135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

スーパーゴールドドッグフードを買った口コミ評判!安全性や評価は?

スーパーゴールドは、森永乳業株式会社のグループ会社「森乳サンワールド社」より販売されているドッグフードです。大手企業から出ているペットフードとあってどことなく安心ですが、実際の口コミ評判や安全性はどうなのでしょうか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 3.0
グレインフリー 1.0
無添加 5.0
安全性 4.0
コスパ 5.0
内容量 800g 2.4kg 7.5kg
※チキンプラス成犬用の場合
価格 1,018円(800g)
2,200円(2.4kg)
5,480円(7.5kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 92円
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

スーパーゴールドは、当サイトでCランクのドッグフードです。商品によって評価は多少異なるため、ここでは「チキンプラス成犬用」の評価として参考にしていただけたらと思います。スーパーゴールドは、とくに危険な人工添加物を使っていない比較的良好なドッグフードです。しかし使われている原料についての情報が全くないため、心から安心できるドッグフードではないことが分かりました。大手企業が販売しているからこそ、もっと情報を明確にしてほしいなと感じます。

実際にスーパーゴールドドッグフードを購入してみました!

それでは早速、森乳のスーパーゴールドについてレビューしていきましょう!

他のドッグフード口コミサイトでは「フィッシュ&ポテト」についてばかりが書かれているので、当サイトは敢えて、小麦グルテンフリーの「チキンプラス成犬用」に注目してみました。

下の方に大きくカロリーが書いてあるのが印象的ですね~。

まずはパッケージ裏のチェックを。スーパーゴールドの特長と給餌量がバーンと載っており、その下に原材料や保証成分値などがコチョコチョっと書かれています。

次に、袋を開封していきましょう。

スーパーゴールドは800gでもちゃんとジッパーが付いています。これなら保管しやすいので助かりますね。

そしてフードの粒やニオイはというと…

まずニオイですが、この製品はチキンと穀物の香ばしい匂いがします。臭いと感じることはありません。粒はいい感じに小粒ですね~。

大きさが分かるように、我が家でいつも食べさせているモグワンと粒を比較してみました。

こうやって並べてみると、スーパーゴールドの方がやや小さいですね。これくらいの大きさなら、小型犬も丸呑みしやすい犬でも負担なく食べれそうです。

それでは次に、スーパーゴールドの原材料と安全性を徹底分析していきましょう!

スーパーゴールドドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

次に、スーパーゴールドの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでも引き続き「チキンプラス成犬用」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

鶏、コーン、米、オートミール、鶏脂肪、チキンダイジェスト、コーングルテンミール、魚肉、トマトポマス、乾燥ビートパルプ、亜麻仁、乾燥卵、乾燥イースト、食塩、チコリー(フラクトオリゴ糖)、乳酸菌、ラクトフェリン、レシチン、L-カルニチン、グルコサミン塩酸塩、イノシトール、コンドロイチン硫酸、ユッカ抽出物、ビタミン類(A,C,D,E,K,ナイアシン,B2,パントテン酸カルシウム,B12,B1,B6,葉酸,ビオチン,塩化コリン)、ミネラル類(Ca,Zn,Fe,Mn,K,Cu,I,Se,Co)、酸化防止剤(トコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス)
4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 乾燥ビートパルプ 酸化防止剤 トコフェロール・クエン酸・ローズマリーエキス
タンパク質 25.0%以上 灰分 8.0%以下
脂質 16.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 4.5%以下 代謝エネルギー 360kcal/100g

コーン

犬にとってコーンのような植物性タンパク質は消化にしにくく、アレルギー性も高めなので入っていない方が望ましいです。コーングルテンも同様です。

チキンダイジェスト

鳥由来の加水分解物のこと。ドライフードの嗜好性を高めるためにフレーバーとして用いられることの多い原料です。

乾燥ビートパルプ

ビートパルプは、甜菜)から砂糖を抽出した後に残ったカスのこと。製造過程に硫酸系の薬剤を使用している可能性があり、スーパーゴールドについてはその情報が公開されていないため不安が残ります。

編集部からのひとこと

スーパーゴールド「チキンプラス成犬用」の原材料を調査したところ、可もなく不可もなくといったドッグフードであることが分かりました。

小麦グルテンフリーという点はいいのですが、できれば入って欲しくないコーン乾燥ビートパルプが使われています。コーンはカサ増し用に使われている可能性が高いですし、ビートパルプも一体どんな加工をしているのか分からないため不安です。

それとこれは森乳のペットフード全体に言えることで、どんなグレードの原料を使っているのか詳細がありません。4Dミートが使われていないだけいいですが、鶏肉の品質や魚肉の正体などもきちんと公開してこそ良好なドッグフードです。

なのでスーパーゴールドに関しては、この部分でかなり評価を下げてしまっているなと当サイトは感じます。栄養成分についてはしっかり説明されているだけに残念です。

ただ、スーパーゴールドは危険な化学合成物質を使っていない点は高く評価できます。せめて変な添加物だけでも避けたいと考えている人にはおすすめのドッグフードと言えそうです。

スーパーゴールドドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、スーパーゴールドを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

スーパーゴールドドッグフードの良い口コミ

柴犬11歳 / メス
5.0
アトピー性皮膚炎を抱えるうちの柴犬にどんな餌がいいのか分からず、皮膚科専門の獣医さんに相談したらこちらのフードを勧められました。腸内環境を整える働きがあるおかげなのか、皮膚の方もだんだんと良くなってきています。
トイ・プードル6歳 / メス
4.0
乳酸菌がたくさん入っているのでお腹壊さないか心配でしたが、うちの子には合っているようです。今のところ体調も崩していません。少し割高ですが、これで健康になれるのならしばらく続けてみようと思います。
ボーダー・コリー3歳 / メス
5.0
うちの子は人参、お米、トウモロコシを食べるとアレルギーが出てしまうので、こちらのドッグフードはとても重宝しています。品質にやや不安はありますが、今のところ痒みが出ていないので手放すことができません。

スーパーゴールドドッグフードの悪い口コミ

ミックス犬8ヶ月 / オス
1.0
アレルギーにいいと聞いてこちらのフードに切り替えました。下痢をすることはなくなったのですが、便の色が異常なほど薄い黄色です。しかも、フードがかなり脂っぽいようで食器がベタベタになります。もう少し他のドッグフードを探してみます。
ミニチュア・ダックスフンド4歳 / オス
1.0
ポテトが合わないのか…これを食べると下痢をします。でも、ポテトが入っている他のドッグフードでは下痢したことがありません。第一主原料がポテトだからダメなのか、それとも原料に何か問題があるのか…結局半分以上食べずに処分しました。
マルチーズ4歳 / オス
3.0
ブリーダーさんに薦められてスーパーゴールドをずっと買っています。たまには味を変えてみようと思い、先日チキンプラスからフィッシュ&ポテトに切り替えたら下痢をするようになりました。なので、またいつものチキンプラスに戻しています。

スーパーゴールドドッグフードの口コミ・評判まとめ

スーパーゴールド全体の口コミを調査したところ、スーパーゴールドそのものがアレルギー対策用として非常に人気の高いドッグフードであることが分かりました。

とくに「フィッシュ&ポテト」は大人気ですね!こちらを食べてから「皮膚の痒みが治まった」「アレルギーが出なくなった」と感じている飼い主さんは多いようです。

しかしその一方で、フィッシュ&ポテトを食べて「下痢をする」「軟便になる」「うんちが臭くなる」といった声も多いことが分かりました。

これはもしかしたら、ポテトが体質に合わないのかもしれません(もちろん例外はたくさんある)。実際にポテトでアレルギーになる犬も多いですから、必ずしも「穀物が入っていないから安心!」ということはないので気をつけましょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでスーパーゴールドを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,018円(800g)
2,200円(2.4kg)
5,480円(7.5kg)
1,001円(800g)
2,209円(2.4kg)
4,894円(7.5kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

スーパーゴールドドッグフードの価格はAmazonも楽天もほぼ一緒!

調査したところ、スーパーゴールドの価格はAmazonも楽天もほぼ一緒であることが分かりました。公式サイトでの販売はありません。

スーパーゴールドドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとスーパーゴールド「チキンプラス成犬用」にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン スーパーゴールド
内容量 1.8kg 2.4kg
価格 3,564円 2,200円
100gあたりの価格 198円 92円
メイン食材 チキン&サーモン53% 鶏肉
穀物 グレインフリー コーン・米・オートミール・コーングルテンミール
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Cランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

スーパーゴールド「チキン用」とモグワンですが、どちらも危険な人工添加物を使わない良好なドッグフードです。しかし、品質と原材料の使い方には大きな違いがあります。

まず、スーパーゴールドはどんなグレードの原料を使っているのか全く詳細がありません。それに対し、モグワンはヒューマングレイドの原料(チキンやサーモンの情報も公開されている)が使われています。この違いは結構大きいですね。

そして次に、スーパーゴールドは犬にとって消化しにくく、かつアレルゲンとなりやすいコーンを使っています。あと全体的に高炭水化物であることも見て分かります。

それに対し、モグワンは穀物の代わりに低GI値食品のサツマイモを使用しています。これにより、穀物アレルギーの犬や高炭水化物を避けたい犬にも合わせやすくなっているのです。

チキンが合わない犬にとってモグワンは合わづらいドッグフードですが、単純に穀物を避けたいのであればモグワンはおすすめですよ!

「スーパーゴールド」と「ONE LAC NATURAL」の違いは?

「森乳サンワールド社」より販売されているドッグフードは、全部で3種類あります。

  1. スーパーゴールド
  2. ONE LAC NATURAL
  3. Mal

まず、スーパーゴールドとONE LAC NATURALの違いを分かりやすく説明しましょう。

スーパーゴールド グレインフリーや小麦グルテンフリーなど、アレルゲンに配慮した内容のドッグフード。そこにプラス、関節の健康維持や肥満対策用もある。原産国はアメリカ。
ONE LAC NATURAL 日本国内で生産されているドッグフード。第1・2主原料に穀物が使われているのが特徴で(パピー用を除く)、動物性タンパク源はフィッシュミールのみとなっています。

実際に森乳の公式サイトを見ていただくと分かるのですが、ONE LAC NATURAは中身が穀物だらけ(つまり炭水化物だらけ)のドッグフードです。いくら国産でも、犬の消化に負担をかけるようなドッグフードでは良好とは言えないなと感じました。

その点、スーパーゴールドは犬の健康を考えていろいろ工夫されています。なのでもし可能であれば、スーパーゴールドを選んでおいた方が愛犬のためにもいいかもしれません。

そして同じ国産品の「Meal」ですが、こちらはONE LAC NATURALよりも評価の下がる内容であることが分かりました。

そもそも10kgサイズしかないので買う機会はないかもしれませんが、こちらも長期的な常食は好ましくありません。着色料と保存料の使用が気になりますね。

スーパーゴールドドッグフードの種類と特徴について

スーパーゴールドは、大きく分けて3つのラインナップがあります。

グレインフリー+機能性シリーズ

  • フィッシュ&ポテト プラス 関節の健康に配慮
  • フィッシュ&ポテト プラス 肥満・関節の健康に配慮

通常のグレインフリーシリーズに付け加え、関節の健康にいい成分が配合されていたり、体重管理がしやすくなるよう低カロリー設計になっているのがこのシリーズの特徴です。

グレインフリーシリーズ

  • フィッシュ&ポテト 子犬・成犬用
  • フィッシュ&ポテト ダイエットライト
  • フィッシュ&ポテト シニアライト

低アレルゲンの原料を用いて、食物アレルギーに配慮しているシリーズ。チキンや穀物が合わない犬におすすめです。

小麦グルテンフリーシリーズ

  • チキンプラス 子犬用
  • チキンプラス 成犬用
  • チキンプラス シニア犬用
  • チキンプラス 体重調整用

小麦グルテンを含まないだけでなく、腸活にも着目しているのが特徴。乳酸菌とラクトフェリン・フラクトオリゴ糖配合による相乗効果で、腸内フローラのバランスを整えてくれます。

スーパーゴールドドッグフードのQ&A

スーパーゴールドドッグフードの取扱店や販売店は?

スーパーゴールドはペットショップなどで購入することが可能です。ちなみに私は、近くのイオンペットで購入しました。あとはAmazonや楽天などの通販サイトでも正規品を購入することができますよ。

スーパーゴールドネオは廃盤になってしまったの?

スーパーゴールドネオは、2016年9月30日をもって生産終了となりました。その代わり、新たに「チキンプラス」がネオのリニューアル版として販売されています。

スーパーゴールドドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 800g 2.4kg 7.5kg
※チキンプラス成犬用の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,018円(800g)
2,200円(2.4kg)
5,480円(7.5kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 92円
販売会社 株式会社森乳サンワールド
公式サイト http://www.morinyu-pet.com/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る