135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

【決定】トイプードルにおすすめの餌は?ドッグフード人気ランキング

うちのトイプードルに合うドッグフードが分からない。こんな風に悩んであれこれ試していませんか?

最近はいろんなサイトでドッグフードの紹介がされているので、いったいどれが本当におすすめなのか困惑するのも当然だと思います。

そこで当サイトでは、トイプードルに評判のいい15種類のドッグフードを徹底的に比較調査してみました!その上で本当におすすめできるドッグフードだけを厳選し、ランキング形式で紹介していきたいと思います。

【基本】トイプードルに合うドッグフードの選び方!

まず初めに、当サイトでは犬種別に分けているドッグフードはおすすめしません。なぜならそのようなドッグフードほど、犬にとって消化の悪い穀物、粗悪な肉類、危険な添加物、犬に必要のない成分が使われているからです。

じゃあ、一体どんなドッグフードがトイプードルにおすすめなのか?これについては、3つの選び方ポイントがあるので紹介していきたいと思います!

良質な動物性タンパク質が使われている

トイプードルの毛並みと毛艶をきれいに保つためには、良質な動物性タンパク質やミネラル類が欠かせません。

ちなみにトイプードルにとって理想の動物性タンパク源とは、新鮮な鶏肉、ラム肉、鹿肉、あるいはサーモンなどの魚肉になります。そしてこれらの新鮮な肉類が、50%以上の割合で含まれているドッグフードを選びましょう。

また原材料には、新鮮な野菜や果物なども含まれていると尚良しですね!このようなものには天然のビタミンやミネラル類が豊富に含まれています。

肉の中でも、牛肉豚肉はアレルギーが起きやすいタンパク源になります。もし与える時は、必ず少量を与えて様子を見るようにして下さい。

消化の悪い穀物を使用していない

犬は穀類の消化を得意としていません。そのため穀物を長期間食べ続けると、消化器官に負担がかかってアレルギーや涙やけが起こりやすい体質へと変化してしまいます。

できる限りグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードを選ぶようにするか、あるいは消化の良い穀物(玄米、大麦、キビ)が2~3種使われているドッグフードを選ぶようにしましょう。

とくに小麦トウモロコシはグルテンの含有量が多いので、ちょっと食べただけでもアレルギー症状が出やすい傾向にあります。十分に注意しましょう。

人間が食べても大丈夫な食材が使われている

トイプードルは餌のにおいにとても敏感です。変な原料が入ったドッグフードへの食いつきはすぐに悪くなり、そういったものは「危険なもの」と自ら察知して一切口にしないこともあるくらいです。

もちろんこれはトイプードルに限ったことではないんですが、犬には人間も食べられる良質な原料を使ったドッグフードを食べさせてあげましょう。もちろん無添加が基本です。

原材料に「〇〇ミール」「肉類」「〇〇エキス」「〇〇パウダー」などが書かれているドッグフードには要注意です。それは人間が口にできないような肉(または肉以外の部分)が使用されている場合があります。

トイプードルに評判のいいドッグフード15種類を徹底比較!

以上の3つのポイントを踏まえて、当サイトでは口コミでトイプードルに大人気のドッグフード15種類を比較してみることにしました!

比較する項目は「主原料」「消化に悪い穀物不使用」「安全性」の3つです。メイン食材がどれくらい使われているか分かるものに対しては「〇%」と明記しています。

商品名 主原料 消化に悪い
穀物不使用
 安全性 
カナガン
チキン55.7%
ロイヤルカナン
ピナクル
チキン
ナチュロル
牛・鶏・馬・魚の生肉55%
シュプレモ
チキン
ネルソンズ
チキン48%
モグワン
チキン&サーモン53%
ユーカヌバ
チキン・ターキー
アランズナチュラルドッグフード
生ラム肉55%
カークランド
ラム肉
アカナ
鶏・七面鳥などの肉類60%
アーテミス「フレッシュミックス」
チキン・ターキー
ファインペッツ
鹿肉・鶏肉・鮭肉80%
オリジン
鶏・七面鳥などの肉類85%
アイムス
肉類

15種類のドッグフードを比較して分かったこと。それはメイン食材の配合量や産地が明確なドッグフードほど、グレインフリーや安全性においても合格点ということでした。

しかしここで問題なのは、結局どれが一番いいわけ?という疑問が生まれてしまうことです。

なので今度はその疑問を解消するべく、先ほどの選び方ポイント以外の点にも着目しながらトイプードルにおすすめなドッグフード5選をランキング形式でまとめてみました!

【決定】トイプードルのドッグフードおすすめランキング5選!

評価の基準

ランキングをするにあたり、まずは「動物性タンパク源の品質」「消化の悪い穀物不使用」「安全性」を重視して評価しています。その上で、食べやすさ、栄養バランス、消化の良さ、続けやすさなども評価項目に入れてみました!

モグワン
モグワンの特徴
モグワンは新鮮なチキンとサーモンを中心に、野菜と果物をバランスよく含んだドッグフードです。すべて人間も食べれる食材を使用し、添加物や穀物は一切含んでいません。オメガ3脂肪酸が豊富なので、毛質にも良い変化が現れやすいですよ!
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
ドッグフードの神様限定!今なら初回50%OFFのキャンペーン実施中!
内容量 1.8kg
評価 5.0
編集部からのコメント
モグワンは肉と魚をバランス良く摂り入れているドッグフードなので、チキンだけではアレルギーが心配…という時にもおすすめのドッグフードです!高タンパク過ぎないので室内で過ごすことの多いトイプードルにも与えやすいですし、消化の良い食材と油で作られているので涙やけがなかなか治らないトイプードルにもおすすめです。
カナガン
カナガンドッグフードの特徴
カナガンは平飼いの新鮮なチキンを50%以上、消化に良い野菜やハーブを40%使用した高タンパクドッグフードです。人間用の良質な食材のみを使用し、穀物や人工添加物は一切使われていません。とくに散歩の量が多くて活動的なトイプードルにおすすめです!
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
内容量 2kg
評価 4.5
編集部からのコメント
タンパク質をしっかり補いたい!というトイプードルにおすすめなのがカナガンです。食べることで筋肉がつきやすいフードなので、肥満対策や老化対策にも良い効果が期待できます。またカナガンも非常に消化性が良いため、涙やけやアレルギー対策にもおすすめのドッグフードです。
アランズナチュラルドッグフード
アランズナチュラルドッグフードの特徴
アランズナチュラルドッグフードは、ラム肉を主原料とした原材料わずか10種類のドッグフードです!チキンが苦手な犬や食品アレルギーのある犬にも与えやすく、原材料がシンプルなので食物アレルギーの原因を特定したい時にも重宝します。すべて人間が食べられる良質な原料から作られています。
価格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
内容量 2kg
評価 4.5
編集部からのコメント
アランズナチュラルドッグフードは本当にシンプルなドッグフードなので、穀物アレルギーの原因を探る時にぜひ試してもらいたい商品です。原材料に穀物が使われていますが、どれも消化の良い低アレルギーの穀物なのでさほど心配する必要はありませんよ。良質なラム肉が55%も使われていてこの価格は、かなりお得です!
ナチュロル
ナチュロルの特徴
ナチュロルは、国産で唯一のグレインフリー&無添加のヒューマングレイドドッグフードです!主原料は新鮮な生肉を55%も占め、世界で初めて安定・持続型ビタミンCを配合したフードとあって注目を集めています。また、グルテンも一切含んでいません。
価格 【初回お試し】100円(30g)
【通常】3,000円
【定期】4,980円~
内容量 850g
評価 4.0
編集部からのコメント
トイプードルに国産の無添加ドッグフードを探しているのであれば、迷わずナチュロルをおすすめします!4種類の肉が使われているので食肉アレルギーにはやや注意が必要ですが、すべて人間も食べれるほど新鮮な食材を使用、穀物・グルテン不使用、そして無添加の3拍子が揃った国産フードは他にありません。
Dr.ケアワン
Dr.ケアワンの特徴
Dr.ケアワンは、鹿児島産の良質なチキンを主原料とした国産ドッグフードです。動物栄養学博士とペット栄養管理士が直接開発に携わっていることもあり、本当に中身がしっかりしたドッグフードになっています。人も食べられるほど安全性も高く、人工添加物や副産物は一切含まれていません!
価格 【通常】3,000円
【定期初回】2,480円~
【定期】2,700円~
内容量 800g
評価 4-5 4.5
編集部からのコメント
ナチュロルはちょっと高いし、しかもいろんなお肉が使われてるしちょっと不安だな…と感じる場合は、ぜひ国産のDr.ケアワンを試されるといいでしょう!Dr.ケアワンは穀物フリーで総合栄養食ではありませんが、非常に消化性が良いフードなので涙やけで悩むトイプードルにもおすすめです。

迷ったらコレ!トイプードルにモグワンドッグフードがおすすめな理由!

ドッグフードごとに特徴も原材料も違うため、1位を決めるのはかなり難しいです。しかしそんな中でも、なぜモグワンがもっともおすすめなのか?その理由をまとめてみました!

トイプードルにモグワンをおすすめする理由
  1. 涙やけの予防・改善が期待できる。
  2. 小型犬でも食べやすい粒。
  3. 消化が良いのでうんちの状態が安定する。
  4. オメガ3脂肪酸が豊富なで毛並みや毛艶が良くなる。
  5. 果物や野菜もバランスよく補える。
  6. 高品質ドッグフードにしては価格が良心的。

これは実際に、私がモグワンを愛犬に食べさせていて感じたこと、それからモグワンを愛用しているトイプードルの飼い主さんの口コミをもとにまとめてみた理由です。

正直私は、モグワンの口コミやブログだけを見ていた時は「そんなの嘘でしょ」と思っていた一人でした。しかし被毛の変化、うんちの変化、食いつきの良さを目の当たりにしてからは、ドッグフードひとつでこんなにも愛犬の健康状態が変わるものなんだと実感したくらいです。

とりあえずいろんなプレミアドッグフードを試してはみましたが、上記の理由から私は結局モグワンに戻りましたね。だから犬を飼っている人についつい薦めたくなります!

\【限定】今なら初回50%OFF!/

モグワンの公式HPを見る

子犬のトイプードルにもモグワンドッグフードは大丈夫?

「モグワンは子犬のトイプードルに与えても大丈夫なの?」という声がとても多いですね。たしかにモグワンは高タンパクですから、与えていいのかなんとなく不安になると思います。

しかし、子犬の時期というのは骨や筋肉が急速に発達しています。その成長を妨げないためにも、子犬期は栄養価の高い食事が絶対に欠かせません。

その点モグワンは、高タンパク質で低炭水化物。しかもビタミンやミネラルもバランスよく配合されていて、むしろ子犬に食べさせてあげたい理想のドッグフードなんです!

穀物や添加物も不使用なので、子犬のうちからアレルギー対策・健康的な体づくりをしたい時にもおすすめですよ。

トイプードルの毛並みが良くなるドッグフードの選び方とは?

トイプードルの被毛のハリやコシは、食べている物によっても大きく左右されると言っても過言ではありません。ツヤのある毛並みをキープするためにも、以下の2点をクリアしているドッグフードを選びましょう。

タンパク源が新鮮な肉や魚である

犬の被毛の質は、毎日口にするタンパク質によって左右されます。

たとえば植物性タンパク質(とうもろこしや小麦など)は、犬にとって消化吸収が良くありません。なので、被毛や皮膚に十分なタンパク質が行き渡らなくなりパサパサになります。

その逆で、動物性タンパク質は犬にとって消化吸収バツグンです!つまりタンパク質が全身に行き渡りやすくなるため、健康的な被毛や皮膚がつくられやすくなるのです。

ただし、低品質な肉や粗悪な肉は逆に毛質を悪くするので意味がありません。必ず、人間も食べれるほど新鮮で良質な肉や魚が使われているドッグフードを選びましょう!

オメガ3脂肪酸が豊富

被毛のツヤをきれいに保つには、リノール酸のひとつであるオメガ3脂肪酸も効率よく摂取しておきたいものです。体内で合成することができないため、毎日の食事から補いましょう。ただし、過剰摂取は肥満の原因になるので気をつけて下さいね。

オメガ3脂肪酸は亜麻仁油やエゴマ油などの植物油にも含まれていますが、サーモンなどのフィッシュオイルに含まれているものの方が消化吸収に優れています。

トイプードルがドッグフードを食べない時の対処法は?

トイプードルがドッグフードへの食いつきが悪くなってきたら、まずは与え方を変えてみましょう。水やぬるま湯でふやかす、茹で野菜のトッピングをしてみるなどでOKです。

それでもダメな場合は、ちゃんと運動量が足りているか?を見直してみて下さい。運動量を増やしたら解決した!というのはよくあることなので、単純にお腹が空いていないだけの可能性もあります。

しかしそれでも食いつきが悪い場合、今度は他の原因を探るようにしましょう。というのも、病気やストレスで食べなくなることも普通にあるからです。様子がおかしい時は必ず獣医さんに診てもらって下さい。

トイプードルの餌の量は1日どれくらい?

トイプードルが1日に必要とする餌の量は、ドッグフードや手作り食の栄養価、運動量、ライフスタイル、体重、体格、年齢などによって変わります。よって、絶対にこの量を与えなければならないという決まりはありません。

例として、当サイトでおすすめしているモグワンの場合の給餌量を表にまとめてみました。

子犬の場合

体重 1日の給与量
1~1.5kg 41~55g
1.5~2kg 55~68g
2~2.5kg 68~84g

成犬の場合

体重 1日の給与量
3~3.5kg 76~83g
2~2.5kg 83~89g
3.5~4kg 89~96g
4~4.5kg 96~104g

老犬の場合

老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えるようにしましょう。運度量、そして消化能力も落ちているため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

手作り食派のトイプードルにもモグワンドッグフードはおすすめ!

いろんな角度から見ても、モグワンはトイプードルのような犬種にぴったりのドッグフードと言えます。

たしかにタンパク質が豊富なドッグフードなので、小型犬に合わないのでは?と思われがち。しかしトイプードルは活動量が多い犬種なので、たっぷりの運動を兼ねて十分なタンパク質を補っておきたいものです。

体質に合ったドッグフードを選ぶことで関節や皮膚の病気も予防でき、いつまでも健康的な体を維持することができます。目指せ20歳だって夢じゃありません!

もしこれまでに野菜やお肉のトッピングをしていた、手作りをしていた、少しでも安くて高品質のドッグフードを探していた…というのであれば、この機会にモグワンへ切り替えてみてはいかがでしょうか?

モグワンひとつでトイプードルに必要な栄養をしっかり補えるので、餌代や手作りの手間を大幅にカットすることもできますよ!

\【限定】今なら初回50%OFF!/

モグワンの公式HPを見る

トイプードルにおすすめのドッグフードランキングをもう一度見る!

  

この記事のURLをコピーする