135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ヒルズ「サイエンスダイエットプロ」を買った口コミ評判と安全性!

ヒルズ「サイエンスダイエットプロ」は、通常のサイエンスダイエットよりも免疫力のサポートに優れているドッグフードです。ここではサイエンスダイエットプロの成分や安全性、そして口コミ評判などを徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Dランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 3-0 3.0
グレインフリー 0-0 0
無添加 5-0 5.0
安全性 2-5 2.5
コスパ 4-0 4.0
内容量 700g、1.6kg、3.3kg
※健康ガード 活力 小粒 1~6歳の場合
価格 1,080円(700g)
2,460円(1.6kg)
3,698円(3.3kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 154円
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

サイエンスダイエットプロは、当サイトでDランクのドッグフードです。通常のサイエンスダイエットよりも中身がいいのかな?と思ったら、残念ながら穀物の使用が目立つドッグフードであることが分かりました。メインにチキンを使ったり、人工添加物を使わない点は高く評価できます。しかしこれだけたくさんの穀物が使われていると、消化に負担がかからないのか?と心配になるのが正直なところです。

実際にサイエンスダイエットプロを購入してみました!

サイエンスダイエットに引き続き、今度はサイエンスダイエットプロも購入してみました!

サイエンスダイエットプロも本当にたくさんの種類があるので、とりあえず私は「健康ガード 活力 小粒 1~6歳」の600gをチョイスです。

まずはパッケージ裏のチェックを。サイエンスダイエットとは違い、結構シンプルにサイエンスダイエットプロの特徴などが書かれています。

ちなみに原材料や保証成分値はパッケージ脇に書かれているので、そこは「原材料と安全性の分析」でお見せしますね。

それでは次に、袋を開封していきましょう!

おっ!サイエンスダイエットプロの「健康ガード 活力」はどうやら小分けになっているようです。600gだと300gが2袋。だからジッパーが付いていなかったのね。

中身を取り出すとこんな感じ。それぞれにジッパーが付いているわけではないので、開封後は保管の仕方には十分気をつける必要があります。

そして粒やフードのニオイはというと…

全然臭くないです!強烈なニオイがしそう…と勝手に思っていたのですが、穀物のいい匂いがします。チキンの香りはあまりしないですね。

サイエンスダイエットプロも化学合成物質などを使っていないからか、そういった系のニオイがしないので安心しました。油っぽさもほとんどないです。

そして最後に、我が家でいつも食べさせているモグワンの粒と比較してみましょう。サイエンスダイエットプロの方が小粒ですね。

ちなみに、私が調査したサイエンスダイエットの粒と全く同じ形状です。この大きさなら、小型犬や丸呑みしやすい子でも比較的安心して食べさせられるでしょう。

それでは次に、サイエンスダイエットプロの原材料と安全性について徹底分析していきます!

サイエンスダイエットプロの原材料と安全性を徹底分析!

次に、サイエンス・ダイエットプロの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでも「健康ガード 活力 小粒 1~6歳」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

チキン、米、マイロ、小麦、大豆、大麦、動物性油脂、植物性油脂、チキンエキス、亜麻仁、ポークエキス、トマト、ニンジン、ホウレンソウ、柑橘類、ブドウ、オート麦ファイバー、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、ミネラル類(ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

4D 香料
粗悪成分 動物性油脂 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ミックストコフェロール・ローズマリー抽出物・緑茶抽出物
タンパク質 24.9% オメガ3脂肪酸 1.01%
脂質 15.7% オメガ6脂肪酸 4.16%
粗繊維 2.8% 代謝エネルギー 370kcal/100g
炭水化物 50.9%

チキン

チキンはアミノ酸のバランスが良く、犬の健康を維持するために必要なタンパク質を豊富に含んでいます。また消化吸収が良いので、胃腸に負担をかけることも少ないのが特徴です。

マイロ

マイロはグレインソルガムの一種で、トウモロコシに次ぐ2大穀物です。成分はトウモロコシに似ていますが、グルテンの含有量が少ないのでアレルギーのリスクが低い特徴があります。

小麦

小麦はグルテンの含有量が多いので犬にとって消化しにくく、アレルギーを引き起こしやすい穀物の1種です。また高GI値食品なので血糖値が急上昇しやすいデメリットもあります。

大豆

大豆には「トリプシンインヒビター」という、犬には有害な物質が含まれています。この毒性は長時間加熱しないと消えないのですが、ドライドッグフードの製造工程による加熱時間だけで毒性を完全に処理することはできないので注意が必要です。

動物性油脂

動物性油脂は、何の動物から抽出された油脂なのか分からない原料の1つです。良質な油よりもコストが安いため、低品質なドッグフードによく使われている特徴があります。

編集部からのひとこと

サイエンスダイエットプロのこの製品に関しては、植物性タンパク質の割合がとても多いなと感じました。第1主原料にチキンを使っている点はいいのですが、その後に続く原材料が穀物のオンパレードです。

恐らくですが、チキンよりも穀物の含有量の方が多いかもしれません。チキンが全体の何%を占めているか明確であれば良かったですが、これでは植物性タンパク質の方が多いのでは?と感じますね。

さらに、この製品に関しては炭水化物が50.9%も含まれています。フード中には最低23%の炭水化物が含まれていれば問題ないので、その2倍も含まれているとなると…炭水化物の消化が苦手な犬に適したフードとは言い難いですね。

そして極めつけに、高アレルギー食材の小麦大豆が使われています。油も動物性油脂が使われていますから、アレルギー体質の犬には正直好ましくないですね。

ちなみに、人工添加物を使っていない点は素晴らしいです!酸化防止剤も天然由来の成分を使用しているので、添加物に関しては決して悪くないと評価できます。

サイエンスダイエットプロの口コミや評判ってどうなの?

実際に、サイエンスダイエットプロを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

サイエンスダイエットプロの良い口コミ

ポメラニアン7歳 / メス
4-0 4.0
最近少し太ってきたので、健康ガードから体重管理に変えてみました。まだ食べさせてから日にちが経ってないので分かりませんが、本人は相変わらずとても気に入って食べています。ただ、うんちの量が増えたような気が…。
トイプードル11歳 / オス
5-0 5.0
我が家のトイプードルが頻尿になり、動物病院で診てもらったところこちらのフード(腎臓・心臓)を勧められました。それ以来このフードにお世話になっています。おかげで頻尿も治り、毎日を元気に過ごしています。
パグ2歳 / オス
4-0 4.0
赤ちゃんの時からサイエンスダイエットプロです。通常のサイエンスダイエットもよく食べるのですが、免疫力のことを考えてプロを食べさせています。便臭がないし、毛艶もいいので助かってます。

サイエンスダイエットプロの悪い口コミ

柴犬8歳 / オス
2-0 2.0
こちらの体重管理用を購入しました。あまりおいしくないのか食いつきが悪いです。あとこれを食べると、うんちが硬くなるし回数が増えます。とくに体重に変化が出たわけでもなかったので、今はもうあげていません。
パピヨン2歳 / オス
1-0 1.0
繊維質が多いせいなのか、PROを食べさせるようになってからうんちの量がハンパないです。シートを取り替える回数も増えてしまったため、もうこちらは食べさせないことにしました。
ボーダー・コリー6歳 / メス
1-0 1.0
ロイヤルカナンからサイエンスダイエットPROに代えてみました。こちらは粒が少し堅めなのか?小粒すぎるのか?とにかく食いつきが悪いです。
秋田犬10ヶ月 / メス
3-0 3.0
一週間は何の問題もなく食べていましたが、その後突然残すようになりました。ヒートからの食欲不振もあるんだと思うのですが…。でも代わりに用意したご飯はペロッと平らげます。つまりサイエンスダイエットだけ食べてくれません。ブリーダーパックを買って失敗しました。

サイエンスダイエットプロの口コミ・評判まとめ

サイエンスダイエットプロの口コミを調査したところ、通常のサイエンスダイエットよりも評価が高めだなという印象を受けました!

まず一番最初に感じたのは、プロは通常のサイエンスダイエットの時に多かった「うんちの量・回数が増えた」という口コミが比較的少ないことです。全くないわけではありませんでしたが、うんちに関しての感想が比較的少ないように感じました。

ちなみに、サイエンスダイエットプロで下痢や嘔吐を繰り返すといった口コミはとくに見当たりませんでした。見落としている可能性もありますが、もしかしたら通常のサイエンスダイエットよりも体質に合いやすいフードなのかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでサイエンスダイエットプロを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,080円(700g)
2,460円(1.6kg)
3,698円(3.3kg)
720円(700g)
1,830円(1.6kg)
2,962円(3.3kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

サイエンスダイエットプロはAmazonが格安!?

調査したところ、サイエンスダイエットプロの価格がもっとも安いのはAmazonであることが分かりました。公式サイトでは販売されていません。

サイエンスダイエットプロの「ブリーダーパック」もある!

サイエンスダイエットプロには、いわゆる業務用の「ブリーダーパック(ブリーダー用)」もあります。取り扱われている商品やサイズはごく一部ですが、Amazonや楽天で購入することが可能です。

サイエンスダイエットプロの並行輸入品に注意!

あまりにも激安なサイエンスダイエットプロがあったら、それは並行輸入品の可能性が高いです。すべての並行輸入品が悪いわけではないのですが、愛犬の健康を守りたいのであれば正規品の購入をおすすめします。

サイエンスダイエットプロと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとサイエンスダイエットプロ「健康ガード 活力 小粒 1~6歳」にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン サイエンスダイエットプロ
内容量 1.8kg 1.6kg
価格 3,564円 2,460円
100gあたりの価格 198円 154円
メイン食材 チキン&サーモン53% チキン
穀物 グレインフリー 米・マイロ・小麦・大豆・大麦・オート麦ファイバー
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Dランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

サイエンスダイエットプロとモグワンですが、まず穀物の使用量がだいぶ異なりますね。

サイエンスダイエットプロは穀物の使用量が多い上に、高アレルゲンの小麦大豆が使われています。それに対しモグワンは、穀物を使わず低GI値食品のサツマイモを使用しています。

犬にとって穀物が絶対ダメではないのですが、やはり高アレルゲンの小麦と大豆は避けたいもの。さらに消化のことを考えると、ここはグレインフリーのモグワンの方が犬には優しいのかなと感じます。

そして原料の品質。モグワンはヒューマングレイドの原料を使用しているのに対し、サイエンスダイエットプロに関しては「高品質」と謳われているだけで原料のグレードまで不明です。

さらにサイエンスダイエットプロには動物性油脂も含まれていますから、品質にできるだけこだわりたいのであればモグワンのようなドッグフードを選ばれるといいでしょう。

サイエンスダイエットプロの種類について

サイエンスダイエットプロには全部で10種類のドッグフードがあります。通常のサイエンスダイエットと違い、すべてドライフードです。

子犬用(パピー)/妊娠・授乳期の母犬用

  • 小型犬用 健康ガード 発育 ~12ヶ月/妊娠・授乳期
  • 健康ガード 発育 小粒 ~12ヶ月/妊娠・授乳期

成犬用(アダルト)

  • 健康ガード 活力 小粒 1~6歳
  • 小型犬用 健康ガード 体重管理 1~6歳
  • 健康ガード 体重管理 小粒 1~6歳

シニア犬・高齢犬用

  • 小型犬用 健康ガード アクティブシニア 7歳からずっと
  • 健康ガード アクティブシニア 7歳からずっと
  • 小型犬用 健康ガード 関節 7歳~
  • 小型犬用 健康ガード 腎臓・心臓 7歳~
  • 健康ガード 腎臓・心臓 小粒 7歳~

やはりサイエンスダイエットプロは免疫力サポート系のドッグフードとあってか、シニア犬向きの種類が多いように感じました!

サイエンスダイエットプロのQ&A

サイエンスダイエットプロの賞味期限は?

サイエンスダイエットプロの賞味期限は、開封後1~1ヶ月半が目安となります。できるだけ高温多湿を避け、直射日光のあたらない冷暗所で保管するよにしましょう。

サイエンスダイエットプロの返金保証って何?

サイエンスダイエットプロの返金保証は、万が一商品に満足できなかった場合に日本のヒルズ社が商品代を返金してくれるという制度です。サイエンスダイエットプロを含む計3ブランドのヒルズ製品が対象です。詳細は公式サイトを確認されると良いでしょう。

サイエンスダイエットプロの正規品取扱店や販売店は?

サイエンスダイエットプロの正規品を購入できる店舗は、公式サイトで検索をして確認することができます。通販サイトで購入する場合は、必ず「正規品」であることが確認できる店舗で購入するようにしましょう。

サイエンスダイエットプロの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード/ウェットフード
内容量 700g、1.6kg、3.3kg
※健康ガード 活力 小粒 1~6歳の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,080円(700g)
2,460円(1.6kg)
3,698円(3.3kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 154円
販売会社 日本ヒルズ・コルゲート株式会社
公式サイト https://www.hills.co.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る