135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

UMAKA(うまか)ドッグフードを試した私の口コミ評価!評判は?

UMAKA(うまか)は、九州産華味鳥を扱うトリセンフーズが製造販売を手掛ける国産ドッグフードです。そんなUMAKAの安全性や口コミ評判を徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.5
グレインフリー 4.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.5
内容量 1.5kg
価格 通常購入:4,980円
定期初回:1,980円
定期購入:4,482円
100gあたり価格 299円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

UMAKAは、当サイトでAランクのドッグフードです。メイン原料である鶏肉は九州産の華味鳥を100%使っており、犬に負担となる添加物や副産物などが含まれていない非常に良好なドッグフードであることが分かりました。また、小麦グルテンや中国産原料を使っていないところも好印象です。鶏肉が好きな犬にはもちろん、身近な国産素材を使ったドッグフードを食べさせたいと考えている人にぜひおすすめしたい商品です!

目次

実際にUMAKA(うまか)ドッグフードを購入してみました!

それでは早速、UMAKAについてレビューしていきましょう!

今回はお試しということで、定期購入を申し込んで初回限定価格の1,980円で購入しました。定期購入はすぐに解約できるので、通常購入するより絶対お得だと思います。

まずはパッケージ裏のチェック。UMAKAの特長や給与方法、そして原材料や栄養成分値など基本的な情報が記載されています。

次に、袋を開封していきましょう!

UMAKAにはちゃんとジッパーが付いていますね。内側も遮光性のある特殊アルミ加工になっています。

それと封を開けた瞬間、中からカツオ節のようないい香りが漂ってきました。香りはそこまで強くありませんが、我が家のモコはこの香りが大好きなので喜んで食べてくれそうです♪

粒はこんな感じ。結構平たい楕円形です。ちょっと硬そうな粒なので、もしかしたら顎の力や歯が弱い子は食べにくいかもしれません。

大きさが分かりやすいように、我が家でいつも食べさせているモグワンの粒と比較してみました。UMAKAは横にちょっと長いだけで、大きさはほぼ同じですね。

それでは次に、実際にUMAKAを器に盛ってモコに食べてもらいましょう!

とりあえずモコはUMAKAを食べるのが初めてなので、お腹が緩くなったりしないように、念のため初日は食べ慣れたモグワンと混ぜることにしました。

我が家はUMAKAとモグワンを半分ずつにしましたが、お腹が敏感な子はいつものドッグフード90%:UMAKA10%で与えることをおすすめします。

さぁ、モコの食いつきはどうなのでしょうか?

おっ!やっぱり喜んで食らいついてくれました~!モコはこの香りが本当に好きなので、めちゃくちゃ美味しそうに食べています。

粒の硬さはとくに問題ないようでしたが、やはりちょっと硬めなのか、口からポロリと落としている時がありました。でも噛みづらそうにしていることはなかったです。

UMAKAを初めて食べた翌日のモコの様子ですが、まずうんちはいつも通り健康的なうんちでした。下痢や軟便にはならなかったです。また、嘔吐や吐き出したりすることもありませんでした。

UMAKA(うまか)ドッグフードを1袋食べてもらって分ったこと!

それから、1袋なくなるまでモコにUMAKAを食べ続けてもらいました。よほど美味しかったようで、100%UMAKAに切り替えてからも食べ残すことは一度もなかったです。

そんなモコの食べっぷりを見ていて思ったのは、嗜好性の高い良質なドッグフードをお探しの飼い主さんにぜひUMAKAをおすすめしたいなということです。

もちろん「絶対に食べる!」と保証はできませんが、UMAKAはカツオ節のいい香りがするうえに華味鳥の旨味がギュッと詰まっているので、食にうるさい犬や匂いに敏感な犬にはぜひ試されてみるといいかもしれません。

UMAKA(うまか)ドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

次に、UMAKA(うまか)の原材料と安全性について分析していきたいと思います!

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

鶏肉、大麦、玄米、鰹節、ビール酵母、米ぬか、鶏レバー、全卵粉末、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、昆布、ひじき、かぼちゃ、グルコサミン、コンドロイチン、しょうが、マリーゴールド、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコサミン亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12)、ビフィズス菌

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ビタミンE
タンパク質 24.5%以上 灰分 7.0%以下
脂質 11.5%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 1.0%以下 エネルギー 345kcal/100g

鶏肉

九州産の華味鳥を100%使用。華味鳥専用飼料を与えられながら大切に育てられています。鶏肉はアミノ酸のバランスが良く、良質なタンパク質を豊富に含んでいるのが特長です。

大麦

大麦は消化吸収されやすい穀物で、米の10倍以上の食物繊維を含んでいます。ビタミンやミネラル、ポリフェノールなども豊富です。

フラクトオリゴ糖

腸内の善玉菌を活性化させ、腸内環境を整える働きがあります。便秘や便臭の改善が期待できると言われています。

編集部からのひとこと

UMAKAの原材料などを確認したところ、副産物や余計な添加物、そして犬にとって好ましくない原料が一切含まれていない非常に良好なドッグフードであることが分かりました。原料もすべてヒューマングレイドです。

実際に味見をして分かりましたが、本当に余計なものが含まれていないことが風味で分かります。人工的な味がしないので安心して犬に食べさせられると判断できました。

また、UMAKAには小麦グルテンや中国産原料が含まれていないのも安心材料です。さらにオイルコーティングもされていないので、油っこいドッグフードが苦手な人にはぜひ試してもらいたいなと感じました。

それと、腸活にいいとされるオリゴ糖やビフィズス菌も配合されているんですね。年齢を重ねるとともに腸内の善玉菌が育ちにくくなりますから、シニア犬や体調を崩しやすい犬には嬉しいドッグフードと言えます。

当サイトが見る限り、UMAKAにはこれといって欠点が見当たりません。ただ唯一気をつけておきたいのが、鶏肉アレルギーと穀物アレルギーでしょう。

もちろんこれはUMAKAに限ったことではありませんが、愛犬にとってアレルゲンとなる原料が含まれている場合はできるだけ食べさせないことをおすすめします。

UMAKA(うまか)ドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、UMAKA(うまか)を愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

UMAKA(うまか)ドッグフードの良い口コミ

トイ・プードル1歳 / メス
5.0
ノンオイルコーティングのフードにこだわりたくて、やっと見つけたのがこの商品です。私が食べてみても美味しかったので即決めました。うちの子は言うまでもなくガツガツと美味しそうに食べています。
シェルティー7歳 / オス
5.0
食にあんまり興味がないうちのワンコでも、このフードなら本当に喜んで食べてくれます。ウンチの状態も問題ありません。ちょっとお高いけど続ける価値ありと判断しました。
雑種犬9歳 / メス
4.5
皮膚アレルギー持ちのうちのワンコに。鶏肉は食べても大丈夫なので、華味鳥を使ったこちらのフードなら安心と思って選びました。まだまだ様子見ではありますが、本犬が一番喜んで食べてくれているのが嬉しいです。

UMAKA(うまか)ドッグフードの悪い口コミ

現在調査中です。

UMAKA(うまか)ドッグフードの口コミ・評判まとめ

UMAKAの口コミを調査したところ、まだ発売して間もないということもあって口コミがほとんどありませんでした。きっとこれから増えてくると思うので、見つけ次第どんどん追記していきたいと思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでUMAKA(うまか)を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入 1,980円
定期購入 4,482円
通常購入 4,980円
送料 10,000円以上は無料
※定期購入は無料
※北海道・沖縄は有料

UMAKA(うまか)ドッグフードを購入できるのは公式サイトのみ!

調査した結果、現在UMAKAが購入できるのはペットハグの公式サイトのみであることが分かりました。Amazonや楽天などの通販サイトでは販売されていません。

UMAKA(うまか)ドッグフードを初回だけ1,980円で購入できる!

公式サイトから購入すれば、初回に限りUMAKA(1.5kg)を1,980円で購入することができます。ただし、これは定期購入を申し込んだ人だけの特典になります。

神様
定期購入はややこしい縛りなどがなくいつでも解約できるから、ちょっとひと手間はかかるけど利用したほうが絶対お得じゃぞ!

UMAKA(うまか)ドッグフードの定期購入は何がお得?

UMAKAの定期購入は、定期的にUMAKAが自宅に届くシステムです。また2回目以降はずっと10~20%OFF(1袋:4,482円、2袋:1袋あたり3,984円)で購入でき、日本全国どこでも送料無料になります。

UMAKA(うまか)ドッグフードの定期購入の解約方法は?

UMAKAの定期購入を解約する場合は、次回商品発送の10日前までに、「華ちゃん犬猫すこやか本舗」ホームページに記載されているメールアドレスもしくは電話番号に連絡をして解約の申し込みをします。

とくに受け取り回数などの縛りはありませんので、継続できない場合は1回目(初回)の受け取り後に解約することも可能です。

UMAKA(うまか)ドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとUMAKA(うまか)にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン UMAKA

内容量 1.8kg 1.5kg
価格 3,564円 4,482円
100gあたりの価格 198円 299円
メイン食材 チキン&サーモン53% 鶏肉・大麦・玄米
穀物 グレインフリー 大麦・玄米・米ぬか
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Aランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

UMAKAとモグワンですが、どちらも気になる添加物や副産物、原料などを使わない非常に良好なドッグフードです。ヒューマングレイドの原料を使っている点も共通です。

当サイトとしては正直どちらもおすすめできるドッグフードなので、最終的には動物性タンパク質や炭水化物の種類、栄養価、粒の大きさ、健康状態などで決められると良いでしょう。

ちなみに、タンパク質がやや高めなのがモグワンです。脂質やカロリーなどは大差ありませんが、タンパク質がUMAKA24.5%以上なのに対してモグワンが28%となっています。

極端に差があるわけではないので神経質になる必要はありませんが、運動量が多くて活発な犬はモグワンのようなドッグフードが向いているかもしれませんね。ただし体質や健康状態にもよるので、一概におすすめとは言えません。

あとUMAKAとモグワンでは価格に大きな開きがありますから、最後は無理なく続けられる方を選ばれると良いでしょう。

UMAKA(うまか)ドッグフードは犬の涙やけにもいいの?

UMAKAで犬の涙やけ対策ができるとは言い切れませんが、食べ続けることで涙の質が良くなったり、涙で目の周りが汚れるといった症状の改善は期待できるかもしれません。

それについて考えられる理由はちゃんとあって、UMAKAに使われている原料は犬にとって消化しやすく、涙やけの原因となる添加物や成分が一切含まれていないからです。

基本的に、品質の良い原料を使っているドッグフードは犬にとって消化吸収が良いです。毎日食べても体内に老廃物が溜まりにくいため、結果として涙やうんちなど外に排出されるものに良い変化が起きやすくなります。

つまり、涙は食べる物の影響を受けやすいということ。UMAKAのようなまともな食事をしている犬ほど、涙やけなどのトラブルが少ないとは言われています。

神様
ただし、涙やけは必ずしも食事が原因とも限らないぞ!中には遺伝や鼻涙管などの異常が原因の場合もある。必ず動物病院で検査を受け、その上で適切な対策をしよう。

UMAKA(うまか)ドッグフードはシニア犬が食べても大丈夫?

UMAKAは全年齢対応の総合栄養食です。なのでシニア犬や高齢犬にはもちろん、幼犬や子犬にも食べさせられる内容となっています。

UMAKAには関節に良いとされるグルコサミンとコンドロイチンが配合されているほか、華味鳥による良質なタンパク質、さらにオリゴ糖やビフィズス菌も含まれています。

運動量の低下とともに体もどんどん衰えていくのがシニア犬ですから、体をサポートする成分が含まれたUMAKAのようなドッグフードはシニア犬の強い味方になってくれるのです。

ただし、体質によっては低タンパク食・低脂肪食などを獣医師からすすめらる場合もあります。その時は必ず、獣医師の指示に従って食事内容を決めるようにして下さい。

UMAKA(うまか)ドッグフードの給餌量は1日どれくらい?

UMAKAの給餌量は、年齢や体質・体重によって変わってきます。

体重 生後4~9ヶ月 生後9~12ヶ月 成犬
1~3kg 51~116g 41~93g 28~86g
4~6kg 144~195g 115~156g 78~145g
7~9kg 219~264g 175~211g 119~196g
10~12kg 286~328g 229~262g 155~243g
13~15kg 348~387g 278~310g 189~288g

子犬の場合

子犬は毎日成長するため、こまめに体重を測った上で給餌量を参考にするようにしましょう。月齢だけで判断してしまうと、栄養過多や栄養不足の原因となってしまいます。

成犬の場合

成犬は、15kgまでは体重の1.2%程度、15kg以上は1%程度の給餌量が目安と言われています。ただし個体差や運動量によっても大幅に変わるため、体重と照らし合わせながらコントロールするようにしましょう。

老犬の場合

老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えることが鉄則です。運度量、そして消化能力も落ちているため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

UMAKA(うまか)ドッグフードのQ&A

UMAKA(うまか)ドッグフードにお試しサンプルってあるの?

UMAKAにはお試しサンプルの取り扱いはありません。やはりサンプルだけでは食いつき様や体質に合うかどうかの判断が付きにくいので、UMAKAでは1袋購入してじっくり試されることを推薦しています。

UMAKA(うまか)ドッグフードの取扱店や販売店舗はどこ?

調査したところ、UMAKAを取り扱っているのは公式サイト(華ちゃん犬猫健やか本舗)のみであることが分かりました。ペットショップやホームセンター、そして通販サイトでの取り扱いはないので公式サイトから直接購入しましょう。

UMAKA(うまか)ドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 1.5kg
初回購入価格 1,980円(定期購入申込者のみ)
定期購入価格 4,482円
通常価格 4,980円
100gあたり価格 299円
販売会社 トリゼンフーズ株式会社(華ちゃん犬猫健やか本舗)
公式サイト https://www.inuneko-sukoyaka.jp/umaka_dog/lp_pc1/index.php
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る