158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ヴィジョンズドッグフードの口コミ評判は?安全性や評価も徹底解説!

ヴィジョンズは、「食べること=生きること」をコンセプトに原材料から製法まで深くこだわった無添加国産ドッグフードです。そんなヴィジョンズの安全性や評価を徹底分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.5
グレインフリー 3.5
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.5
内容量 1kg、5kg(1kg×5袋)、10kg(1kg×10袋)
※イー・チキンの場合
価格 2,750円(1kg)
13,060円(5kg)
25,300円(10kg)
100gあたり価格 275円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

ヴィジョンズは、当サイトでBランクのドッグフードです。原材料1つ1つの情報がしっかりと開示されており、副産物や危険な添加物、余計な原料が一切含まれていない非常に良好なドッグフードであることが分かりました。原料もすべてヒューマングレイドです。小麦粉やコーングルテンの使用があるため全ての犬に合わせづらい欠点はありますが、体質的に問題なければまずはお試しセットを利用してみるといいでしょう。

  • 【監修】ペットフードアドバイザー1級 / 犬の管理栄養士
    ドッグフードの神様 運営者
    Hitomi
    愛犬モコ・愛猫3匹と暮らしています。犬の食生活と健康を深く考えるなか、まずは犬の栄養学とドッグフードの正確な知識をちゃんと身につけたいと思い、ペットフードアドバイザー1級と犬の管理栄養士を取得。1匹でも多くの犬が体に合った食事をできるよう、フードの提案や情報発信を行っています。
    ペットフードアドバイザー1級:日本動物医療コンシェルジュが設立した、一般社団法人日本生涯学習協議会が監修・認定する資格。ペットの健康管理を根底にした正しいペットフードの知識や、技能をもった専門家が所持しています。
    犬の管理栄養士:犬の健康と命を守るためにしつけから病気の看護まで、基礎獣医学の遵守をもとに設立された全日本動物専門教育協会が認定している資格。栄養学に関する幅広い知識を有しています。

実際にヴィジョンズドッグフードを購入してみました!

それでは早速、ヴィジョンズのレビューをしていきましょう!

今回は、ヴィジョンズのドライフードが4点入ったお試しセット(550円)を購入してみました。うんち袋1枚と馬肉ジャーキーのサンプルも一緒に付いてきましたよ~!

こちらが馬肉ジャーキーのサンプル。ヴィジョンズでは無添加おやつの取り扱いもあって、実は我が家では結構前からヴィジョンズのおやつを利用しています♪

サンプルが入った箱の裏はこんな感じ。原材料や会社名などの情報が載っていますね。さて、箱の中身はどんな感じなのでしょう?

約50gのサンプルが4袋、そしてパンフレットが1冊入っています。サンプルの袋が和紙のような素材でできていて、なんだか高級感がありますね!

左から順に、イー・フィッシュ(魚)、イー・チキン(鶏肉)、イー・ホース(馬肉)、ラム&フィッシュ(子羊肉&魚)です。

それぞれの粒の大きさや見た目を、我が家で愛犬モコにいつも食べさせているモグワンの粒と実際に比較しながら見ていきましょう!

まずは「イー・フィッシュ(魚)」から。丸い小粒です。魚の匂いというよりは、穀物の匂いの方が際立っています。

モグワン(粒の大きさ直径約1cm)と混ぜるとこんな感じ。イー・フィッシュは口の小さな犬でも問題なく食べれそうな粒の大きさです!

次は「イー・チキン(鶏肉)」。岩のようにゴツゴツとした粒が特徴です。ちょっと甘めのいい香りがします。

モグワンの粒と比較すると、そのゴツゴツ感がよく分かるかと思います。飲み込みが悪い犬に食べさせる際は少し気をつけた方がいいかもしれませんね。

次は「イー・ホース(馬肉)」です。こちらもイー・チキンと同じような粒の形をしています。香りもおいしそうな匂いがします。

イー・ホースもよく噛む犬なら問題ないと思いますが、丸呑みしやすい犬は喉や食道に引っかからないように注意した方が良さそうですね。

そして最後に「ラム&フィッシュ(子羊肉&魚)」。こちらは細長いタイプの粒で、4種の中でもっとも噛み砕きやすい硬さでした。ラムの独特な匂いはありません。

モグワンと混ぜるとこんな感じです。長くて食べづらそうな場合は、手で砕いてあげるといいかもしれませんね。

ちなみに、愛犬モコがもっとも喜んで食べていたのが「イー・チキン」でした!ザクザクと音を立てて美味しそうに平らげていましたよ♪

それと、(私はすでに利用したことがあるため)犬を飼っている友達に協力してもらってヴィジョンズのおやつお試しセットも注文してみました。5種類入って594円です。

中身はこんな感じ。

左上から淳に「イー・ビーフジャーキー 」「イー・牛アキレス」「イー・豚耳(カット)」で、左下が「イー・地鶏ささみ(カット) 」 、右下が「イー・まぐろパフ」です。ちなみにモコは、このまぐろパフが大のお気に入りです♪

ヴィジョンズを試して感じたことを3つのポイントでまとめてみました!

低温製法なので旨味が凝縮されている!

ヴィジョンズは、栄養素と素材本来の旨味を壊さないよう55度という低温でじっくり焼き上げられているのが特徴です。

また、穀物やでんぷん質の野菜はしっかり加熱してアルファ化されているので、消化吸収に負担をかけることがありません。

化学合成物質が無添加で純国産!

ヴィジョンズに使われる原料はほとんどが国産で、化学合成物質は一切含まれていません。とくに魚は、その時期に獲れたものを毎朝市場から仕入れるというこだわりっぷりです。

お試しセットの内容が豪華だからじっくり試せる!

先ほどレビューの中でも紹介しましたが、ヴィジョンズのお試しセットは豪華な上に安いです!4種の試供品が入って594円(税込)なので、気軽にじっくり試すことができます。

ヴィジョンズドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

次に、ヴィジョンズの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「イー・チキン」に注目してみました。

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

国内産鶏肉、国内産すなぎも、玄米、うるち米、国産大豆生おから、国産小麦、有機野菜栽培(さつまいも、かぼちゃ、にんじん)、すりごま、米ぬか、枕崎鰹節、米油、菜種油(リノレン酸)、卵殻カルシウム、ビール酵母、乳酸菌生産物質

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤
粗タンパク 24.0%以上 水分 10.0%以下
粗脂肪 5.0%以上 カルシウム 2.5%以下
粗繊維 5.0%以下 代謝エネルギー 300kcal/100g

国内産鶏肉

北海道・青森・宮崎の放牧環境に育った新鮮な鶏のむね肉を使用。抗生物質や成長ホルモン剤などは使われていません。とり皮はぎ工程により動物性脂肪は除去されています。

国内産すなぎも

青森産の鶏すなぎもを使用。必須アミノ酸、アルギニン、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれている。

国内大豆生おから

繊維質として安全で栄養価の高い生おからを使用。タンパク質、リノール酸、ミネラル類などをバランスよく含んでいる。

編集部からのひとこと

ヴィジョンズの原材料などを確認したところ、余計な原料や添加物を含まない非常に良好なドッグフードであることが分かりました。使われている原料はすべて人間も食べれるほど安全です。

また「イー・フィッシュ」以外はすべて生肉・生魚を第1主原料に使っています。とくにここで取り上げた「イー・チキン」をはじめとする「イー・ホース」「イー・ディア―」に関しては、すべて生の原料から作られていることも分かりました。

そしてこれらの原料を低温で加熱製法しているので、素材本来の栄養素も旨味もしっかり生かされています。嗜好性が高く、消化吸収に優れているのもこのためでしょう。

それと当サイトがヴィジョンズでもっとも魅力を感じたのは、原材料の情報がしっかり開示されていることです。産地や使用目的などもきちんと説明されているのでとても信頼できます。

ただし、ヴィジョンズには小麦粉やコーングルテンが使われているんですね。カサ増しのために使われているわけではないので安心ですが、一応アレルゲンとなりやすい食品なので該当する犬は気をつけましょう。

あと全体的に穀物の使用量も目立つので、体質によってはお腹が緩くなったり、うんちが柔らかくなったりすることもあるかもしれません。

ヴィジョンズドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ヴィジョンズを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ヴィジョンズドッグフードの良い口コミ

ヨークシャー・テリア7歳 / メス
5.0
食の細いヨーキーですが、こちらのイー・チキンに切り替えてからモリモリ食べるようになりました。おかげで最近やっと体格がしっかりして、体重も増えてきました。ぜひ定期便のシステムをつくってほしいです。
柴犬3歳 / メス
5.0
よくあるドライフード特有の油や副産物のイヤなニオイがありません。本当に自然な香りで美味しそうです。うちの子は飽きっぽいのですが、1ヶ月経っても毎日残さず食べてくれます。体調も良くなりカユカユも減ってきました。ウンチも健康的です。
マルチーズ6歳 / メス
4.0
4種のお試しセットの食いつきがとても良かったので、それぞれローテーションしながら食べさせています。こちらは相当美味しいようで、残さず毎回きれいにペロリ。心なしか毛並みも良くなってきたような気がします。

ヴィジョンズドッグフードの悪い口コミ

トイ・プードル2歳 / オス
3.0
イー・ホースを購入。中身は申し分ないのですが、他の商品より粒が固めです。なので、消化機能が弱めのうちの子に食べさせる際はふやかしています。
ボーダー・コリー9歳 / オス
2.0
食いつきはいいのですが、こちらのフードにしてから食べたあとに嘔吐することが増えました。病院で診てもらったら、ただの消化不良でアレルギーではないとのこと。その後また食べさせたら嘔吐したので、先生にフードを変えるよう言われました。
チワワ10歳 / メス
2.0
イー・フィッシュ食べさせ始めたところ、うちのチワワには合わなかったようで涙焼けがでるようになってしまいました。何が合わなかったんだろう…。

ヴィジョンズの口コミ・評判まとめ

ビジョンズの口コミを調査したところ、ややネガティブな口コミが目立つものの、全体的に評判のいいドッグフードであることが分かりました。

まず良い口コミで多かったのは「食いつきがいい」「飽きずに食べる」「うんちの状態がいい」ですね。やはり嗜好性が高いこともあってか、飽きやすい犬にも大好評のようです。

そして悪い口コミで多かったのは「体質に合わなかった(下痢・嘔吐・軟便など)」「値段が高い」でした。とくに「イー・フィッシュ」「〇〇&フィッシュ」にネガティブな口コミが多かったような気がします。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでヴィジョンズを買うのがもっとも安いのか?ここでも「イー・チキン」を基準に、公式サイト、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
お試しセット 486円(1種)
594円(4種)
-(1種)
594円(4種)
486円(1種)
594円(4種)
定期購入
通常購入 2,750円(1kg)
13,060円(5kg)
25,300(10kg)
3,610円(1kg)
14,104円(5kg)
-(10kg)
2,970円(1kg)
14,104円(5kg)
27,324円(10kg)
送料 800円
※7,000円以上で無料
2,000円以上で無料 800円
※8,000円以上で無料

ヴィジョンズドッグフードの価格は公式サイトが安い!

調査した結果、ヴィジョンズの価格がもっとも安いのは公式サイトであることが分かりました。Amazonや楽天は定価よりも高く、とくに楽天に関しては通常7,000円以上のところ8,000円以上の購入で送料無料なので決してお得とは言えません。

ヴィジョンズドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとヴィジョンズ「イー・チキン」にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ヴィジョンズ

内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 2,750円
100gあたりの価格 198円 275円
メイン食材 チキン&サーモン53% 国内産鶏肉・国内産すなぎも
穀物 グレインフリー 玄米・うるち米・国産小麦・米ぬか
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ヴィジョンズとモグワンですが、どちらも副産物や危険な添加物、粗悪な原料を使わない良好なドッグフードです。ヒューマングレイドの原料を使用している点も共通です。

この2つの商品が主に異なるのは、タンパク源炭水化物の種類でしょう。あとは原産国が日本かイギリスかの違いもあります。

まずタンパク源ですが、ヴィジョンズは数種類のタンパク源を取り揃えているんですね。飽き防止や食物アレルギー対策のために、同ブランド内でローテーションできるのが魅力です。

それに対しモグワンは、1つのフードの中にチキンとサーモンが53%含まれています。ヴィジョンズのように種類はありませんが、お肉と魚が原材料の半分以上に使われているのはありがたいですね。

あとは炭水化物の種類。ヴィジョンズは小麦やコーングルテンをはじめとする穀類で、モグワンは穀物アレルギーに配慮してサツマイモやエンドウ豆などの野菜を使っています。

穀物を摂取するとどうしてもお腹が緩くなりやすい、あるいは痒みが出てしまう…という場合は、できるだけモグワンのようなグレインフリードッグフードを選ばれるといいでしょう。

ただし、どちらも個性があって良いドッグフードです。最終的には愛犬の体質や健康状態、ライフスタイルに合わせて適した方を選ばれることをおすすめします。

ヴィジョンズドッグフードの種類と特徴について

ヴィジョンズには、ドライフードとウェットフードがあります。それぞれの特徴や種類などを簡単にまとめてみました。

ドライフード

商品名 タンパク源 特徴
イー・チキン 鶏肉 主要タンパク源は国産の鶏むね肉青森産の鶏すなぎも。良質な生肉・生野菜を低温でじっくり加熱して作っている。
イー・ホース 馬肉 主要タンパク源はニュージーランド産の馬肉青森産の鶏すなぎも。良質な生肉・生野菜を低温でじっくり加熱して作っている。
イー・ディアー 鹿肉 主要タンパク源は北海道産のエゾ鹿もも肉青森産の鶏すなぎも。良質な生肉・生野菜を低温でじっくり加熱して作っている。
イー・フィッシュ メンテナンスタイプ 主要タンパク源は国内近海でとれた鯵。メンテンナンスタイプはタンパク質が30%以上と高めなので、成長期の子犬~成犬におすすめ。
イー・フィッシュ ライトタイプ 主要タンパク源は国内近海でとれた鯵。ライトタイプはタンパク質・脂肪・カロリーが低めなので、高齢犬や胃腸の弱い犬、体重が気になる犬におすすめ。
ラム&フィッシュ 子羊肉&魚 主要タンパク源はラム・白身魚・青背魚・アナゴの生肉。腸内細菌のバランスを整える米麹とプロバイオティクスを配合。
ビーフ&フィッシュ 仔牛&魚 主要タンパク源はささみ・白身魚肉・青背魚肉・アナゴの生肉。腸内細菌のバランスを整える米麹とプロバイオティクスを配合。
チキン&フィッシュ ささみ&魚 主要タンパク源はささみ・白身魚・青背魚・アナゴの生肉。腸内細菌のバランスを整える米麹とプロバイオティクスを配合。

この中で小麦粉が使われていないのは「ラム&フィッシュ」「ビーフフィッシュ」「チキン&フィッシュ」で、小麦粉の代わりに遺伝子組み換えではない大麦が使われています。

ウェットフード

タイプ 商品名
スープフード パウチタイプ
  • 馬肉と野菜
  • ささみとチーズ
  • チキンと野菜とおから
  • 牛肉と野菜
ミンチフード パウチタイプ
  • True horse(馬肉)
スープフード 缶詰タイプ
  • 牛肉のスープ
  • 牛そぼろのスープ
  • 鶏のテールスープ
  • 鶏レバーのスープ
  • 鶏ささみのスープ
ミンチフード 缶詰タイプ
  • 鶏のミンチ
  • 鶏レバーとしらすと煮野菜のミンチ
  • カツオと鶏レバーと煮野菜のミンチ

ヴィジョンズドッグフードのQ&A

ヴィジョンズドッグフードの取扱店や販売店は?

当サイトが調査したところ、ヴィジョンズを扱っているペットショップやペットフード専門店は見当たりませんでした。なのでヴィジョンズを購入する際は、ここで紹介した公式オンラインショップ、またはAmazonや楽天になります。

ヴィジョンズのおやつの評判は?

ヴィジョンズのおやつの評判について調査したところ、非常に評価の高い商品であることが分かりました。おやつほど添加物や余計な原料が使われている傾向にありますが、ヴィジョンズのおやつは本当に無添加なので安心です。とくに魚のパフは大人気のようですよ!気になる方は、ぜひ5種類のおやつが入った「お試しセット」を利用されてみるといいと思います。

ヴィジョンズドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード/ウェットフード
内容量 1kg、5kg(1kg×5袋)、10kg(1kg×10袋)
※イー・チキンの場合
初回お試し 486円(1種類)
594円(4種類)
定期購入価格
通常価格 2,750円(1kg)
13,060円(5kg)
25,300円(10kg)
100gあたり価格 275円
販売会社 株式会社ヴィジョンズ
公式サイト http://webshop.ie-visions.jp/
この記事のURLをコピーする
【監修】ペットフードアドバイザー1級 / 犬の管理栄養士
ドッグフードの神様 運営者
Hitomi
当サイトでは、記事の監修と執筆の両方を私が一人で行っています。1記事1記事しっかりと時間をかけてリサーチし、間違いがないかどうか入念に吟味した上で公開しています。具体的なプロフィールやサイト運営にかける私の想いについては、以下より詳しく書いていますので、ぜひこちらもご覧いただけたら幸いです。

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る