135商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ウェルネスコアドッグフードを購入した口コミ評判!安全性や評価は?

ウェルネスコアは、あのウェルネスの高タンパク・穀物不使用バージョンのドッグフードです。そんなウェルネスコアの安全性や口コミ評判を徹底分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.0
グレインフリー 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.5
内容量 800g、1.8kg、5.4kg
※成犬用 オーシャン白身魚の場合
価格 2,138円(800g)
3,942円(1.8kg)
8,618円(5.4kg)
100gあたり価格 219円
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

ウェルネスコアは、当サイトでBランクのドッグフードです。第一主原料には生肉・生魚が使われており、副産物や危険な添加物などは含まれない良好なドッグフードであることが分かりました。こちらはウェルネスと違い穀物不使用なので、穀物アレルギーが心配な犬にも安心して食べさせられます。ただやはり、こちらもウェルネス同様、素材に関する細かい情報がありません。そこが唯一、惜しい点だなと感じました。

ウェルネスコアドッグフードを実際に購入してみました!

それでは早速、ウェルネスコアのレビューをしていきましょう!今回購入したのは「成犬用 オーシャン白身魚」の800gです。

まずはパッケージ裏のチェックを。ウェルネスコアの特徴や原材料、保証成分値など基本的な情報が記載されています。

次に、袋を開封していきましょう!

ウェルネスコアにもちゃんとジッパーが付いています。そして開けた瞬間から、ふわっと魚のみりん干しのようないい香りが漂ってきました。すごくおいしそうな匂いです♪

粒はこんな感じ。結構大きくてゴロゴロしています。一応これは中・大型犬用らしいので、口の小さな犬や小型犬にはターキーが主原料の「小型犬 成犬用骨抜き七面鳥」を選ばれるといいでしょう。

大きさが分かりやすいように、我が家でいつも食べさせているモグワンの粒と比較してみました。大きさが一目瞭然ですね!

この製品の粒は結構厚みもあるので、愛犬の体の大きさで判断するよりは、食べやすいか食べにくいかで粒を選ばれた方がいいかもしれません。歯が折れたら大変ですからね。

それでは次に、ウェルネスコアの原材料と安全性を徹底分析していきましょう!

ウェルネスコアドッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

次に、ウェルネスコアの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでも引き続き「成犬用 オーシャン白身魚」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

白身魚、ニシンミール、サーモンミール、メンハーデン(魚)ミール、えんどう、じゃがいも、乾燥粗挽きじゃがいも、キャノーラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、えんどう繊維、トマトポマス、フィッシュエキス、粗挽き亜麻仁、ほうれん草、ブロッコリー、にんじん、パセリ、りんご、ブルーベリー、ケール、さつまいも、チコリ根抽出物、ラクトバチルス・プランタルム※、エンテロコッカス・フェシウム※、ラクトバチルス・カゼイ※、ラクトバチルス・アシドフィラス※、ユッカ抽出物、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ビタミン類(E、コリン、ナイアシン、ベータカロテン、A、B1、パントテン酸、B6、B2、D3、ビオチン、B12、葉酸、C)、ミネラル類(亜鉛タンパク化合物、硫酸亜鉛、炭酸カルシウム、硫酸第一鉄、鉄タンパク化合物、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物) ※乳酸菌

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ミックストコフェロール・ローズマリー抽出物・緑茶抽出物・スペアミント抽出物
粗タンパク質 34.0%以上 水分 10.0%以下
粗脂肪 16.0%以上 オメガ6脂肪酸 2.0%以上
粗繊維 7.0%以下 オメガ3脂肪酸 0.8%以上
粗灰分 10.0%以下 代謝エネルギー 約363kcal/100g

白身魚

白身魚は、高タンパクで低脂肪という特徴を持ちます。犬にとって消化の良いタンパク源ですが。ここで使われている白身魚の種類が不明です。

サーモンミール

ウェルネスコアで使われているサーモンミールは、副産物を含まない良質なものです。

じゃがいも

じゃがいもはデンプンを主成分とする炭水化物です。ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含み、野菜としての一面も持ち併せています。

編集部からのひとこと

ウェルネスコアの原材料などを確認したところ、ウェルネス同様、副産物や余計な添加物を含まない良好なドッグフードであることが分かりました。

全体の配合比率までは分かりませんが、第三主原料までしっかりと動物性タンパク質が使われています。ウェルネスコアでは副産物を含んでいないので、フィッシュミールも粗悪な原料ではないので安心です。

そしてウェルネスコアの特徴でもある穀物不使用。炭水化物にはえんどう豆やじゃがいもが使われているので、穀物アレルギーが心配な犬にも安心して食べさせられます。ただし、じゃがいもアレルギーのある犬には注意しましょう。

ただ残念なことに、やはりウェルネスコアも原材料に関する情報がほとんどありません。どこから仕入れている肉なのか?魚はどこで獲れるのか?など、基本的な情報が公開されていないのは惜しい点ですね。

ウェルネスコアは市販のドッグフードの中でも品質が良く安全性の高いドッグフードですから、原材料に関する情報がもっと開示されていると良かったなと感じます。

ちなみにウェルネスコアは、全体的に高タンパクで脂肪も高めです。なので1日のエネルギー消費量が大きい犬(活動犬)や、小食な犬や太りたい犬に向いていますよ。

ウェルネスコアドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、ウェルネスコアドッグフードを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ウェルネスコアドッグフードの良い口コミ

トイ・プードル8歳 / メス
4.5
1袋食べ終わりましたが、とくに涙やけや皮膚トラブルも起きませんでした。消化も良いようなのでローテーションの候補入りです。価格が高いのはデメリットですが、近くで買えるので助かります。
ラブラドール・レトリバー4歳 / オス
5.0
食後に口まわりと指先に痒みが出やすいうちのワンコですが、このフードはだいぶ調子がいいようです。前に食べていたフードよりも痒みと皮膚のベタつきがなくなりました。
雑種犬9歳 / オス
5.0
今までnowフレッシュを食べさせていましたが、こちらに切り替えてからnowフレッシュを食べなくなりました。よっぽど美味しんだと思います。

ウェルネスコアドッグフードの悪い口コミ

シェルティー6歳 / メス
3.0
獣医さんも推奨するフードで、中身もしっかりしていると思います。ただ、粒が大きいのか食いつきがイマイチです。
ヨークシャー・テリア4歳 / メス
2.0
このフードを食べさせると便量が増えます。うちのワンコには消化できない材料が多く入っているのかもしれません。時々うんちがゆるゆるになる時もあるので、とりあえずリピはしないと思います。
ミックス犬13歳 / オス
1.0
高齢用とありますが、ちょっと粒が大きいですね。しかも硬い。案の定、うちのシニア犬は嫌がって食べてくれませんでした。高齢用とは思えないようなフードです。

ウェルネスコアドッグフードの口コミ・評判まとめ

ウェルネスコアの口コミを調査したところ、ウェルネス同様に評判がとても良いドッグフードであることが分かりました。

とくに「皮膚の痒みが治まってきた」「目やにが減った」といった体質改善系の口コミが多く、あとは「食いつきがいい」といった声も多く見られました。

ただその一方で「うんちの量が増えた」「食いつきが悪い」という声もありました。うんちの量が増えるということは、うまく消化吸収されない原料が入っているのかもしれませんね。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでウェルネスコアを買うのがもっとも安いのか?「成犬用 オーシャン白身魚」を基準に、公式サイト、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 2,031円(800g)
3,548円(1.8kg)
8,618円(5.4kg)
通常購入 2,138円(800g)
3,942円(1.8kg)
8,618円(5.4kg)
2,138円(800g)
3,942円(1.8kg)
8,618円(5.4kg)
2,138円(800g)
3,942円(1.8kg)
8,618円(5.4kg)
送料 6,000円以上は無料 2,000円以上は無料 無料

ウェルネスコアドッグフードの購入はイオンペットがお得!

調査した結果、ウェルネスコアの価格は3サイトとも同じであることが分かりました。ただしAmazonは定期便もあるため、継続したい場合はAmazonがもっともお得かと思います。

ちなみに、購入後のアフターフォローに関してはイオンペットがもっとも良心的です。もしもウェルネスコアが体質に合わなかった場合(満足できなかった場合)、イオンペットで購入したウェルネスなら全額返金保証の対象になります。

ただしドッグフードで対象になるのは、ドライフード800g/900gのみとなります。

ウェルネスコアドッグフードと当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとウェルネスコアにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ウェルネスコア
内容量 1.8kg 1.8kg
価格 3,564円 2,138円
100gあたりの価格 198円 219円
メイン食材 チキン&サーモン53% 白身魚・ニシンミール・サーモンミール
穀物 グレインフリー グレインフリー
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ウェルネスコアとモグワンですが、どちらも副産物や余計な添加物を含まない良好なドッグフードです。炭水化物に穀物を使わない点も共通です。

ただし原材料の品質にやや違いがあるので、品質にきちんとこだわりたいのであれば、当サイトでは100%ヒューマングレイドの原料を使ったモグワンをおすすめします。

もちろんウェルネスコアも十分に中身の良いドッグフードなのですが、やはりヒューマングレイドの原料を使ったモグワンのようなドッグフードの方が安心感はありますね。

あとは栄養成分値の違いにも注目してみるといいでしょう。ウェルネスコアはモグワンよりも高タンパクなので、より運動量の多い犬や小食な犬にはウェルネスコアのような栄養価の高いドッグフードが向いています。

逆にそこまで高タンパクな食事は必要ないようであれば、中タンパクのモグワンの方が適していますね。

最終的にどちらが愛犬にとってベストなのかは、愛犬の体質や運動量、そしてライフスタイルをよく観察しながら決められるといいでしょう。

ウェルネスコアドッグフードの種類と特徴について

ウェルネスコアにはドライフードとウェットフードの2タイプがあり、それぞれを合わせると全部で9種類のフードがあります。

ウェルネスコア(ドライフード)

商品名 特徴
子犬用
骨抜きチキン
離乳期~1歳の子犬までを対象としたフード。代謝エネルギーが100gで約379kcalとなっている。
小型犬 成犬用
骨抜き七面鳥
1~6歳の小型犬の成犬を対象にしたフード。「成犬用 オーシャン白身魚」よりも高タンパクになっている。
成犬用
オーシャン白身魚
1~6歳の成犬を対象にしたフード。ウェルネスの「成犬用 骨抜きチキン&オートミール」よりもタンパク質が約54%増えている。
高齢犬用
骨抜き七面鳥
7歳以上の高齢犬を対象にしたフード。タンパク質・脂肪・カロリーが控えめで、グルコサミンとコンドロイチンが配合されている。

ウェルネスコア チャンキーセンター(ウェットフード)

商品名 特徴
ビーフ&ラム さつまいも入り 主原料はチキン煮汁、チキン、ビーフ、ラム。代謝エネルギーは100gあたり約102kcal。
ターキー&ダック さつまいも入り 主原料はチキン煮汁、チキン、七面鳥(ターキー)、ダック。代謝エネルギーは100gあたり約89kcal。
チキン&チキンレバー ほうれん草入り 主原料はチキン、チキン煮汁、鶏レバー。代謝エネルギーは100gあたり約100kcal。
サーモン&ツナ ほうれん草入り 主原料はチキン煮汁、チキン、サーモン、ツナ。代謝エネルギーは100gあたり約72kcal。
ラム&ターキー ケール入り 主原料はチキン煮汁、チキン、ラム、七面鳥(ターキー)。代謝エネルギーは100gあたり約95kcal。

チャンキーセンターの原材料には、調味料が含まれています。嗜好性を高めるために使われているのだと思われますが、犬にとっては好ましくない成分なので当サイトはあまりおすすめしません。

ウェルネスコアドッグフードのQ&A

ウェルネスコアドッグフードの取扱店や販売店は他にどこがあるの?

ウェルネス製品はイオンペットの専属商品になるため、他のペットショップや通販サイト(Amazonを除く)で購入することは不可となっています。楽天でも取り扱いはあるのですが、一部のウェルネス商品なので全種類の取り扱いではありません。

ウェルネスコアドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード/ウェットフード
内容量 800g、1.8kg、5.4kg
※成犬用 オーシャン白身魚の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 2,138円(800g)
3,942円(1.8kg)
8,618円(5.4kg)
100gあたり価格 219円
輸入業者 ウェルペット・ジャパン合同会社
公式サイト https://www.aeonpet.com/ec/contents/wellness/index.html
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で135商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全135商品】ドッグフードの総合ランキングを見る