料 店舗により異なる

プロフェッショナルバランスドッグフードの価格はAmazonも楽天も同じ!

プロフェッショナルバランスの価格を調査比較したところ、Amazonと楽天ではほぼ同じ価格であることが分かりました。公式サイトでの販売はありません。

プロフェッショナルバランスはペットショップでも購入できますが、6kg以上は通販サイトを利用した方が何かと便利だと思われます。

プロフェッショナルバランスドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとプロフェッショナルバランスにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン プロフェッショナルバランス
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 1,595円
100gあたりの価格 198円 160円
メイン食材 チキン&サーモン53% 穀類(とうもろこし、コーングルテンミール
穀物 グレインフリー 穀類(とうもろこし、コーングルテンミール
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Eランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

プロフェッショナルバランスとモグワンですが、どちらも危険な化学合成物質を使っていない無添加ドッグフードになります。

しかし中身を掘り下げてみると、使われている原材料の品質が全く異なるんですよね。ちなみに、モグワンではすべてヒューマングレイドの原料が使われています。

しかも、モグワンでは好ましくない原料はこれといって使われていないのに対し、プロフェッショナルバランスは消化の悪い穀物や4Dミート、さらに動物性油脂まで使われています。

このことを踏まえると、当サイトではモグワンの方を強くおすすめしたいです。品質や安全性を優先してドッグフードを選んでいるのであれば尚更ですね。

最終的には愛犬の好み次第でもありますが、もしもお財布事情が許すのであればモグワンを選んでおくことをおすすめします。

プロフェッショナルバランスドッグフードの子犬用の口コミ評判は?

プロフェッショナルバランス「子犬用」の口コミ評判もなかなかいいようですが、原材料を見ると「成犬用」と大して品質も安全性も変わらないことが分かりました。

確かに、子犬用は成犬用や高齢犬用よりも栄養価が高めにつくられています。カルシウムとリンも適切なバランスで配合されているのも分かります。

ところが、子犬用にも消化の悪い穀物、4Dミート、動物性油脂がしっかり使われているんですね。しかも主原料にこれらが使われているので、当サイトとしてはあまり強気におすすめできる内容ではないなと感じました。

子犬期に食べる物は、成犬時の健康に大きく影響します。この時期に体に良いものをしっかり食べておかないと、後々アレルギーや涙やけに悩まされかねないので十分注意しましょう。

プロフェッショナルバランスドッグフードの種類と特徴について

プロフェッショナルバランスには4うのラインナップがあり、それぞれ小粒超小粒の2タイプが用意されています。

  • 1歳まで子いぬ用
  • 1歳から成犬用
  • 7歳から高齢犬用
  • ライト(低脂肪・低カロリー)

ここでは「〇歳まで」「〇歳から」とありますが、基本的に、記載されている年齢はあくまでも目安です。

すべての犬が7歳から高齢犬になるわけではありませんし、すべての犬が1歳から成犬になるわけではありません。あくまでも目安の1つとして捉えることが大事です。

ちなみに、ある程度成長が止まった子犬であれば、1歳未満でも徐々に成犬用へ切り替える必要があります。いつまでも子犬用を食べさせていると、カロリー過多となって肥満の原因となってしまいます。

それと高齢犬用ですが、タンパク質がかなり低めに設定されているんですよね。

腎臓疾患があったり活動量が極端に減ったシニア犬には低タンパク食が適していますが、まだまだ散歩も運動もたくさんできるような健康なシニア犬なら無理に高齢犬用へ切り替える必要はありません。

いきなり低タンパク食へ切り替えると、筋力が衰えて老化を促進させてしまうこともあります。今の愛犬にはどれが適しているのかは、獣医さんに相談した上で決めてみましょう。

プロフェッショナルバランスドッグフードのQ&A

プロフェッショナルバランスドッグフードの取扱店や販売店は?

プロフェッショナルバランスの取扱店舗は、公式サイトで確認することができます。ぜひ参考にしてみて下さい。

プロフェッショナルバランスドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 1kg、3kg、6kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,595円(1kg)
3,456円(3kg)
6,156円(6kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 160円
販売会社 ペットライン株式会社
公式サイト http://www.petline.co.jp/pb/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る