135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

【評価は?】ピュリナワンドッグフードを愛犬に購入した口コミ評判!

ピュリナワンは、ネスレ日本が輸入販売をしている人気ペットフードです。どちらかというとキャットフードのイメージが強いピュリナワンですが、ドッグフードの口コミ評判や安全性はどうなのでしょうか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Dランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 3.0
グレインフリー 0.0
無添加 5.0
安全性 3.0
コスパ 5.0
内容量 2.1kg、4.2kg
※ほぐし粒入り 1~6歳成犬用 チキンの場合
価格 1,055円(2.1kg)
1,573円(4.2kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 50円
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

ピュリナワンは、当サイトでDランクのドッグフードです。サーモン以外は小麦やとうもろこしの使用が目立つものの、ピュリナワンは合成着色料と香料が使われていない良好なドッグフードであることが分かりました。ただ、素材の品質や産地などについての詳細が全くありません。この辺りをもっと明確にしてくれたら、今以上の評価をすることができたのは間違いないでしょう。

実際にピュリナワンドッグフードを購入してみました!

ネスレ日本から販売されている人気のドッグフード「ピュリナワン」を、レビュー用に早速購入してみました!

今回購入したのは「ほぐし粒入り 1~6歳 成犬用 チキン」の2.1kg。約3.5kgの小型犬なら、約1ヶ月分の容量だそうですよ。

まずはパッケージ裏のチェックを。ピュリナワンの特徴がザックリと書かれています。

次に、袋を開封していきましょう。

あれ?なんでジッパーついてないんだろう?と思ったら、どうやらピュリナワンの2.1kgサイズは便利な小分けパック(700g×3袋)になっているんですね!これはありがたいです。

中身はこんな感じ。小分けパッケージも、光を通しにくいアルミ袋になっています。

そしてフードの粒やニオイはというと…

まずニオイですが、この製品は人間が食べるスナック菓子のいい匂いがします!これは犬が喜ぶのも分かる気がしますね。

粒はこんな感じ。かなり大きくてゴロっとしてます。口の小さい犬や噛むことを苦手としている犬にはちょっと食べづらいかも…。

大きさが分かりやすいように、我が家でいつも食べさせているモグワンの粒と比較してみました。ちなみに一番右の粒は、この製品のウリでもあるほぐし粒です。

大型犬や噛むことが大好きな犬には嬉しいサイズですが、ちょっと不安な場合は事前に試供品などで様子を見た方がいいかもしれませんね。

それでは次に、ピュリナワンの原材料と安全性を徹底分析していきましょう!

ピュリナワンドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

次に、ピュリナワンの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここも引き続き「ほぐし粒入り 1~6歳成犬用 チキン」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

チキン、米、コーングルテン、とうもろこし、牛脂、チキンミール、小麦、脱脂大豆、たんぱく加水分解物、えんどう豆、にんじん、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、カラメル色素、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン)、アミノ酸類(リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

4D チキンミール 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ミックストコフェロール
タンパク質 26%以上 灰分 9%以下
脂質 16%以上 水分 12%以下
粗繊維 3%以下 代謝エネルギー 約399kcal/100g

チキン

チキンはアミノ酸のバランスが良く、犬の健康を維持するために必要なタンパク質を豊富に含んでいます。また消化吸収が良いので、胃腸に負担をかけることも少ないのが特徴です。

とうもろこし

犬にとってとうもろこしのような植物性タンパク質は消化にしにくく、アレルギーのリスクも高めなので入っていない方が望ましいです。コーングルテンも同様。

小麦

小麦はグルテンの含有量が多いので犬にとって消化しにくく、アレルギーを引き起こしやすい穀物の1種です。また高GI値食品なので血糖値が急上昇しやすいデメリットもあります。

編集部からのひとこと

ピュリナワンの原材料を調査したところ、良くない添加物はとくに含まれていない良好なドッグフードであることが分かりました。価格が安いのにこの内容はかなり頑張っているのではないでしょうか。

品質に関しては正直不透明ですぎて不安は残りますが、第一主原料にちゃんとお肉を使っているところは良いですね。ただ、チキンミールについては詳細がないため、もしかしたら副産物や4Dミートを含んでいる可能性もあります。

あと、できれば使って欲しくないとうもろこし小麦も入っていますね。目的についても一切言及がないため、これでは安価な穀物をカサ増し目的で使われていると思われても仕方がありません。

そして脱脂大豆。こちらは大豆加工食品の残りカスで、いくら良質な大豆であっても栄養価値はありません。大豆も高アレルゲン食品の1つなので、この辺りも十分注意しましょう。

ピュリナワンは合成着色料や香料を使っていない点はいいのですが、品質のグレードについて説明がありません。この辺りをもっと明確にしてくれたら、今以上に安心できるドッグフードになることは間違いないでしょう。

ピュリナワンドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ピュリナワンを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ピュリナワンドッグフードの良い口コミ

柴犬5歳 / メス
5.0
ほぐし粒入りがとても美味しいのか、それだけ真っ先に食べます(笑)粒が少し大きめなので、うちの子には食べがいがありそうです。今後もリピします!
雑種犬8歳 / オス
5.0
食物アレルギーがあるため、サイエンスダイエットからこちらのサーモンに切り替えました。すでに何度もリピートしていますが、今のところアレルギー症状が出るたことはありません。価格も安いので、ローテーションの1つに決めました。
コーギー7歳 / オス
4.0
アレルギー持ちのコーギーを飼っています。ピュリナワンのサーモンが体質によく合うようで、体の調子も便の調子もいいです。プロプランよりいいかもしれません。

ピュリナワンドッグフードの悪い口コミ

パグ11歳 / メス
1.0
残念ながらうちの子には合わず、食べさせてすぐに下痢気味になってしまいました。初日だけかと思い2週間ほど続けてみましたが、やはり便は改善されず…。すべて破棄いたしました。
ミニチュア・ダックスフンド3歳 / メス
2.0
安く購入できるのはいいのですが、我が家のワンコはあまり好きじゃないようで食べませんでした。しかもちょっと便秘気味…。
マルチーズ4歳 / オス
1.0
こちらを食べさせるようになってから、明らかにウンチの量と匂いが増えました。体質に合わないのかもしれません。

ピュリナワンドッグフードの口コミ・評判まとめ

ピュリナワンの口コミを調査したところ、とても評価の高いドッグフードであることが分かりました。

とくに「安いのに無添加だから嬉しい」「サーモンの商品がアレルギーにいい」「ほぐし粒がお気に入り」という声が多かったですね!安定の人気を誇った商品であることが、いろんな口コミから伺えました。

悪い口コミはそんなに多くありませんでしたが、中には体質に合わず「下痢をした」と口コミをしている飼い主さんもいらっしゃいましたね。あとは「食べない」など。

ピュリナワンが愛犬に合うかどうか不安な場合は、事前にサンプルなどを試食させたり、不定期で行われる「1ヶ月お試しキャンペーン」などを利用されるといいかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでピュリナワンを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 1,334円(2.1kg) 1,002円(2.1kg)
1,494円(4.2kg)
通常購入 1,580円(2.1kg) 1,055円(2.1kg)
1,573円(4.2kg)
1,324円(2.1kg)
1,892円(4.2kg)
送料 4,000円以上で無料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

ピュリナワンドッグフードの価格はAmazonが激安!

ネスレ公式オンラインショップ、Amazon、楽天を調査したところ、ピュリナワンの価格はAmazonが一番安いことが分かりました。

ネスレの公式オンラインショップでは、ピュリナワンが定価の15%OFFで買える定期購入サービスが行われています。しかしそれでもAmazonの価格には敵わなかったため、結局のところの最安値はAmazonということになります。

ただし、ピュリナワンはペットショップやホームセンターでも購入可能です。場合によっては、取扱店で直接購入した方が安い場合もあるかもしれません。

ピュリナワンドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとピュリナワンにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ピュリナワン
内容量 1.8kg 2.1kg
価格 3,564円 1,055円
100gあたりの価格 198円 50円
メイン食材 チキン&サーモン53% チキン
穀物 グレインフリー 米・コーングルテン・とうもろこし・小麦
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Dランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ピュリナワンとモグワンですが、どちらも危険な添加物を使わない良好なドッグフードです。

ただし、価格も品質も原材料のラインナップも大きく異なるので、どちらが愛犬にとって本当に好ましいのかはよく見極める必要がありそうです。

まず品質ですが、ピュリナワンはとくに原料の品質については細かく言及されていません。それに対しモグワンは、人も食べられる良質な食材のみを使っています。

そして原材料のランナップですが、ピュリナワンにはとうもろこし小麦などの高アレルゲン穀物が使われているんですね。モグワンは穀物の代わりにサツマイモを使っているので、穀物アレルギーの犬にも合わせやすいメリットがあります。

その他にも異なる部分はたくさんありますが、まずはこの2点に注目して愛犬に合う方を選ばれてみるといいでしょう。品質よりも価格を優先したいのであれば、ピュリナワンの方が向いているかもしれませんね。

ピュリナワンドッグフードの種類と特徴について

ピュリナワンのドッグフードは全部で9種類あります。そこで、それぞれの特徴を簡単にザックリとまとめてみました。

ほぐし粒入りシリーズ

商品名 特徴
子犬の発育と健康ケア 1歳まで チキン 母乳に含まれる天然DHAを配合。子犬の成長をサポートできるよう、高栄養価になっている。
成犬用 1~6歳 チキン 毛並み毛づや、皮膚の健康維持をサポートできるよう、オメガ6脂肪酸の配合にこだわっている。
これからも健康ケア 7歳以上 チキン 関節の健康維持をサポートできるよう、天然グルコサミンが配合されている。
体重ケア 1歳以上 ターキー 天然食物繊維が多めに配合されているので、食後の満足感が得られやすい。低カロリー設計になっている。

特別なケアシリーズ

商品名 特徴
お腹の健康から体重ケア 室内飼犬用 1~6歳 チキン 小粒 便臭を抑えられるよう、天然オリゴ糖が配合されている。
お腹の健康から体重ケア 室内飼犬用 7歳以上 チキン 小粒 便臭を抑えられるよう、天然オリゴ糖が配合されている。
いつまでも健康ケア 11歳以上 チキン 小粒 天然コラーゲンやDHAが配合されている。ただし主原料が家禽ミールなので、チキン以外に何が含まれているのか不明。
食にこだわる成犬用 1歳以上 チキン 小粒 風味を良くするために、ミルクパウダーやチーズパウダーが使われている。ほぐし粒入りの成犬用より栄養価が高め。
食物アレルゲンケア 1歳以上 サーモン 小粒 食物アレルギーに配慮して、主原料にサーモンを使用。小麦は使われていない。

ピュリナワンドッグフードのQ&A

ピュリナワンドッグフードの「1ヶ月お試しキャンペーン」は終了したの?

ピュリナワンでは、30DAYSヘルシープログラムの1ヶ月無料お試しキャンペーンというものがあります。しかし2018年9月現時点、ドッグフードのお試しキャンペーンはすでに終了してしまったようです。キャットフードなら、2018年12月12日の正午まで応募することが可能のようですよ。

ピュリナワンの定期便は解約できるの?

ネスレの公式オンラインショップで定期購入しているピュリナワンを解約したい場合、ネスレ通販コールセンターに直接電話をしないと解約ができないそうです(インターネット上では不可)。また、解約できるのは3回以上受け取った場合に限るとのことです。

ピュリナワンドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 2.1kg、4.2kg
※ほぐし粒入り 1~6歳成犬用 チキンの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,055円(2.1kg)
1,573円(4.2kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 50円
販売会社 ネスレ日本株式会社
公式サイト https://nestle.jp/brand/one/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る