135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

セレクトバランスドッグフードを愛犬に買った口コミ評判!安全性は?

犬用セレクトバランスは、日本で暮らす犬のために作られた油分少なめのドッグフードです。そんなセレクトバランスの安全性や口コミ評判は実際どうなのでしょうか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 3.5
グレインフリー 3.5
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.0
内容量 1kg、3kg、7kg
価格 1,512円(1kg)
3,186円(3kg)
6,048円(7kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 151円
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

セレクトバランスは、当サイトでBランクのドッグフードです。低価格のわりには原料がすべてヒューマングレイドで、人工添加物や粗悪な原料が一切使われていない良好なドッグフードであることが分かりました。ただ、アレルゲンとなりやすいとうもろこしソイビーンミールの使用、そしてビートパルプの詳細が不明な点はマイナスポイントです。それでも、この価格でこの品質はかなり頑張っていると評価していいでしょう!

実際にセレクトバランスを購入してみました!

市販ドッグフードの中でも結構評判のいいセレクトバランスを、早速レビュー用に近くのイオンペットで購入してみました!今回購入したたのは「アダルト チキン」の1kg。

セレクトバランスは他にも子犬用、シニア犬用、肥満犬用があり、ベースのお肉はチキンとラムの2種類があります。キャットフードもあるみたいですね!

まずはパッケージ裏のチェックを。左側にはセレクトバランスの特徴が、右側には1日の給餌量が書かれています。

原材料や保証成分値はパッケージ脇に書かれていたので、こちらは後ほど解説する「原材料と安全性」の部分でお見せしますね。

それでは次に、袋を開封していきましょう!

残念ながら、セレクトバランスの1kgはジッパーが付いていませんでした。1kgもあると犬種によってはすぐに消費できないので、ジッパーぐらいは付けてほしいですね!

そしてフードの粒やニオイはというと…

あ、セレクトバランスのアダルトチキンはスナック菓子のような匂いがします。臭いと感じることは全然ないですよ!油っぽさもなく、手に乗せてもギトギトすることはありません。

粒は結構薄いですね~。これなら小型犬でも負担なく食べれると思います。

大きさがもっと伝わるように、我が家でいつも食べさせているモグワンと比較してみました。大きさはほぼ一緒ですね!

噛みやすさはモグワンのようなドーナッツ型ですが、セレクトバランスは厚みがないので小型犬や口の小さい犬でもかなり噛みやすいでしょう。

それでは次に、セレクトバランスの原材料と安全性を徹底分析していきます!

セレクトバランスドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

次に、セレクトバランスの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでも引き続き「アダルト チキン」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

チキン、とうもろこし、米、玄米、ソイビーンミール、鶏脂、ビートパルプ、チキンエキス、乾燥卵、キャノーラ油、乾燥ミルクプロテイン、ビール酵母、クランベリー、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 ビートパルプ 酸化防止剤 ミックストコフェロール・ローズマリー抽出物
粗タンパク質 22.0%以上 粗灰分 7.0%以下
粗脂肪 13.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 5.0%以下 代謝エネルギー 350kcal/100g

チキン

チキンはアミノ酸のバランスが良く、犬の健康を維持するために必要なタンパク質を豊富に含んでいます。また消化吸収が良いので、胃腸に負担をかけることも少ないのが特徴です。

とうもろこし

犬にとってとうもろこしのような植物性タンパク質は消化にしにくく、アレルギー性も高めなので入っていない方が望ましいです。

ビートパルプ

ビートパルプは、甜菜)から砂糖を抽出した後に残ったカスのこと。製造過程に硫酸系の薬剤を使用している可能性があり、セレクトバランスについてはその情報が公開されていないため不安が残ります。

編集部からのひとこと

セレクトバランスはすべて人間も食せる原料のみを使っているということで、安い価格の割にはかなり良好なドッグフードであることが分かりました!

お肉もミートミールではありませんし、油も鶏脂とキャノーラ油を使っています。また抗酸化作用のあるコエンザイムQ10が配合されているので、免疫力維持のサポートも期待できますね。

ただ、ここまで品質が良いからこそ、犬にとって好ましくないとうもろこしソイビーンミール(大豆ミール)は使ってほしくなかったと感じます。そもそもこの2種は高アレルゲン食品なので、入っていることで食べられない犬はかなり多いんですよ。

さらにビートパルプ。人間が食せる原料なので心配しなくても大丈夫かとは思うのですが、やはりどんなビートパルプが使われているのか知らないのはとても怖いですね。

とはいえ、セレクトバランスはかなり頑張っているドッグフードだと思います!正直当サイトのAランクドッグフードまでは及びませんが、それでも市販の中ではなかなか優良な商品と言えるでしょう。

セレクトバランスドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、セレクトバランスを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

セレクトバランスドッグフードの良い口コミ

ミニチュア・ダックスフンド3歳 / オス
5.0
我が家ではライトチキンを食べさせています。以前は肥満になりやすかったのですが、こちらの商品にしてから病院やトリミングでほめられるくらい理想の体重をキープしています。食いつきも文句なしです!
ビーグル4歳 / オス
4.0
子犬の時からこちらのラムを与えてます。たまに食事のストライキをする時もありますが、基本よく食べてくれますよ。うんちも調子よく健康状態も良好なので、これからもセレクトバランスのラムを食べさせる予定です。
トイ・プードル6歳 / メス
5.0
サンプルをもらって食べさせたらとても食いつきが良かったので、それからこちらのチキンです。便臭も気にならなくなったし、心なしか涙やけも良くなったような気がします。

セレクトバランスドッグフードの悪い口コミ

ミックス犬1歳 / メス
2.0
ブリーダーさんにすすめられて購入。なぜかまったく食べません。もしかしたら先住犬が別のドッグフードを食べていたからかも…。とりあえずもうリピはないかな。
パグ7歳 / オス
2.0
オリジンからセレクトバランスに変えてみました。するとウンチの量が増え、なんと目に見えて痩せていくではありませんか…。目やにも明らかに多くなり、毛並みもいまいちな状態になってしまいました。決して悪い餌ではないと思うのですが、うちの子には合わなかったようです。
シェルティー11歳 / メス
2.0
よく食べます。しかしこちらを食べさせるとうんちの量が増えます。商品自体はとてもいいものだと思うので、うちの子には合わないだけかもしれません。もう少し様子を見ようと思います。

セレクトバランスドッグフードの口コミ・評判まとめ

セレクトバランスの口コミを調査したところ、全体的に評価の高いドッグフードであることが分かりました!悪い評価はほとんどなかったです。

いろいろ読んでいると、セレクトバランスはブリーダーさんに推薦されやすいドッグフードであることも分かりました。中身が良くて比較的安いドッグフードでもありますから、ブリーダーや愛犬家から指示されやすいのでしょう。

ちなみに、これといって体質改善系の口コミはあまり多くないです。ただ「セレクトバランスを食べているから健康状態もいい」という声はすごく多かったように感じます。

中には「食いつきが悪い」といった声もチラホラありましたが、こればかりは個体差がありますからね…。不安な場合は事前にサンプルを試されるといいでしょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでセレクトバランスを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,512円(1kg)
3,186円(3kg)
6,048円(7kg)
1,512円(1kg)
3,186円(3kg)
6,048円(7kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

セレクトバランスドッグフードの価格はAmazonも楽天も一緒!

セレクトバランスの価格は、Amazonも楽天も同じであることが分かりました。ちなみに公式サイトでの販売はありません。

セレクトバランスドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとセレクトバランスにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン セレクトバランス
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 1,512円
100gあたりの価格 198円 151円
メイン食材 チキン&サーモン53% チキン
穀物 グレインフリー とうもろこし・米・玄米
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

セレクトバランスとモグワンですが、どちらも人間用の食品を使用した高品質ドッグフードです。また、人工添加物や副産物を含まない点も共通です。

ただし、セレクトバランスは好ましくない原料が一部使用されています。もしもそういった原料を一切口に入れさせたくないのであれば、モグワンを選ばれるといいでしょう。

それと価格に関しては、そこまで大きな開きはないかと思います。1日の給餌量のことを考えると、結局のところはどちらを選んでも値段はほぼ一緒だということです。

ちなみにセレクトバランスは、ラムベースのフードであればとうもろこしとソイビーンミールが使われていません。ベースによって原料も変わりますから、どちらが適しているのかは愛犬の体質とよく相談した上で決められるといいでしょう。

セレクトバランスドッグフードで犬の涙やけは治るの?

セレクトバランスで涙やけが治るとは言い切れませんが、食べ続けることで涙の質が良くなったり、涙が目から溢れるといった症状が改善されやすい傾向にはあるようです。

実際に「涙やけが良くなってきた」「目やにが減った」という口コミもあるほどですから、何かしら良い変化が起きやすいのは確かなのでしょう。

それについて考えられる理由はちゃんとあって、それはセレクトバランスが犬にとって消化しやすく、涙やけの原因となる添加物や低品質な食材が一切含まれていないからです。

基本的に、品質の良い原料を使っているドッグフードは犬にとって消化吸収が良いです。毎日食べても体内に老廃物が溜まりにくいため、結果として涙にも良い変化が起きやすいのです。

つまり、涙は食べる物の影響を受けやすいということ。まともな食事をしている犬ほど、涙やけが起きにくい傾向にはあるようです。

神様
ただし、涙やけは必ずしも食事が原因とも限らないぞ!中には遺伝や鼻涙管などの異常が原因の場合もある。必ず動物病院で検査を受け、その上で適切な対策をしよう。

セレクトバランスドッグフードの種類と特徴について

セレクトバランスは「パピー」「アダルト」「シニア」「ライト(肥満用)」の4つのラインナップがあり、それぞれチキンベースとラムベースの2タイプがあります。

商品名 特徴
パピーチキン/パピーラム 生後1才未満の幼犬、または妊娠・授乳期の母犬が対象。全体的に栄養価が高めにつくられています。
アダルトチキン/アダルトラム 生後1才以上の成犬が対象。一般的な成犬用フードよりもやや栄養価が低めなので、体質に合わせてお肉などをトッピングするといいでしょう。
シニアチキン/シニアラム 7才以上のシニア犬・高齢犬が対象。全体的に栄養価が低めなので、まだまだ活動的であれば成犬用の方が適している場合もあります。
ライトチキン/ライトラム 生後1才以上の肥満・運動不足の成犬が対象。かなり栄養価が低めなので、逆に健康を損なわないよう飼い主さんはしっかりと愛犬の健康管理をする必要があります。

セレクトバランスは、全体的に栄養価が低めの傾向にあります。とくにライトはタンパク質やカロリーが極端に低いので、体質によっては栄養不足になることも考えられます。健康管理には十分注意しましょう。

セレクトバランスドッグフードのQ&A

セレクトバランスドッグフードの取扱店や販売店はどこ?

セレクトバランスは、イオンペットなどのペットショップやホームセンターでも購入することができます。オンラインショップであれば、Amazonや楽天、その他ペットフードの正規販売店で購入することが可能です。

セレクトバランスドッグフードにはブリーダーパックがあるの?

以前はセレクトバランスのブリーダーパック(18kgサイズ)があったようですが、現在は取り扱いがありません。一番大きいサイズで7kgとなっています。

セレクトバランスの「乳酸菌ゴールド」って何?

「セレクトバランスの乳酸菌ゴールド」ではなく、正式にはベッツ・チョイス・ジャパンが販売している乳酸菌のサプリメントになります。

乳酸菌ゴールドはビフィズス菌、有胞子菌、フェカリス菌の3種類の乳酸菌を含むサプリメントで、犬のお腹(腸)の健康を守る働きがあります。犬用は顆粒タイプとタブレットタイプがあるようです。

セレクトバランスドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 1kg、3kg、7kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,512円(1kg)
3,186円(3kg)
6,048円(7kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 151円
販売会社 株式会社 ベッツ・チョイス・ジャパン
公式サイト https://www.vetschoice.co.jp/index.html
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る