158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ヤムヤムヤムドッグフードの口コミ評判は?原材料や安全性を徹底評価

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)は、プレミアムドッグフードを販売する専門店「GREEN DOG(グリーンドッグ)」オリジナルのドッグフードです。そんなヤムヤムヤムの安全性や口コミ評判を徹底分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.5
グレインフリー 4.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.5
内容量 500g、500g×2、2kg、2kg×2
※チキン(ドライタイプ)の場合
価格 250円(50g)
1,705円(500g)
3,190円(500g×2)
5,916円(2kg)
10,916円(2kg×2)
※チキン(ドライタイプ)の場合
100gあたり価格 274円
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

ヤムヤムヤムは、当サイトでAランクのドッグフードです。人間用の安全な原料が使われており、犬にとって必要のない添加物や低品質な油などは一切使われていない良好なドッグフードであることが分かりました。お値段はやや高めですが、品質と安全性が良いので納得の価格です。運動量の多い活発な犬向けというよりは、どちらかというと室内で過ごすことの多い犬に適したドッグフードになります。

  • 【監修】ペットフードアドバイザー1級 / 犬の管理栄養士
    ドッグフードの神様 運営者
    Hitomi
    雑種犬モコ・保護猫3匹と暮らしています。犬の食生活と健康を深く考えるなか、まずは犬の栄養学とドッグフードの正確な知識をちゃんと身につけたいと思い、ペットフードアドバイザー1級と犬の管理栄養士を取得。1匹でも多くの犬が体に合った食事をできるよう、フードの提案や情報発信を行っています。
    ペットフードアドバイザー1級:日本動物医療コンシェルジュが設立した、一般社団法人日本生涯学習協議会が監修・認定する資格。ペットの健康管理を根底にした正しいペットフードの知識や、技能をもった専門家が所持しています。
    犬の管理栄養士:犬の健康と命を守るためにしつけから病気の看護まで、基礎獣医学の遵守をもとに設立された全日本動物専門教育協会が認定している資格。栄養学に関する幅広い知識を有しています。

目次

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)ドッグフードを実際に購入してみました!

それでは早速、ヤムヤムヤムのレビューをしていきましょう。今回はチキンのドライタイプ500gやわらかドライタイプ400gを購入しました。

試すだけなら「ちょこっとパック」でも良かったんですが、せっかくなので私はヤムヤムヤムの初回限定キャンペーンを利用することに。

ドライタイプとやわらかドライタイプの2袋がセットになって1,980円(しかも送料無料)なので、初めての人は絶対にこのキャンペーンを利用した方がお得だと思います!

パッケージの裏はこんな感じです。原材料や給餌量、保証栄養分析値など、ヤムヤムヤムに関する必要最低限の情報が記載されています。

それではまず、チキンのドライタイプから見ていきましょう。

こちらがチキンのドライタイプなのですが、開けた瞬間にふわっとお出汁のいい香りがします。これは食いつきの悪い犬でも喜びそうな匂いですね!

粒はこんな感じ。薄いドーム型のような形をしていて、かなり小粒です。脂っぽさは全くありません。

我が家でいつも愛犬モコに食べさせているモグワンと混ぜてみました。ここで実際にモコへ出してみて、モコの反応を見てみましょう!

んんんんっ?あれれ?全く食べない!ドッグフードを鼻で脇に押し寄せて、この後すぐにこの場を去って行ってしまいました…。

お出汁の香りが漂うドッグフードはすごく好きなのに…なぜでしょう?ヤムヤムヤムへの反応が悪いモコです。なので、今度はヤムヤムヤムだけふやかしてみることにしました!

これがふやかしたヤムヤムヤムです。お肉の含有量が少ないのでしょうか?あっという間にふやけました(笑)

さぁ、モコの反応はどうなのか…?

おっ!今度は喜んで食べてる!さっきのスルーは嘘のように、最後まで美味しそうにパクパクと食べていました。そのままだと香りがいまいちだったのかな?^^;

それでは次に、チキンのやわらかドライタイプを紹介していきます。

こちらがチキンのやわらかドライタイプ。80gに個包装されているものが5袋入っています。

そしてこちらが、開封後の注意書きです。余計な添加物やコーティングが一切使われていないため、袋内で粒同士が水分を共有し合ってくっついているそうです。

どれどれ…早速開封して中を見てみましょう。

あ、ほんとですね!面白いくらいに粒同士がくっついてダマニなっています。

ちょっとほぐして手に出してみました。なんだかチョコレートみたいです(笑)

香りはドライタイプと同様、お出汁のいい香りがします。水分が多く含まれていることもあって、ドライタイプよりもおいしい香りがプンプンと漂ってきます。

ちなみに、チキンのドライタイプとやわらかドライタイプの粒はこんな感じです。先ほど登場したモグワンの粒と並べて比較してみると、小粒感がよく分かりますね。

さぁ、このやわらかドライタイプに対するモコの反応はどうなのでしょうか?今度は何も混ぜず、やわらかドライタイプだけで食べてもらうことにしました。

おぉぉ~!ドライタイプよりもめちゃくちゃ食いつきがいいです!あっという間にペロリ。その後もしばらく横で待っていたので、よっぽど美味しかったんだと思います。

ヤムヤムヤムを食べた翌日のモコの様子ですが、とくに変わった様子は何もなく元気そのものでした。吐いたり嘔吐することもありませんでしたし、下痢や軟便になることもなかったです。ただ、うんちの量がほんのちょっと増えました。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)ドッグフードを食べさせてみて分かったこと!

それから毎日、ヤムヤムヤムがなくなるまでモグワンに混ぜながらモコに食べてもらいました。

やはりドライタイプはふやかさないと食べてくれずでしたが、やわらかドライタイプは相当美味しかったようです。袋を取り出すたびに大喜びで、毎回そのままでも美味しそうに平らげてくれました。

ちなみに、モコがヤムヤムヤムで下痢になったり体調を崩すことは一度もありませんでした。体質には合っていたようで、うんちの量はやや増えたものの、色と硬さに関してはとくに問題なかったです。

ただ、モコのような運動量の多い犬にはヤムヤムヤムだけでは物足りないのが正直なところでしたね。どちらかと言うと、タンパク質や脂質を抑えたヘルシーな食事が必要な犬に向いているなと感じました。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)ドッグフードを試して感じたことを3つのポイントでまとめてみました!

厳選されたヒューマングレードの原料を使っている!

ヤムヤムヤムに使われている原材料は、すべて人間用に流通しているのものからさらに厳選された原料です。GREEN DOGスタッフが直接厳選しているため、とても信頼ができます。

また、調理・加工は人間用の食品工場と同一規格で運営しているペットフード専門工場で行われています。

低脂肪・低カロリーでヘルシー!

ヤムヤムヤムはヘルシーな肉や魚を使い、全体的に低脂肪でカロリーも抑えられているので、体重が気になる犬や肥満対策をしたい犬にも適しています。

合成保存料などが無添加!

ヤムヤムヤムはビタミンとミネラル以外の添加物は一切含まれていません。やわらかドライタイプも添加物に頼らない製法を採用しているため、安心して愛犬にも食べさせられます。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)の原材料と安全性を徹底分析!

次に、ヤムヤムヤムの原材料と安全性について分析していきたいと思います!ここでは「チキン(ドライタイプ)」に注目してみました。

そして当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

鶏肉・大麦・玄米・ビール酵母・かつお節・全卵・チキンエキス・酵母エキス・オリゴ糖・にんじん・発酵調味液・ブロッコリー・かぼちゃ・昆布・しいたけ・ミネラル類(牛骨カルシウム・卵殻カルシウム・塩化カリウム・塩化ナトリウム・グルコン酸亜鉛・ピロリン酸第二鉄・グルコン酸銅)・ビタミン類(ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンB2・ビタミンB12・パントテン酸カルシウム)・酸化防止剤(ミックストコフェロール)

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤 ミックストコフェロール
粗タンパク質 21.5%以上 粗灰分 6.0%以下
粗脂肪 10.7%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 1.5%以下 代謝エネルギー 342kcal/100g

鶏肉

国産の若鳥肉を使用。鶏肉はアミノ酸のバランスが良く、犬の健康を維持するために必要なタンパク質を豊富に含んでいます。また消化吸収が良いので、胃腸に負担をかけることも少ないのが特徴です。

大麦

契約農家で作られた九州産を使用。大麦は消化吸収されやすい穀物で、米の10倍以上の食物繊維を含んでいます。ビタミンやミネラル、ポリフェノールなども豊富です。

玄米

契約農家で作られた九州産を使用。ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含み、とくにビタミンB群は豊富に含まれています。

編集部からのひとこと

ヤムヤムヤムのチキン(ドライタイプ)の原材料などを確認したところ、危険視するような原料や添加物は一切含まれておらず、人間用に流通しているものの中から更に厳選した食材を使った良好なドッグフードであることが分かりました。

体質によってはヤムヤムヤムの栄養分だけでは物足りないですが、活動量の少ない犬、低タンパク食や低脂肪食を必要としている犬には適した内容と言えます。

もしも高タンパク食を日常的に食べさせていた場合は、ヤムヤムヤムに何かタンパク質(肉や魚)をプラスして調整してあげるといいでしょう。

ちなみに、ヤムヤムヤムのチキン(やわらかドライタイプ)も人間用の安全な食材が使われています。添加物に頼らないこだわりのレトルト加工法で作り上げているため、やわらかい安全なドッグフードをお探しの場合はぜひ試されてみるといいでしょう。

それと、ヤムヤムヤムを食べさせる際に気を付けておきたいことは穀物アレルギーです。これまで穀物が愛犬に合わないと感じたことがある場合は、なるべくグレインフリーのドッグフードを使用されるといいかもしれません。

ヤムヤムヤムは今回紹介したチキンだけではなく、他にもかつおと馬肉もあります。タンパク源を定期的にローテーションすることは食物アレルギー対策にも有効なので、ヤムヤムヤム内でローテーションしやすいのは魅力の1つと言えるでしょう。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)の口コミや評判ってどうなの?

実際に、ヤムヤムヤムを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)の良い口コミ

チワワ7歳 / メス
5.0
食の細い我が子ですが、こちらのやわらかドッグフードは喜んで食べます。この手のフードだと添加物が入っていて嫌だったのですが、さすがGREENDOGさん、悪いものは何も入っていません。安心して食べさせられます。
ミニチュアダックスフンド16歳 / オス
5.0
馬肉のやわらかドッグフードを購入してみました。最初は固まっていて使いずらいなと感じましたが、簡単に手でほぐれるし、むしろうちの子は完全にほぐれていない小さな塊を好んで食べます。安心な材料で作られているので、老犬も安全に食べられるフードだと思います。
雑種犬10歳 / メス
4.5
少量のお湯を混ぜてあげています。出汁のきいた美味しそうな匂いがするので、本犬もかなり喜んで食いつきます。よくお腹を壊していたくだうちの子ですが、このフードに切り替えてから何べんもしなくなり、腸の調子も順調です。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)の悪い口コミ

トイプードル8歳 / オス
2.0
とても安心のできる商品ですが、残念ながらうちのトイプーのお口に合いませんでした。お試しパックを利用しておいてよかったです。
ポメラニアン5歳 / オス
3.0
とても良い香りです。実際に味見してみましたが、私でも美味しいと思える味でした。しかし、我が家のワンコは好みじゃなかったのか…まったく見向きもせず。同じような国産フードは食べるのに、こちらは匂いを嗅いだだけで終わりました。
ミニチュア・シュナウザー3歳 / メス
2.0
小型犬には良いフードだと思います。ただ、うちのミニチュアシュナウザーには小粒過ぎたようで丸呑みでした。もうちょっと大きい粒があったらいいのになぁ。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)の口コミ・評判まとめ

ヤムヤムヤムの口コミを調査したところ、とても評価の高いドッグフードであることが分かりました。チキン、かつお、馬肉の中ではダントツでチキンが人気のようです。

ちなみに、もっとも多かった良い口コミは「食いつきがいい」「安心して食べさせられる」「香りが良い」でした。また「おなかの調子が良くなった」「シニア犬に丁度いい」といった声も結構多かったような気がします。

その一方で「食べなかった」という声も多かったですね。これは我が家のモコも同じだったので、やはりどんなに良いフードでも、好き嫌いがある以上は仕方ないのかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

どこでヤムヤムヤムを買うのがもっとも安いのか?ここでもチキン(ドライタイプ)を基準に、公式サイト(GREEN DOG)、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト
(GREEN DOG)
Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 250円(50g)
1,705円(500g)
3,190円(500g×2)
5,916円(2kg)
10,916円(2kg×2)
-(50g)
1,705円(500g)
―(500g×2)
5,916円(2kg)
―(2kg×2)
250円(50g)
1,705円(500g)
3,190円(500g×2)
5,916円(2kg)
10,916円(2kg×2)
送料 648円
※3,240円以上は無料
2,000円以上は無料 648円
※3,240円以上は無料

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)の価格は公式サイトも楽天も一緒!

調査した結果、ヤムヤムヤムの価格は公式サイト(GREEN DOG)も楽天もAmazonも同じであることが分かりました。ただし、Amazonはちょこっとパックの販売がないなどちょっぴり不便さがあります。

ちなみに楽天もAmazonも、GREEN DOG公式のショップなのでその辺りも安心です。

「my定期便」を利用すればYumYumYum!(ヤムヤムヤム)の受け取りがラク!

GREEN DOGには登録費・入会費無料の「GREEN DOG CLUB」があり、これに登録すると「my定期便」を利用することができます。

my定期便を利用すればヤムヤムヤムを定期的に届けてもらうことができるので、毎回注文する手間が省けるのが嬉しいですね。お届けサイクルは1日刻み(14~90日)で指定することが可能で、配送時間も選べます。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)と当サイト一押しのモグワンで比較!

人気商品モグワンとヤムヤムヤムにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグワン ヤムヤムヤム
内容量 1.8kg 2kg
価格 3,564円 5,916円
100gあたりの価格 198円 274円
メイン食材 チキン&サーモン53% 鶏肉・大麦・玄米
穀物 グレインフリー 大麦・玄米
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Aランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

ヤムヤムヤムとモグワンですが、どちらも人間用と同等基準の食材を使った良好なドッグフードです。危険と言われる添加物や副産物などを使用していない点も共通です。

当サイトとしてはどちらも良質なドッグフードだと判断しているので、あとは栄養成分値や原材料をよく確認して愛犬に合うものを選んであげるといいでしょう。

ポイントとしては、タンパク質や脂質を抑えた食事が必要ならヤムヤムヤムを、標準的なタンパク質やカロリーで問題なければモグワンといった感じで使い分けてみるといいと思います。

基本的に、毎日散歩や運動をしっかりするような健康的な子ならモグワンの方がいいでしょう。我が家のモコはもう10歳ですが、まだまだ成犬並みに活発なのでヤムヤムヤムだけでは物足りなかったのが正直なところです。

どちらもお互いにないメリットを持っていますから、それぞれの特徴を活かして使い分けてみることをおすすめします。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)で犬の涙やけ対策はできるの?

食事が原因で起きる涙やけの場合、ヤムヤムヤムに切り替えることで涙やけの改善は期待できることもあります。

涙やけは消化に負担のかかるもの犬の体に悪いものばかりを食べていると起きやすいので、日頃からそういった成分を避けるだけでも十分な予防ができます。

たとえば犬の体に必要のない化学合成物質、粗悪な油や肉、低品質な副産物、とうもろこしや小麦といった穀類、大豆などですね。

ヤムヤムヤムにはそういったものが一切含まれていません。しかも、私の愛犬モコの様子を見てヤムヤムヤムの消化の良さを実感してますから、食べ続けても体内に老廃物が溜まりにくいだろうと感じました。

遺伝や鼻涙管に問題があって起きる涙やけの場合は食事で改善できませんが、それ以外であればヤムヤムヤムを試してみるのもひとつの方法と言えるでしょう。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)の1日の給与量はどれくらい?

ヤムヤムの給与量(給餌量)は、年齢や体質・体重によって変わってきます。あくまでも目安ではありますが、ここではチキン(ドライタイプ)の1日の給餌量をパッケージから抜粋してみました。

体重 1日の給与量 体重 1日の給与量
2kg 55g 10kg 185g
4kg 95g 15kg 250g
6kg 125g 20kg 310g
8kg 155g 25kg 365g

チキン(やわらかドライタイプ)の場合は、この給与量よりも25~30%ほど増やした量が目安となっています。

子犬の場合

上記の給与量の2~3倍の量が目安となります。子犬は毎日成長するため、こまめに体重を測った上で給餌量を参考にするようにしましょう。月齢だけで判断してしまうと、栄養過多や栄養不足の原因となってしまいます。

成犬の場合

上記の給与量が目安です。成犬は、15kgまでは体重の1.2%程度、15kg以上は1%程度の給餌量が目安と言われています。ただし個体差や運動量によっても大幅に変わるため、体重と照らし合わせながらコントロールするようにしましょう。

老犬の場合

老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えることが鉄則です。運度量、そして消化能力も落ちているため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)の種類と特徴について

ヤムヤムヤムは全部で3種類のタンパク源があります。それぞれカリカリのドライタイプと、ソフトな食感のやわらかドライタイプの2タイプに分かれています。

タンパク源 特徴
チキン 国内産の若鳥生肉を使用。鶏肉は必須アミノ酸や脂肪酸がバランスよく含まれたヘルシーなお肉なので、体重を気にする犬にも与えやすいのが特徴です。
かつお 国内で水揚げされたかつおとタラを使用。かつおは鉄分やEAP・DHAなどの多価不飽和脂肪酸が豊富で、タラは高タンパク・低脂肪な魚としても知られています。
馬肉 カナダ産の良質な馬肉を使用。馬肉は高タンパク・低脂肪・低カロリーで、鉄分、カルシウム、ビタミンなども豊富に含まれています。

どのタイプを選ぶかは、愛犬の好みや健康状態などに合わせてピッタリのものを選んであげるといいでしょう。

とくにアレルゲンとなる原料が入っていなければ3種類を定期的にローテーションして、さまざまな栄養素を補いながら愛犬の健康を管理してあげるのもおすすめです。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)ドッグフードのQ&A

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)ドッグフードにお試しサンプルってある?

ヤムヤムヤムに無料のお試しサンプルはありませんが、50gのちょこっとパックが232円(税抜)~販売されています。粒の大きさや愛犬の反応を見るだけなら丁度いいサイズですが、体質に合っているかどうかをじっくり見たい場合は500gを試された方がいいでしょう。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)ドッグフードは子犬が食べても大丈夫?

ヤムヤムは成長期の子犬が食べても大丈夫です。ただし、子犬には最低22%のタンパク質を含んだドッグフードが必要です。ヤムヤムを与える場合は給与量を2~3倍ほど増やすか、肉や魚をトッピングするなどして栄養バランスを調整しましょう。

YumYumYum!(ヤムヤムヤム)ドッグフードの基本情報

ドッグフードの形状 ドライフード/ソフトドライフード
内容量 500g、500g×2、2kg、2kg×2
※チキン(ドライタイプ)の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 250円(50g)
1,705円(500g)
3,190円(500g×2)
5,916円(2kg)
10,916円(2kg×2)
※チキン(ドライタイプ)の場合
100gあたり価格 274円
販売会社 株式会社カラーズ
公式サイト https://www.green-dog.com
この記事のURLをコピーする
【監修】ペットフードアドバイザー1級 / 犬の管理栄養士
ドッグフードの神様 運営者
Hitomi
当サイトでは、記事の監修と執筆の両方を私が一人で行っています。1記事1記事しっかりと時間をかけてリサーチし、間違いがないかどうか入念に吟味した上で公開しています。具体的なプロフィールやサイト運営にかける私の想いについては、以下より詳しく書いていますので、ぜひこちらもご覧いただけたら幸いです。

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る