135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

【驚愕】ロイヤルカナンを愛犬に買った私の口コミ…安全性や評判は?

ロイヤルカナンは、不動の人気を誇る獣医師おすすめのドッグフードです。良くも悪くもいろんな口コミ評判のあるロイヤルカナンですが、安全性などは実際のところどうなのか?徹底的に分析していきます!

※2018年9月、ロイヤルカナンは韓国の全羅北道 金堤(キムジェ)市に世界で15番目となるロイヤルカナンのペットフード製造工場を開設しました(詳細はこちら)。現在はまだフランス産のロイヤルカナンが日本市場に多く残っているため、韓国産のロイヤルカナンが手に入り次第情報を追記していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Eランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 2.0
グレインフリー 0.0
無添加 0.0
安全性 0.0
コスパ 4.5
内容量 800g、2kg、4kg、8kg
※ミニ インドア アダルトの場合
価格 1,501円(800g)
3,035円(2kg)
5,303円(4kg)
8,618円(8kg)
100gあたり価格 152円
対応年齢 全年齢対応
原産国 フランス(2018年秋頃から韓国工場産に順次切り替わる予定)
編集部からの評価

ロイヤルカナンは、当サイトでEランクのドッグフードです。種類が豊富で、タンパク源にちゃんとお肉が使われているのはいいのですが、好ましくない原料や添加物の使用が目立つドッグフードであることが分かりました。またこれだけ大きいブランドなのにも関わらず、原料の飼育・栽培環境やグレードに関する情報がほんとんどありません。保存料や酸化防止剤に合成化学物質が使われている時点で、良好なドッグフードとは正直言い難いと当サイトは判断しました。

ロイヤルカナンドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ロイヤルカナンの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「ミニ インドア アダルト(旧インドアライフ アダルト)」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

米、肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこし、動物性脂肪、植物性分離タンパク*、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、植物性繊維、酵母および酵母エキス、魚油(EPA/DHA源)、フラクトオリゴ糖、アミノ酸類(L-チロシン、L-リジン、DL-メチオニン、L-アルギニン、タウリン、L-カルニチン)、ゼオライト、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Ca、Na、Mg、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、パントテン酸カルシウム、B6、ナイアシン、葉酸、B1、B2、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル
4D 香料
粗悪成分 動物性油脂 着色料
危険成分 保存料 ソルビン酸カリウム
やや危険成分 ビートパルプ 酸化防止剤 BHA、没食子酸プロピル
タンパク質 19.0%以上 灰分 6.7%以下
脂質 12.0%以上 水分 10.5%以下
粗繊維 2.9%以下 代謝エネルギー 378kcal/100g

米は、小麦やとうもろこしに比べるとアレルギー性がとても低い穀物です。栄養価は玄米より低くなりますが、玄米よりも消化が良いというメリットを持っています。

とうもろこし

犬にとってとうもろこしのような植物性タンパク質は消化しくく、アレルギー性も高めなのでできれば入っていない方が望ましいです。

動物性油脂

動物性油脂は、何の動物から抽出された油脂なのか分からない原料の1つです。良質な油よりもコストが安いため、低品質なドッグフードによく使われている特徴があります。

編集部からのひとこと

「ミニ インドア アダルト」の原材料などを確認したところ、タンパク質が異様に低く、かつ好ましくない原料や添加物の使用が目立つドッグフードであることが分かりました。

タンパク源に素材の分かるお肉が使われている点は良いのですが、その後にトウモロコシや動物性油脂、そしてビートパルプや大豆油と、低品質ドッグフードに良く見受けられる原料がここでもしっかりと使われています。

そして極めつけには、当サイトでも危険としている化学合成物質が。ロイヤルカナンに独特の匂いがあるのは、恐らくこの酸化防止剤が原因だと当サイトは確信しています。

ちなみにロイヤルカナンが異様に油っぽいのは、動物性油脂がシャワーのように吹きかけられているからです。油分を吹きかけることで嗜好性がUPしますから、中に粗悪な原料が混じっていても平気で誤魔化せてしまう恐ろしさがあります。

ロイヤルカナンだけでなく、動物性油脂が使われているドッグフードは大抵このように油が吹きかけられているので覚えておくといいでしょう。良心的なメーカーは素材を明記し、使用目的もきちんと公開しています。

あとこの製品ですごく気になるのが、タンパク質がものすごく低すぎること。いくら外出の少ない室内犬用とはいえ、こんなに低いタンパク質では筋肉も骨もあっという間に老化してしまいます。

犬にとって動物性タンパク質は重要な栄養素です。低タンパク食を必要とする犬には向いていますが、そうでなければもうちょっとタンパク質が含まれた商品を選ぶようにしましょう。

ロイヤルカナンドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ロイヤルカナンを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ロイヤルカナンドッグフードの良い口コミ

柴犬4歳 / メス
5.0
生後から柴犬専用を食べています。とくに嫌がることも食べ飽きることもなく、毎日ちゃんと食べていますよ。今のところ病気やアレルギーになったこともなありません。今後も続けていく予定です。
ラブラドール・レトリバー11歳 / オス
4.0
ユーカヌバからロイヤルカナンのラブラドール用に切り替えました。粒は大きいけど中が空洞なので、本人もとても食べやすそうです。たまに水でふやかすんですが、その時にできるスープを最後までペロペロと飲み干します。毛艶もいいし、喜んで食べてくれるので満足です。
ペキニーズ4歳 / メス
4.5
避妊手術をしてから肥満気味になってきた我が子に、ロイヤルカナンのミニインドアを食べさせています。今のところ食いつきも良く、困ったことはありません。便の調子もなかなかいいようです。

ロイヤルカナンドッグフードの悪い口コミ

トイ・プードル12歳 / オス
1.0
ミニインドアに切り替えたら、うんちをモリモリするようになりました。おかげで散歩の時が大変。しかも脂質が多いためか下痢することも増え、涙やけがひどくなったような気がします。お財布には優しいと思うのですが、今後はロイヤルカナンは買いません。
チワワ9歳 / オス
1.0
エクストラスモールが安かったので買ってみました。食いつきはすごくいいのですが、こちらを食べるようになってから下痢をします。今までいろんなドッグフードで下痢をしたことがなかっただけに、とても可哀想なことをしました。粒も指でつまむと油が滲むほどです。
ゴールデン・レトリバー4歳 / メス
1.0
うちの子には合いませんでした。アレルギーは出るし太るしで、食べさせたことを後悔しています。しかもなぜこんなに油っぽいのでしょうか?もちろん体質によっては合うのでしょうが、それでもやはりロイカナの中身を疑ってしまいます。
フレンチ・ブルドッグ3歳 / オス
1.0
フレブル専用です。あっという間に食べてしまうほど気に入ったようで嬉しかったのですが、便臭がひどいです!散歩中にしたうんちでも「臭い!」と分かるくらいなので、よほど臭いがきつくなっているんだと思います。何が原因なのでしょうか?
ミニチュア・ダックスフンド7歳 / メス
2.0
粒が硬すぎる上に油でギトギト。そのせいか食べない。他の方も書いているように、ロイヤルカナンは確かに油がすごいです。ちょっと気持ち悪いかな…。さらにビートパルプが入っているせいなのか、うんちもカチカチで可哀想になりました。

ロイヤルカナンドッグフードの口コミ・評判まとめ

ロイヤルカナンの口コミはいろんな通販サイト、SNSで確認することができるのですが、全体的に評価の高いドッグフードであることが分かりました!

中でも「よく食べる」「動物病院で見かけるから安心できる」「先生が勧めてくれたから」といった好意的な口コミが多く、やはりロイヤルカナンのデビューは動物病院での出会いが多いんだなぁ~という印象を受けましたね。

しかしその一方で、「油っぽい」「下痢になる」「アレルギーが出た」といった口コミも多かったです。とくに軟便や下痢に関する口コミは多かったように思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでロイヤルカナンを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,501円(800g)
3,035円(2kg)
5,303円(4kg)
8,618円(8kg)
2,280円(800g)
2,650円(2kg)
5,200円(4kg)
6,390円(8kg)
1,110円(800g)
2,010円(2kg)
3,160円(4kg)
5,080円(8kg)
送料 5,000円以上は無料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

ロイヤルカナンドッグフードの値段は楽天が安い!

調査した結果、ロイヤルカナンの価格がもっとも安いのは楽天であることが分かりました。ただしこれは商品本体のみの価格なので、送料などを考えるとAmazonの方がお得かもしれません。

激安ロイヤルカナンドッグフードは並行輸入品の可能性あり!

ロイヤルカナンの口コミを見ていて分かったのですが、どうやらあまりにも激安なロイヤルカナンは並行輸入品、あるいは偽物、類似品の可能性が高いようです。

このような場合、パッケージに英語ラベルが貼られているので見分けがつきやすいですよ!正規品はちゃんと日本語ラベルが貼られています。

並行輸入品や偽物のロイヤルカナンに関して本社は責任を取ってくれませんから、安く買うことばかりに気を取られずしっかり口コミや商品説明をよく読んで購入するようにしましょう。

神様
正規品じゃないロイヤルカナンを買うと、中身がカビていたり、賞味期限が古かったり、時には虫の死骸が混じっているということもあるので十分に注意しよう!

正規品なら返金保証が受けられる!

対象のロイヤルカナン正規品であれば、「おいしさ満足保証」という返金保証が受けれます。ただし、初回購入1袋に限りです。詳しくは公式ホームページで確認することができますので、参考にしてみて下さい。

ロイヤルカナンドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとロイヤルカナンにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ロイヤルカナン
内容量 1.8kg 2kg
価格 3,564円 3,035円
100gあたりの価格 198円 152円
メイン食材 チキン&サーモン53% 米・肉類(鶏、七面鳥)・とうもろこし
穀物 グレインフリー 米・とうもろこし
添加物 無添加 ソルビン酸カリウム・BHA・没食子酸プロピル
当サイト評価 Sランク Eランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ロイヤルカナンとモグワンですが、まず真っ先に目が行くのは商品の数や価格の違いです。でもそれをここで比較しても意味がないので、素直に中身について解説していきましょう。

まずロイヤルカナンは、使われている原材料についての情報が乏しいです。「高品質」はあくまでもメーカー独自の基準ですから、高品質を消費者に証明する情報がないとやはり品質に不安を感じます。

それに対しモグワンは、人間用食品と同等のレベルの食材が使われています。ヒューマングレイドだから必ずしも安心というわけではありませんが、素材のグレードが分かるドッグフードはずっと安心で信頼性があります。

また、原材料のライナップを見ても、モグワンにはこれといって好ましくない原料は使われていません。唯一、チキンが高アレルゲン食品なので気をつけた方がいいくらいでしょう。

細かいことはいちいち気にしない!という場合はロイヤルカナンでも十分だと思いますが、できるだけ品質や愛犬の消化を考えるならモグワンのようなドッグフードを選ばれた方がいいのかなと当サイトは感じます。

ロイヤルカナンの食事療法食とベッツプランの違いは?

ロイヤルカナンの食事療法食とベッツプランの違いですが、簡単にまとめると、

  • 食事療法食:特定の病気に合わせた栄養バランスになっている。
  • ベッツプラン:総合栄養食。病気の予防や軽い症状の改善に合わせた栄養バランスになっている。

といった感じになります。基本的にどちらも獣医師の指示に従って使用する必要があり、犬の健康や病気について無知の人が独自の判断で使用することは好ましくありません。

なぜなら、抱えている病気や症状によって必要な栄養素が変わってくるからです。一概に「腎臓病」といってもいろんな病気がありますから、必ずしも「腎臓サポート」を食べさせればいいというわけではありません。

今の病気や症状にはどんな栄養素が必要なのか?どんな食事が適しているのか?のアドバイスを必ずもらい、その上で適切な療法食、あるいはベッツプランを選ぶようにしましょう。

犬のアレルギーにおすすめのロイヤルカナンドッグフードはどれ?

犬のアレルギーと一言で言ってもいろんな原因があるので、必ずしも「コレ!」というドッグフードはありません。体質や症状によって食べるものが変わってくるので注意しましょう。

それでも普段の食事で愛犬のアレルギーを予防したり症状を抑えたりしたいものですから、ロイヤルカナンだと果たしてどれがいいのか?と気になりますよね。

ただ当サイトですごく気になるのは、高アレルゲン原料を使ったロイヤルカナンで本当にアレルギー対策をできるのか?というところなんです。

もちろんロイヤルカナンは、皮膚アレルギーや食物アレルギーに特化した商品はあります。しかしよく見ると、小麦トウモロコシ、そして人工添加物が使われていたりで、逆にアレルギーのリスクが高まってしまうんじゃないかとちょっと心配になりました。

本来ならアレルゲンとなりやすいタンパク質(牛肉、豚肉、ささみ、卵、小麦、とうもろこしなど)を避けることがアレルギー対策に有効なので、使用する際はかかりつけの獣医さんによく相談された方がいいでしょう。

子犬用(パピー用)から成犬用に切り替えるタイミングは?

子犬用から成犬用に切り替えるタイミングですが、これは犬種や体の大きさによって異なります。一応、サイズ別に切り替える目安をまとめておきますね!

  • 小型犬:生後約8~10ヶ月頃
  • 中型犬:生後約12ヶ月頃
  • 大型犬:生後約15ヶ月頃

ただ個体差によって成長具合は変わりますので、できるだけ獣医さんに相談した上で成犬用へ切り替えることをおすすめします。

ロイヤルカナンドッグフードのQ&A

ロイヤルカナンドッグフードのドライフードとウェットタイプの違いは?

ロイヤルカナンのドライフードは水分10%以下程度、ウェットタイプは水分75%程度となります。嗜好性が高いのはウェットタイプですが、コストが安いのはドライフードです(輸送コストが低いため)。

また、ロイヤルカナンのウェットタイプはドライフードよりもカロリーが低いです。そのため給与量が多くなってしまうので、経済的なのはドライフードと言えます。

ロイヤルカナンの正規品取扱店や販売店はどこ?

ロイヤルカナンの正規品はイオンペットなどのペットショップで購入することができます。詳しくは公式ホームページを参考にしてみて下さい。

尚、食事療法食に関しては動物病院で購入することをおすすめします。必ず獣医さんの指示を仰ぎ、その上で適切な商品を選んでもらいましょう。

ロイヤルカナンドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード/ウェットフード
内容量 800g、2kg、4kg、8kg
※ミニ インドア アダルトの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,501円(800g)
3,035円(2kg)
5,303円(4kg)
8,618円(8kg)
100gあたり価格 152円
販売会社 ロイヤルカナン ジャポン合同会社
公式サイト https://www.royalcanin.co.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る