135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

犬種別ドッグフード「ウェルケア」の口コミ評判!安全性や評価は?

ウェルケアは、イースター株式会社が販売を手掛ける犬種別専用のドッグフードです。そんなウェルケアの安全性や口コミ評判はどうなのか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Eランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 2.0
グレインフリー 0.0
無添加 2.0
安全性 3.0
コスパ 5.0
内容量 3kg、4.5kg
※柴専用オールステージの場合
価格 1,175円(3kg)
1,665円(4.5kg)
※楽天参考価格
100gあたり価格 39円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

ウェルケアは、当サイトでEランクのドッグフードです。とくに危険な添加物は入っておらず、第1主原料にちゃんと動物性タンパク質が使われている点は良かったのですが、好ましくない原料がやや目立ちます。また原料に関する情報が全くないため、どういったグレードのものが使用されているのか分かりません。コスパが良いのは非常に魅力的ですが、フードの品質に不安が残るなと感じました。

ウェルケアドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず初めに、ウェルケアの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「柴専用オールステージ」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

肉類(鶏肉、チキンミール、チキンパウダー)、米糠、小麦粉、コーングルテンフィード、米粉、コーングルテンミール、動物性油脂、ビートパルプ、ビール酵母、魚粉、アルファルファミール、精製魚油(DHA・EPA源)、植物性油脂、酵母エキス、かつお粉末、いりこ、オリゴ糖、かつお・まぐろエキス、乾燥カモミール、殺菌処理乳酸菌、ミネラル類(食塩、炭酸カルシウム、硫酸亜鉛、硫酸銅、塩化カリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン、L-トリプトファン)、香料(ローストガーリックオイル)、ビタミン類(コリン、E、A、C、パントテン酸、B2、B12、ビオチン、D3)、酸味料(クエン酸)、製造用剤(二酸化ケイ素)

4D チキンミール・チキンパウダー 香料 ローストガーリックオイル
粗悪成分 動物性油脂 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 ビートパルプ 酸化防止剤 二酸化ケイ素
タンパク質 25.0%以上 灰分 9.0%以下
脂質 10.5%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 4.0%以下 代謝エネルギー 340kcal/100g

チキンミール

ミートミールやミートパウダーは、肉副産物(内臓・爪・羽・トサカ・骨など)をすりつぶしたものになります。

中には肉副産物を使っていないメーカーもありますが、ウェルケアに関しては一切言及されていません。よって、好ましくない肉副産物が使われている可能性があります。

小麦粉

小麦粉はグルテンの含有量が多いため犬にとって消化しにくく、アレルギーを引き起こしやすい穀物の1種です。また高GI値食品なので血糖値が急上昇しやすいデメリットもあります。

編集部からのひとこと

ウェルケアの原材料などを確認したところ、これといって危険な添加物は使われていない比較的良好なドッグフードであることが分かりました。乳酸菌も配合されているので、お腹の健康維持が期待できますね。

そして、ウェルケアは第1主原料に動物性タンパク質が使われています。これはこれでとても良かったのですが、残念ながら4Dミートと思われても仕方のない肉類が使われているんですね。

とくに粗悪なミートミールじゃなければ問題ありませんが、ウェルケアに使われている原料そのものに関する情報がないので不安が残ります。

あと穀物は、高アレルゲンのオンパレードです。消化機能が弱い犬や、もともと何かしらアレルギーが出やすい犬に食べさせるのはできるだけ控えた方がいいでしょう。

それと動物性油脂植物性油脂。これはコストが安い低品質な油なので(上質であればメーカーがきちんと説明を加えている)、この手の安いドッグフードにはよく使われている傾向があります。

ウェルケアは数少ない犬種別ドッグフードを取り扱うブランドで、それなりにニーズもあります。だからこそ、もうちょっと原材料の見直しをして頂きたいなと感じました。

ウェルケアドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ウェルケアを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ウェルケアドッグフードの良い口コミ

ラブラドール・レトリバー5歳 / オス
5.0
もうずっとウェルケアを食べさせています。コスパもいいし、何よりうちのラブがとても美味しそうに食べてくれているので他に変えるつもりはありません。
パグ4歳 / メス
5.0
ウェルケアを食べている間はうんちも良好で、臭いも抑えられています。以前のフードよりうんちの量も減りました。
ゴールデン・レトリバー6歳 / オス
4.0
愛情物語と混ぜて使っています。毎日食いつきが良く、今のところ体調も良さそうです。うんちも程よい量と硬さをキープしています。原材料の最初に肉が書かれていところも気に入っています。

ウェルケアドッグフードの悪い口コミ

ビーグル8歳 / メス
2.0
このフード単体にすると便が緩くなります。なので我が家ではちょっとお高いフードと混ぜて食べさせるようにしています。
パピヨン9歳 / メス
1.0
こちらを食べさせていたら、体全体にかゆみが出てしまいました。他に原因は思い当たらないので、恐らくこのフードだと思います。
柴犬11歳 / オス
1.0
うちの子には合わなかったらしく、1週間程度で全く食べなくなっちゃいました。なので以前フード戻しました。

ウェルケアドッグフードの口コミ・評判まとめ

ウェルケアの口コミを調査したところ、全体的にとても評判の良いドッグフードであることが分かりました。中でも柴専用、レトリバー専用、パグ専用は人気がありますね。

ちなみに、どの犬種にも共通して多かった良い口コミは「うんちが健康的になった」「粒が食べやすい」「食いつきがいい」でした。美味しそうにバクバク食べるという声は本当に多かったですね!

ただその一方で「食べない」「合わなかった」という声もありました。ウェルケアも高アレルゲン食品がいくつか含まれているので、事前の原材料チェックは怠らないようにしましょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでウェルケアを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,805円(3kg)
1,760円(4.5kg)
1,175円(3kg)
1,665円(4.5kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

ウェルケアドッグフードの価格は楽天が安い!

調査した結果、ウェルケアの価格がもっとも安いのは楽天であることが分かりました。ただしこれは商品のみの価格なので、人によってはAmazonの方が安い場合もあります。

ウェルケアドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとウェルケアにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ウェルケア
内容量 1.8kg 3kg
価格 3,564円 1,175円
100gあたりの価格 198円 39円
メイン食材 チキン&サーモン53% 肉類(鶏肉・チキンミール・チキンパウダー)
穀物 グレインフリー 米糠・小麦粉・コーングルテンフィード・米粉・コーングルテンミール
添加物 無添加 香料(ローストガーリックオイル)・製造用剤(二酸化ケイ素)
当サイト評価 Sランク Eランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ウェルケアとモグワンですが、どちらも危険な添加物を使わない良好な総合栄養食です。ただし、原材料の品質と炭水化物の種類が大きく異なります。

まず、ウェルケアに関してはどんな品質の原料が使われているのか詳細がありません。どこから仕入れているお肉なのか?小麦粉やトウモロコシは何のために使っているのか?そういった細かい情報がないんですね。

それに対しモグワンは、ヒューマングレイドの原料が使われています。必ずしもヒューマングレイドが良いというわけではありませんが、産地や油の種類などが明確になっているのは非常に安心です。

あとは炭水化物の種類。ウェルケアはグルテンを多く含む穀類が大半を占めているのに対し、モグワンは穀物アレルギーに配慮してサツマイモやエンドウ豆が使われています。

当サイトとしては中身が安定しているモグワンをおすすめしたいですが、どちらが愛犬にとってベストなのかは、愛犬の体調や健康状態をよく観察した上で決めるようにしましょう。

ウェルケアのような犬種別ドッグフードを与えるべきなの?

この質問は日常でも本当によくいただくのですが、必ずしも犬種別ドッグフードを与えることが良いことではないと私は回答しています。

まずはウェルケアで販売されているラインナップを見ておきましょう。

  • レトリバー専用(シニア用あり)
  • 柴専用(シニア用あり)
  • ミニチュア・シュナウザー専用(シニア用あり)
  • フレンチ・ブルドッグ専用(シニア用あり)
  • ビーグル専用(シニア用あり)
  • パグ専用(シニア用あり)
  • ジャック・ラッセル・テリア専用(シニア用あり)
  • キャバリア専用(シニア用あり)
  • トイ・プードル専用
  • チワワ専用
  • ミニチュア・ダックフンド専用
  • ヨークシャー・テリア専用
  • シー・ズー専用
  • パピヨン専用
  • ポメラニアン専用
  • マルチーズ専用

これだけの犬種がウェルケアで専用のフードを開発されていて、本当に素晴らしいですよね。

まずこれだけは覚えていてほしいのですが、犬だって体質や健康状態、そしてライフスタイルなどによって合う餌というものが変わってきます。だから必ずしも、柴犬なら柴専用のフードを食べさせていいというわけではありません。

たしかに犬種別は、フード選びの手間も省けるのですごく便利です。でも犬種別フードを食べさせてアレルギーが出たり、消化不良を起こしてしまっては意味がありません。

つまり大事なのは、愛犬の体質や健康状態などに合わせて適した良質なドッグフードを選んであげること。別に犬種別フードじゃなくたって、健康を維持できるドッグフードは山のようにあるということを覚えておくといいかもしれません。

ウェルケアドッグフードのQ&A

ウェルケアドッグフードには雑種犬専用ってないの?

ウェルケアには雑種犬専用ドッグフードはありません。雑種犬はいろんな犬種の血や遺伝子が混ざっているため、これが特徴だ!というものがないことが理由の1つでしょう。専用フードにこだわるのではなく、その子の特徴やライフスタイルなどに合った他のドッグフードを検討されることをおすすめします。

イースター株式会社では他にどんなドッグフードを製造販売しているの?

イースター株式会社で製造販売しているドッグフードには、「愛情物語」「愛情物語 霧島鶏」「日本犬 柴専用」「プロステージ ル・シアン」「ケイナイン・トリビュート」「ベッツセレクション(動物病院専用)」があります。

ウェルケアドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード
内容量 3kg、4.5kg
※柴専用オールステージ
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,175円(3kg)
1,665円(4.5kg)
※楽天参考価格
100gあたり価格 39円
販売会社 イースター株式会社
公式サイト https://www.yeaster.co.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る