135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ビタワンドッグフードの口コミ評判は?成分の安全性や評価も徹底解析

ビタワンは、日本で初めて誕生した国産のドッグフードです。もうすでに約60年の歴史を持つビタワンですが、2018年現在の商品に対する口コミ評判や安全性は実際のところどうなのでしょうか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Fランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 0.0
グレインフリー 0.0
無添加 3.0
安全性 2.0
コスパ 5.0
内容量 2kg、6.5kg
※通常のビタワンの場合
価格 1,196円(2kg)
1,483円(6.5kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 60円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

ビタワンは、当サイトでFランクのドッグフードです。口コミ評判がかなり良いので期待していたのですが、残念ながら好ましくない原料がズラリと並ぶドッグフードであることが分かりました。着色料や危険な酸化防止剤を使っていない点は素晴らしいです。でもここまで頑張ったのなら、せめて香料も不使用にしてほしかったですね。価格が安くて非常に魅力的ですが、長期的な常食は避けたいなと感じさせるドッグフードです。

ビタワンドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ビタワンの原材料と安全性について分析していきたいと思います!

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

穀類(トウモロコシ、脱脂米糠、コーングルテンフィード、小麦ふすま)、肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉、チキンレバーパウダー)、豆類(脱脂大豆、おから粉末、大豆粉末)、油脂類(動物性油脂、γ-リノレン酸)、ビール酵母(β-グルカン源)、乾燥キャベツ、オリゴ糖、カゼインホスホペプチド、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、グルコン酸亜鉛、ヨウ素、コバルト)、ビタミン類(A、B2、B6、B12、D、E、パントテン酸、コリン)、香料、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、アミノ酸類(アルギニン、メチオニン)、バチルスサブチルス(活性菌)

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料 ミックストコフェロール・ローズマリー抽出物
やや危険成分 酸化防止剤
タンパク質 20.0%以上 灰分 9.0%以下
脂質 8.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 4.0%以下 代謝エネルギー 350kcal/100g

穀類

ここで使われている穀物(小麦やとうもろこし)は、犬にとってアレルゲンとなりやすく、また消化しづらい穀物になります。長期的な摂取は控えた方が賢明です。

肉類

一般的に「〇〇ミール」などと呼ばれている肉類は、肉副産物(内臓・爪・羽・トサカ・骨など)をすりつぶしたものになります。つまり可食部以外の栄養価が低い部分です。

中には肉副産物を使っていないメーカーもありますが、ビタワンに関しては一切言及されていません。よって、好ましくない肉副産物が使われているとみていいでしょう。

動物性油脂

動物性油脂は、何の動物から抽出された油脂なのか分からない原料の1つです。良質な油よりもコストが安いため、低品質なドッグフードによく使われている特徴があります。

編集部からのひとこと

ビタワンの原材料を調査したところ、犬にとって好ましくない原料の使用がとても目立つドッグフードであることが分かりました。

まず、酸化防止剤に天然原料を使用する点はいいのですが、添加物に香料が使われています。しかも香料の種類が全く分かりません。

そして、主原料は消化の悪い穀類と肉類がしっかりと使われています。ちゃんと目的や詳細が開示されているのであれば安心なのですが、ビタワンに関しては一切言及されていません。

よって、穀類はカサ増し目的、そして肉類は4Dミートが使われていると思われても仕方がないですね。原料について説明がないドッグフードはやはりとても怖いです。

価格が異様に安いところを見ると、原料もそれなりのものを使っているのかもしれません。安くても、うちではこういう原料を使っています!とちゃんと情報を開示できている会社の方がずっと安心かなと当サイトは思います。

多頭飼いや保護犬支援にはとても重宝するビタワンですが、長期的に常食するにはちょっと不安の残るドッグフードだなと感じました。

ビタワンドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ビタワンを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ビタワンドッグフードの良い口コミ

ビーグル6歳 / メス
5.0
国産ということで安心しています。着色料も使っていないようなので、他の安い国産ドッグフードよりマシかな。我が家のワンコも気に入っていますよ。
雑種犬5歳 / オス
4.0
ビタワンを食べさせるようになってから便臭が減りました。フードもクッキーのような美味しそうな匂いがするので、もっと早くからビタワンにすれば良かったなと後悔です。値段も安いし、これといって欠点が見つかりません。

ビタワンドッグフードの悪い口コミ

ボーダー・コリー8歳 / メス
1.0
穀物が多いからか、こちらを食べるようになってからウンチの量と回数がかなり増えました。あとオシッコのにおいがきつくなったように感じます。
ゴールデン・レトリバー4歳 / オス
1.0
ビタワンを初めて食べたその日に嘔吐と下痢をしました。原材料をよく見たら、消化の悪いものばかりが使われていたんですね。ちゃんと確認しなかった私が悪いです…。タンパク質も20%とかなり低いし、これで健康的な体を維持できるとは思えません。 
ヨークシャー・テリア7歳 / オス
1.0
食いつきは良かったのですが、なぜか食間に嘔吐するようになったのであげるのをやめました。体質に合わなかったのか、それとも原料に何か入っているのかは謎です。
柴犬10歳 / メス
2.0
始めの頃は調子よかったのですが、ここ最近は満腹感が得られないのか夕方近くに黄色い嘔吐物を吐くことがあります。

ビタワンドッグフードの口コミ・評判まとめ

ビタワンの口コミを調査したところ、とても評価の高いドッグフードであることが分かりました。容量が多くて値段が安いこともあってか、多頭飼いの飼い主さんや保護団体への支援にとても人気があるようです。

とくに多かった声は「よく食べる」「安いから助かる」「国産だから安心」ですね。ビタワンを食べたから何かが改善されたという体質改善系の口コミはとくにありませんでした。

そしてネガティブな口コミで多かったのは「下痢/嘔吐をした」です。その子の体質に合わない原料が入っていことが考えられます。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでビタワンを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,196円(2kg)
1,483円(6.5kg)
613円(2kg)
1,500円(6.5kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

ビタワンドッグフードの価格は楽天の方が安い!

調査したところ、ビタワンの価格がもっとも安いのは楽天であることが分かりました。ただし、Amazonはプライム会員になったりすると送料が無料になったりするので、トータル的に見ると値段はほぼどちらも同じかなと感じました。

ビタワンドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとビタワンにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ビタワン
内容量 1.8kg 2kg
価格 3,564円 1,196円
100gあたりの価格 198円 60円
メイン食材 チキン&サーモン53% 穀類(トウモロコシ、脱脂米糠、コーングルテンフィード、小麦ふすま
穀物 グレインフリー トウモロコシ、脱脂米糠、コーングルテンフィード、小麦ふすま
添加物 無添加 香料
当サイト評価 Sランク Fランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ビタワンとモグワンですが、それぞれ原材料の使い方が大きく異なるドッグフードだなと感じました。

まず原材料に使われている素材のグレードですが、ビタワンについては説明がないのでどんな素材が使われているか分かりません。

それに対しモグワンは、人も食べれる良質な原料のみを使っています。しかも、副産物や正体が分からない曖昧な原料は一切含まれていません。

そして穀物。ビタワンは消化の悪い穀物を第1主原料に使っていますが、モグワンは穀物を一切使わず、代わりに低GI値食品のサツマイモを脇役程度に使っています。

犬はもともと炭水化物の消化を得意としていませんから、やはりビタワンのような穀類主役のドッグフードは胃腸への負担が懸念されますね…。

どちらを選ぶかは最終的に飼い主さんの判断によりますが、犬の健康を考えるならモグワンの方がいいのかなと当サイトは感じます。

ビタワンにはどんな種類のドッグフードがあるの?

実は、ビタワンにはいろんなタイプのドッグフードがあります。あの白い犬が大きく描かれたドライフードだけではなく、他にもソフトやセミモイスト、ウェットタイプもあるんです。

そこで簡単に、ビタワンのドッグフードについてまとめてみました。

ドライフード

商品名 特徴
ビタワン ビタワン定番のドライフード。着色料不使用。
5つの健康バランス 野菜や小魚がブレンドされたフード。小粒タイプもある。
おいしくって健康生活 野菜や小魚がブレンドされたフード。
チーズィー 4種類のチーズが配合されている。

ソフトドライフード

商品名 特徴
ふっくら~な 肉の旨味と8種類の野菜をブレンドしたフード。

セミモイストフード

商品名 特徴
もっちりふっくら 国産チキンを使用。食べやすい小粒タイプ。
ビタワン君のWソフト 国産の肉を使用。キューブタイプの粒。

ウェットフード

商品名 特徴
グー 新鮮肉に厳選素材をミックスしたトレイタイプのウェットフード。

ビタワンドッグフードのQ&A

ビタワンドッグフードの賞味期限は?

ビタワンのドッグフードは、フードのタイプによって賞味期限が異なるようです。それぞれ未開封で、ドライフードなら1年5ヶ月、ソフトは1年6ヶ月、セミモイストは1年、そしてウェットは2年となっています。

ビタワンドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライ/ソフト/セミモイスト/ウェット
内容量 2kg、6.5kg
※通常のビタワンの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,196円(2kg)
1,483円(6.5kg)
※Amazon参考価格
100gあたり価格 60円
販売会社 日本ペットフード株式会社
公式サイト https://www.npf.co.jp/index.html
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る